2014年03月02日

漫画界を震撼させる究極のゴーストライター 「コミックマスターJ」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画界を震撼させる究極のゴーストライター 「コミックマスターJ」レビュー




一流の漫画家ならば・・・原稿上げてから病気になれ!!!
2014年2月、マスコミを中心に世間の話題をさらった偽ベートーベン問題、まさしく世間が「聞いてないよ!」と突っ込みたくなる一大事件に発展したわけですが、妻にも言えない秘密の関係だったサミーとガッキーの愛憎劇の果てに「ゴーストライター」という今まであまり表立って語られることのなかったキーワードが注目される結果となりました。

そんな「ゴーストライター」が注目される今だからこそ、是非皆さんに紹介しておきたいマンガがあります。その名も「コミックマスターJ」。漫画界を・・・いや世界を崩壊させてしまうほどの恐るべき実力を持つ伝説の漫画アシスタントを描いた作品です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2013年11月13日

北斗の拳を超える究極の秘孔!?お色気整体師マンガ 「健康師ダン」 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

北斗の拳を超える究極の秘孔!?お色気整体師マンガ 「健康師ダン」 レビュー




寸止め海峡涅槃巡り!!
こんにちは整体大好きJ君です。あ、エッチなやつじゃないですよ!ほんとに肩とか腰とかガッチガチなのでクイックマッサージとか整体とか最近では低周波治療器までお世話になってます。まあ主にインターネットのやりすぎが原因なんですけど。インターネット楽しいよね!(仕事以外の)。

それにしても整体師の腕のレベルってお店によって全然違いますよね。最悪の場合「そこツボじゃなくって骨!骨だから!」ってところをゴリゴリされて悶絶することもあります。とにかく整体師の技術は大変重要なのです。本日は、なんとツボ一突きでたちどころにあらゆる体の不調を直してしまう・・・ただし一突き10万円という究極すぎる整体師のマンガ「健康師ダン」をご紹介します。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:30 固定リンク

2013年11月01日

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 後編




た・・・・・たまらん。
こんにちはJ君です。先日床屋さんに行ってサッパリしてきたばかりですが、「さァどこだ!俺のカットする場所は!!」とか言われたらどうしようと思って内心ドキドキでしてましたが言われませんでした(あたりまえ)。そんな読めばあなたの美容観が180度変わるハイパー美容師バトルマンガ「SCISSORS(シザーズ)」のレビューをお送りしております。前編レビューはこちら

後編レビューに行く前に、「SCISSORS(シザーズ)」を読んでJ君が学んだことをお話しておこうと思います。それは・・・美容とは「おもてなし」そのものなんだということなのです。べ、別に滝川クリステルに便乗してるわけじゃありませんよ!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 19:35 固定リンク

2013年10月24日

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容をナメるんじゃねえ!壮絶カリスマ美容師バトル 「SCISSORS(シザーズ)」 前編




美容をナメるんじゃねえ!
こんにちはJ君です。皆様は床屋さんや美容院に行きますでしょうか?大抵の人は何かしらお世話になっているんじゃないかと思います。中にはスキンヘッドにして家で毎日剃ってますっていう人もいるかもしれませんが、当サイトの読者が全員スキンヘッドってことはたぶんないと思いますので今回はその前提で話をすすめさせていただこうと思っております。(全員スキンヘッドだったらごめんなさい)

というわけで、髪といえばQBハウスと即答するほど美容にうるさい男J君が本日ご紹介するマンガは、美容師マンガの中でも最も熱くて最もどうかなっちゃってるカリスマ美容師バトルマンガ「SCISSORS(シザーズ)」です。  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:00 固定リンク

2013年10月13日

マンガ版「あまちゃん」の世界、海女マンガ 「海女唄」&「灼熱マーメイド」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ版「あまちゃん」の世界、海女マンガ 「海女唄」&「灼熱マーメイド」レビュー



必殺!アワビクラッシュ!!
こんにちはJ君です。前回のレビューで半沢直樹っぽいマンガをご紹介したら便乗大成功だったみたいで多くの反響をいただきました。誠にありがとうございます。調子に乗って今度は今年のもうひとつの大ヒットドラマ「あまちゃん」に便乗してみたいと思っております。

