八重山(石垣島)の海人・柔術家・歌手 渡辺直由

本業は八重山(石垣島)の潜り海人(漁師)で時々柔術家or歌手をやっています 仕事の依頼はブログ記事に載っている連絡先までよろしくお願いいたします

test

IMG_20190303_211945
上のポジションの子は石垣島で柔術を頑張っている比屋根さんの経営する“比屋根牧場”の研修生で
出身は岡山
現在は北海道の大学に通っています

柔術はもちろん
柔道や格闘技にも特に興味があるわけではないのですが
マウントやサイドコントロールの状態を僕が見せて『相手の脚に挟まれて動けなくなったり、ひっくり返されないようにしながら、マウントやサイドのポジションを取ってみて』と言ったら
本能だけで写真の担ぎっぽい動きをしてました😲

下の住吉さんはもちろん軽ーくやってあげてますが
それにしても見事なもんです✨

練習後には『意外と楽しかった🎵』と言ってくれました

柔術を見たことも聞いた事も無いし、別に興味が無い←こんな人に教えるのが実は一番大変だったりもします

しかしそこは私の最大の得意分野だったりするので
彼を楽しませる事が出来て
より一層
その部分には自信が持てました👍

数年ぶりでしょうか

最近は体育館のウエイトトレーニングルームに通っています

半年や1年に1度とか、たまーに来ることはあったかもですが
週2〜3回とかペースで通うのは本当に久しぶり✨

目的として
旧暦5/4の海神祭“ハーリー”に向けての身体作りが主です👊

一応自宅の倉庫にパワーラックはあるのですが
腰や臀や膝
首から肩から肘に手首などなど

若い頃に無差別級とかで試合しまくったり
毎日の二部練・三部練など
柔術で無理したツケが回ってきて
パワーラックでのフリーウエイトだけトレーニングしてると、もう
あちこちに痛みや痺れが出てしまい
トレーニングを休みがちになって
段々と筋肉が落ちてきてしまったので
マシンで尚かつ軽い重量を挙げて
痛みが出ないようにトレーニングしながら補強しようかなと、、、

特に悪い箇所は
2回救急車で運ばれた事もある膝

次に悪いのが
もう10年以上前ですが練習で日本最強柔術家のひとりである中村大輔くんのパスガードを防ごうと無理したら筋断裂してしまった右のお尻の筋肉😱

この尻は
その後も数年に渡り数回肉離れを繰り返してます

8年前からは石垣島に移住し
もうハードな練習をしていないので肉離れはしないものの
尻から太股にかけての痺れだけはずっと残っており
この10年くらいはスクワットなどの記録が全く伸びずに困っております…

何とか今年こそはこの痺れを克服しようと
あらゆるストレッチやリハビリの筋トレを試しているところなのであります

2年前くらいに帰京した際
スポーツトレーナーの方のパーソナルを受けたら腰痛や臀部から脚への痺れの原因は
お尻の筋肉が他の身体の部位に比べると極端に少ないことが原因かも知れないとの事でしたので

今は何とかしてお尻の痺れを取る方法を見つけ出し
だらしなく垂れたお尻に筋肉をつけて
腰痛ともおさらばしたいですね〜IMG_20190228_175509


八重山闘人會(石垣島を中心とした離島で様々な格闘技を練習するサークル)の柔術部情報をまとめました

□練習内容
ブラジリアン柔術
護身術
打撃(キックボクシング・空手など)
※筋力トレーニングや減量(ダイエット)の指導も行います

中心メンバーに女性も在籍するチームですので
男性と組み合う事に抵抗のある方や
体力に自信の無い方もお気軽にご参加ください

□場所
石垣市総合体育館
武道場タタミエリア

□スケジュール
(月曜)19:00〜21:00
※グレートジム内

(水曜)19:00〜21:00
※グレートジム内

(金曜)19:30〜21:20
※八重山闘人會主宰

(日曜)←不定期開催

↑上記スケジュールはあくまで予定で
体育館の予約状況などで
曜日や時間帯は変更となる場合があります
不明な点はお問い合わせください

□料金など
・参加費
体育館使用料の200円のみとなります

・レンタル道着1000円(初回無料)
※レンタル道着にはサイズや数に限りがございます

□参加方法・資格など
・直で体育館に来ていただいても大丈夫ですが練習会がキャンセルの日もありますのでTwitterかInstagramにて“渡辺直由”を検索し事前に連絡いただければ確実です
(問い合わせフォームは今後きちんとしたものを設置予定です)
・参加資格は感染症のない心身共に健康な方となります
持病がある方は医師に相談の上
その事を指導員にお伝えください

