2007年01月20日

千の風になって・・

8ea886f9.JPG今日も一日お疲れ様でした〜。
今日も一日 ありがとうございます。

今日ご来店のお客様と思わぬお話しになりました。
去年の大晦日の紅白で歌われた曲。
木村拓哉君(笑)が朗読をしたのを聞いてその方は目が覚めたようです。
私もこの歌を聴いた時に、私の周りで亡くなった方の事を思い出しました。
とってもいい歌詞です。
届けたい方もいます。
なので書き残します。

「千の風になって」

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あの紅白の様子をビデオで見直して、この画像のままお届けしたい・・・と思い、
もしかしてインターネットならなんかあるのかもっ。て思って探したらありました
中居君が司会してお話ししてる画像から写りますが、
その画面の左下にある▼を押すと
司会と共に紅白の模様が一部映し出されています。
お時間ある方はご覧になってみてくださいね。
はあとが今、温かくなりました。そして涙が溢れています^^:
年末大晦日の紅白で歌う前の司会と朗読と歌です。

http://a2z.livedoor.biz/archives/51488929.html

去年からわたし、お店の中で感じる心(敏感肌?なのかしら?笑)がたくさんあり、
シンクロ二シティも多く体験し・・・
ぼわっと思い浮かんだお客様がご来店されたり、思っていた事が起こったり、不思議体験もしたり・・・。感じる事を話すと「何でわかるの?」と言われたり・・・。
ブログをはじめて書き残していることもありますが・・・
こんな体験が恥ずかしながら初めてなのでこの「はあと」で感じる部分って、何だろう?という想いから、スピリチュアルの世界観の本などを読書の秋頃から読み漁っています(笑)
疑似体験ではなく、朗読体験でもなく、実体験があるからこそ
知っておきたくてと言う感覚です(笑)
今、借りて読んでいる本もおもしろく、この今書いた歌の歌詞とかなりリンクしている感じで・・。だから今、手元に借りてあるんだ・・とかね。
もう、考えると「こわっ」て思うのですが(笑)嬉しいです。ありがとう。
今日お話しを頂いた方にありがとう。それも今日でビックリなんですけどね。


お店のほうでは今、卒業・卒園・入園・入学用などに着用できるイベントスーツなどが子ども用で少しずつ入荷しています。
まだまだ探されている方も毎日来られます。
写真は店内のほんの一部です。
ママの感じはイベント用でなくても素敵に綺麗に着こなし出来ますね。
清楚でシックな格好いい感じです。
ハンドメイドの入園・入学グッツも次々に仕上がってきています^−^
「ぼくの」「わたしの」only oneです。

今日も素敵な一日をありがとうございます^−^



textyle at 01:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