海人・柔術家・歌手 渡辺直由

本業は八重山(石垣島)の潜り海人(漁師)で時々柔術家or歌手をやっています 仕事の依頼はブログ記事に載っている連絡先までよろしくお願いいたします

test

トライフォース横浜のベッドインストラクターのエーゲンさんが黒帯に昇格しました👍

エーゲンさんは間接的な生徒さんでしたし
海外遠征なども共にしたことがあり
その成長を今までもずっと気にかけてはいました

自分みたいに20近くも長いことインストラクターをやっていると
その生徒さんが青帯の前後くらいになると

将来どのくらい強くなるかが何となく予想出来たりするのですが
エーゲンさんは自分の予想を遙かに超えて強くなった稀な例です👊

自分が10年前とかに予想したエーゲンさんの強さのピークの到達点を100として
250くらい強くなったように思いますね
※これもまだ去年の話なんで
もしかしたら今は300くらい強くなってるかも知れません

それだけ大変な苦労や努力をして
人より沢山考えて練習したんだろうなと容易に想像が出来ますので
本当に尊敬しています

おめでとうございますm(__)m

自分の友人である伊原さんが石垣島でブラジリアン柔術の練習会を立ち上げましたので
こちらで告知させて頂きます

自分も可能な限りは練習会に参加し指導も行います

また将来的には会員制の柔術道場を設立し
日本ブラジリアン柔術連盟の認定を受けた帯や段位が取れるようにもしたいと言うのが伊原さんの目標なので
出来る範囲で自分もこれに協力していきたいと思っています

その他
総合格闘技
空手やキックボクシングやムエタイ
レスリングや柔道
色々なチームとの合同練習なども企画しますので
石垣島にいる色々な格闘技が好きな人と繋がれたらと思っていますので
よろしくお願いいたしますm(__)m


🔲石垣島のBJJチーム練習スケジュール

□日時: 毎週 月・水・金 19:40〜21:10

□場所:石垣市総合体育館武道場

□参加資格:健康な13歳以上の男女
未経験者歓迎

□費用:200円 (施設使用料のみ)

※常設道場に移転した場合には
家賃などの維持費が発生しますので会費制となります
無料で練習したい方はなるべく早くお越しください

□内容:ブラジリアン柔術
(基礎ムーブ/テクニック/スパーリング)
※基本的に経験の浅い方に合わせて進行します

□持ち物:道着、飲み物、タオル
※道着がない方は金具やポケットの無い動きやすいズボンとTシャツorラッシュガード
□道着無料レンタル(要予約で数に限りがあります)

◆その他ご確認いただきたい事項:
※安全第一「怪我をしない/させない」
以降必ず「練習参加にあたってご確認いただきたい事項」
https://stayfreshbjj.blogspot.com/2018/06/blog-post_6.htmlをご確認下さい。
以上、リンク先全てご確認・同意いただいた上で

参加希望の方は:
gorigoriogorio@gmail.com(伊原)

もしくは
インスタグラム:stayfreshbjj

までご連絡下さい。

※今後連絡先が変更になる可能性があります。(2018.06.06)
※突然お越しいただいても対応しますが、練習の進行上あらかじめご連絡いただけるとありがたいです。

その他のお問い合わせもお気軽にどうぞ♪

**************************

皆様

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします!

柔術の指導からはしばらく離れるつもりでおりましたが

何人かから指導のオファーを頂きまして

場所が確保出来ればですが

もしかしたら今年また柔術の指導に復帰するかも知れないんで
色々と久しぶりに自分の指導論を整理しています

打ち込みの是非については度々議論になるので
自分の見解を述べさせていただくと
全くやらない&やらせない派ではないが
多分他の指導者に比べて極端に打ち込みに割く時間は少ない方でしょう

答えはシンプルで『自分にとっては延々と同じ動作を繰り返しながら黙々とやる打ち込みがあんまり面白くないから』です

ちょっと勝手かもですが
自分で面白いと感じないものを生徒さんにやらせたくないのです(笑)