↑編集中

1550406412328
本日放送の鉄腕ダッシュのイグアナ捕獲作戦に協力させていただきました

石垣島での放送はまだなので私は確認出来ていませんが😅

※写真は友人から送っていただいたモノです

にしても

柔術の現役やめてからの方が(怪我だらけの現役後期よりは)試合に出て、そこそこ活躍出来ている
※石垣島グラップリングトーナメント、MMA2試合、一騎討、GFCでのガチエキシビションなど

そして
歌手引退してからの方が地上波出てる
※イグアナ関連で5〜6回?サメ狩りで1回

上手く行ってるんだか
行ってないんだか
良くわからない人生です😂

昨日はアキちゃんの職場のプロカメラマンの方々に写真を撮って頂きました✨1550243191224
テーマはブラジリアン柔術と自然の融合…などと後付けで言ってみましたが
別にそんな狙いでお願いしたわけではありません😂
1550243184058
でも
偶然とは言え
なんかイメージがわいたので
撮影していただいてよかったです👍

柔術とヨガの融合
柔術とサーフィンの融合
みたいな
海外では当たり前にミックスされているが
日本ではまだまだ広まっていないそれらの文化の共存が
国内でも無理なく出来そうなのが
石垣島の魅力なのかな〜と
改めて感じました

晴れた日は柔術チームの皆で
サーフィンやサップ
ヨガをして
それから柔術!みたいな🎵

こんな写真をメインにしたホームページとかで
“アイランドリゾート柔術クラブ石垣島”なんて名前にしたら
汗臭いイメージにならなくて
色んな人が来てくれるかな〜
なんて
妄想してます(笑)

果たして妄想は実現するのか?

さて
写真のアキちゃんは
まだ白帯ですが
柔術始めて1年以上は経つし
フィジカルトレーニングもやってますので
柔術着姿がけっこう様になってますね

昔から何回か
モデルさんや芸能人に柔術着を着させての撮影に立ち合った事がありますが
やはり立ち方もおかしいし
着慣れてない感じが出てしまう

そして何より
組み技とかコンタクトスポーツやってない体格だなと
分かってしまうんですよね

これは
やっている人でしか撮れない写真なので
素晴らしい出来だと思っています⭐

ブラジリアン柔術界のレジェンドの中のレジェンド
中井祐樹先生がFacebookに
“タップは早めに、相手に分かりやすく、回数も多めに”
と言うような内容の事を書かれていました

今でこそ当たり前のようなこの教えですが

むかし自分が格闘技始めた20年前くらいは
まだ格闘技界が厳しい頃なんで『直さんはタップ早過ぎて練習にならん』と良く先輩方には怒られました😅

しかしそのおかげで
怒られないように、と
極めの体勢に入らせない事を覚えたので
現役中に柔術の試合でタップを取られた事はありません
※グラップリングでは一度、中村K太郎選手に裸絞めで取られました

もちろん何試合かは運良く逃れられた試合もあるし
実力差がありすぎて相手が流したから
その結果一本を取られなかった試合もありますので
完全に自分の実力ではありませんが
7〜8割くらいは実力…と言うか
技術や戦略面を駆使した結果一本を防げたのではないか?と自負しております

と言うわけで
皆様タップはお早めに!です👍😆

技に入られて極められる寸前に頑張るのではなく
入られる前の段階で頑張りましょう💪

更に理想を言えば
・パスされる前に防ぐ
・スイープされる前に防ぐ
・テイクダウンされる前に防ぐ…
↑がベストですが
それら全てを出来るようなのは世界の表彰台に上がれるような一部の人間ですからね😂

“せめて最後の砦は守る!”こんな考え方や目標設定が自分のような凡人には身の丈に合っていたように思います👊

あ、今後私が出るかも知れない試合に関しては
もう“試合は趣味”なのであまり練習もしてませんから本番で極められまくりのタップしまくりでも
それはご容赦ください😂

IMG_20190208_205908
IMG_20190208_205939
昨夜は久しぶりの練習でした😊

自分は基本的に金曜日の夜に仕事を休むので、そこに指導日を持ってきたいのですが
最近なかなか金曜日に体育館の予約が取れず
練習会が開催出来ませんでした

しかし
わたくし渡辺から柔術を習いたいと思って下さる方々がいて
そんな状況を打破すべく
常設道場の開設に向けて動き始めてくれたのです✨

私からは常設道場の事など何も言っていないのに…
とても嬉しい事です🎵

まだ決定ではありませんが
3パターンくらいある話の中から
どれかが上手く纏まれば
石垣島に7年ぶりくらいにブラジリアン柔術も学べる格闘技の常設道場が出来る可能性があります👊😊

