2007年06月

2007年06月28日

ITF WTF テコンドー統合問題について5

少し前の話だが、ITFとWTF間で『テコンドー統合調整委員会』という委員会が立ち上がり、将来的に統合する会議が進展しているようです。
詳しくはコチラ⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000016-yonh-spo

そんな話しが着々と進んでいるとは・・・?!
将来、我々もテコンドーでオリンピックを目指すことができるということでしょうかね。 世界で最も権威あるメガスポーツフェスティバルに参加できるということは将来の子供たちにとっても喜ばしい限りです。そして我々が先代から継承してきた"正統テコンドー"をもっと多くの人に観てもらうようになればいいですね

まずは今
何はともあれ!我々がやることは『小さなことからコツコツと!』です。

 私や共に道場で切磋琢磨する道場生とその全ての関係者と共に、地元に根付いたテコンドーを普及する努力を惜しんではいけないと思います。

特に私の使命は、今持っている道場の地をはじめとし、この素晴らしい武道であるテコンドーを通し、子育てや教育、少子高齢化社会での健康促進、地域に密着したボランティア活動、国際交流、防犯活動と多種多様な面でテコンドーが社会貢献できるような活動を続けていくことが大事だと思っています。 そして、誰にでも親しまれる『大衆的なテコンドー』として定着するように。(故・チェ総裁が基本理念として記しています。)

しかし現実は、ここ日本での"テコンドー"は非常に知名度が低い。
そう、ココは日本! 『空手の国』なのです!

だがよぉ=ちょい待ちよ!
『テコンドーって何ぃ〜?』みたいな事を言う! そこのおじちゃん、おばちゃん! ふざけるんじゃない!? 世界行けばめちゃくちゃメジャーだぞ!テコンドーは!! まぁ〜ITFとは違うにせよ、なぜテコンドーがオリンピック種目になったのかをよく考えてほしいゼヨ! 

っと・・・何となく熱くなってしまいましたが・・・m(_ _)m

話しをここで終わりたくないので、次回は
 『現代の世界のテコンドー事情について・・・』
へと続く・・・

tftc_doujyouchou at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年06月22日

マスターOM 取手道場来る!4

OM師範_取手指導マスターOM指導



先日の土曜日は、突然のマスターOMの来訪に驚きましたねーー!
その日の朝にTel来て知ったのです!
それに、二週続けてのゲストに少し驚いています。

 しかしながら、私は足の怪我で満足に動ける状態ではありませんでしたぁ〜(´−д−;`)が、OM師範の指導を受けれて良かったですね!!
私もキボンでの腰の動作方法とアップダウンでの特にアップからダウンでの重要性が再確認できて良かったです

それとOM師範、取手には何度も審査に来て頂いていますが、いつもスーツ姿・・・実は道衣姿ってのはあまり見慣れていないっすよね。私も最近では全日本大会くらいでしか道衣姿を見なくなってしまったので、思わず二人で記念撮影してしまいましたぁーー!(これは非公開^^!)

OM師範とは、過去を辿ればいろいろとありました・・・。
・私がテコンドーを始めたのは1993年。
そのとき既に世界で活躍されていたOM先生などに憧れて始めたITFテコンドーでした。
・OM先生7年ぶりの復活!その第一戦が第13回全日本大会予選の関東大会で、OM先生の練習相手をしました。かなり感動!(たぶんOM先生は覚えていないと思うけど・・・) そのときの印象を鮮明に覚えています。とにかく”蹴り、めちゃくちゃはえー!!”でした。今まで体験したことがないあの速さ!! いきなりノプンデチャギもらってましたからぁ〜!(((( ;゚д゚)))ちなみに私自身、そのとき世界選手権やアジア大会などである程度実績を積んでいたので、本当にあの速さは驚きました! たぶんあの速さは今でも誰にも真似できなんな。さすが、”マッハチャギ!”
・互いに道場・クラブを創設した年月が同じですね!2001年3月
 そう!あの時は月に4回演武やったりして、お互いに道場を盛上げるので必死でした!! でも、あのときテコンドーを見て始めた人も今では世界チャンピオンになった人もいるんですよね〜〜@@!これも驚きです!
・合同での夏合宿や練習会
いや=本当に楽しかったですよね! またいつか一緒に合同で合宿やりましょうよ!!
・第13回全日本大会での準決勝の対戦!
 強かったぁー!蹴り痛かったぁ〜、でもずっと追っかけていた人と対戦でたのは本当にひとつの夢でしたから嬉しかったです!