楽しいからこそ趣味は続くので🎶

世界と戦うとか、そう言う人で“打ち込みが沢山必要”と言うなら強化クラスを作ってやるか
一般クラスの前後にやったら良いと自分は考える

もちろん
前述したように
若くモチベーションもあり高い目標を設定していて
集中力や体力が何時間も続く人や
逆に
怪我でスパーが出来なかったり
年齢的にスパーを減らしたい人はやった方が良いでしょう

あとメジャーな道場で
沢山の会員さんがクラスに溢れていて打ち込みする間に会員さん同士で自然に会話や笑顔が出たり
レベルに差があって先輩が後輩の間違いを直してあげたりして良いコミュニケーションが取れる時間となる場合は長く打ち込みに割いても良いと思います
↑他にも理由はありますが長くなるんでまた

石垣島とかでクラスをやるなら絶対に少人数になるんで
仕事で疲れた後に先生の目の前でガン見されながら20分も30分も手を抜かずに汗だらだらで打ち込みしていたらスパーまで体力と集中力が持たないと思います

だったらテクニックの前後に楽しい会話をしながら数回やらせて(←それこそが打ち込みと言う話もあるが、ここで言う“打ち込み”は黙々と何分×何回もやるモノ)ある程度形になったらライトスパーをして
そこでも出来なかったらまた何回かテクニックを確認すると言う形にします

これは少人数だから出来る指導法ですけどね
大人数になるとここまで指導者は個々には生徒さんを見れません

だけど人数が多ければ生徒さんは代わりに色々なタイプのスパーリングパートナーと実践が出来るし
意見の交換をする先輩や後輩も増えます

ちなみにライトスパーって言うのは最初は伝わらないんで
自分は『小さな頃の戦隊もののヒーローごっこやプロレスごっこみたいに柔術ごっこしてください』と伝えてます

猛獣の子供同士がじゃれ合いながら喧嘩の練習したり
ムエタイの子供たちが笑いながら軽くじゃれて蹴り合いしてるのは強くなる上で凄く重要なんですよ…と説明したら大体すぐにライトスパーは成立して意味のある練習になります

大人は半信半疑で意味や本質を理解しないと
ちゃんとは動かないと思ってます
※まあ子供もそうかも知れませんが

そうしないと片方がマグロで一方的に負けたりして
『力を抜くってどれくらい抜いたらいいんですか?Aさんはあんまり力抜かないんで何も出来なくて、この練習の意味がわかりません…』とかなって
でもって対するAさんは『いやいや俺は力抜いてますよ!Bさんももっと攻めて下さい、じゃないと俺も練習にならないすから』とか言い出すと
場合によっては険悪になって普通のガチスパーになったりして
“じゃあライトスパーって何なの?”と言う話になっちゃうんですよね😂

簡単に纏めると

打ち込みは

大人数なら意味がある

少人数だと無意味…ではないが、マイナス面が多い

↑が2018年現在の自分の考え方です

異論は認めます(笑)

実は石垣島に来て最初にちょっと道場出した時は
空手の型みたいに

いち!のかけ声でズボン掴む

に!でサイドに回る

さん!でニーオンザベリー

しー!でマウント

ごー!でエイ!のかけ声で十字極める

とか

何か打ち込みに格好良さと面白みを追加出来ないか

色々考えてましたね(笑)

何でもそうだけど

『沢山やりなさい、やらないから勝てない』って言うのは誰でも言えて

技術でも練習量でも減らせとか省けって言うのは難しいんですよね

なかなか

まあブランクはあっても指導歴は20年超えるんで

あんまり人が簡単には言えない事は言って行きたいってのはあります

奇をてらうとかじゃなく

必要だと心からから思ってですよ、もちろん

メジャースポーツにも勝てる可能性がある格闘技の最大の武器は"わかりやすさ"だと思う

例えば

どんなに文明から離れた秘境で暮らしている方々にでも勝ち負けは伝わる

細かいルールは分からなくても

俺がボクサーと殴り合いして倒されれば「あ、あいつ負けた!」ってな感じでね(笑)

