2007年05月

2007年05月29日

息子デビュー!5

今日は久々に息子たちの話(。・ω・)ノ゙

今月からうちの息子たちが道場デビューしました!

期待!? 不安!? ?? とにかくいろいろちょー複雑っす

ほんと!時の経つのは早い! 
来年、駿は小学生ぇ〜! はや! ビックリ!

今までは、いつも平日は仕事、土日はテコンドー行事関連であまり子供たちのことを見てあげる時間は多くはなかったと思うが、これからはテコンドーを通して、共に汗をかき、時には涙(!?)そして時には笑いを共にすることができればと思う

 親としては、彼らに期待することはテコンドーを通して、『礼儀正しく』『自律した』『強い男』になってくれることを期待している。その一方で、小学低学年のうちは、『楽しく』テコンドー出来ればいいかなぁ〜とも思っています。

ただ、これだけは守らなければならない!息子といえども道場に一歩踏むいれば、先生(私)と生徒(息子達)と立場であることこと。勿論、彼らには道場では私のことを『先生』であるという認識を何度も家で予習させた。だが、まだ少し不安・・・、いや、たぶん大丈夫であろう・・・・・・ なんだよ私がこんな心配してどうする!(´−д−;`)

 また、息子だからといって、こちらがあまり厳しい目で見すぎてしまわぬように注意しなければならないだろう。あくまでも、一生徒一先生の関係が基本だ! とりあえず、1,2回目の道場稽古では守れていたかな。 しばらくお互い慣れるまでは、うちのアキ〜ラ先生と山クミ先生にお任せすることにしよう
『先生!遠慮なくビシバシ!と!指導お願いします!』
道場生皆さま宜しくお願いします。




tftc_doujyouchou at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年05月22日

昇級!おめでと! っで早速!!5

昇級おめでとう!!
更にみんなが立派に見えますね!

っで稽古後は、さっそく新しいトゥルを伝授・・・伝授!!
新しいトゥルを出来るようになるのって気持ちいよねーー!!
教えるほうもなんだか楽しいです!

さぁ〜黒帯になれる日もドンドン近づいてきたぞ!
 でも、『初心忘れべからず!』じゃ!
 おっほっほっほ(仙人風)(*゚∀゚)っ

さっそく!

tftc_doujyouchou at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年05月17日

おにゅ〜ベルト到着!5

いや〜お疲れ様です。

今日は雨ですね〜。
本日昼は柔道やってきました。でもタオルと下着替え忘れたので打ち込みのみで。

さて昇級審査の結果と帯が昨日届きました。
ご覧下さい!!
第17回昇級審査帯たち届いた帯


皆さんの努力が形となってお渡しできる日が今週土曜日です!!
二松学舎や日大メンバーも早くほしい人は土曜日の稽古に来てください。
私としても直接渡して、できれば一人ひとりアドバイスしたいので。

さてさて、良い機会なのでたまには偉そうなことを言ってしまいます!!

 昇級や昇段するというのは、技術面と共にテコンドーに対する熱意や精神面の向上が認められた証です。テコンドーにおいては、特に精神面に重きを置いているので試合の好成績や技術が高いからといってあげるものでもありません。もっとも大事なこと・・・

 それは言わないでもうちの道場生はみんなはわかっていますよね。
とにかくみなさんよ〜く頑張っていますのでその調子でいっしょにがんばっていきましょう!

ちなみに、マーシャルワールド今年のパンフレットがマーシャルワールドつくば店さんから届きましたぁ〜〜! ファン秀一師範の表紙と裏表紙を飾っています! かなりカッコいいです!! ほしいでしょう〜〜。。 ほしい方私まで言ってください。差し上げます。

MWカタログ-ファンスイル師範2 表紙
MWカタログ-ファンスイル師範2 中表紙

tftc_doujyouchou at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月12日

もう17回目なんですね! 5

今日は取手道場での第17回目となる昇級審査でした。
審査官はおなじみ ⇒⇒⇒ 厳斗一師範!

10級から2級までの審査メンバー総勢22名!
今回も大人数が審査に臨んでいました!
うちのクラブ生、皆がテコンドーを継続ししっかり練習をしている証拠ですね!

