2016年07月15日

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」

このエントリーをはてなブックマークに追加

擬音の革命児!昔懐かし伝説の熱血PC四コママンガ 「べーしっ君」




「すぽーんぴろーんピンピロピーン」
こんにちはJ君です。皆さんは自分ならではの擬音を持っているでしょうか?カイジなら「ざわ・・・」、ジョジョなら「ズキュゥゥゥン」、マサルさんなら「キュピーン」などなど、大人になったら自己表現の手段としてマイ擬音の1つや2つは持っていたいところですよね。

いつにもまして意味不明なイントロダクションですが、今回もまた特定世代の方以外を置き去り状態にしてしまうことが予想される作品をご紹介します。1980年代、まだWindowsという言葉が存在せず、パソコンのことをマイコンと言っていた時代・・・その頃のパソコンキッズ達にはお馴染みの「べーしっ君」というマンガがあります。このマンガこそ擬音界に革命を起こした画期的ギャグマンガなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2015年07月01日

ファミコンだってラブコメしたい!!幻のファミコン少女マンガ 「ファミコンまりクン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコンだってラブコメしたい!!幻のファミコン少女マンガ 「ファミコンまりクン」




ウラワザ使うと得点がぜんぜん違うんだぜ、教えてやるよ!
こんにちは最近のゲームは全然わからないけどレトロゲームにはちょっとうるさい男、J君です。みなさんファミコンやってますか?まあ普通はやってませんよね?最近はこういうレトロゲーがプレイできるゲーム機があるみたいなんですけど、正直買おうかどうか猛烈に悩んでいます。

さてファミコン世代ど真ん中の管理人が運営する当サイトでは過去にファミコンマンガを色々とご紹介してきました。狼に育てられた主人公がファミコンをするマンガや、イクラを使ってファミコン特訓するマンガ北斗の拳みたいなファミコンマンガ等々。しかし、あれほどマンガ界を席巻したファミコンブームに、ファミコンがテーマの少女マンガはただの一つも見つけることはできませんでした。そして苦節10余年!ついにファミコン少女マンガを見つけました。その名は「ファミコンまりクン」。少女マンガとファミコンの融合、果たしていかなるものなのでしょうか!?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:54 固定リンク

2010年04月12日

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー





野生のカンがわいてきたぞー!
こんにちはJ君です。かつて、ファミコンブーム全盛の1980年代。コロコロコミックで掲載されたファミコンマンガ「ファミコンロッキー」のヒットを受け、その後雨後の竹の子のように出没したファミコンマンガ達が存在しました。その当時のファミコン関連マンガの連載数は一説には吉野家の店舗数に匹敵したと言われています。

今回はそんな星の数ほどあるファミコンマンガの中でも選りすぐりの4作品を一気レビュー致します。選りすぐりと言いつつ、単に手元にあったからレビューするだけなんですけど。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:00 固定リンク

2009年07月01日

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編





最終兵器彼女(魔法使い)
こんにちは、J君です。あからさまに「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売時期に合わせた便乗企画、実写版ドラゴンクエスト「ドラゴンクエスト ファンタジア・ビデオ」のレビュー後編のお時間です。前編はこちら

前編では、勇者が戦ったシーンはスライムとの戦闘たった1回だけで、仲間の賢者と魔法使いをゲットしてしまうという奇跡的な要領の良さで進行しました。なんか全然レベルが上がってなさそうな勇者がこの先待ち受けるものは果たして・・・?
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 16:09 固定リンク

2009年06月21日

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編





ドラクエシリーズも実写版の時代へ。
こんにちはJ君です。老若男女が楽しめる国民的ゲームソフト、ドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売が7月11日と迫ってきました。非常に楽しみですね。

ところでドラクエシリーズはもうシリーズ9作目です。システム的にもグラフィックス的にも行き着くところまで行ってしまった感があり、次の10あたりでそろそろ実写化するのではないか・・・?というのが通の見方です。くしくもドラゴンボールも実写化されましたし、ありえない話ではありませんよね。しかし・・・調べてみるとドラクエはすでに実写化されていたのです。その名も「ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ」。本日はこのシリーズ中、最も危険なドラクエをレビューいたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:42 固定リンク

2008年08月31日

世紀末ファミコン伝説 「ファミコマンド 竜」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世紀末ファミコン伝説 「ファミコマンド 竜」





北斗の拳とファミコン・・・奇跡のコラボレーション!
こんにちは、J君です。もし、ゲームの腕の優劣が身分を決める世界が来たら、貴方はどうしますか?言うなればファミコン格差社会。そんな絶望的な世界がもう間もなく訪れるのかもしれません・・・。

前回まではファミコンと金田一少年のコラボのようなマンガ「ジュンの事件簿」をご紹介しておりましたが、ファミ漫の世界の奥の深さはこんなものではありませんでした。なんと、北斗の拳のような世界観をもつファミコンマンガが存在していたのです。その名も「最強挙士伝説 ファミコマンド竜」。恐るべき世紀末ファミコン伝説の幕が今切って落とされた・・・  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:01 固定リンク