確かに関節は途中で止めるから分かりづらいが折るまでやって「ぷら〜ん」て腕や足がなれば誰にでも勝ち負けがわかるんよ。
※やったらイケナイけれどねf^_^;)

もっと言えば動物にだって

虫にだって

魚にだって勝ち負けが伝わるのが格闘技の凄さだと思う。

例えば海鮮居酒屋で口論になり

俺がムエタイ戦士にボコボコに蹴られて倒れたり

自分より強い組技師に投げ飛ばされて絞め落とされて失神すれば

水槽から見てるアジやタイやイセエビだって「あ、あいつヤラれてる!」と思うに違いないのです(笑)

こんなわかりやすい格闘技をまた日本中に広めて

みんなで楽しまない手は無いでしょう♪

『寝技の展開はわかりにくいから人気出ない』って良く言われるけど

それはあくまで“他の立ち技格闘技に比べて”ってだけであって

スポーツやゲーム全体で見たら全くそんな事はないんで

見る目を育てたら全然行けると思います👍

〜Facebook過去記事集“2013”年の今日〜

なぜか今「昔は沢山練習試合したな〜」って、思い出に浸っています。

練習試合が好き過ぎて、かつてはパラエストラ東京さんで毎週木曜日にやっていた練習試合の日に毎回出稽古に行っていた程でしたからね♪

"練習"なんで何の自慢にもなりませんが、自分は練習試合で実力の200%ぐらいが出せたので実力が拮抗した相手には殆ど負けた事がありませんでした。
※試合も120%ぐらい出せるタイプでした。

要するに本来の実力が大した事無いってオチなんですが(^_^;)

まあとにかく練習試合なら自分よりちょっと強いぐらいの相手にもほぼ勝てたんですよね。←繰り返しますが練習なんで自慢じゃないです。

白帯〜黒帯まで柔術やグラップリングで数え切れない程に沢山の練習試合をして(有名選手も含む)いま記憶に残っている負け練習試合の相手は以下の方々です。
※練習で勝った相手を晒すのは寒過ぎるので負けた相手を(笑)

以下・敬称略
早川光由
弘中邦佳
宮口浩徳
北岡悟
八隅孝平
↑一回も勝てなかった人もいれば勝ったり負けたりの人もいます。

道場を閉める直前にはアキバ会員さんたちに高弟2人との練習試合をけしかけられましたが「まだまだお前らには負けん!」と言う気持ちを見せて一本で返り討ちにしました☆

実際あの時にはもう3割は負ける確率ありましたけど、挑んで来てくれたのが嬉しくてついついヤっちゃったんです(^-^)/

そして今もしやったら多分負けますけどね(笑)

思えばアレが最後の練習試合( ̄ー ̄)

あゝ懐かしき練習試合の日々よ…。

↓以下ナイチャーメイドFacebookページよりコピペ↓

皆さんはじめまして!
ナイチャーメイドのFacebookページを主に管理しているメンバーのNaoyoshiです⭐
不定期ではありますが
これからこのページで制作の裏話やプロモーション活動についての事などアップしていければと思います。

さて
ナイチャーメイド“海の絆”のプロモーション動画についてですが
こちらは3人の歌パートを浜島(八重山にある通称幻の島)と竹富島の市街地にて撮影を行いました

お手伝いいただきました現地スタッフやマリンショップの方々には深く感謝しておりますm(__)m

幻の島に初めて降り立ったメンバーYumikoちゃんは『天国みたいなところですね〜♪』と感動しきり⭐

そこで自分は『僕の職場へようこそ!』と言いました(^_-)

そう、私は海人(漁師)ですので、この八重山の海が仕事場なのです
改めてこんな天国のような場所で仕事が出来ている毎日に感謝しながらの撮影になりました✨

しかしです
この綺麗な海での仕事は常に命の危険と隣り合わせでもあります

船乗りのことわざで“板子一枚下は地獄”と言うのがありまして
文字通り『船から落ちればそれは死を意味する』のです

実は自分、このプロモーション動画撮影前日にフルスピードで船を走らせていたら突然海亀が浮上してきてビックリして舵を切ってしまい船から投げ出されてしまったのです

船が走りさってしまうと遭難なので舵棒(方向転換する為の棒)を握りしめていたら船のプロペラに右脇腹を切り裂かれてしまいました

幸いラッシュガードが伸びてプロペラに巻いてエンジンがストップした為に命に関わるような傷を負わず、しかも船は走り去らずに済みましたが
まさに九死に一生!

