2005年12月

2005年12月31日

今年最後のエントリー(BlogPet)

よい休みや、ロクに記事が書けませんでした(笑)
のんびりと過ごしてきたいと思います
是非是非「よい子のBlog」
を巡回ルートに加えてやって下さいませ
それでは、いい年をして参ります
是非是非「よい子ので、落ち着いたらまた書こうと思います」
向こうで、落ち着いたらまた書こうと思いますので、これが今年最後のエントリーになります
それでは、休みに入ってからかえって忙しくなり、ロクなどを是非すればよかった?



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「なまねこ」が書きました。


hamravi at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今年最後のエントリー

タイトル通りです。
明日から、神戸の方へ里帰りして参りますので、これが今年最後のエントリーに
なります。向こうでは特に何もやる事がないので(笑)のんびりと過ごしてきたいと
思います。…まあ、懸念事項もあって精神的には全然休めない気もするのですが(汗)。

予想通り、休みに入ってからかえって忙しくなり、ロクに記事が書けませんでした(汗)。
じっくり時間かけて書いてみたいネタがいくつかあるので、落ち着いたらまた書こう
と思います。是非是非「よい子のBlog」を巡回ルートに加えてやって下さいませ。

それでは、




いい年をして!

tezzco at 02:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0) てつこの会 

2005年12月30日

フィギュアスケートを見ていました(BlogPet)

きのうはフィギュアとかジャンプするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はむらび」が書きました。


hamravi at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月27日

今年の記事まとめ

さて、今年もそろそろ終わりです。年末は今よりさらにバタバタしそうなので、
今のうちにこのBlogのまとめ記事を書いておきたいと思います。

要するに、今年書かれたエントリーの中から、ボクがそれなりに気に入っている
ものをピックアップしようという企画です。去年も暮れに同じ事をやったの
ですが、今年は記事の数が膨大です。350エントリーもある訳ですから、
初めてこのBlogに来られた方は一体何を見ればいのか戸惑う事もあるでしょう。
そこで「これを読めばまあ、てつこが何者かすぐ分かるヨ!」というものを
選り抜いてここにまとめようという訳です。

まあ今年も色々ありました。ノストラダムスから始まり、第二子の誕生、
リア鬼との出会い、万博、同人引退…。そんな今年をまとめた「よりぬき
てつこさん2005
」です。これだけ読むだけでも、かなりのボリュームになると
思いますので、正月のヒマつぶしにでもどうぞ(笑)。


続きを読む

tezzco at 12:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ネット 

2005年12月26日

フィギュアスケートを見ていました

嫁が見たいというので、ここしばらくはフィギュアスケートばかり見ていました。
ボクはそれ程好きではないし、スケートなんて絶対出来ないものだと思い込んでいるので
(だってあんな細いエッジの上に立てる訳がないじゃないですか!)、ふうん、ああ、へ〜、
位な気持ちでテレビを見ていたんですけど…。これがまた、本当に凄くて思わず
見入ってしまっていました。

…まあもちろん、ボクはフィギュアスケートに対する知識なんて殆ど持ち合わせていないし、
「フィギュア」と言われるとすぐ塩化ビニールとかアキバとかを思い出してしまうので(汗)、
ああ、みんな可愛いなあ、ジャンプすごいなあ、転ばずに滑りきってスゴイなあ、程度の
単純極まりない感想を持ちつつ見ていたのです。衣装が際どいとか、真央ちゃん萌え〜
とか、そんな邪な気持ちで見てはいなかったという事を付け加えておかなければなりません。

本当に、フィギュアってかなりマニアックな世界なんじゃないですかね(汗)。
色んな技名が出てくるけど、どれがどれだか素人目には見分けがつかないし、
どうしてあんなに点数の差が生まれるのか、ボクにとってはホント分からないのですよ。
ただ単純に「スゴイや」と感想を言うしかないボクは、悔しさすら感じました。


そうだ!でもまだボクにはインターネットがある!


という訳で、色々お勉強してみました。解説を聞いても全然分からなかった「フィギュアの
ジャンプ
」についてです。


フィギュアのジャンプには7つあります。スリー、ループ、トゥループ、サルコウ、フリップ、
ルッツ、アクセルです。解説の伊東みどりさんが「ああこれはダブル・トゥループですね」
「トリプルがダブルアクセルになっちゃいましたね」などと普通に口にされるのですが、
ボクにはちっともその違いが分からなかったのです(汗)。調べてみると以下の事が
分かりました。

これすら知らなかったのですが、ジャンプの着地は後ろ向きで行われます(考えてみれば
当たり前なんですけど(汗))。で、踏み切りの時どちらの足で踏み切るか、前向き後ろ向きの
どっちで踏み切るか、によって技の名前が変わる訳です。

