2006年02月

2006年02月28日

おつかれさまです1

土曜日、日曜日と天候もあまりよくない中、応援に来てくれた方々ありがとうございました。また、すごく立派な応援幕もとてもうれしく思いました。

残念ながら、私は不甲斐ない成績で終わりました。正直かなり凹んでいて、ブログもちょっと・・・気分ではありませんが、感謝の気持だけでも伝えたかったので・・・。

応援に応えることが出来なくて本当に申し訳ありません。ただ、あれが今の自分の実力だと思います・・・。これからどう頑張るかが大事なことですね。

いろいろと反省もありますが、今日はこの辺でご勘弁を。。

☆アキラおめでとう!☆
★少年部演武、みんなすごくかっこよかったですよ!★

tftc_doujyouchou at 13:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月24日

ベストを尽くせ!!4

あしたからの2日間の全日本大会!

この大会に出るまでの約6ヶ月間いろんな人に支えられてきと思う。
だから、自分にとってこの大会に出場することは、家族と道場生の存在意義は大きい。

その支えあって。。
禁煙、食事制限、自転車通勤、柔道での足腰鍛錬、毎日3キロ(以上)ラン&筋トレ&柔軟、イメージトレ、など。 この半年間、仕事・道場生・家族を大事にしつつ!少ない時間を見つけてできる限り練習に打ち込むことができた。と感謝。・・・やれるだけのことはやったと思う。

まぁ〜。こういった状態の生活は、正直かなりしんどいし、家族を支える身としては、正直怪我も怖い。年齢もそろそろ・・・。(と弱気?) つまりあと何年できるか!?っと思うこともある。
っが、大事なのは、今みんなと一緒にテコンドーを楽しんで共有することができることを大切にしたい。

っとまぁ〜いろいろ書いたけどさ。
大会では、試合に出るメンバーと応援してくれるみんなが、一緒に一つでも上へのぼれるように頑張る!!!

みんなに少しでも感動と勇気を与えられるような試合ができればベスト!


だから、『ベストを尽くす!』 
     作戦?・・・しいて言うなら、『風林火山』 のように時に熱く、時に冷静になれるように!


皆さんの応援を背に頑張りますので、応援宜しくお願いします。

tftc_doujyouchou at 18:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月20日

やっぱ、どきどき!4

いよいよ今週末、代々木で勝負!
はっきり言って、ドキドキだ!

昨日日曜日は、マッソギ出場メンバー集まって、大学の直前対策模試さながら、最終チェックができた。改めて思うが、新しいことをいろいろやるより今まで培ってきたことを確実にやるほうが良いみたい☆ーー☆

スタミナも筋力も付いてきたような気がするし?!
昨年9月の関東大会のときとは明らかに別人だな(と思う)
ただ、今回はいつもよりマッソギのスパーリング数では少ないかな〜と思うね。

残り数日! ここまで来たら、あとは体調管理だけはしっかりしなきゃ!!

tftc_doujyouchou at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月16日

トーナメント発表!!3

トーナメントが遂に発表された!!!

俺の一回戦の相手は埼玉道場の人。何度かファイトスタイルは見ているので
既にイメージでシミレーションは出来ている。2回戦はちょっと予想できないが、
同じ山には、府中の高橋くんの名前があった。彼に勝つための秘策も既に出来ている! まずは一回戦−しっかりと!!

みんなも一回戦はメールした通りだ。頑張ろうぞ!!




tftc_doujyouchou at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

子育てとは! 教育こそが未来!3

今日、今しがたTBS大激論SP”子供達が危ない”というのを観た。

内容は、全国の教育熱心な先生方(学校教員、住職、大人)が現代の子供達を取り巻く各種問題をテーマに、激論を交わしていくような内容の番組であった。
はじめは、まぁよくある”朝まで〜なんちゃら”といったものだな〜と思ってボーっと見ていたのだが次第に自分の心臓がドキドキし興奮していることに気付いた。
TVの中で発言する若者や先生方の発言に異常なまでな思いが立ち込めてきたのだ。自分もあの中に入って発言したいと強く思った。 ひとつひとつテーマを取り上げてココで書き上げることはできないが(きっとマジで書いたら本ができるな〜)それぞれの立場の先生方の意見に多くは賛同できたし、その情熱には本当に涙がこぼれた。 もちろん激しく反論したくなるような意見も少なくはなかった。番組的に面白くする為に激しい発言をしていたのかも知れないけど、子供に対し愛情のない意見は論外である。以下意見に、強く賛同したので、恐れながらそれにコメントさせてもらう。