さて今回、特にポイントとしていた腰の”落ち”と”キレ!”はまぁ良かったと思います。 前回、厳師範が審査に来たときは、かなり言われましたので(⇒  )、指導部は徹底的に、この2点に重点を置いて指導してきたと思います。特に、腰の落ちの方は!

あと全体に上手だったという印象があります。特にトゥルについては厳師範もかなり何度も『取手のメンバーは本当に上手だね〜〜』っと。v*^^*!
もちろん二松学舎や日大のメンバーも良かったと思います。やはり、技術というのは、研究としつこさが大事なんだと実感しました。とにかくひとつひとつの動作にこだわりを持って練習するということですよね!! なんとなく10回やって、はい!終わり! ではなくて、・・・うん、つまりそういうことです。

あとは、マッソギについては、よく考えて動くことがもっと大事!その時々で考えるだけでなく普段から考えてそれを常に失敗をおそれずトライし練習していくことがもっと必要だと思います。 
ガツガツ前に前にいくだけでは駄目だし、考えすぎて止まってしまっても駄目。。
また、隙あらば当てにいくこと!隙がないようにする! は同時でなければならない。
それには、とにかくもっと足を使うのと、頭を使うことが今の取手メンバーには足りないのかな〜と感じました。 斗一先生も言ってましたね。『リズム』をうまくつかうこと、アレも普段からの練習で頭を使うこと、足を使うことの重要な要素のひとつですよね!

次回の大会では、トゥルだけでなくマッソギでも全員が上位独占できるように頑張りましょう!

でも、今回の審査は私が見る感じでは、今までで一番楽しく、そして安心して見ていられました。 練習をたっぷり積んできたことを見てきたからだと思います。次回以降も今回のようにしっかり準備して、全員が審査に臨めるように頑張りましょう!

帯があがったり、上手になるので一番大事なこと!!
それは、やらされているのではなく! 自分でやろうとする気持ちですよ!!
もちろん、それはわかっていることだとは思いますが。

これは全然審査と関係ない話ですが、白帯審査のとき自分なんか急にめまいがして倒れるかと思いましたぁ〜。@l@; あれは自分もかなり焦りました^^; なんか目の前がウニョ〜っとひん曲がった感じになって、映画のプレデターのようなものが見えました。。はい余談ですみません。。m(_ _)m

では。。皆さんお疲れ様でした。今日も早く寝ヨット・・・!
あ、ホームページ更新を・・・! あ、、あしたで。。おやすみなさい
17回昇級審査←名称テストで、・・・あれ?なんだっけ?

17回昇級審査その2←みんなでジャ〜〜ンプ!

第17回昇級審査その3←名称テスト!真剣です!

17回昇級審査←ナイス破!

17回昇級審査その4←審査終了後・・・よりすぎて・・・Who are You?

tftc_doujyouchou at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年05月07日

ASC大会で少年部大暴れ!?5

5/3ASCに審判に行ってきました!

うちのTFTCの子達は期待通りの大暴れ!(大活躍!!)

審判をやっていた私のところにたくさんメダルを魅せにきてくれましたぁーー*^^* みんなの活躍本当に嬉しいです!

世界大会の日本代表メンバーの何人からも、うちの少年部は本当に上手だ!とお褒めの言葉をたくさんもらいましたよ!!
本当にみんな上手なので、他の先生方に『どうやって教えているの〜?』と聞かれる始末。。
いやいや正直これは、本当にうれいしいこと!! だってそうでしょー。指導している先生が良いのだから生徒がうまい!と認めてくれているようなものですからね!

でも・・・考えてみたら、『特別なレッスン』なんてしていないんですよねー。
だから、いつも、『みんなの頑張りとテコンドーを心から好きだという気持ちがうまくさせている』と答えています。^^y 
でも大事なのはやっぱ気持ちでだよな! 嫌いじゃ〜うまくはなれないものね。(天才は別だけど)

しか〜し!!
 本当のところ
    『特別なレッスン方法』があっても絶対に教えませんけどね・・・。うっくっく。( 本当は、○○! )

今回は大会後の総評をしなかったのでこの場を借りて総評とさせてください。


◎入賞した人おめでとう! その頑張りは他の人に良い影響を与えます! しかしながら、ココからが大事です。課題はたくさんあるはず!更なるStepUpを図りましょう! 『井の中の蛙大海を知らず』とならぬように。

◎入賞しなかったけど、この大会の為に人一倍努力をしてきた人!よく頑張りました!!ここがスタートラインです。私たちはちゃんと見ています! 次こそは必ず勝てます!