たとえば
トリプルサルコウ」だと、後ろ向きに左足で踏み切り、3回転した後に右足で着氷。
ダブルループ」だと、後ろ向きに右足で踏み切って2回転した後、右足で着氷。
ダブルトゥループ」だと、後ろ向きに右足で滑っている状態から両足で踏み切り、2回転した後右足で着氷。
トリプルアクセル」だと、前向きから左足で踏み切って3.5回転した後に右足で着氷。

…はい、全然覚えられません(汗)。本当は予備動作でどっちにループしていて左右どっちの
エッジで滑るのか、という表記も必要なのですが、それを省いても全く覚えられない(汗)。
第一、スローモーションで見ても何回転してるか分からないんだもん!(ダメすぎ)まあ、
「ルッツ」が一番難しい技らしいという事は分かりました。

スケートだけは一生できない、と豪語するボクからは、フィギュアの選手が雲上人だという
事を痛感しましたよ(汗)。

頑張れ安藤美姫さん!「よい子のBlog」は、日本フィギュアスケートを応援しています!

tezzco at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年12月24日

NOW LOADING・・・(BlogPet)

きのうてつこで、ゲームとか格闘しなかったよ。

そういえば、てつこが12/712時のコメント「「ツンデデビュー」の意味は、B l o g P e t(ブログペット)の「なまねこ」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「なまねこ」が書きました。


hamravi at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月23日

モナーは誰のものでもありません

いやあ、雪だるま作るのって面白いねえ(笑)。

ここ数日、名古屋でも雪が降り積もったりしたので、子供と一緒に雪だるまをよく
作っているのですが…。なんか、子供そっちのけでハマってしまうボクガイル。
やっぱ形を作り上げるのって面白いんですよね。パテと違って、雪は脆いので
やりにくくはあるのですけど…。

なんか調べてみたら、「完璧な雪だるまの作り方」なんて眉唾な記事を見つけたぞ(笑)。
なんかブルーフィールド大学工学部という所が、長年研究した結果らしいのだけど…。

1. しっかりした土台をつくる。広く平らな場所を選び、少なくとも2インチ
(約5センチ)の湿った雪でしっかりと覆う。できれば前庭の方がよい。

2. 雪だるまを作る。足の部分には、直径約3フィート(約90センチ)の球を作り、
土台にしっかりと置く。次に、直径約2フィート(約60センチ)の球で胴体の部分を
つくり、一番下の球の真上に置く。最後に直径約1フィート(約30センチ)の球を
作って頭にし、2つの球のてっぺんに乗せる。手として、長さ2.5フィート(約76センチ)
の棒を、胴体部分の上半分の左右に刺す。

3. 雪だるまに個性を持たせる。これは非常に重要な手順なので、注意して行う。5つの
小石を頭部の下半分に、円弧を描くように並べ、にっこり笑った口を描く。ほんの少し
大きめの石2つを並べ、目にする。次に、新鮮なニンジンを用意して鼻とする。ニンジンは
雪だるまにとって、不可欠な物なので注意する。

mona-monamona-

↑なるほど、ボクが作ったこんな雪だるまは邪道だと言う訳ですね!

まあ、今回これを作るに当たって、雪だるま作りってもっと奥が深いものなんじゃない
かと思ったので、今度名古屋にドカ雪が降ったら、完全防寒装備で凝ったヤツを
作ってみたいと思いました。

tezzco at 22:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 家族 

NOW LOADING・・・(BlogPet)

今、少なからず人間とか削がれる
以前鈴木Uさんのアーケードゲーム持論「1004」
をやってもらいました(笑)
いや、「ロード待ってる時間くらいは遊ばせてもらいました時間を取られるなんてエンターテインメントは、ゲームの演出や間が台無しですよね」
きっと、綺麗なグラフィックばかり強調してもらいました(笑)
NOWLOADING・・・・・
以前どこかで、ロード時間なんてあって…
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はむらび」が書きました。


hamravi at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月22日

NOW LOADING・・・

最近、PS2で「サカつく」をやっています。いや、「2004」ではなく「サカつく3」です。
ブックオフで200円で売ってたので…(笑)。いや、200円で買ったとは言えさすがサカつく。
もう既に40時間くらいは遊ばせてもらいました(笑)。鈴木Uさんのアーケードゲーム持論
「100円で5分」からすれば、すでに48000円分遊んだ事になります(コンシューマと一緒に
しちゃいけないとは思うけどw)。