そんな傷をアロハシャツで隠しながら
今回のプロモーション動画は撮影されています(^_^;)

撮影の方は
元気さんがいつもの類い稀なる天性のリーダーシップと研ぎ澄まされたアーティストの嗅覚を存分に発揮してくれまして
ご覧のように素晴らしい映像を撮る事が出来ました

海と言うのは本当に一筋縄ではいかないのですが

今回は自分も撮影に支障の無い範囲での事故で、色々勉強が出来てラッキーだったとさえ思っています

また

元気さんは先々月に石垣島にダイビングのダイブマスターの資格取得に来ていた時も
今回の撮影も
見事なまでの晴天に恵まれまして
八重山の海に愛されてるな〜と感じております

私Naoyoshiも海の恵みと海人の先輩方
そしてこの島に暮らす全ての人々
更には海神様のご加護で今日まで元気に生かされていますので
この沖縄、八重山、石垣の海の素晴らしさを
ナイチャーメイドの曲と映像と共に全国の皆様に伝えていけたらと思っております

長々と書きましたが
読んでいただき
ありがとうございましたm(__)m

by Naoyoshi

皆様お久しぶりです

Facebookなどはほぼ毎日更新していますが

ブログを書くのは本当に久しぶりです

42歳になったタイミングで

たまーにではありますが

ブログの方も書いていこうかなと思いまして

久しぶりの更新です⭐

誕生日を前に音楽活動なども再開いたしまして

本業の海人と並行して時々音楽もやっていけたらな〜と考えています

よろしくお願いいたします

ブログは新規立ち上げを考えていたのですが

どうしたら良いのか分からずに

とりあえずここから再スタートです(+_+)💦

もしかしたらどこかに移植するかもしれません

とりあえずご挨拶までm(__)m
IMG_20170728_150927_143

1975年8月4日生まれ
177cm 75kg
東京都千代田区出身
ブラジリアン柔術黒帯

元プロミュージシャン/サバイバルインストラクターという異色の肩書きを持つ、日本柔術界黎明期から活動を続けてきた柔術家。
柔らかい動きと、豊富な練習量に裏打ちされた独創的な技術、そして決して諦めることのない粘り強さを武器とし、国内トップ選手の一人として長年に渡り活躍した。
また、インストラクターとしての指導力にも定評があり、格闘技未経験者・経験者を問わず多くの人を柔術の道へと導き、強豪選手を育てきた他、企業・学校等における護身術指導などの活動にも積極的に取り組んできた。

略歴
1997年 
東芝EMIとのアーティスト契約終了を待たずに修斗ジム「K'z FACTORY」に入門し総合格闘技を始める
1999年 
和道稔之氏に師事し「ACADEMIA  AZ」にてブラジリアン柔術を本格的に始める
2004年 
早川光由氏の「トライフォース柔術アカデミー」に設立メンバーとして参加
2006年
ヨーロピアン選手権アダルト茶帯レーヴィ級優勝
早川氏より柔術黒帯を授与される
2007年
世界選手権アダルト黒帯レーヴィ級ベスト16
2008年トライフォース秋葉原設立
2009年 柔術の弟子である須藤元気氏に黒帯を授与する
2011年
「柔術道場 TUFAO+(トゥファオプラス)」オーナーとなる
DVD「渡辺直由 ブラジリアン柔術ベストテクニック ボトムポジション編」発売
DVD「渡辺直由 ブラジリアン柔術ベストテクニック トップポジション編」発売

2000年代前半に度々修行に訪れたブラジルでの所属はブラジリアン柔術世界選手権チーム優勝を最多を誇る名門中の名門「アリアンシ」。ファビオ・グージェウやマルセロ・ガルシアなどから直接指導を受け、その技術を日本に持ち帰り広めてきた。

