XBOX360が我が家に来ました!何故かニコマスデビュー

2009年05月26日

とかちつくちて

めざせアイドルマスター!

「オラタン」の為にXBOX360を買ったハズなのに、「THE iDOLM@STER」ばっかり
やっております。もうここ数日オラタンは触れてない(汗)。

プレイする気になったのは、一部でムーブメントを起こしたゲームを一度やって
みたいと思ったからなのですけど、ボクも多分に漏れずハマって遊んでおります(汗)。
それなりにハマらないと続けられないゲームだからです(汗)。だましだましです(汗)。

意表をついて律子から始めて、春香を経て、やよいでやっとAランククリア達成。
現在は亜美真美をやってますが苦戦中(汗)。Sランク、限定解除までの道のりはまだ
遠いみたいです(汗)。

THE iDOLM@STER やよい          

「アイマス」をご存知ない方は多分「ああ、あのゲームって歌ったり踊ったり、
女の子とイチャイチャして胸にタッチしたりするゲームでしょ?
」なんて思って
いるかも知れませんが(汗)、実は結構シビアなシミュレーションゲームです(汗)。
皆無とは言いませんが、恋愛要素とかドラマティックなストーリーはありません。
オーディションに合格してファンを増やすために、ひたすら営業とレッスンを
繰り返す修行です(汗)。

ランダム要素もからみ、オーディションはオンラインで対人戦となるため(といっても、
今はあんまり人がいないけどw)、100%の必勝法というものがなく、なんとなく
やっているだけではトゥルーエンドには辿り着けないようになっています。だからこそ、
今でも極める為に修行を重ねるP(プロデューサー)がいるのです。

全体的にもっちゃりしていて、スキップできない部分が多かったり、待ち時間が
多かったりするので、プレイヤーに相当な我慢を強いるゲームなのですが…。
それを乗り越えるには、女の子への相当な「思い入れ」が必要なのです(汗)。

何度同じ曲や同じ踊りを見ても、「わあ、可愛いなあ〜」と思い続ける事が
出来るかどうか。アコギだと思いつつ、「この子にこの衣装着させたいなあ〜」と
リアルで700円もする衣装をダウンロード購入できるかどうか(4着も買えばゲーム
本編の値段を上回ってしまう!)。「うーん、この子の歌ってちょっと○○○だなあ」と
気付きつつも、それを「個性」として受け入れられるかどうか。…ランキング上位の
方々を見ると、手を合わせて拝みたくなってしまうような、ひたすら「耐え」のゲーム
なのです…。



しかし、こういうムーブメントが実際に遊んだユーザによって作り上げられたというのは
嬉しい事ではないですか。プレイ動画やMADをPがニコ動やYoutubeにアップした
事によって、このゲームを多くの人が知るようになり、業界を動かしたのは確か
なのです。プレイヤーはまさにPとなって、実際にゲームのプロモーションまでも
行ってしまったのです。

二次創作に関わる人間にとって、これは喜ばしい事だと思うのです。そういう意味でも
このゲームは、真の意味で「ユーザーに与えられた、おもちゃ」で有りうると思う
のです。メーカが「ウチの商品はカンペキ!二次創作なんてイメージ落とすから
絶対すんな!
」みたいな態度で来られるよりも、ボクは好ましいと思うのです。

THE iDOLM@STER 雪歩

■さてこのゲーム、ポリゴンで造られたアイドルの女の子達がごりごり踊るシーンが
売りでもあるのですが…。どうも曲や振り付けに「80年代」を感じてしまう事が多い
です(汗)。初期のモー娘。が目指してたような「アイドルっぽいアイドルへの回帰
なのかどうか分かりませんが、ボクにとってはなんか懐かしい(汗)。アイマスの
プレイ年齢層が高いのには、そういう理由もある気がします(汗)。



ボクはAmazonで2330円で購入したのですけど、この値段でこのボリュームは
大満足です。…もちろん、もっともっと楽しみたければお金をかける必要が
あるのですが…(汗)。

tezzco at 16:57│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム | てつこの会

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
XBOX360が我が家に来ました!何故かニコマスデビュー