2006年10月

2006年10月27日

相乗効果 〜テコンドーと柔道 編〜5

 先の柔道大会ですが、目標である優勝することができました。
とはいっても、無段の部で3名しかエントリーがなかったので優勝することは絶対使命でして・・・。
寧ろ、今回の大会で経験を積んで、強い人たちの動きや技を良く見て、もっと強くならねばと思うことができたのが最大の収穫でした。当然、動き自体にテコンドーに通ずるものは少ないですが、勝負!へのこだわりや、初心の気持ちを大事にすることは今ではすごく役立ち、相乗効果をもたらしていると思われる。

ただ、皆さんに勘違いしてほしくないのですが、なんでもそうなるということでもないと思う。 テコンドーのように基本動作を根幹として成す武道は見識ができないまま他を見る行為というのは非常に危険だ(ご法度!)
私は、道場生に対し最低限黒帯取得するまでは他の武道や格闘技に触れないようにしてほしいと願う。先生も違えば考えも基本も違うものを中途な状態で両方得ることは大変困難なことだからだ。

そして、いろいろ理由を付けてそれぞれに学ぶことは、互いの世界に対し大変失礼なことなのではないかと思う。だからと言って、ずーとひとつだけを見続けろというのも矛盾している話だとも思う。今いる世界で自己の成長段階をしっかり認識できる段階に入るまでは我慢してほしい。その中で、自分の実力を計ることに恐れないでほしい。対外試合や出稽古などは非常に役に立つので積極的にチャレンジしてほしい。目標さえあればそれだけやることはたくさんあるはず。反対に、自分のレベルの見識さえはっきりしていれば他を見ることをすこぶる薦める!

うちの道場弟子たちも来年の3月の昇段審査に向け、黒帯取得を目指して猛練習中だ!
テコンドーと柔道。やることはまったく違えど、先生という立場から見識張るのではなく、先生としても彼らと同じ気持ちとなって黒帯取得を目指したい。だから、今回私も柔道の黒帯取得することは大変意義深いものと感じている。
これもひとつに相乗効果といえるのではないだろうか。。



テコンドーバイブル―I.T.F−Japan
 おすすめ本!


tftc_doujyouchou at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 | 柔への道

2006年10月25日

祝 アジア大会出場!5

 9月半ば・・合宿や審査も終わりひと段落ついたときこの連絡を受けた。
うちの道場生2名がアジア大会のナショナルチームの一員として召集されることになった。s
両名共にうちの指導員であり、もっと上のレベルの考えで稽古に励んでほしいと願っていたところだったので
そういった面も含め本当に嬉しかった。 即時彼らに連絡したところ、大変喜んでいたのが印象的だった。
両名ともインドで行われる本大会に向けて猛練習中とのことだが、精一杯頑張っていろいろなものを吸収してきてほしい。
そして、大会では思う存分楽しめるような大会にしてほしい。結果は後から付いてくるよ。

あとそうだね。先日いろいろ話したときは、本番で緊張するんではないか!?と、かなり動揺していたように見えたが、緊張するのは当たり前! 緊張もしないでヘラヘラ出て行く方が問題! それは練習でちゃんとやってきていない証拠だからね。思う存分緊張した試合してこいよ! S君が言うように、「努力は絶対裏切らない。」のだからね。ファイティン!
これが私からの二人へのアドバイスです。 とにかく、私を含め道場生一同影ながら応援しています!


tftc_doujyouchou at 22:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年10月23日

