2013年05月23日

エロじゃないのにモザイクが!?グロ美味しい昆虫食マンガ 「蟲喰」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

エロじゃないのにモザイクが!?グロ美味しい昆虫食マンガ 「蟲喰」レビュー



本日のBGM・・・いきものがかり 「ありがとう」
こんにちはJ君です。最近うちのサイトってなんかピリッとしない、なにかが欠けている・・・まあ、もともと色々と欠けているサイトなのですがそれはおいといて、調べてみたところ原因が判明しました。実は今年になってまだ1回もグルメマンガをレビューしていなかったのです。昨年は孤独のグルメの新作をはじめとしてたぶん3回に1回ぐらいの勢いでなにかしらのグルメマンガをレビューしていました。もう今年も半分過ぎましたし、ここらで一発グルメマンガレビューが必要です。しかし、いい加減グルメマンガも紹介し尽くしてきた感があるしどうしたもんか・・・そう思っていた矢先にこのニュースですよ。

国連機関が昆虫食のススメ、「栄養があって美味」・・・ちょっ、ソースが国連機関だしこれはガチ物じゃないですか。そうか、これからは昆虫食ブームが来るのか、でもまさか昆虫食のマンガなんて都合よくあるわけないしね、ハハハ・・・・・・あるんかい!?というわけで今回はかつてない昆虫食マンガ「蟲★喰」をレビューいたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:01 固定リンク

2012年04月22日

世に出るのが早すぎた!?少年ジャンプ伝説の恐竜オンリーマンガ 「恐竜大紀行」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世に出るのが早すぎた!?少年ジャンプ伝説の恐竜オンリーマンガ 「恐竜大紀行」



恐竜 「腹を見せたら負けだ、忘れるな!」
こんにちは、J君です。世の中には動物が主人公のマンガがいろいろとありますよね。でもセリフがニャーとかワンワンだけではどうしても盛り上がりません。そこでよく使われる表現が、動物同士が言葉をしゃべる擬人化的手法でストーリーを進行させるものです。

当サイトでは過去に犬がしゃべるマンガ猫がしゃべるマンガを紹介したことがありますが、 その究極形とも呼べるマンガが少年ジャンプに連載されていたのはご存じでしょうか。なんと舞台は中生代という恐竜全盛の時代。もちろんそこに人間は一切登場しません。そんな恐竜オンリーの世界で恐竜がしゃべりまくるというまさに動物マンガの頂点に立つ・・・その名も「恐竜大紀行」というマンガです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:54 固定リンク

2010年09月26日

いろんな意味でケダモノ野郎な獣医「けだものドクター毒島」

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんな意味でケダモノ野郎な獣医「けだものドクター毒島」





動物好きは絶対読まないでください!
こんにちはJ君です。世の中には獣医のマンガって割と沢山あるんですよね。「動物のお医者さん」「ワイルドライフ」「IWAMAL」とか・・・まだまだ沢山あると思います。いずれも人間と動物の絆がテーマになっていると思うのですが、今回ご紹介する獣医マンガはちょっと雰囲気が違います。

その名も「けだものドクター毒島」です。これは正直・・・ちょっと動物好きな人ほどオススメできない感じの獣医マンガです。何せけだものドクターといっても単なる獣(けだもの)のお医者さんではなく、主人公自体がケダモノという・・・。とにかくいろんな意味で型破りな獣医マンガなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:58 固定リンク

2009年05月24日

知られざるマタギの世界 マンガ「マタギ列伝」 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

知られざるマタギの世界 マンガ「マタギ列伝」 レビュー





熊の生息地域に看板を立てておけ!俺出没注意と!!
こんにちはJ君です。皆様は「マタギ」ってご存知でしょうか?なんとなく森の中で毛皮のベストを着て、ライフルで熊を狩っている猟師というイメージが持っているのではないでしょうか?実際J君もそうでした。

しかし、マタギとはそんなイメージだけでは語りつくせない、もっと壮絶かつ壮大、孤高の美学を持ったロマン溢れる男の世界なのです。そんなマタギの世界をディープに紹介したマンガが存在します。その名も「マタギ列伝」。これを読めば貴方もマタギ博士です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:59 固定リンク

2009年04月07日

本当にあった猫バトルマンガ 「ピンギーマヤー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にあった猫バトルマンガ 「ピンギーマヤー」





銀牙もビックリ!猫バトルマンガは存在した!
こんにちはJ君です。当サイトでも何度かご紹介していますが、犬マンガの定番といえば高橋よしひろ先生の「銀牙」「銀牙伝説ウィード」シリーズですね。犬同士のバトルはもちろん、しゃべったり、熊と戦ったり、時には織田信長にアドバイスしたりするという、まさにお犬様時代再来を予見させるマンガです。

そこで誰もが一度は疑問に思うのが、犬バトルマンガが存在するのに、猫バトルマンガは存在しないのか?という点です。ご安心下さい。そんな疑問にお応えして、本日ご紹介するのは、まさかの猫バトルマンガ「ピンギーマヤー」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:32 固定リンク

2007年10月17日

犬マンガの究極進化系 「甲冑の戦士 雅武」

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬マンガの究極進化系 「甲冑の戦士 雅武」




犬は犬でも、やんちゃな犬でございます!
こんにちは、J君です。この世に犬をテーマにしたマンガは数あれど、やはり犬漫の代名詞、キングオブキングスといえば高橋よしひろ先生といえましょう。

代表作「白い戦士ヤマト」「銀牙〜流れ星 銀」はもちろんのこと、銀牙の続編「銀牙伝説WEED」までも大ヒット、最近は「ラッシー」なんてものまで。もはやありとあらゆる犬マンガを極めつくしたまさに犬マンガの大家、本日はそんな中でも一番無茶してる、やんちゃな犬マンガをご紹介します。その名も「銀牙外伝 甲冑の戦士 雅武」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:38 固定リンク

2006年05月14日

レース鳩0777(アラシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カリスマ伝書鳩バトルマンガ 「レース鳩0777(アラシ)」





男のロマン・・・伝書鳩(でんしょばと)
こんにちは、J君です。ゲーム・アニメ・プラモ・鉄道・切手・そしてAV鑑賞等々、男達が余暇を嗜むために許された趣味は実に多彩かつディープなわけですが、そんな中でもとりわけ熱く激しい男達の趣味の世界があります。それが伝書鳩レース・・・すなわちレース鳩の世界です。

最近では話題にのぼることがあまりないレース鳩の世界ですが、飼い主が己の魂を込めて愛鳩を鍛え上げ、その極限にまで高められた帰巣本能をもって「どいつが一番速く、タフなのか」を決着させるという極めて男らしい世界です。なんと、このレース鳩の世界を漫画化し全国に一大「レース鳩ブーム」を巻き起こしたという、鳩のカリスマ新沼謙治もビックリのマンガが存在しました。それが本日ご紹介する「レース鳩0777(アラシ)」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:47 固定リンクTrackBack(1)

2004年05月03日

ムツゴロウ王国ついに・・・! ムツゴロウが征く

このエントリーをはてなブックマークに追加
驚愕!日本動物王伝説

日本にも王様がいた!
そんな衝撃の事実、皆様はご存知ですか?王様と言っても、ニックネームで「王」を語る人はたくさんいます。六本木のホスト王とか、"キング"カズとかね。ですがそれはあくまでニックネーム。真の王とは自分の王国を築きそこの君主として君臨する者のことです。そう、この日本で存在を許されている唯一の「王」とは動物王国の国王、ムツゴロウ先生のことであります。

  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:00 固定リンクTrackBack(2)