2006年07月

2006年07月16日

テコシューズ5

bcbb947b.JPG今日我孫子エスパで見つけてしまった!!

”テコシューズ”

しかも、NIKE制でちょーーーカッコイイ!! 
ふつう、テコンドーの靴って言ったらアディダスじゃん。

って思いながらこれは珍しいので!

速購入!! 自分への誕生日プレ(昨日だったけど)!!

ちゃんと靴中にテコンドーの蹴りイメージとハングルで『インネ(忍耐)』って書いてあるし!!うをぉー!っとお店の中で子供のように興奮していたら、横から妻が冷たい目線で見ていたので少し冷やせ(汗ーー;)

購入額は6千700円だったかな。
たまたまサイズがあったからよかったが、限定品だから在庫は白は2個しかなかった。黒は現品限りとなっていた。ネットでも品切れしているほどだから買えたのはラッキーだったのかも。購入希望者は我孫子エスパの靴屋へGO!!

☆詳細は下記
(NIKE新作/(売れ筋)限定モデル/新登場★IN-NAE/インネ=「忍耐」を意味しますテーマは格闘技&テコンドーシューズ)

http://store.yahoo.co.jp/takeiteasy/311980-102.html


tftc_doujyouchou at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

OM5周年パーティー出席してきましたー!4

今日はオムスクールの5周年記念パーティーに出席してきた。

パーティーはとてもよい会だった。 

そして、自分自身驚くほど感動してしまって、最後出口で厳斗一師範とあいさつ&握手したときは恥ずかしい話、涙が止まらないほど気持ちがこみ上げてきてしまった。(人前で泣くことは非常に恥ずかしいと本当に思うのだけど・・・) でも、俺が本当に感動してしまったのは、オムスクールの5周年による軌跡での涙ではなくて、厳3兄弟を育てたお母様やその家族の姿を見て、自身の家族と重ねてしまったせいではないかと思う。厳師範のお母様も息子たちが中心になって出来たオムスクールのこの節目の行事にたくさんの人が集まってさぞうれしかったことだろう! そして、立派に逞しく育った3人の兄弟を誇らしく思うだろうと。 ん〜む!家族の愛や多くの人に支えられながらここまできたオムスクールの姿を間近に見て、自分達もどのクラブにも負けないような素晴らしいクラブを皆で作って行きたいと再度強く心に思った。 

やり方、形式は厳師範のようにうまくできないかもしれないけど、一緒についてきてくれる家族やテコンドーファミリーを本当に大事にしていく気持ちは誰にも負けないでいるし、していかなきゃなって思う。

うん。そんな意味を込めて『5周年おめでとうございます』と伝えたかった。
(うまく口に出していえなかったけど・・・)

共に今度は10周年、20周年と迎えられるように頑張っていきたい!

そしてその決意としては、いろいろな問題もあり、波風いろいろ立つこともあるけど、波風立っているからこそ発展していけるんだと思うと同時に、大波小波を恐れず、自分の信念と周りの皆のことを信じ協力しあって乗り越えていきたいと心から思う。

最後に、いつまでもライバル(?)(ライバルだなんてちょっと図々しいかもしれないけど)として戦い成長ていく為に、厳師範をはじめ指導員方にはいつまでも健康!であってほしいと思います。それでは。



tftc_doujyouchou at 21:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年07月13日

W杯終焉にて2

先日BBQは、天候も味方してくれて大盛況でしたね!
ひとしきりお腹いっぱいになった後は、子供たちはサッカーや土手下りですごく楽しそうでしたし、
大人たちは食べ物片手に話も弾んで楽しい一日を過ごせたのではないでしょうか?
それもこれも前もっと準備をしてくれた保護者の方々あってのことです。ありがとうございます。