K君@祝.結婚式 5

 先日、我孫子道場のK君の結婚式に私を含めうちの道場生2名と共にご招待を受けて行ってきました。
私とK君とは5年前うちの道場創設時からの付き合いになるので誠にめでたいことかと。(ただ私の席表が”新郎友人”となっていたが。。まぁ細かいことはいいか!)
彼はとても格闘技やっていると思えないくらい気の優しい奴で、きっと!いや絶対に!当然!?嫁さんにはかなり優しい男だろう!
結婚式は午前の指導後、披露宴に向かった。お相手の方は、武道をやっていただけに落ち着いた感じのとても美人なお嫁さんで二人とてもお似合いでした。披露宴ではテコンドーの演武を行い、我々の演武後の最後に「弱気」「病気」「浮気」の邪気を書いた3枚の杉板をK君が見事!2発で(!?)割ることに成功し(ほっ!)その瞬間、会場は最高のボルテージとなりました! ん〜最後は、涙もろい私は今日は泣くもんか!と思いつつ、、、いや〜良い結婚式でした!! いつまでもお幸せに!そして、結婚してもテコンドー一緒に楽しく続けていきましょうね! (この際、嫁さんも誘ってしまえー)

Kくん結婚

《二次会でのひとコマ・・・》



テコンドーバイブル―I.T.F−Japan道場長おすすめ!



tftc_doujyouchou at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) LIFE! | 普通の日記

2006年10月19日

『量より質』のすすめ!5

練習は「量より質」が大事!
国際ルール又はAマッチの場合、試合はわずか3分。
わずかその時間に100%以上の力を出し切ればもの凄く疲れるもの。
基本的に例えば4時間の練習を100%以上持続して行うことは不可能。毎日そのくらい練習している
人は返ってセーブして練習していることが多い。だから返って一日の練習量が多い人ほど瞬時に
100%を出し切る肉体の使い方を知らない。 本番はわずか3分×(多くて)5試合=15分前後
その間、全快に動ければ良いのだ。 それには、短時間でもヘトヘトになる稽古をすることを勧める!
つまり「量より質」が大事と考える。
(当然、量も必要です!)
『努力している!』だけど結果が出ない人 や 『やっている!』つもり になっている人は案外多いものだ。

特にあまり時間に余裕が時などは、出来る限り短時間に集中して全快に出せるメニューにして、ただがむしゃらにならずに、このときはこう動くんだと意識しつつ、頭と身体を100%出しきれるように注意をはらって練習すると良いだろう。(たまにはがむしゃらにやることや、長時間稽古も必要不可欠)あと、マッソギなどの練習時は常に圧力かけること。そして遠慮せずガンガン攻めたりすることも大事だと思う。ただ怪我には注意してね。

以上、皆さん日々鍛錬の参考になればと思います。

tftc_doujyouchou at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年10月10日

第2回関東Jr大会5

kantou_jr2006


 先日の日曜日関東Jr大会に審判員として(応援も)行ってきました。

場所がちょっと遠くて皆さん大変だったでしょうね。 でも、車で足を伸ばして大会に向かうのも、ドライブ気分が良かったです。特に外房の海岸沿いをぶっ飛ばせたのは気持ちよかった!! 少し予定到着より遅れてしまいましたが。^^;すみません。。


さて、大会は参加者が昨年度より少なかったので、盛り上がりどうかな〜、と思っていたのですが、やはり試合が始まるとすごく盛り上がっていましたね。 私も審判やりながら、見ごたえのある試合をたくさん見れたので良かったです!! 

うちの道場生は10名参加して、全員の試合は見れなかったですが、大健闘していたようですね。結果としても5競技で入賞者4名と上出来!! マッソギでもトゥルでも上位入賞者が出て、取手・土浦の少年部たちの普段の実力が発揮できたのではないかと思いました。 

自分は、中央のBコードで白黄帯のトゥル、女子マッソギ、中学トゥル、中学生マッソギと審判をさせてもらいました。

白黄帯の部トゥルでは、デビュー戦を果たしたうちの道場生3名の審判も行いました。試合前は、R&S君兄弟は非常に緊張していたようで大丈夫かな?と少し心配していましたが、3名とも普段の稽古通り(いやそれ以上?!)に戸惑うこともなくしっかり出来ていたように思えます。今回は試合結果だけではなく、試合に出たということが今後に繋がると思いますので本当に頑張ってほしいと思います!