継続参戦したプロ柔術興行「GI(グラウンドインパクト)」では、体重差30キロの強豪カバウカンチ・ジュニオールを撃破。
更に一年後に同興行で、世界的に有名な寝技師である青木真也(パラエストラ東京)を一階級下(約5キロ差)の渡辺が技術で翻弄し8−0の判定で勝利。
※GIアマチュア大会では北岡悟にも判定勝利
また元柔道オリンピック強化選手で30キロの体格差がある小齊武志と柔術ルールで対戦し3−0で敗れるも小齊をして「今まで対戦した柔術家の中で最も手強かった」と言わしめた。

渡辺の柔術テクニックは体格差を克服しやすく、文字通り「柔よく剛を制すスタイル」を体現している。
その技術を習得しようと渡辺に教えを請うプロ総合格闘家は数多く、修斗・UFC・PRIDE・DREAMで活躍した「野生のカリスマ」桜井マッハ速人も、幾度となく渡辺の道場を訪れ技術を吸収している。また、パンクラス・UFC・HERO’sなどで活躍した須藤元気に柔術黒帯を認定授与したのも、なんとこの渡辺である。

2011年に選手・指導者ともに一線を退き海人を目指して石垣島に移住。
2016年に八重山漁業協同組合の組合員に認められ正式に海人(漁師)となる
現在は趣味の範囲で指導と試合を楽しんでいる。
※2014年には須藤元気プロディース大会“一騎討”で一時的に現役復帰
優勝者の細川顕(現役全日本王者にして柔術連盟の殿堂入り選手)と一進一退の攻防を繰返し延長の末、旗判定により惜敗
敗れはしたが健在を世にアピールした。
(文中敬称略)



◆“ブラジリアン柔術&セルフディフェンス”プライベートレッスンのご案内◆

□プライベートレッスン基本料金
90分 15000円 人数1人〜10人迄
※10で割れば1人辺り1500円となります
※10人以上はセミナーという形になります

□セミナー料金
120分
30000円〜
人数10〜30人(30人以上は応相談)
※この記事にのっている料金は(プラレ10、セミナー30と全て人数で割る事が出来ます)

□島外(石垣島以外)などは渡航費・宿泊費が別途かかりますのでご了承下さい

□内容
ブラジリアン柔術や護身術
現在の進化したMMAの指導は出来ませんがバーリトゥードの要素を混ぜた護身術なども指導します
武器に対するディフェンスもご希望であれば初歩的なものは出来ます
また減量(ダイエット)やウエイトトレーニングに関しても初歩的なものの指導であれば出来ます

□施設・練習場所について
※現在編集中

□万が一の怪我やスポーツ安全保険について
※現在編集中

↓↓☆★割引について☆★↓↓

渡辺は普段は海に出て漁をしておりますが悪天候の日は仕事が出来ませんので割引にてプライベートレッスン致します
[悪天候割引が有効な日について]←基本的に波高3メートル以上、風速10メートル以上となりますが、あくまで予報なので実際の天候とは異なります
詳しくはお問い合わせ下さい
当たり前ですがトラブルを避ける為にも一度割引で受けさせていただいたものを急に天候が回復したので正規料金に変更するような事は決してありません
[割引料金]90分 8000円
初回はどうしても長めの時間で動きやレベルをみたいので90分になりますが継続的に受講される方(だいたい月一回以上)には[60分]6000円(悪天候時のみ)のプランもご用意いたします
※60分6000円なら10人集まれば600円とかなりお得

{{{料金設定についてのぶっちゃけ話}}}

石垣での習い事の中では正直かなり高価な部類に入ると思います
何故このような料金設定になっているかと言うと、現在自分の生活の中心が漁だからです
指導をした日はまず漁には行けません
行けたとしても集中力などにかなりの影響が出ます
レッスンやセミナーの時間はたった1〜2時間ですが、それまでに内容を考えたり色々な下準備があります