NOW LOADING・・・・・








でも、なんか気になる事があって…。こんなん気にしているのはボクだけなのかも知れませんが、
とにかくロード時間が長い!という事です。









NOW LOADING・・・・・













以前どこかで、「ロード時間の長さなんてのは、ゲーム自体の評価を左右しない」なんて
書かれていたのを見かけた事がありますけど、ボクはそれはちょっと違うんじゃないかなあ、
と思います。せっかく気分が盛り上がってきて、さあ、次は何が出てくるのかな?という所で
NOW LOADING・・・。ボス戦の直前になってNOW LOADING・・・。格闘ゲームで、必殺技を
出す時にNOW LOADING・・・。アドベンチャーでは、違う部屋に移る度にNOW LOADING・・・。
いやあの、「興を削がれる」という言葉があるでしょう?もう、もの凄くイライラする間でロードが
入る事だって多いんですよ。ロードグラフィックを凝ったものにしたり、「なうろぉでぃんぐ
とか平仮名にして可愛くしても根本的な解決になってないと思うんですよ(笑)。







NOW LOADING・・・・・








しかも、それが当たり前の様になってしまってるのも解せません。ゲームメディアがROMから
DISCに変わってから、この「NOW LOADING」は生まれた訳ですけど、ゲーム機が進化しても
それが短くなっている訳でもありませんよね。きっと、ボクみたいにファミコン時代からゲームを
やっている人間にとっては、ゲームなんて電源を入れてからすぐ始まって欲しいもので、
ロードに時間を取られる今日のゲームがどうも許せないのです。今までで、ゲームのロード
待ちに費やした時間を覚えている人はいないと思いますけど、多分とんでもない時間に
なると思いますよ?「ロード時間なんて気にならない」という人はいても、「ロード待ってる
時間が大好き!
」という人間はいないと断言できます(笑)。みんな少なからず
不満は持っているハズなんですよね。肝心な所で画面がブラックアウトして、ロードを待たされる
なんてエンターテインメントは、ゲーム以外にそんなに思い当たりません。
まあ、喋ってる時に突然ロード待ちになる人はたまにいますけどね(笑)。








NOW LOADING・・・・・








色々新しいゲーム機が出るたびに「ロード時間がありません!」という謳い文句を期待
するのですが…。みんな綺麗なグラフィックばかり強調していてそんなもんウリにしている
所はなさそうだし(汗)。だったらソフトに期待するか、と思っても、「ロード時間なんてあって
然るべきもの
」と考えているメーカーは多そうなんですよね。本来プログラムテクニックなんて
ものは、綺麗なグラフィックではなくそういう所に費やされるべきだと思うのですが(汗)。









NOW LOADING・・・・・









今回の文章にも行間にロードを入れている訳ですが、イライラするでしょう(笑)。

まあ、ロード時間を短縮する努力をしているメーカーが皆無とは言わないし、HDDが標準
搭載されていくであろうこれからのゲーム機器を見ているとこういった状況も変化していく
のだろうとは思いますが、今までにロードで費やされたボクの時間はもう戻りません。
ロードロードばかりでは、ゲームの演出や間が台無しですよ。ボクとしては、これらを
高く評価する事はどうしても出来ません。

ああ、また怒られるような事を書いてしまった(汗)。でも、ボクの中で「ロード時間さえなければ
傑作」と言いたいゲームって結構あるんですよね。明らかに、ロード時間はゲームの評価を
下げるものだと思いたいし、それをちゃんと言っていかないとメーカーも改善すらしないと
思うんですよね…。





NOW LOADING・・・・・







メーカーさん、よろしく〜。

tezzco at 11:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0) ゲーム 

2005年12月19日

もしも雪が降ったら、電話代すごいだろうな♪

この寒波で、名古屋でも珍しく大雪になりました。まあ、名古屋で大雪というと積雪10センチ
くらいの事を言うのですが(笑)。ホントに、何かの間違いで4メートルくらい積もったら何雪って
言うんだろうなあ…。チョー大雪?

で、せっかくなので何枚か写真とかを撮っていました。

雪

↑いや、別にまたオーブの写真を撮ろうというハナシではありません(笑)。

猫と雪1猫と雪2

↑無理矢理猫を外に連れ出して、白と黒のコントラスト写真を撮ろうかと思ったのですが、
あまりの寒さにビビって身動きひとつしませんでした(笑)。てつこ作の雪だるまとのファースト
コンタクト。

猫と雪3

↑集合写真を撮る際、嫁が無理に猫を立たせた写真。ヘンな格好(笑)。

猫の足

足にメチャ力入ってるし!

ご、ごめん、寒かったんだね…。でもボクも寒い中頑張って雪だるま作ったんだよ…。

tezzco at 10:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)