今回は海女(あま)をテーマとしたマンガということで2つの海女マンガをご紹介します。ひとつは「海女唄」という作品、もう一つは「灼熱マーメイド」という作品です。このタイミングじゃないと絶対注目されないであろう超マイナーな海女マンガの世界をご堪能ください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:47 固定リンク

2013年09月22日

やられたらちょっとやり返す1.2倍返し!半沢直樹っぽいマンガ 「銀行員 祥平がんばる!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

やられたらちょっとやり返す1.2倍返し!半沢直樹っぽいマンガ 「銀行員 祥平がんばる!」



やられたらやりかえす!1.2倍返しだ!!
こんにちはJ君です。「半沢直樹」っていうTVドラマがすごい人気ですよね。視聴率が30%超えだとか、あまりに話題なので普段ドラマを観ないJ君も観ているのですがたしかに面白いです。これはヒットするのも頷けます。

当サイトといたしましてはなんとかこの半沢直樹ブームに便乗したい、乗るしかないこのビッグウェーブに!という方針でございまして、一生懸命探しましたよ。半沢直樹に(ちょっと)似ているマンガを!その名も「銀行員 祥平がんばる!」というマンガです。で、それいつレビューするの?今でしょ!
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 20:30 固定リンク

2012年03月20日

これが最新のモテ男子スタイル! マンガ 「ウチのダンナはサラリーマン山伏」

このエントリーをはてなブックマークに追加

これが最新のモテ男子スタイル! マンガ 「ウチのダンナはサラリーマン山伏」




男なら一度は憧れる・・・山伏系男子
こんにちはJ君です。皆様はサラリーマン山伏という人たちをご存知でしょうか?
皆様もご存知の通り、山伏社会も厳しい縦社会があり、社長山伏、部長山伏、課長山伏、ヒラ山伏が存在します。山伏も部長クラスになると年収1000万も夢ではないがヒラ山伏は下界でのコピー係やお茶くみをはじめ、様々な下積みに耐えなければいけないという厳しい掟があるのが山伏社会なのです。

・・・といった話では全然なく、サラリーマン山伏とは平日は普通の会社勤めのサラリーマン、週末は山伏として山に修行に出かけるという2つの顔持つ人達のことです。今回は、その知られざるサラリーマン山伏の生態に迫った珍しいマンガ「ウチのダンナはサラリーマン山伏」をご紹介しましょう。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 00:35 固定リンク

2011年03月19日

今こそ読んで欲しい!発電にかける漢達を描くマンガ 「発電ドクター走る!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今こそ読んで欲しい!発電にかける漢達を描くマンガ 「発電ドクター走る!」





愛の基礎工事修正完了!
2011年3月11日、東日本大震災、多くの方の命が失われ、現在も行方不明の方が多数・・・大変痛ましい状況となっています。さらに首都圏では停電による大混乱、TVでは連日流れる原発のニュース・・・普段何気なく使っている電気というものがいかに人々の生活の根幹に関わっているかということを日本中の人々が痛感しているのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、そんな人々にとって欠かせない「電気」を支える漢達を描いたマンガ 「発電ドクター走る!」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:47 固定リンク

2010年09月26日

いろんな意味でケダモノ野郎な獣医「けだものドクター毒島」

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんな意味でケダモノ野郎な獣医「けだものドクター毒島」





動物好きは絶対読まないでください!
こんにちはJ君です。世の中には獣医のマンガって割と沢山あるんですよね。「動物のお医者さん」「ワイルドライフ」「IWAMAL」とか・・・まだまだ沢山あると思います。いずれも人間と動物の絆がテーマになっていると思うのですが、今回ご紹介する獣医マンガはちょっと雰囲気が違います。

その名も「けだものドクター毒島」です。これは正直・・・ちょっと動物好きな人ほどオススメできない感じの獣医マンガです。何せけだものドクターといっても単なる獣(けだもの)のお医者さんではなく、主人公自体がケダモノという・・・。とにかくいろんな意味で型破りな獣医マンガなのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 22:58 固定リンク

2010年05月09日

劇的ビフォーアフターすぎる建築デザインバトルマンガ 「建作ハンズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇的ビフォーアフターすぎる建築デザインバトルマンガ 「建作ハンズ」





東急ハンズっぽいタイトルですが無関係です。
こんにちは、J君です。みなさまGWは楽しく過ごせましたでしょうか?世間ではハイパーメディアをクリエイトする人が、本人の知らないところで何かが起こっているような事態になったりしていろいろと大変のようですが、くしくも今回ご紹介するのはクリエイターのマンガです。