女子マッソギは、うちのエースのRちゃんがしっかり優勝してくれましたね。
マッソギではいつも良いところまでいって負けていたので、今回のマッソギでの初優勝は本人も本当に嬉しかったはず! 内容的には、練習通り前足ヨッチャギで中段に集中砲火後、がら空きになった上段へ、Rちゃん得意のトルリョチャギが面白いようにヒット! 試合中も笑みがこぼれ、楽しそうに試合ができましたね! これで昇段へ良いはずみをつけて頑張ってくれることを期待しています。特に今回は言うことはありません。(トゥルは… ^^; まぁそんなときもあるよ)

中学マッソギでは、Kくんが出場。 試合前からちょっと弱気に…?いや緊張がこちらまで伝わってきて、大丈夫かな〜と思っていましたが、試合始まったら結構動けていたので、いつもの悪い癖はあまり出なかったように思います。 でも、勝てる試合を落としたのはもったいないな〜と感じました。 攻めれると思ったらガンガン行かないと駄目! マッソギはオセロや将棋と同じで、どれだけ早く相手の手の内読んで攻めるかがポイント! 相手の動きを読むには自分の心が揺れていては難しい。特に成年部になってくると男子の場合は、特にパワーもスピードもあるし、これから黒帯になるとフェイスガードなしで試合することになったりと危険を伴うので、今から試合に臨む気持ちのコントロールができるトレーニングが必要ですよ! それには普段から先生に言われたこと以上に必死でできること、状況判断を素早くすることなど普段から自分に対し強いプレッシャー(ハードな練習や厳しい事にも平気でついて来れること、体力的追い込み)をかけることが、鍛錬方法としては良いと思います。 あと一番効果的なのは、稽古日記を書くこと! 反省と課題を書くことは自分自身の心へのメッセージです。稽古日記を書く習慣は強くなるひとつの秘訣です。

他のコートで行ったうちの道場生の試合はあんまり見れていませんが、聞く限りでは道場生同士の試合や兄弟対決があったりと白熱した試合があったようでビデオなど保護者の方あったら貸してください。

今回は、いろいろ個人的指導も書いてしまいましたが、それだけ期待も大きいという現れなのかもしれません。 私のプレッシャー(?)に負けず皆これから頑張ってね!! そして皆さんよく頑張りました!!


最後に保護者の皆様、遠いところ応援駆けつけていただきいつも有難うございました。

tftc_doujyouchou at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2006年10月01日

初・運動会参加!5

506a64fa.JPG今日は息子達の初めての運動会!

早朝5時半起き(妻は4時半起き)で準備に取り掛かる!

”たかが幼稚園児に運動会だろ〜適当に流すか〜〜”と心の中でつぶやきつつ。。

しかし!これは正直なめていたっ!!

蓋を開けてみたら、競技にたくさん参加させられていて(障害物リレーは2回も走らされた。。) しかも徐々に私も本気(マジ)モードになり大変盛り上がってしまった!

運動会って楽しいな〜! ^^;

さてさて息子達は・・・
長男のH斗は相変わらずのおっとりモードながら、お父さんと一緒競技の「魔法のじゅうたん」でコーナーで耐え切れず振り落とされ、膝に怪我をしながら泣かずに良く頑張った!(ゴメン!)それに、バルーンは素晴らしかったよ!
次男のM斗はリレーの選手に選ばれ、なかなか早いことに感心!よく頑張った!

競技の中でやはり面白かったのは年長さんのリレー競技!と騎馬戦!
リレーでは、ものすごい早い子を見つけて思わずテコンドーにスカウトしてしまった!(本当の話)(知らないおじさんだと思われ怪訝そうな顔をされましたが。。。)
騎馬戦ではものすごい面白いお父さんを見つけて思わずうちの道場に!っとスカウトしたかった^^;(笑)

いや〜
実は昨日タエボーでかなり筋肉痛になってしまい。今日は疲労感いっぱいだったが、子供達の頑張る姿を見れて大変良かった! 運動会また来年頑張ろうぜ!

※タエボー(テコンドーとエアロビックス運動を混合して米で開発された)


tftc_doujyouchou at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 普通の日記