☆石原都知事 『今の子は「我慢させる(する)」ということが足りない。』 にコメント

 先生方からも意見があったように、ある程度の裕福な家庭に育った子供ほどこの傾向は強いと言う。これは完全に親がいけない!ということ。 ただ、戦中戦後生まれた石原都知事の例に出した体験話と現代の日本人の生活状況を比べて、今の子には我慢が足りん!というのは無理があると思っけど・・・。 しかし、本質的に言っていることは非常に共感した。自分も以前から言っているが、今の日本は戦後何もない時代に比べて明らかに物があふれている時代なので親が子にいろいろ制約することが非常に難しい時代なのではないかと思う。だからといって、今の子達はあまりに我慢(忍耐)のない日常を過ごさせることは、キレる子供を育てあがるのと同じことだ。 また、ニートやフリーターが増えているのは、ゆがんだ現代社会の産物だと思う。

じゃー根本は何だ! 元々、今の親の世代が子供の頃のしつけが問題だったと思う。つまり今の親の親の教育にそもそもの原因があったとということではないかな!?
(なんだかややこしい、じゃーその親の親のその又の親が・・・アホ!)

つまり何が言いたいかというと、”教育”というのは、学校だけじゃないし、家庭(お父さん、お母さん)だけでもない。地域社会が子供たちを育てるのだということを強く言いたい。 だから、我々大人が団結して、他人の子を自分の子のように愛情持って育てなきゃ駄目なんだろう。と思う。そんな中うちの道場は”寺子屋道場”を目指していきたい!

話が逸れたが、我慢や苦労することって本当に大事なことに思う。

自分もいろいろ苦労したことありましたのでブログに記します。(まぁたいしたことないかもしれませんが。。)

中学の頃は馬が好きで、山梨まで行って馬屋で働いていたけど、毎朝極寒で、2時間ぐらいかかるボロ出し(馬房の掃除)はマジきつかったー! 

18の頃、友達はみんな実家で悠々と暮らしている中、俺は新聞奨学生の一人暮らしで食べることに困って一週間千円で乗り切ったこともあった。ある吹雪の中、朝刊の配達で、4時間近く配達しても終わらず、その寒さと孤独さに本当に泣けた。しまいには遅くて苦情の電話も・・・(ヒロシ風・・・)

大学のときは、夜間学校だった為か友達にはある程度の苦労人が多くて(そうじゃない奴もいたけど・・・)そんな中自分も、昼間はアルバイト7時間やって、夜間学校で勉強し、夜9時〜11時までは毎日交代で体育会スキー部と自分で立ち上げたテコンドー部の両立を4年間続けた。少ない時間だったけど彼女にもちゃんと会っていた(今の妻どぇす;)けど、勉強はいまひとつで親には心配かけたかな・・・?

今、若い頃に経験したその苦労や我慢したこってすごく今活きているな〜って実感する。だから、若い頃にちょい貧乏だったことに感謝してたりして。。

子供が育つ環境ってすごく大事で、普段から親は子供に我慢をさせることが強い子に育つのだと思う。

「お腹すいた⇒すぐ間食。風邪引いた⇒すぐ病院。あれしたい、これほしい⇒すぐ与える。」これが子供の忍耐強さ(精神)を駄目にし、すぐキレる子になり。行くは、親が本当に殺されるストーリーだということをしっかり親は肝に銘じなければならない。

その点スポーツはいいですね。手に入れたきゃ自分で苦労するしかないんですから。

それとまずは親がその見本を見せてあげなきゃ駄目ですね。子は親の鏡ですから。子供を見ればどんな親かはおおかた想像はつきます。^^;

私も、テコンドーの指導者として、3人の親として、見本になれるように子供達といっしょに我慢することをこれからもしていきたいと思います。(いっしょにがポイントだと思います!)