OM先生またいつでもお越し下さい!! お待ちしています。


まだ右膝は踏み込むと痛みが走りますが、だいぶ良くなって、明日にはだいぶ動けそうです。明日は雨ですが、皆さんがんばりましょう!!
OM師範_来取


tftc_doujyouchou at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年06月15日

デスパレートな・・・5

突然ですが、『デスパレートな妻たち』という海外(米)ドラマシリーズを知っているでしょうか?
(毎週土曜日0時55分〜)

わたし。。 か・な・り はまってます! 

はじめはうちの妻が、英語の勉強に録画していた(たぶん)のを何となく見てしまったのがきっかけぇ〜。

・・・とある街で、ある奥さんの自殺からこの物語りは始まる。ご近所に住む仲良し奥様4人組みを主役とした奥様同士の友情とその裏に見え隠れする事件の真相。。人間の弱さやドロドロとした人間関係も描きつつ、アメリカナイズされたキャラクタの濃さと実は繊細な人間関係を独特なタッチで描くとても面白いドラマだ!!(適当なまとめ方ですみませんm(_ _)m)

4人の主役の濃いキャラ・・・
自分の一番のお気に入り、”ブリー・バンデ・カンプ”(なんか、いかつくてとてもカッコいい名だ!)
歩くときも直角にしか曲がらないようなあの強烈な性格とその美貌が彼女の特徴。しかし、悲しい事にこのドラマではその性格が仇となり、彼女の家庭内で次々に問題が起きてしまう。+_+ それはまさに想定外なことばかり! 息子のアンドリューのダメっぷりがなんとも・・・。

あと、元やり手のキャリアウーマンの肩書きを持ち、今では三つ子ザウルス(!?)の母-リネット。 この人のキレっぷりはなんかわかる! 今朝も我が家で同じように妻がキレまくっていた!(Oh-Ko-wa-i!)

そのほかにも、若い男と浮気するガブリエルやかなり天然ボケのスーザンなどなどキャラクター設定かなり面白いです・・・。

みなさん!ご興味あればぜひ一度見てください!おそらくはまると思いますよ〜。。

んでもって、我々もデスパレートな状況に陥らないように気をつけてくださいませー!! なんのこっちゃ?!

※ちなみに、「デスパレート」とは せっぱ詰まった、がけっぷちの、絶望的な、という意味っす。

tftc_doujyouchou at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 普通の日記 

2007年06月10日

これぞ! 坦々麺!4

7c64ec11.JPG ほんとこれもひっさびさに!!
料理しました!

作ったのは、今! 僕が愛してやまない 
  「坦々麺」  です!!

この愛しの「坦々麺」に出会ってしまったのは、一昨年くらいの前の話。
うちの母が実家の兵庫から都内の仕事でうちに来た際、天王台駅近くに美味しい坦々麺を出す中華料理屋があるらしいから行ってみよう!ということになった。僕はそれまで坦々麺などまったく興味もなかったし、むしろあんなラー油味の中華ソバがおいしいのか?!とまで思っていた。

ところが・・・
その店で食べた坦々麺の美味いこと!美味いこと!!!

どんぶり底の絵がハッキリと見えるまでペロリと食べたのを覚えている。
そして店を出た後まで、口の中いっぱいに広がる甘辛さがなんとも言えない感じで。本当に美味しかった!! 

それまで、ラーメン屋と言えば豚骨ラーメンがメインだったが、
それからというもの、ラーメン屋さんに行けば、メニューの中からいの一番に「坦々麺」を検索。イメージ写真が載っていようものなら、その少ない情報源から「これは旨いか否か」を判断。「旨さそうだ!」と判断すれば当然注文するのである。

しかし、今では会社の食堂メニューで週に1〜2度のペースで出てくる坦々麺が以外に侮れない旨さだと言うことに気付き、週に1度はこの身近な食堂で坦々麺を堪能しているのさ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚ しかも、357円とう安さもなかなかでしょ。 ウフフ

(ということで、なんだか前置きが長くなってしまったが、、)
そんなこんなで大好きになってしまった「坦々麺」を一度は自分で作ってみたい!! という思いを強く描き・・・そして今日それは実行された!!

まずは、作り方、、ネットでググる。。
坦々麺 レシピ」 「坦々麺 簡単 レシピ」など
いくつかの結果から、簡単に作れて美味しく出来そうなレシピをサーチしてメモ。。。 そしていざ!食材の調達へ!! (^∀^)
久々に自分で目的があっての食材選びは楽しかったぁ〜!

