2007年09月

2007年09月16日

第9回近畿大会 結果速報3

里見さんの試合結果

トゥル 準優勝


マッソギ 1回戦敗退…


@@@@@
最近トゥルの練習もまじめに(?)やっているようなので
それにしても、さすがに決勝までいくとは! 実は思ってませんでしたがッ!(爆笑)
とにかく、トゥルは修正すべき所は多くあるが結果として準優勝は立派っす!
OM師範にも修正すべきポイントをアドバイス頂きわかり易かったのではないでしょうか。
トゥルで大事な事は、”一瞬一集” つまり、一瞬に一箇所に力を集めるということだと思います。 そのための動作をしていくことが、よくいう『もっと自然に』ということ、手先で形を作っても、根っこから力を出し切ることができなければ駄目なのです。

マッソギについては、ちょっと考えすぎちゃいましたね〜
気持ちは常に冷静で良かっと思いますが、長所を出せなかったのが少し残念でした。。。 マッソギについてはいろいろ自分なりに反省もあると思うので、・・・私からこれ以上言わなくても彼なら大丈夫でしょー!すぐ立ち直って!次回、中四国大会!行くなら行きましょう! 待っています!(にしても帰りは大変でしたね! 甲子園口でデイゲームが終わって大量発生した阪神ファンの行軍に巻き込まれ驚かされました!)

他、マッソギでは好試合をたくさん見れました!
特にライト級は面白かった。決勝での二人はまさに実力伯仲ではあった、贅沢を言えばもう少し積極的な攻め合いとかがあればもっと見ごたえあったかな〜。でも、いろいろ参考になりました。 一回戦から事実上決勝戦のようなカードもあり、今の全日本大会の予選の厳しさを肌で感じましたね〜。 実力あってもそれだけでは勝てないし、運も必要だということ! 
さて!茨城県大会が終わればうちの道場も来年の全日本大会に向け体作りからメニューを考えていき、来年こそは全日本チャンピオンになって世界選手権でメダルを獲得を目指したいと思います!

実行委員長のS指導員、多少のミス(!?)もあったけど、準備からいろいろ大変だったと思います。オツカレサマでした。 そしてスタッフ審判員、選手の皆様本当にオツカレサマでしたぁ〜!

@@@@@

子供たちは、グランマ(祖母)とあーちゃん(曾おばあちゃん)と一緒に昼は芦屋浜で遊んでもらったり、夜はいとこの子たちむちゃくちゃに遊んだりして楽しかったみたい。電車が大好きな長男は、常磐線、新幹線乗って大満足のご様子!楽しい3日間だったよね!
自分は主は大会審判だったのであまりゆっくりはできなかったけど、6年ぶりに従兄弟全員集合が実現したのと姉の子供が5月に生まれて初対面だったので会えて良かった♪ それにしても写真に納まらないほどファミリーが増え!とにかく賑やかだった^^!また来年も息子たち連れて成長した姿で来れるのを楽しみにしていまーす。

っさ今日の午後新幹線で帰りまーす! 天気も良いので良かった。長男のリクエストで帰りは常磐線グリーン車の2Fに乗って帰るかな。ではでは。

tftc_doujyouchou at 16:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) テコンドー記 | ファミリー

2007年09月15日

近畿大会に向け いざ!4

あさってはいよいよ! です。

 そうだ今週日曜は、近畿大会がある!

うちの道場生S見さんが人生かけた戦いに挑むわけだ!(いやそりゃ言い過ぎか!?) もちろん本人から、そんなキナ臭い事聞いていないが、そのぐらいの意気込みはあるはず! もちろん私もそれを見届ける為に審判員として行く。

彼の持ち味は、激しく鼓動するような前に前に出るファイトスタイル!
正しくこれがTFTCの闘魂スタイルだよ! 
決してCoolとは言えないが、その戦い方は誰もが熱くなる!

しかし、前回の関東大会ではこの戦いで苦敗した。。 
今回は前回の反省を活かし、時に熱く!時に冷静に!試合を進めれば見えてくるはず!

こんなときこそ、道場長である私が、もっと気の利いたアドバイスでもかけて勇気付けてあげることが出来ればいいのだが・・・。

  頑張れ!!

まずは明日の前日計量で。
TFTCのみんなも、ただ彼の勝利を信じて応援してあげましょう!!
※結果は、試合後に速報でブログアップします!


さて自分はというと・・・
 左肘の怪我ぁ〜、右肩ぁ〜(あがりません)でなんだか気が重くてトレーニングかなりサボってます。。すみません何とか復活へ!

