2016年08月18日

カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ 「OH!MYコンブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ 「OH!MYコンブ」




グルメ界の悪魔合体!!
こんにちはJ君です。うだるような暑さが続く中、食欲が無くなっている人も多いのではないでしょうか?J君もあまりの暑さにすっかり食欲が落ちてしまい、ひつまぶしは茶漬けにしないと喉が通らないほどです(それは普通か)。

そんな夏バテなあなたの為に、満を持して紹介したい。ありえないほど超簡単に作れて元気になれる(ただし栄養があるかどうかは別)レシピが満載のグルメマンガがあります。その名も「OH!MYコンブ」。なんと、原作者があの、おニャン子クラブ、幕末塾(彦麻呂が在籍)、ねずみっ子クラブ、ドリームキャスト、そしてAKB48をプロデュースした秋元康氏なのです。つまりAKBが遠縁にあたる由緒正しき変態グルメマンガなのであります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:00 固定リンク

2011年07月18日

哀愁のガンプラ中間管理職 「プラ課長 錦四郎」

このエントリーをはてなブックマークに追加

哀愁のガンプラ中間管理職 「プラ課長 錦四郎」





課長がガンプラ作って何が悪い!
男子にとって永遠不滅のロボットアニメであるガンダムシリーズがこのところまた熱くなってきましたね。「機動戦士ガンダムAGE」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」などがアニメ化されることが発表され、大人から子供まで楽しめるガンダムラインナップが勢揃いといった趣です。

そのガンダムシリーズの最初の作品である「機動戦士ガンダム」は1980年代にガンプラと呼ばれるプラモデルが社会現象になるほどのブームとなり、ガンダム人気を後押ししていたことは有名です。今回ご紹介するのはそんなガンプラブームを駆け抜けた中間管理職の物語を描くプラモマンガ「プラ課長錦四郎」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:34 固定リンク

2010年04月12日

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー





野生のカンがわいてきたぞー!
こんにちはJ君です。かつて、ファミコンブーム全盛の1980年代。コロコロコミックで掲載されたファミコンマンガ「ファミコンロッキー」のヒットを受け、その後雨後の竹の子のように出没したファミコンマンガ達が存在しました。その当時のファミコン関連マンガの連載数は一説には吉野家の店舗数に匹敵したと言われています。

今回はそんな星の数ほどあるファミコンマンガの中でも選りすぐりの4作品を一気レビュー致します。選りすぐりと言いつつ、単に手元にあったからレビューするだけなんですけど。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:00 固定リンク

2008年08月20日

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン誘拐事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part3





ママでも金!ファミコンでも金!
こんにちは、J君です。世間の話題は北京オリンピック一色、乗るしかないこのビッグウェーブにまったく乗ることができない当サイトはゆとりンピックな話題で対抗します。

次々と起こるファミコン絡みの犯罪を「ファミコンにかけろ!」などの名ゼリフで解決する「少年探偵ジュンの事件簿」レビューPart3「ファミコン誘拐事件」編です。いいかげん飽きてきたと思いますが、これがラストですのでご安心を。しかし・・・今回はなんと、事件を「縦読み」で解決するというゆとり世代にふさわしい展開なっております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:58 固定リンク

2008年07月21日

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン大会殺人!「少年探偵ジュンの事件簿」 part2





事件は会議室で起きてるんじゃない、ファミコン内で起きてるんだ!
こんにちは、J君です。ファミコンに絡んだ犯罪が次々と発生するという金田一少年やコナン君にもできない事を平然とやってのけるマンガ「少年探偵ジュンの事件簿」ご紹介のお時間がやってまいりました。

前回は、ファミコンゲームソフト会社で起こった殺人事件をご紹介しました。なんと被害者以外の社員が全員容疑者というどう考えてもブラック会社で、早く転職しとけよ!いうお話だったわけですが、今度はなんとファミコン大会開催中に起こった殺人事件の話です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:04 固定リンク

2008年07月12日

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミコン殺人事件!「少年探偵ジュンの事件簿」 part1





ファミコンの名にかけて!
こんにちはJ君です。「金田一少年の事件簿」は皆さんご存知でしょうか?「じっちゃんの名にかけて」「謎はすべて解けた」などの名ゼリフでおなじみ、「名探偵コナン」と共に二大少年探偵マンガとして並び称される作品ですよね。

で、例によって当サイトが本日ご紹介するのは金田一少年・・・とは全く関係がない「少年探偵 ジュンの事件簿」 なる作品です。このタイトルを聞いて、ほとんどの方はこう思うのではないでしょうか?ありがちな金田一少年のパクリマンガじゃないのか?と。いえいえ、全然違います。むしろ真実は逆なのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:21 固定リンク

2001年11月27日

プラモ狂四郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
お前ら、ガンダムは好きか?

ジャリ小学生向けの月刊マンガの王道といえば昔も今もコロコロコミックですよね。
J君も小学生の頃は大変お世話になっていました。なにせ小学生にとっては腕が折れるほどの分厚さ。地元の万引き常習犯も「コロコロだけはパク(以下検閲削除)」と漏らしていたのが印象的です。そのコロコロ、当時は出せばメガヒットの藤子不二雄ブランドを完全におさえていた上に、ゲームセンターあらしとどろけ!一番といった漫画史上に残る超エキセントリックマンガが連載されていたわけですからまさに無敵でした。


そして、昔から何度と無くコロコロの牙城に果敢に立ち向かっては辛酸を舐めさせられ、さながら任天堂へ対抗するセガの如くの存在だったのが講談社発行のコミックボンボンでありました。今回紹介するのは当時コミックボンボンのトップを張っていた超人気マンガ「プラモ狂四郎」(やまと虹一先生)です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(0)