少し余談ですが、、
 僕は小さい頃から片親育ちで、母親が仕事で家にいないことが多かった。その為か、中学生ぐらいのときから時間がある時は、自分で好きなもの作ったり、料理番組を見て、それを見よう見まねで作ったりしていた。でもほとんどは適当又は勘(何の?)で拵えていたので、味は今一だった(と思う)。 しかしそこは「努力あっての味」も採点に入れて、数段(いや格段に)美味しく感じていたと思う。。
ちなみに、僕の十八番(おはこ)は、母直伝のミートソーススパゲッティ! (ソース作りにはたっぷり時間をかけて♪)

坦々麺を作ってみて・・・
 坦々麺の簡単に作るポイントは、肉味噌をしっかり作ること。あとは市販のインスタント麺(中華風が良い)を使うと良い。麺はあまり緩いのは駄目かも。しっかりしている方がベター。それに付いてくるスープと麺を使えばかなり簡単にできる。 添付されているスープは全て使わず1/2程度使って、あとはテンメンジャンとラー油、しょうゆ、酢などを入れて坦々麺風の味付けにしていく。 ここで大事なのは「甘辛く(マイルド加減)」だと思う。始めて使ってみたけど、甘味噌の芝麻醤(チーマージャン)と中華には欠かせない「甜麺醤(テンメンジャン)」の分量を間違わずに入れれば大丈夫だと思う。小さな子供がいる場合には、豆板醤やラー油は抑え目にした方が無難でしょう。豆板醤はそんなに辛くはないけど、刺激はあるほうなので。あと今回失敗しちゃったのは、はじめの肉味噌を作るときに入りゴマをたっぷり入れておけばもっとマイルドな甘辛さが出たような気がする。あとは、好みによるが肉味噌はもっとドロっとした感じがよかたかな〜っと。 野菜は好きな食材をチョイスして全く問題ないと思った。ので、一般的に使われるチンゲンサイを使わず(あまりり好きでないので)ミズ菜とモヤシを使ってみた(安いしね^^y)。 これでなんちゃって坦々麺になるはず。あくまでも上記は参考までに。。

☆家族には大好評でした
※でも坦々麺は元々汁なしだそうですね。日本の中華店で出す坦々麺は日本人好みに味付けされているので、いつか機会があれば本場の味を知りたいですね!⇒http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%B3%A1%B9%CC%CD

それにしても、最近ではネットでググればなんでも出てくるので、ほんと便利な世の中になりましたね。『困ったときのネット頼み!』って奴ですか・・ でもそれって、なんかちょっと寂しい気がしますよね・・・。

ふ〜、
そんなこんなで、僕の豪華な(!?)レシピ集に「坦々麺」が追加された!(そんな過大した話しではないが)

これで、どの店に行っても「この店の坦々麺は、芝麻醤が効いているな〜」とか、「ゴマが効いたマイルドな味だ」とか、自称・料理評論家的なコメントをお店の人に聞こえない程度の声で、堂々と言ってやろう!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


tftc_doujyouchou at 23:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) LIFE! | プライベート

茅ヶ崎道場一派、来取!!3

昨日、茅ヶ崎道場から田部道場長と平間親子が来てくれました!

え〜茅ヶ崎道場はですね〜。
うちの道場と同じように少年部が多いようで、林スポーツクラブの中で行っていると聞いています。 (確か・・・林スポーツクラブはうちの土浦クラブのジョイフルアスレティッククラブと友好クラブ) そして、昨年行われた取手市大会やその他各種大会でも活躍している平間親子はみなさんお馴染みですよね^^。なんといっても息子の陽太くん! 風貌はとってもかわいい小3の男の子ですが、テコンドーとなると目つきは変わります!! マッソギでは大人顔負けの技とステップ!! 目つきはちょー真剣!!小3とは思えないほどしっかり動いていて、先生の話もしっかり聞けるし、素直な性格は間違いなく将来伸びますね!(すみません。ちょっとべた褒めでしたね ^^;)
そして、道場長の田部指導員は、とても気さくで明るく誰とでもすぐに打ち解けてしまう、そんなキャラクターです! テコンドーに対する熱い思いもスゴイですよね!! 私もそこらへんは負けていませんが!!
とにかく、取手まではるばるご足労さまでした。また、これからも交流を深め合いましょう!
今度はうちが遊びに行きますね!必ず!それに久々に湘南の海(あまりきれくないけど)も行きたいしな〜!(高校〜社会人1年目まではいちよう横浜に住んでいたので…懐かしいですね〜)


 今年からうちの道場もTFTCトップチームというのを編成し、出稽古や茨城県内などでのテコンドー演武などにトライし、いろいろな経験を積ませてあげたいと思います! 

さぁ〜〜! 今年の茅ヶ崎道場との合同夏合宿が今から楽しみですね
ただひとつ気になるのは・・・・
 うちの先生たちの都合
 いろいろ忙しかったりすると思うけど、ぜひ道場の子達の為にも何とか調整してあげてください。 宜しく!!

