2017年07月23日

  明 日 香  稲 渕 の 朝


  わずかにガスった感じ

170708稲渕1
  

170708稲渕2


  ネムの花を求めて

170708稲渕3


170708稲渕4


170708稲渕5


  きれいな花を探して

170708稲渕6


  さてナンという花でしょうか ?

170708稲渕7


  グリーン・カーペット


170708稲渕8


170708稲渕9


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 | 

2017年07月22日

  悩 み が 尽 き な い  「 被 写 界 深 度 」


  皆さんには 釈迦に説法でしょうが 念のため・・・
「被写界深度」 とは、ピントを合わせた部分の前後のピントが合っているように見える範囲のことです。
「被写界深度」 は絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離 (被写体とカメラの間の距離) で決まります。
もっと詳しくは 「 このページ 」 を参考にしてください  

  さて 前日に続いての 「 蓮 と 蜂 」 写真です ・・・ が
  なかなか 「 被写界深度の範囲内 」 に蜂が来てくれません
  切り出すと 花托やシベにはジャスピンなんですがねぇ

170708橘蓮2-1


170708橘蓮2-2


170708橘蓮2-3


170708橘蓮2-4


  蜂を止めるため シャッタースピードは稼ぎたい
  画質上 ISO はそんなに上げたくない(せいぜい400まで)
  そうなると必然的に絞り値は開放近くになる(被写界深度は浅くなる)
  ああこんなときには ISO 1000 でもまったく問題無いという
  「D5」が「D4」欲しくなる しかし価格が ・・・ 悩みは尽きない 

170708橘蓮2-5


170708橘蓮2-6


170708橘蓮2-7


  愚痴を言いつつ 最後はピンの来ている写真で本日の記事を閉めます


170708橘蓮2-8


170708橘蓮2-9


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││ | 昆虫・鳥

2017年07月21日

  明 日 香  橘 の 蓮 田


年々勢いを増す下草によって 蓮田とは呼べないほどに荒れている
この蓮田と出会った頃のような姿は もう眺めることはできないだろう
だがそれでもなお 蓮華は大輪の花を夏空に掲げ夏の訪れを告げる

花数が少なく おそらく多くは根詰まりを起こし淘汰されていったのだろう
でも下草の海の中で 健気に蕾をふくらませ 開花していく愛しき蓮華達よ

「 この夏の 蓮の思いを語ろう 」

170708橘蓮1-1


170708橘蓮1-2


170708橘蓮1-3


170708橘蓮1-4


170708橘蓮1-5


170708橘蓮1-6


170708橘蓮1-7


170708橘蓮1-8


「 また蜜蜂と遊んできました 」

170708橘蓮1-9


( 「蓮と蜂」 は明日へも続きます )


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(2)││ 

2017年07月20日

  雲 雲 雲 の 朝


ちょっと立ち位置を変え 田植えをされてから
日が浅い田んぼを前にして三輪山を撮った
そのため大鳥居はほんのわずかしか見えない
・・・ が そう大した問題ではないだろう

「 いやはや エライ雲でした 」

170708三輪山1


170708三輪山2


170708三輪山3



「 振り返れば 西空が淡く焼けていました 」

170708三輪山4


「 少し色が乗ってきました  が ここまで 」 

170708三輪山5


170708三輪山6


170708三輪山7


170708三輪山8


EXTRA.  「 g l o o m y 」

170714蓮編集2


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 

2017年07月19日

  戒 場 の ア ジ サ イ が や っ と 咲 き ま し た



三 日 前 の 記 事 の 

四 日 後 の 撮 影 で す  

五 枚 の 紫 陽 花 写 真  


170706戒場1


170706戒場2


170706戒場3


170706戒場4


170706戒場5


170706戒場6


EXTRA.   「 p h a n t o m 」

170714蓮編集1


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││ | 梅雨

2017年07月18日

  雲 が 下 り て き た 朝

  
  車に乗り込んだとき フロントウインドウが結露していた
  「 これだと宇陀はガスか !? 」 と車を走らせた
  
  が 宇陀は大地からガスが湧いているというよりも
  雲が下りてきて 大地とつながっているような朝だった


170706篠楽1


170706篠楽2


170706篠楽3


170706篠楽4


EXTRA.  「 ヒ メ ジ ョ オ ン 」

170706ヒメジョオン3


170706ヒメジョオン4


170706ヒメジョオン5


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 

2017年07月17日

  蓮 と 蜂


蜂 が 動 き 出 す 時 刻 を 待 っ て  蓮 撮 り に
 
「 し か し 暑 〜 っ つ い で す 」 

170703蓮蜂1


170703蓮蜂2


170703蓮蜂3


170703蓮蜂4


170703蓮蜂5


170703蓮蜂6


170703蓮蜂7


「 俺 も な ぁ 〜   暑 〜 っ つ い ね ん 」

170703蓮蜂8


EXTRA.  「 涼 し げ な 朝 霧 」

170713霧朝


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(2)││ | 

2017年07月16日

  遅 い ア ジ サ イ


  毎 年 の こ と な が ら
  戒 場 の ア ジ サ イ は 開 花 が遅 い
  時 期 が ず れ て ウ レ シ イ け れ ど



170702戒場1


170702戒場2


170702戒場3


170702戒場4


170702戒場5


170702戒場6


170702戒場7


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││ | 梅雨

2017年07月15日

  映 り 込 み に  「 S A Y O N A R A 」


薄緑色の弱弱しかった苗が 太く大きく育ちました

今年もお世話になりました おいしいお米になって下さい


170703三輪山1


170703三輪山2


170703三輪山3


170703三輪山4


その後 少し離れた蓮畑へ 育った苗とのコラボです

170703蓮畑1


170703蓮畑2


170703蓮畑3


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 | 

2017年07月14日

  額 井 の 朝


重い雲がのしかかった三輪山を諦めて宇陀へと向かう
西峠を上り左折した頃 雲がわずかだが染まってきた
思いつくところもないままに 額井へと車を走らせた

「 こ の 空 に チ ョ ッ ト あ わ て ま し た 」

170702額井1


170702額井2


170702額井3


170702額井4


「 そ の 後  竜 王 ケ 渕 へ 」


鈍い太陽だったが道が光っていた


170702竜王1


170702竜王2


170702竜王3


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景