他にも番組では、いろいろな参考意見やすごくためになるお話あり、たくさん感じたことがあって書き足りないのですが、文才のない私がココで書くと、取りとめのない意見をダラダラ書くことになるのでここまでとします。

最後に・・・
自分は、テコンドーを通して、正しいことを正しいと言える勇気(義の心)と、人の痛みがわかる優しい心(仁)を持てるような子供達になってほしいと思います。その為には、大人としての責任を持って教育していこうと改めて思いました。また、自己中心的な大人も大変おおく目に受けます。武道を子供に習わすという親の責任があるなら、自他共栄の精神で積極的な参加をお願いしたい。そして、今こそ我々大人たちが団結しなければこの日本は本当に根元から崩壊してしまいます。だから、教育を真剣に考えなければならないと強く思います。

もしこれを読んだ保護者の方やテコンドー先生方いらっしゃいましたら、率直な意見お待ちしています。きっとその一言が人の心を動かすきっかけです。

--以上--

tftc_doujyouchou at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会時事 | テコンドー記

2006年02月15日

迷い・・・5

”攻めるか!” ”守るのか!”

これで迷っていた。

久しぶりの大舞台を前に、試合展開を何度もシミレーションする。
 ・・・といつもここで迷っている自分がいた。攻めるのか?!守るのか!?

だが・・・。
この『迷い』に、何日も行ったりきたりしたが、結論から言うと
 攻めるしかない!ということだ!!

どんな大会でも一番になれなければやっぱり納得できない!というか一番しかいらない。1位以外はカスだ。やっぱ優勝しかない!! うちの道場生に、「よ〜し2番狙って来いよ!」と肩を叩いて励ましたり絶対にしない。 だから、1番狙わなきゃ意味がないことに気付いたらなんだか吹っ切れた! 
当然これは攻めなきゃ1番になれへんちゅーの!


しかし・・・
今考えると、どこかでリスクをおかしてまで攻めなくても守って戦って、「惜しかったね〜。強豪相手に善戦したのにね〜!」と皆に慰められる。そんな弱気な心がどこかにあったのだ。 相手が強いと思うだけで、どうしても恐怖心が俺を蝕んでいた。 だが、それは誰にでも起こる事態である。恐怖心は自分の能力を萎縮させるだけでなく、気力をもなくしてしまう! だから、まずは自分をコントロールしなくてはいけない。恐怖心もコントロールし、常に冷静に攻めることでそれを抑えるのことができればいいのではないか! もう一度! 『どんなときにも冷静で攻める姿勢を忘れないこと』だ! これには、練習量と揺ぎ無い自信が大事だ!

そして、何といってもうちの道場生の応援に全身全霊で応えてやらねばよ〜!
きっと俺に期待している! プレッシャー?!! 大好物だよ! 

 う〜〜し!! やってやろーじょね〜の!! オリャ気合! 気合!!


そう考えていたら、なんだか試合が楽しみになってきたぞ!!
     そうだ、少しづつまたモチベーションが遠くから帰ってきた気がする。

自分へファイト!! 応援よろ!

tftc_doujyouchou at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月08日

自主トレ日記(2/8)

2/8(水)
<昼トレ>
・ランニング(ジョグ程度)
・トゥル・・・チョンジ〜3段トゥルまで全て
・腕立て30回
・ベンチプレス70キロ2回

<昼飯>
鶏のから揚げネギソース(870K福

今日は天気が良かったのでたくさん汗かけて気持ちよかった。
やっぱ、2段のトゥルは難しいな〜。

にしても、あまりモチベーション上がらず・・・。

tftc_doujyouchou at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

我孫子道場日記(2/7)