茅ヶ崎道場来取手茅ヶ崎道場の御三方とのマジメな記念撮影!?

tftc_doujyouchou at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年06月06日

限界点を越えろ!4

ここ1ヶ月近く昼間のランニングをお休みしていましたが、先週から復活しましたわい!
(お休みの間は柔道を週2回ほどのペースと日課のジム通いのみ)
さてお外を久々に走るとよくわかるのですが、ある程度のペースで走るとほんとめっちゃ気持ちええぇ〜〜!
このぐらいでいつも走れたらエエのになぁ〜。

私の場合は、時速10キロ/h程度が一番気持ちのいいペースです。この速度ならかなり長い距離が走れます。
試合前となると昼間はそんなに時間もないので、”ばぁーーっ”と走るのですが、時には18キロ/hくらいのペースで距離3.5キロ。これは結構ハイペース!だから自分はかなりキツイ!! 今は15キロ/hくらいのペースでいっぱいいっぱいだろうなぁ〜・・・。

今日はランニングしていて思ったのですが、もうちょっともうちょっとといける時と!あぁ〜限界と緩める(又はやめる)場合ありますよね。あの角までいったらとか・・ 

☆ランニング編・・・
 「よし、今日はあいつを抜いてあそこで終わりにしよう!」とか決めて走っていると、
「よし、あと一人抜いてから」とか、「あと半周行くぞ!」とか気合が入るパターン。これはGood!
「う!結構あいつはえーな、うぁ苦しぃ〜い!!いいや今日はこの辺で!」 みたいなこともある。これはBad!
 
☆ベンチプレス編・・・
「よ〜し今日は80キロ10回行くぞ〜!」と決めて、9回目くらいで・・・
「よし!! あと、あとぉ〜 +2イケル!」とモチベーションが高く頑張るとき!!これはGood!
しかしこんなときも
 「うゎ〜ぜんぜんダメダメ!キツイ! もう終わりぃ〜」と泣いてしまう場合。 これはBad!

☆テコンドー編
 ・・・ん〜もう、もういいか・・


っで。。。
つまり何が言いたいかというと、「限界点」を超えるか超えないかで何が起きるか!!!
というのが本日の議題!

 スポーツをやっている人なら、上記で述べたように私が感じたことは誰でも経験あると思います。
自分の限界点を超えるか超えないかという肉体と精神のせめぎあいである。 その限界を知ることこそ脳や身体に刺激が与え、心身共に強くするのです。(きっと^^;) 

そして、
この限界点を超えて何が待っている!!何が起きるか!!
 それは、「エンケファリン」「エンドルフィン」(脳下垂体から分泌される脳内麻薬の一種でモルヒネの6倍以上の効果がある)の放出です。 同時に「アドレナリン」(交感神経が興奮した状態、すなわち「闘争か逃走か」のホルモンと呼ばれる)の放出も忘れてはならない。

 だからこの限界点を少し超えれば、かなりの快楽又は興奮状態に入れます。つまり、きつくてもかなり楽しくなってきます♪(「ランナーズハイ」などはこの効果)この限界点を超えてアドレナリン放出を体感したことがない人は、まだ本当のスポーツの楽しさを知らないはずです! 「あ〜きつい!!もうやめたい!!」 と感じてあとちょっと頑張る!! これは肉体ではなく精神の問題!いや根性かぁ!!?  ここまで来れば、自然に腹から声が出るはずです!! 自然に気合が入り〜 そりゃー!やぁーー!波ぁー!! どんどん楽しくなってしまいます。   ドォードォードォー・・・

まぁ〜とにかく、テコンドーでもっともっと強くなりたいと本気で思うなら、エンドルフィンやらアドレナリンがキーとなります。
ビデオだけを見て小手先のテクニックを身に付けても本当の意味で強く又はうまくはなっていません!(これは絶対やねん)
だから、「のんびりダラダラ」の練習ばかりでは絶対にダメなんです。 一日何時間練習したって内容が大事なんです。
だからたまには自分を追い詰める練習は必ず必要です! (たまにね・・)

・・・でもやっぱ、毎日はきついよね。。 っと今日も弱気な僕でした。。

**注意**
 普段あまり運動をしていない人が、気合入り過ぎて、次の日全身筋肉痛又は、筋を伸ばすなどの怪我をしてしまうまで頑張ってしまって、もう懲り懲りになってしまうパターンもあるので運動はゆっくりはじめることが一番大事です。上記は通年通して運動が継続できて、もっと上を目指したい人向きなので注意ですym(_ _)m

tftc_doujyouchou at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記