2008年08月20日

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3





ママでも金!ファミコンでも金!
こんにちは、J君です。世間の話題は北京オリンピック一色、乗るしかないこのビッグウェーブにまったく乗ることができない当サイトはゆとりンピックな話題で対抗します。

次々と起こるファミコン絡みの犯罪を「ファミコンにかけろ!」などの名ゼリフで解決する「少年探偵ジュンの事件簿」レビューPart3「ファミコン誘拐事件」編です。いいかげん飽きてきたと思いますが、これがラストですのでご安心を。しかし・・・今回はなんと、事件を「縦読み」で解決するというゆとり世代にふさわしい展開なっております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:58 固定リンク

2008年07月21日

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2





事件は会議室で起きてるんじゃない、ファミコン内で起きてるんだ!
こんにちは、J君です。ファミコンに絡んだ犯罪が次々と発生するという金田一少年やコナン君にもできない事を平然とやってのけるマンガ「少年探偵ジュンの事件簿」ご紹介のお時間がやってまいりました。

前回は、ファミコンゲームソフト会社で起こった殺人事件をご紹介しました。なんと被害者以外の社員が全員容疑者というどう考えてもブラック会社で、早く転職しとけよ!いうお話だったわけですが、今度はなんとファミコン大会開催中に起こった殺人事件の話です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:04 固定リンク

2008年07月12日

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1





ファミコンの名にかけて!
こんにちはJ君です。「金田一少年の事件簿」は皆さんご存知でしょうか?「じっちゃんの名にかけて」「謎はすべて解けた」などの名ゼリフでおなじみ、「名探偵コナン」と共に二大少年探偵マンガとして並び称される作品ですよね。

で、例によって当サイトが本日ご紹介するのは金田一少年・・・とは全く関係がない「少年探偵 ジュンの事件簿」 なる作品です。このタイトルを聞いて、ほとんどの方はこう思うのではないでしょうか?ありがちな金田一少年のパクリマンガじゃないのか?と。いえいえ、全然違います。むしろ真実は逆なのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:21 固定リンク

2002年11月01日

ファミコンランナー高橋名人物語

このエントリーをはてなブックマークに追加
健全なファミ魂は健全な肉体に宿る!

ファミっ子のみんな元気かな!?

伝説のファミコン番組「ファミっ子大集合!」から十余年の月日が流れ、今はビデオ屋のAVコーナーに大集合の皆さんこんにちは。PC-FX大好きっ子じゃまおくんです。

さて、空前のファミコンブームだったあの頃、唯一無二のヒーローだった 人がいましたよね?誰だったっけ?そう!あの人 ファミコンランナー高橋名人その人です!

  ⇒続きを読む
 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)

2002年03月31日

ストリートファイター2実写版

このエントリーをはてなブックマークに追加
コスプレしてハリウッドへ行こう!

今、時代は実写版のようです。実はアメリカでドラゴンボールが実写版になるというニュースを受けて、以前にレビューした実写版北斗の拳が各所で取り上げられているのです。驚きました。当然ここは二匹目のドジョウを狙おうとするのが資本主義社会ニッポンに棲むサイト管理人であるところのじゃまおくんですよ。こんにちはご無沙汰です。

そこで、今回選んだ素材が映画版「ストリートファイター」。ご存知の通りアーケードゲームで一世を風靡した「ストリートファイター2」の映画版です。実写・暴力・アメリカンテイストという、今求められる実写版映画の要素を全てを含んだ夢のような映画ですよ。しかも、実写版はゲームになって日本に逆輸入されました。素晴らしいですね!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(4)

2002年01月30日

GAMEKING 高橋名人VS毛利名人 (後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファミコン名人カリスマ対決! 高橋名人VS毛利名人(後編)

前編より続きます。

全国2000万人の高橋名人ファンの皆様お待たせしました。(別に待ってねえし2000万人もいねえ)

高橋名人にまつわる噂は様々ありますね。たとえば、警察の1日署長をやっただけなのに、なぜか脱税容疑で逮捕されたことになっていたり、ジョイスティックにバネを入れてインチキ16連射をしているとか、腕に筋肉注射をして痙攣させているとか、全部デマですから。本人がインタビューでデマだって言ってましたから!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(1)

2002年01月27日

GAMEKING 高橋名人VS毛利名人 (前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファミコン名人カリスマ対決! 高橋名人VS毛利名人(前編)

スリー、ツー、ワン、ゼロ、Bugってハニー〜♪

こんばんは、じゃまおくんです。皆さんは名人戦と言うと何をイメージしますか?将棋の世界では羽生名人と谷川名人の対決と言ったところでしょうか。はたしてファミコンの世界では、名人と言えばファミコン名人。ファミコン名人には全国2000万人のファミコンキッズ達の憧れの的であるカリスマが二人存在しました。

ゲームは1日1時間!



一人は、高橋名人(ハドソン)。そしてもう一人は毛利名人(当時フリー)。
そしてこの二人は過去に一度だけ直接対決したことがあるのです。まさにプロレスで言えば猪木VS馬場に匹敵するような世紀の対決。今回ご紹介するのはその世紀の対決を収めた1986年の伝説のムービー「GAMEKING」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(11)