当サイトではこれまで異色の職業マンガを取り上げてまいりました。庭師のマンガ、陶芸家のマンガ、トイレ工事マンガ等々・・・。そして今回は世にも珍しい建築デザイナーマンガです。その名も「建作ハンズ」という作品。かなりテーマ自体がマニアックなのですが、その中で繰り広げられるデザインバトルがまたかなりぶっ飛んだ物となっております。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 18:16 固定リンク

2010年03月24日

数千万の家がサクッと売れる「痛快!!マイホーム」に学ぶセールスの極意

このエントリーをはてなブックマークに追加

数千万の家がサクッと売れる「痛快!!マイホーム」に学ぶセールスの極意





女を口説くように家を売れ!
こんにちは、J君です。人生において最も高い買い物といえば、やはりマイホームではないかと思うのです。 なにせ数千万円から数億円になる買い物です。サラリーマンにとってはそれはもう人生をかけた一大イベントに違いありません。

そんな、人生を左右する買い物であるマイホームですから売る方だって相当大変なのは言うまでもありません。そんな中、まるで女性を口説くかのごとくサクっとマイホームを売ってしまう男がいました。今回ご紹介するのはそんな凄腕営業マンが主人公の画期的な不動産マンガ「痛快!!マイホーム」です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 23:51 固定リンク

2010年02月14日

もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説 「ハムサラダくん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説 「ハムサラダくん」





ツナサラダ、ポテトサラダではなくハムサラダ
こんにちはJ君です。マンガの世界では漫画家自身をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルが存在します。その中でも最高峰というか、バイブルのような存在が藤子不二雄A先生による自伝的作品「まんが道」といえましょう。この作品を読んで漫画家を志した方もいるのではないかと思います。

最近では現代版「まんが道」とも言われる大場つぐみ・小畑健先生の「バクマン。」などが話題ですが、実はもう一つ、皆さんにご紹介しておきたいアナザーサイドオブ「まんが道」があります。その名も「ハムサラダくん」。藤子不二雄先生の「まんが道」をベースに、さらに過剰な演出を盛り込んだ超アグレッシブな「まんが道」なのです。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:16 固定リンク

2009年08月23日

日本初?のトイレ工事ラブロマンス「水道工事店物語」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初?のトイレ工事ラブロマンス「水道工事店物語」





全国の水回りファンの皆様、お待たせしました!
こんにちはJ君です。水の豊富な国、日本において毎日の暮らしの安心に欠かせないものといえば・・・やっぱり水回りですよね。

いきなり森末慎二のCMっぽい感じで恐縮ですが、本日ご紹介するマンガは、日本でも類を見ない水道工事・・・それもトイレ工事にスポットを当てたマンガ「水道工事店物語」です。次々と明らかにされる便器に隠された真実をたっぷりとご堪能ください。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 15:15 固定リンク

2009年05月24日

知られざるマタギの世界 マンガ「マタギ列伝」 レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

知られざるマタギの世界 マンガ「マタギ列伝」 レビュー





熊の生息地域に看板を立てておけ!俺出没注意と!!
こんにちはJ君です。皆様は「マタギ」ってご存知でしょうか?なんとなく森の中で毛皮のベストを着て、ライフルで熊を狩っている猟師というイメージが持っているのではないでしょうか?実際J君もそうでした。

しかし、マタギとはそんなイメージだけでは語りつくせない、もっと壮絶かつ壮大、孤高の美学を持ったロマン溢れる男の世界なのです。そんなマタギの世界をディープに紹介したマンガが存在します。その名も「マタギ列伝」。これを読めば貴方もマタギ博士です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 17:59 固定リンク

2009年05月10日

明日から使える!伝説のコーチングマンガ 「セコンド」

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から使える!伝説のコーチングマンガ 「セコンド」





そろそろ最強の地味マンガを決めようじゃないか!
地味マンガの世界にようこそ!J君です。当サイトでは今年、特に「地味さ」をテーマに目立たないけど味のある「地味マン」達をご紹介してまいりましたが、本日も張り切って地味マンガをご紹介してまいります。