もし完成したら
全国から、、、いや
世界から
出稽古の人たちが来てくれたら嬉しいですね〜

昨日は石垣島格闘技界のパイオニアである竹ちゃん&大石さん

そして天下一チャレンジで素晴らしいファイトを見せてくれた新人のゆうかくん

誕生日なのに練習頑張ってるアキちゃん

牛のお産の合間を縫って見学だけでもと来てくれたヒヤネさん
※ちなみにヒヤネさんも誕生日に練習に来た

沢山の人が集まってくれて楽しい時間が過ごせました😆

※石垣島では4人以上集まったら“沢山”になります😂😂😂

『猫科の猛獣に絞め技(組技)は通用するのか?』と言う長年の疑問に1つの答が出ました😲

Screenshot_20190207-011918~2
米コロラド州でランニング中の男性がピューマに襲われ
素手で絞め殺したとのことです、、、

もちろん襲われ方やタイミングによってはどうにも出来ないだろうし
ライオンや虎サイズが襲って来たらひとたまりも無いでしょうが
種類によっては勝てる可能性が全くゼロでない事がわかったのは大きな収穫!
※人間は素手では普通の野良猫にも絶対勝てないのが常識と言われていたりもしたので

前に沈みかけた漁船に群がってきた鮫を絞め殺した漁師のニュースも見た事があるし
絞め技はモンスター対策として、万能でないのはもちろんですが
少しは有効なのは間違いないでしょう👊

襲われた男性も
殺されたピューマも
どちらも災難でしたが
僕らに出来ることは、せめてこのデータを今後に生かす事ではないかと思っています👍

…どのように生かすかはまだ考え中ですが😅

今回の東京弾丸旅行=ガナビー杯観戦で思った事などをブツブツと

いままで全く勉強する気がなかったベリンボロをやってみようと思った
※特に紫帯の風間くんと言う選手の攻めを見て

試合を見て
まるで打撃とかタックルみたいなスピードでベリンボロ繰り出すのを間近で見て
『これは自分でも勉強して使えるようなって、仕掛けられた時の対策も考えないと喰らうな…』と理解出来ました

実際に生で見なければそういう考えに至らなかったと思うので
見てよかった👊IMG_20190130_151150

あとガナビー杯もそうだが
トライフォース五反田への出稽古も含め
いくつか攻略法が明確にわからないガードがあったので
それも研究しなければな…

しかし
研究すると言ってはみても
問題は現在の石垣島にはキチンとした練習環境が無いこと

この“研究したい気持ち”も練習出来ない時間と共に薄れてしまうのが悲しい😢

せめて月1回は階級の近い紫帯以上とスパーしたい

階級の近い紫帯以上と練習する機会は
石垣島に移住しての
ここ8年間の平均を取れば
半年に1回以下である

その穴を埋めていたのは
体を酷使する“浜や岩場を歩いて海に潜るスタイルの漁”であったが
近年は船での漁が九割以上で
陸からの漁はサボりがちであった

須藤元気さんプロデュース大会の“一騎討”に出た頃は
スパーこそ全くしていなかったが
陸から行く漁に一番出ていた時期だったので
何とかギリギリ動く事が出来たのですが😅

漁場によっては何百メートルも20キロを超える荷物を担ぎ
帰りはそれに魚がプラスされるんですが
体力の限界を超えて魚入れたバケツをひっくり返してしまい
再び魚を洗いに戻る&水を汲みにいかなければならなかったり
疲労でジャングルの中でしばらく動け無くなってしまうことなどもしばしば(笑)

場合によってはそんな感じで何回も何回も軽トラと波打ち際を
足場の悪い岩場(時に崖)やジャングルを行き来するわけです

とりあえず今期は
漁獲高だけにとらわれず
ダイエットや柔術のトレーニングの事も考えて
船を使わない漁にもちょいちょい出てみようと考えています

まあ腰も悪いんで
それとも相談しながらですが😰

まずは
一番確実な道として
何とか週2回以上の練習場所を確保して(←これが一番の難題)
今いる白帯さんたちを早く紫帯以上に育てる事ですね〜🎵

※東京滞在中にしばらく預けてた愛犬と
今日はゆっくり散歩して過ごしてます

写真ガナビー杯主催者の皆様と
ガナビー杯
無事終了👍

素晴らしい大会でした✨

運営サイドの皆様
出場者や応援の皆様
お疲れ様でした!👊

1548641888581
1548641892878
会場にはかつて共に汗を流した仲間たちが沢山いて
プチ同窓会的な感じでした⭐

今はみんな道場主や
柔術連盟の重役です!

時の流れを感じますね〜

写真久しぶりにハイサムと👊

試合見させてもらったらメチャメチャ強くなってるし
テクニカルで内容も面白くて最高‼️

これはもし俺がハイサムとスパーや試合したら30秒でやられると確信😂

黒・茶はもちろんだけど
今回紫帯で上位に行った若手選手たちも素晴らしく
もう勝てないかもな〜って言う選手が沢山いた😅
※風間くんとかイワモッティくんとか

弱くなって行く自分に悲しみを覚えると同時に
若手が育っている喜びも感じました🎵

栄枯盛衰
諸行無常

これが自然の摂理なのでしょう

このページのトップヘ