◎”とりあえず”出てみたら、結果が出た人/結果が出なかった人。。。まずは目標設定がないままでは難しいことにトライできませんね。 もし結果が出てもたまたまということでしょうー。持続して結果を残すことが大事です。
次回は、”とりあえず”ではなく”出るからには・・・”に変えて行きましょう!!そして目標を明確にすることで、強い精神力が身につくと思います。

次大会は埼玉県大会7/1です。トライ!!

☆サクセスサイクルのスタートは、目標を立てることからです!
『目標をつくる!』⇒『トライする!』⇒『結果が出る!』⇒『楽しくなる!』⇒『また頑張る!』⇒『うまくなる』⇒『もっと良い結果が出る!』


tftc_doujyouchou at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

世界の壁とは・・・ どんなもん?5

またまた期間が開いてしまいましたが。。d^^d久しぶりの書き込みです。

先日、スロベニアで行われた世界選手権から、うちの柴田&見片の両名含む日本選手団が無事帰国しました。

結果は皆さんご存知の通り、日本選手が活躍し、15年ぶりの世界選手権で金メダルを奪取できたのは素晴らしいことですね!

しかもトゥルでの金メダルは初ではなかったかな?!

その金メダルを取ったのが先日の全日本大会で私と1回戦で対戦したカンスンリ選手。 現在日本の3段の選手は、”チャンピオンオールスターズ”と言っていいほど、良い選手が集まっていて、国内ではこのカンスンリ選手の他に船水健二選手、ホーチソン選手、ソピョンス選手の四つ巴の格好だ。 今回の世界選手権の予選でもあった全日本選手権大会でもこの四人は接戦をくりひろげて、最後はカンスンリ選手が勝ったものの、準決勝ではホーチソン選手と3対2で別けてほぼ互角。決勝では4対1ではあったが見ようによってはピョンス選手が勝っていた部分もあり、とにかく国内でのトゥルのレベルの高さが覗える! ちなみに私はというと・・・。一段のころから、この4人の壁に遮られ、一度も勝ったこともありません・・・(泣) この壁さえ越えれば!!世界一に最も近い!?

さてさて、気になるのはやはり柴田や見片の結果ですが、、

柴田は、前回出場の酒井麻央と同じく、個人1段トゥルの部に出場しました。
結果は2回戦で優勝したタジキスタン選手に惜しくも破れはしたものの・、再延長までもつれ最後自身のミスで負けたようです。
もし、ミスさえなければ・・・タラレバ話ですね。。 とにかく惜しい! 本人は世界の壁は全く感じなかったと言っていたので次回の世界選手権が楽しみです! でも国内では、今回全日本でミスって敗戦した同門・酒井麻央もまだまだ未知数な存在なので、とにもかくにも国内予選をキッチリ勝てなかれば世界には行けない。これもまた厳しいね〜。

そして、今回全日本大会では誰も予想もしなかった優勝!したミラクルボーイこと見片は、世界でもミラクルを起すのか!?と密かに期待していたが、結果は1回戦敗退。まだ詳細を聞いていないが、面白い内容だったらまた改めてブログに書くことにする。


さて、全日本から世界選手権との流れが今回短かっただけに選手の皆さんは気が抜けない期間が長く、かなりお疲れではないでしょうか? 黄師賢をはじめ、選手や監督、審判で等で行かれた関係者方々本当にお疲れ様でした。

それと世界大会の義援金にご協力していただきありがとうございました!皆さんの協力あって二人も頑張れたと思います!
これからも皆さんのお力添えの下、世界に通じる選手育成を続けていきたいと思います。
また。みんなの話を聞いていたら、私ももうひと踏ん張りして、次回!?次々回?!いやいつでもいいので、また世界大会は絶対に行きたいなぁ〜と強く思いました。 とにかくほんと、がんばりますよ^^y



tftc_doujyouchou at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記