<我孫子道場稽古>
19:00〜21:00 12名
縄跳び10分
当てないマッソギ(手のみ)
アップ:アッチャオリギ、内廻し、外廻し、ヨッチャギ、トルリョチャギ、ネリョチャギ 各2周
基本動作:ナラニソで、カウンデチルギ、パカパリモマッキ、アンパリモマッキ
移動動作:コンヌンソギで、ナジュンデヘジョマッキ、パカパリモナジュンデパロマッキ、
     ソンカルナジュンデパロマッキ、アンパリモカウンデヨンマッキ、カウンデチルギ
     ※トラソギは基本と別のやり方で行った。
一人柔軟
壁蹴り:いつもの・・・
ミット蹴り:トルリョチャギ シングル ダブル
      ヨッチャギ 前足
      ヨッチャギ→トラヨッチャギ

整列して全員でチャユソギで構えて
 以下、号令入れながら5回ごとに左右入れ替えて3分間繰り返し
    拳1,2してから前足でトルリョチャギ
  休憩
  ◆Л、パンデトルリョチャギ
  休憩
  : □パンデ蹴った足で、切り替えしのティミョトルリョチャギ
Coments:この練習、スタミナ強化と技の連続性の練習に効果大!このときコーチとして、ミットを持ってあげるとやっている方はやる気を継続できる。

筋力トレ;拳立て、腹筋

今日は約半年ぶりの我孫子指導だったので、どうなるかと思っていたがいつもより充実した練習が出来たように思う。
また、初段のSくんも来て全体的に締まった練習ができた。やはり黒帯のいる道場の雰囲気はGood!
我孫子の練習生もトゥルの技術が伸び始めている。我孫子の練習生の足りない部分は試合での経験が少ないことにあると思う。
試合は、練習の3〜4倍の練習効果がある。今年は積極的にチャレンジして、得をしてほしい。

以上

tftc_doujyouchou at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月06日

練習 3日〜6日3

3日(金)-ジョイフル土浦:19:30〜21:00
 ・ストレッチ10分
 ・ランニング30分
 ・ウェイト50分(主に上半身)
 ・バランスボール10分
 ・ストレッチ5分
4日(土)-
土浦 トゥル
 ・3段トゥル-サミル、ユシン、チェヨン
取手 ミット蹴り
 ※試合も近いので、練習内容の公開はやめる。

5日(日)-牛久
 ・テコンフィットで皆と汗を流す。
 ・ミット蹴り
※今日は自分の練習あまりできず。ただし、汗をたくさんかけたのでまぁ良し!

6日(月)
 ・昼トレ:ランニング強め(陸上部の方と一緒に)
      シャドー 

大会も残すところ、3週間を切りました。
皆さんの応援が絶大な力になりますので、皆さんからの応援メッセージやコメントをお待ちしています。

★尚、暫くはブログの書く時間があったらできるだけ練習に時間を割きたいので、練習メモだけ残していくことにする。



tftc_doujyouchou at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年02月01日

『お別れマッソギ』5

昨日は酒井指導員の最後の指導だった。

最後のお別れ全員マッソギは久々に熱くなった!ToT
自分もわずか1分だったが、その1分を少しでも無駄にしたくなかった。そう思うと自然と身体が前へ前へ!
半分やけくそ気味で技を出していたようなかんもあるが・・・
 マッソギとは得てしてそういうものなのか・・・!?
こうして、酒井指導員は30分もの長い間、全員(20名弱)マッソギをやり遂げました!
酒井くんお疲れさまでした!!
(出発は今月22日、23日だっけ。あれ?)

※来週火曜日から、基本は戸島指導ですが、遅れることが(7時には着かない事)多いと思います。
みんなには本当に迷惑かけますが、これからも我孫子道場を盛上げていきましょう。
協力宜しくお願いね!

夜は我孫子の白木屋へ
 またマッソギ談義に熱くなってしまった・・。
 みんなの全日本の活躍が楽しみだ!
 (白木屋めちゃ安すでしたーー^^/)

酒井くんが韓国に行っても活躍できることを心より祈っております!

ファイティン!!

tftc_doujyouchou at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記