2021年03月30日

「 低 い 位 置 か ら の 日 の 出 写 真 」


今更ながら「バリアングル式液晶」の便利さに感動しました
地面にシートを敷いて腹ばいにならないと撮れなかった画が
しゃがむだけで撮れてしまう 「ああ〜 なんと便利な!」

ムスカリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなど

210317安田2-1


210317安田2-2


210317安田2-3


210317安田2-4


210317安田2-5


210317安田2-6


210317安田2-7


210317安田2-8


tezman_photo at 05:00│Comments(4)││朝景 

この記事へのコメント

1. Posted by ken2   2021年03月31日 09:24
私のカメラはこれができないのですが、娘のカメラはこれができるので、たまに借りたりしてます。便利ですよね。斬新なアングルに無理な姿勢をとらずとも挑戦できますし。楽しいです。
2. Posted by てつまん   2021年03月31日 11:14
> ken2さん

F社は縦位置のバリアングルも可能で、使いだすとやめられません。
私などは、腰が弱く、お腹が出ているので、大助かりです。(;^_^A
N社は、縦位置ができないのが残念ですね。

3. Posted by ken2   2021年03月31日 13:23
>てつまんさん

D5000番台はバリアングルなので、縦位置も行けます。でも、中級機以上はチルトだけですので、イマイチ自由度が低いですね。ペンタックスみたいなコロンブスの卵的発想のマルチアングルを採用してもらえれば嬉しいのですが。
4. Posted by てつまん   2021年03月31日 16:48
> ken2さん

そうですね。D700番台なんか、絶対バリアングルにしてほしいですね。
そうすれば、画素数的にもちょうどいいんですが。
ペンタの発想はニコンでは無理でしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