またまた話が飛ぶが。
 天王台駅北口にウィラサクレック・ムエタイジムが出来た!
http://www.muaythai.jp/
っで! さっそく見学行ってかなり驚き!そりゃ〜綺麗綺麗!
1Fがムエタイジム、2Fタイ料理屋とタイマッサージ(やってるのか?)3FタイOFFICE? 外にはトゥクトゥク(3輪バイク)が置いてあった。
かなりここだけタイ風で違和感あり!@_@;(23歳のとき単身でタイへ、ムエタイジムへ2日間通った経験有り)
ジム内はとにかく広くて、思わず床に寝そべって「ふぁ〜〜」っと言いたくなるか。。8本並んでいる新品のサンドバックを全てティヨ系のチャギでパチパチと次々にやってしまうおうか!!っと心躍るほど
そして、リング上では二人のムエタイ戦士!がマッソギの練習をしている!(マッソギじゃねーか)
ところが、〜ん!どこかで見たことがあるような・・・〜 とまぁ一瞬思ったが。。 ちょっとしたら、そんなことも忘れキョロキョロ@_@; 
 そうしている間に、リング上に目を向けると、ローからティミョトラを決めているムエタイ戦士が!思わず お! っと思う。 ・・・3R終了と共にそそくさとジムを後に靴を履いて、ジムの受付のにーちゃんに挨拶し、道を2,3歩歩を進めたいたところで・・・ 「トジマさ〜ん!」 明らかに先ほどリングに上がっていた彼だ! やはり知り合いだった。。
10年近く前に荒川道場で一緒だった記憶があるK村くんだった。 私も面影は見えたが、あまりに逞しく成長した彼に気付かなかった! 
それからはいろいろ昔を思い出し、10分ほど話し込んで別れたが、改めて世界は狭いもんだなぁ〜と感じてしまった。 その一方で、ムエタイのようにビシバシ打ち合うテコンドーにはない爽快感があっていいな〜と。。
 ・・・自宅に帰り風呂に向かうため途中、パンツ一丁になると、なんとな〜く、前足をチョンチョンと床に付いて、アップライトに構えた状態になっている自分の姿が鏡に映し出された。。 はっは^^!
 ムエタイかなりの興味をそそられてしまう私がいた。。^^;








tftc_doujyouchou at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年09月10日

大学生合同合宿3

 最近、ちょいと忙しく動いていたのでまたまたブログ久しぶりとなり。。。

先日土曜日(8日)に日大、二松学舎大の強化合宿が行われた茨城県守谷のDEPLEXセミナーホテルにソンファ師範とうちの指導員と共に行ってきました。

この日の夜は、昇級審査で受審者は16名。
学生11名とうちの道場から土浦の成年部2名、少年部3名も参加しました。

今回、審査で印象的だったのは、二松学舎大の白帯女子の気迫! 男子も負けてはいなかったと思うが、やはり女子の気迫・気合はハンパなく良かったと思います! 審査に向けて一生懸命練習してきたことがよく覗えました。

今回は、主に10級と8級メンバーが主でしたが、特に初心者で審査を受ける人には、いつも私が言うことですが”元気がなければダメ!”ということ。 今回は、コレに関しては全員しっかりお腹から声が出ていて良かったとも老います。
なぜこれが大事か!?
”自信があれば、見てほしい!!”という自己表現するからです!
さて、その自信をつけるには・・!

何はともあれ、まず目標を掲げるが最重要!(審査だったら「2階級昇級すること!」)

あと、声を出す! ということは本当に大事! お腹の力入れて声を出さなければ、いざって時に力が入りません! 人は声を張ることで、体内エネルギーを放出します。例えば、一生懸命大きな声で歌を歌えば本当に体力が必要です。汗もかきます。声を大にするということは、身体全体があったまるのです。朝一でボーっとしていたら大きな声は出せないのです。 だから、稽古中、体操から声を出せ!というのは、全体的な盛り上がりや精神的なことだけでなく、技術的な面で大きな意味があるのです。

そんなこともあり、審査で声がしっかり出ている! 返事や声がハキハキしている!といったことは、動かなくても総合的な実力がなんとなくわかってしまうものなのです! もちろん、その人の性格や持って生まれた声の大きさもあると思いますが、それは普段から共に練習をみてあげている先生や先輩がいるのですから十分です。 

審査結果は、来週末の発表になります!
お楽しみに!


そして、合宿の方はあまりゆっくり居ることができなかったのが非常に残念でならないが(きっと自分がいると煩がられるしね。。)、合宿参加している子達からは、『両クラブが力を合わせできるし、ライバル意識もでき大変刺激になります!』と言っていた。 やはり、いつも同じ面子より。 違う場所、違う先生、違う仲間というのは本当に自己啓発の場となるのじゃな〜!^v^/


18th昇級審査集合写真

tftc_doujyouchou at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記