特に大人数を相手に大きな声を出して場をまとめると言うのは会社のプレゼンとか結婚式の祝辞を任されるくらいの大仕事なので、そうなると終わってすぐに漁に出ると言うのは自分には不可能なので
要するに『1日の今の自分の実力の水揚げ(稼ぎ)が保障されるなら本業を休んで柔術を指導させていただけますよ』と言う
それだけの理由です

決して過剰に金儲けしようとしてこの料金設定にしているわけではありません
※(たまに15000円儲けで30日間毎日漁に出れると思われいる方もいますが、実際は全然違いまして、悪天候に加えて体調不良や怪我などが続けば月に10日も漁に出られない時があるし、更に最近は赤土流出や航路の掘削作業などで海に出ても濁って仕事にならない日がある・・・と想像していただけたらいかに生活が苦しいが理解していただけるかと思います)

上記料金では石垣島ではもしかしたら誰1人としてレッスンを受ける人はいないかも知れません(笑)
開き直りでも上から目線でもなく、それならそれでも良い…いや、仕方ない!と考えています
そうしなければ生活が出来ないのですから(涙)

もしそれでもどうしても上記の料金でも納得してレッスンを受けたい方がいるのならば連絡を下さい
誠心誠意やらせていただきます

前述したように1日辺りの最低の水揚げ分の稼ぎがないと生活して行けないので、その分をレッスンでお一人様からいただくとなるとかなり割高になりますので
なるべく最大人数に近いくらい集まっていただいて割れば1人あたりの負担がかなりお安くなりますのでおススメです

□追記
プライベートレッスン料金を公表するにあたり色々な内地のジムの料金みたらけっこうトップ選手が安くやってますね(汗)
でも彼らは生活の中心が道場にあって練習やクラス指導の前後にレッスンしているので出来るのだと思います

自分は漁師のマインドや生活から準備までを完全に切り替えて柔術仕様にチェンジさせる必要がありますので
残念ながらその料金では(悪天候の日以外は)出来ません

現役トップ選手でもなければ現役指導者でもありませんが
それでも20年の指導実績と国内・外での修行・試合経験
北は北海道から南は沖縄まで沢山のセミナーもやってきました
加えて自分の一番の売りは日本でもしかしたら唯一の
“専門学校でサボりたい一心のやる気ゼロの生徒たちを何とか柔術と護身術に興味を持たせて振り向かせるように考えて何年も指導してきた人間”だという事です
そのような経験から
他の人にはなかなか真似の出来ない
それなりのものを提供する自信があります
その自信がなければお金をもらってはいけないとも思っていますので
もし興味があれば下記までお申し込み下さい

※2018年1月現在
ガラケーからスマホへの機種変更に伴い仕事用の番号がなくなってしまいご不便をおかけしますが
フェイスブックまたはインスタグラムの渡辺直由までご連絡ください
改めて新しい問い合わせ先が出来たら追記いたします

【電灯潜り・矛突き(銛突き)漁師】

□所属 ハーリー屋 中二組・電灯潜り研究会

□資格
八重山漁業協同組合準組合員
潜水士
一級小型船舶操縦士
特定操縦免許
特殊小型船舶操縦士(マリンジェット)
第二級海上特殊無線技士
警戒船
OMSB水難救助員
PADIダイブマスター

【八重山ネイチャーエージェンシー】代表

□業務内容
外来種 グリーンイグアナ アメリカザリガニ ヒアリ 対策など

【アイランドクエスト(ネイチャーガイド)】
時々ですが副業で夜の石垣島の自然を探検するガイドもやっています
ヘビ(サキシマハブ・サキシママダラなど)、オオコウモリ、巨大テナガエビ、オオウナギ、ホタル、夜光虫、ヤシガニなどなど
夜行性の生き物を見に行きたい方は是非

サキシマハブなどの捕獲・販売もしています
※生体の販売は禁止されていますので食用に解体してお渡ししています

【お仕事の依頼・ツアー申し込みなど】
08083630184 渡辺
↑夜は海上にいたり、昼間は漁から帰って寝ていたり、最近は謎の業者から沢山電話がかかってくるので
基本的にあまり電話に出ませんので留守電かショートメールを残して下さい
こちらから折り返し連絡します

このページのトップヘ