2017年06月28日

  種 々 雑 多 写 真  一 気 に 掲 載


い ろ い ろ な 写 真 が 撮 れ て い ま す

お 蔵 入 り に す る の も 悲 し い の で


「 八 重 桜 の サ ク ラ ン ボ 」  

これって 食べられるのかしら ?

170613サクランボ1


170613サクランボ2


170613サクランボ3


170613サクランボ4


「 ビ フ ォ ー ア フ タ ー 」

ガスではありません レンズの曇りです

170613ビフォアフタ1


170613ビフォアフタ2


モノクロのほうが雰囲気有り ?

170613ビフォアフタ3


170613ビフォアフタ4


「 た わ む れ に 飛 ん で み た い と 言 っ た だ け 」

170613プロペラ1


170613プロペラ2


170613プロペラ3


「 明 日 香 の 朝 」  

170612奥山1


170612奥山2
 

「 宇 陀 の 青 空 白 雲 」

170613晴天白雲


「 続 ・ マ ム シ に ご 注 意 」

170613マムシグサ1


170613マムシグサ2


「 誰 が か じ っ た オ オ ヤ マ レ ン ゲ 」

170613オオヤマレンゲ


ああ 17枚も載せてしまった 皆様 ゴメンナサイ 



tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││思いのまま・つぶやき 

2017年06月27日

  宇 陀 も 頑 張 れ



前 日 の 三 輪 山 に 負 け じ と

宇 陀 の 空 も 頑 張 り ま し た

ど ち ら も 「 グッジョブ( Good Job ) 」


170613宇陀1


170613宇陀2


170613宇陀3


170613宇陀4


170613宇陀4-2


170613宇陀5


170613宇陀6


170613宇陀7


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 

2017年06月26日

  三 輪 山 の 朝



宇陀へ向かうつもりが 面白そうな雲行きに行先変更

期待に応えて いい色 いい雲 いい焼け具合 


「 W e l l - d o n e (ウエルダン) に焼けました 」


170612三輪山1


170612三輪山2


170612三輪山3


170612三輪山4


170612三輪山5


170612三輪山6


170612三輪山7


170612三輪山8


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(2)││朝景 

2017年06月25日

  明 日 香  朝 空 ( あしたのそら )


小学生の頃から 「日本史」 が好きで その系統の本を読み続けています
今は話題の 「応仁の乱」 を手に取っていますが  眼の衰えのせいか? 
頭の衰えのせいか?  昔ほどには一気に読み進めなくなりました

閑話休題  最近流し読みした近代史の本の中に「 宮中歌会始 」 のことが
書かれてあり 昭和26年の 「 歌会始 」 のお題が 「 朝 空 (あしたのそら) 」
とあり  恐れ多くも 「 皇后陛下御歌 」は次の通りでした

「 月かげもあはくのこりてあさみどり すがすがしくもあけそむるそら 」

170610稲渕朝1


「 ストロベリームーン 」 が沈む直前がまさにそんな感じかと思いました
( しかし なんというか 支離滅裂なキャプションになりました 

あとは 陽が高くなるまで あっちウロウロ こっちウロウロ とりとめもなく

170610稲渕朝2


170610稲渕朝3


170610稲渕朝4


170610稲渕朝5


170610稲渕朝6


170610稲渕朝7


170610稲渕朝8


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 

2017年06月24日

  さ ゆ れ る か ほ り


ササユリがひっそりと咲いているところへ  連日足を運びました
ユリ系統のメシベの花粉は色素がキツイのですぐに花が汚れます
そうなる前の開花したての美しく清純な姿を撮りたいと思いました

「 ささゆりの さゆれるかほり 恋初め 」     てつまん 

TVの人気番組「プレバト」だと 「凡人ですねぇ」 と言われそう  

170614ササユリ1


170614ササユリ2


170614ササユリ3


170615ササユリ1


170615ササユリ2


170615ササユリ3


170615ササユリ4


「 木 漏 れ 日 の ス ポ ッ ト ラ イ ト 」

170613ササユリ


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││ 

2017年06月23日

  朝 霧 の 上 へ


女寄峠を上りきり安田へ入った瞬間 真っ白なガスに包まれた
ハンドルを握る手に思わず力が入る 「 四面楚歌 」ならぬ「 四面白霧 」
こんなときは兎に角 鳥見山に上り 四方の状況を判断するしかない

展望所では眼前に一面の雲海が広がり 北寄りの空が染まり始めていた
あわてて 三脚や脚立をセットし上りくる太陽を待った
やがて太陽が昇り 雲海が優しく染まった 霧中の下界とは別世界だった


170609鳥見山1


170609鳥見山2


170609鳥見山3


170609鳥見山4


170609鳥見山5


170609鳥見山6


170609鳥見山7


鳥見山を下りた後も 下界はまだこんな状況でした

170609宇陀霧


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││霧・靄 | 朝景

2017年06月22日

  ス ト ロ ベ リ ー ム ー ン


後で知ったことですが 6月9日の月は 「 ストロベリームーン 」と言うそうです
ネット上では 今年最小に見える満月で 普段より赤く見えると話題を呼んでいましたが 実際はアメリカでイチゴの収穫時期に見えることからつけられた呼び名らしいです
天文台も 「 この時期は月の高度が冬より低いため、赤く見えるように思うかもしれないが、この日の月が特別に赤いわけではありません 」 とコメントされていました

10日の朝です 写真を見返せば 気のせいか ほのかにイチゴ色!?

170610稲渕1


170610稲渕2


170610稲渕3


EXTRA.  「 朝 け の 棚 田  再 び 」

170610細川1


170610細川2


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││星・月 

2017年06月21日

  深 窓 の 令 嬢


良家の奥深いところで大切に育てられ
世俗の穢れを知らないお嬢様 ・・・

のようなコアジサイの花 可憐です 清楚です


170609コアジサイ1


170609コアジサイ2


170609コアジサイ3



我が家のガクアジサイも満開です
毎年 季節の巡りが早くなるなぁ〜

170608家花


EXTRA.  「 岩 に 宿 す 」

170609岩草1


170609岩草2


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││ | 梅雨

2017年06月20日

  太 陽 と 遊 ぶ


太陽の顔出し時刻が少し遅れるポイントへ移動し

この日 二度目の日の出 ( ? ) を撮影 そして

強烈な白光となった太陽と さぁどこで遊ぼうか


170606太陽1


170606太陽2


170606太陽3


170606太陽4


170606太陽5


170606太陽6


170606太陽7


EXTRA.  「 マ ム シ に ご 注 意 」

170606マムシグサ


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(0)││朝景 

2017年06月19日

  い い 焼 け で し た



女寄峠を超えたとき 安田の空は赤く染まり始めていた

雲の状態を見てこれからの展開を予想し 場所を決めた

「 こ こ に 三 脚 を 立 て た の は  私 一 人 だ っ た 」 


170606安田向1


170606安田向2


170606安田向3


170606安田向4


170606安田向5


170606安田向6


170606安田向7


170606安田向8


tezman_photo at 05:00|PermalinkComments(2)││朝景