さてさて、1ヶ月続いたW杯も終わりました。
サッカーファンの私としてはさっそく4年後が楽しみですが、
今回のW杯を振り返れば、日本は早々と敗退し、残ったのは”おじさん軍団”ばかり。
その中でもやはり光ったのは、頭だけでなく(笑)ジダンのプレーは魅了されました。
しかし・・・私の憧れのジダン選手の”最後のヘッディングショット”は驚きの何者でもありませんでした!!
そして、彼が同年代というのもあるのかもしれませんが、代表からの引退は寂しいですね。
最後の花道をうまく飾れない不器用さも、何とも愛着あると思いませんか!?
巷では、スポーツマンシップに反しているとMVP剥奪論争もあるようですが、俺的には「人」として許せないことを
言われたりやられたら、あの行為は仕方ないのかなと。(俺も同じことするな!)
当然、ゲームの中では退場の判断は正しいと思いますがね。
皆さんどうW杯楽しみましたか? 



tftc_doujyouchou at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会時事 

2006年07月07日

・足の怪我 ・中田引退 ・動体視力 の3本4

最近仕事忙しくて、書くの久々なんですが・・・

今日のネタは3つ

1つ目
や、やはり足のじん帯と左ももの肉断裂が響いて今回の関東大会は諦めることになりました。
今の足の状態としては回復に向かってはいるものの、左足全体が紫色がかっていて特に膝には大きなあざが出ている。
痛みはだいぶ引いてきているが、未だに屈伸が出来ない、走るのも駄目、階段降りるのがやっとの状態。
なぜか自転車は平気。ある筋肉を伸縮させたりすると痛むようだ。
足が紫なのは、医者曰く、足下のほうに向かって5,600mlの血が流れ出ている影響だそうで、なんだがちょっと不気味だ=o=;
どちらにしろ、今回の関東大会は真夏で行うということで、スタミナはもちろん、強い肉体を作らなきゃならない。
肉体を作るということは時間もかかるし、今の状態からではとても戦える準備はできないだろう。
逆に、合宿直前で準備も大変だったのでほっとした一面もある。(ってかこの時期に関東はやめてほしいぜ)
まぁーいろいろ重なって神様が今回はやめておけとおっしゃっているので、スゴスゴと・・・。

次は・・・9月の中四国か11月?の近畿しかないのでそれに向けて稽古をしていこうと思う!ファイト!!

2つ目
時事関連ですが、、中田選手の引退を受けてまぁ=普通に大変残念な気持ちです。
もともと多種に渡り「できる人!」ってのは、つまりその道の天才的なものではなく、
秀才的な人は、「バカ」にはなれないということでしょうね。。つまり、”サッカーバカ”や”テコンドーバカ”という人に。
僕はそういう人が大好きだから、中田ヒデにはちょっとがっかり。もちろんいろんな思いはあるだろうから彼の意見は尊重する
のは言うまでもないが。 一人のファンとしては・・・。

3つ目
動体視力について面白い記事を見つけたので紹介する。(以下)
http://afin-sports.com/ (センスは鍛えることができるらしい)
自分は、元々動体視力はあまり良いとは思ったことがないが。格闘技やっているうちに良くなったような気がする。
そんな中、昔はよく動体視力を鍛える方法をいくつか紹介。
・走っている電車の中から看板に書いてあるものを読む(一般的)
・眼球を∞軌道で動かす高速で動かす。
・足を止めてひたすらパンチをよける。(亀田兄弟ばりに!)そのとき大事なのは絶対に目をつぶらないこと。
つまり、眼球を動かしているのも筋肉なので、それをきたえてやれば動きが早くなるということ。
しかし、〜さんの実験では、反射(判断)能力を鍛えることも動体視力に繋がるというのだ。
例えば、後出しジャンケンで後で出す人は負けるように出す訓練をする。
鍛えれば判断が高速で行えるようになるので、
  「右ハイが来た!⇒スイッチしてパンデを合わせる!」といったことができる能力が身につくということ。
これは使える!
さっそくうちの道場でも取り入れて練習をしていこうと思う♪

☆明日は楽しみのBBQ!絶対雨で中止ダーと嘆いていたのに、なんとかもちそう!良かった良かった! 明日は皆で楽しくやりましょうねー!

tftc_doujyouchou at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 | 社会時事