地味マンガとは、単なるつまらない打ち切りマンガに非ず。世間の話題になることも無く、アニメ化やドラマ化の話はもちろん起こらず、時代や掲載誌に恵まれずに忘れ去られてきたマンガでありながら、実は読むほどに名作の香りがするという・・・そんな愛しさと切なさと地味さを兼ね備えたようなマンガこそが真の地味マンガであるといえます。本日はそんな地味マンガの中でも「ベストオブ地味」ともいえる作品、「セコンド」をご紹介いたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 14:52 固定リンク

2006年05月07日

陶芸バトル「流れ陶二郎 けんか窯」

このエントリーをはてなブックマークに追加

職人マンガの世界 陶芸バトル「流れ陶二郎 けんか窯」





君は粘土のために死ねるか?
こんにちは、J君です。前回の庭師バトルマンガ「庭師一代」に続く職人マンガの世界第2弾はなんと、陶芸バトル。その名も「流れ陶二郎 けんか窯」です。「けんか窯(がま)」とはすなわち陶芸バトルのことなのです。

陶芸なんかでケンカすんなよ・・・と誰しも一瞬思ってしまうわけですがそれはそれ、とにかく陶芸の世界にもバトルがあるとは、ましてやそれがマンガになってるとはJ君のような凡人には全く想像が及ばなかったわけですが、なにせ描いてる作者が凡人でないのだからそれも仕方のない話です。そう、このマンガ、原作はアストロ球団の遠崎史郎先生。そして作者は・・・当サイトではすっかりおなじみのビッグ錠大先生です。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 13:45 固定リンクTrackBack(2)

2006年04月08日

日本庭園バトル 庭師一代

このエントリーをはてなブックマークに追加

職人マンガの世界 ガーデニングバトル「庭師一代」





この庭は死んでいる!
こんにちは、J君です。日本には職人マンガというジャンルがあります。メジャーなところでは料理人、特に寿司職人のマンガなどは数限りなく存在しています。どうもマンガの世界では職人といえば、「べらんめえ口調→気むずかしくて頑固→短気でけんかっ早い」というパブリックイメージが強いらしく、職人をテーマにしたマンガでは大抵がバトルに突入する傾向にあるようです。当サイトではそんな日本ならではの伝統文化、職人マンガのディープな世界をお伝えして行きたいと思います。

というわけで、職人マンガの世界第1弾のテーマはズバリ「庭師」。庭師が己の技巧を凝らした庭を見せ合って勝負を決する庭勝負マンガ(今風に言うとガーデニングバトル)その名も「庭師一代」をご紹介いたします。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:57 固定リンクTrackBack(2)

2005年10月23日

ビッグ錠先生のホテル経営マンガ ごくらく王 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛の貧乏脱出ラブホ経営マンガ「ごくらく王」 後編



ラブホテル業界仁義なき戦い!
こんにちは、J君です。ニッポンの全ての絶倫ボーイ達にお送りする、異色のラブホテル経営マンガ「ごくらく王」後編のお時間がやってまいりました。前編はこちら

前編では「沼津はラブホテルの激戦地。沼津を制するものはラブホテルを制する」ということを書きましたところ、沼津はラブホテル激戦区というよりイルカが食える町だ!とか、桜海老より干物が有名とか、いやいや、イルカだったら銚子でも食えるとか、あらぬ方向に議論が発展してしまいました。あらかじめ申し上げておきますが、J君は別にこのテキストを通して「漁港の明日」について語りたいわけではございませんので、そこのところご理解をお願い申し上げます。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 16:22 固定リンクTrackBack(0)

2005年10月17日

ビッグ錠先生のホテル経営マンガ ごくらく王 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛の貧乏脱出ラブホ経営マンガ「ごくらく王」 前編


沼津を制する者は日本のラブホテルを制す!
こんにちは、J君です。世は空前の株式ブームと呼ばれています。インターネットを利用したデイトレードが一般の人達に普及するようになり、ホリエモンや楽天、村上ファンドといった人達がテレビを賑わすようになり企業買収、M&Aと言った用語も日常的に使われるようになってきました。今後、MIQのようなマネーゲームを題材としたマンガは一層増えていくことでしょう。

しかし、1980年代にすでに本格的な企業経営を題材としたマンガが存在していました。その名も「ビジネス太閤記 ごくらく王」。しかも凡百のビジネスマンガにあらず。なんと、ラブホテル経営マンガなのであります。
  ⇒続きを読む

 このエントリーを含むはてなブックマーク Posted by textsite at 21:49 固定リンクTrackBack(1)