2007年10月

2007年10月29日

第3回茨城大会  終了!5

昨日は茨城県大会を開催し無事終了しました。

今年も多くの選手が集まり、大きな怪我もなく(1名前歯負傷)大会を終えることが出来たこと、そして、精一杯力だ出して競技していたことは大会実行委員としては成功だったのではないかと思っております。

スタッフ、審判、役員の方々お忙しいなかお手伝いして頂き有難うございました。

うちの役員に関しては、夜遅くに仕事から帰って来ては、何日も自宅でPCを立ち上げて作業に取り組んでくれたことは大変感謝しております。

スタッフに関しては、前日、当日と不慣れな仕事ばかりをお願いし、また当日には皆さんの頑張りにより、円滑に運営できたのは皆さんのお陰です。

審判方々には、いつもながらご協力していただいている親交のあるかつ信用できる審判団でしたので、見ていて安心がありました。遠方からのご足労もありましたが、また来年も宜しくお願い致します。

選手はこの大会を通して、またひとつ成長してもらえることを期待しています。
また、感謝の気持ちでいっぱいです。 当方に関しては、至らぬ点ただありましたが、またいろんな意見を聞いて反省し、この大会が回を増すごとによい大会となり、10回、20回・・と続けられることが一番大事なことだと感じています。

ひとりづつに感謝の気持ちを述べたいと思いますが、道場長日記にてご挨拶とさせていただきます。本当にお疲れ様でした〜〜〜〜!!!



大会実行委員長 戸島皇継

以上


※HPには後日写真を掲載します。

tftc_doujyouchou at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年10月24日

第3回茨城県テコンドー選手権大会! 直前!!3

第3回茨城県大会のポスターが完成しました!

今回はポスター表紙を飾ったのは ヤザワ氏 です!!
<過去の表紙>
 03年ファイティングカップ:アキラ
 第1回茨城:マオぉー
 第2回茨城:はまじー
 第3回茨城:ヤザワァ

今回は、シックに仕上げてみました!どうです?!カッコいいでしょ!
アキラが頑張ってイメージ作ってくれました。みんなで時間かけて作ったのですから!
(エ!全日本と被っている?!言われてみれば・・・そんな気もしなくもないですが…)

他にもパンフレットにはうちは力入れています。
今週は毎日3時まで毎日頑張って作りました!!
他の先生も夜更かしして頑張ってくれました。ありがとう!!
うちのメンバーもこの大会にかける思いは強いと思います!!
選手の皆さんベストを尽くし頑張ってください!
また、スタッフ・審判の皆さん前日・当日と宜しくお願いします。
第3回茨城県テコンドー選手権大会ポスター

tftc_doujyouchou at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

やってもーた!1

!!昨日はやっちまいましたぁっっっ!!すみませんんッ!!!!

我孫子練習HP上で練習場所記載ミス、誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

昨日のご父兄のお冠なご様子!!怖かったぁ〜!!

怒るのも無理はありませんよね。
毎週毎週、仕事も早めに切り上げて遠方から来ていただいているのですからぁ。

でも、反面! 嬉しい部分でもあるんです!
それだけ皆さんの真剣さが伝わってきたということ!!
私も今回のミスから反省しそしていろいろ学びたいと思います。
ありがとうございます!!

今後ともご協力宜しくお願いします!!

★要因★
 ホームページの練習カレンダー更新は、3ヶ月毎に作業を行ってる。10月〜12月の3ヶ月分は前月のデータ(7月〜9月)からコピーして季節毎にソース修正している。今回ミスが起きたのは、前回の8月24日(火)のデータをそのまま残して使っていた事が要因。

★詳細要因★
 通年、火曜日練習は取手道場と違って、基本的に白山中学武道場で固定的。 よって、HP更新作業では年末年始や祝日などの日以外はあまりチェックしないことが多く。それ以外に、イリーガルなパターンとして過去には、学校行事や急遽使用不可(それは以前のブログにも書きました(2007年7月24日http://blog.livedoor.jp/tftc_doujyouchou/archives/2007-07.html)などのお知らせが直接に教頭先生から来ます。(これはきっと教頭先生も連絡を忘れてたっぽい。まぁ〜お借りしている立場なので…)携帯HPは山クミ先生がHPを見て毎月初旬頃行っています。私は知らせが来ると確認をする。
8月24日のデータが残っていることに全く気付かなかった!!

★再発防止策★
・HP更新したらセルフチェックを怠らない!
・全体的なチェックを複数人で行う。”あれ?いつもと違うな?”と思ったら知らせて下さい。
(現在、これは何人かの道場生とやっていますが、今回見落としまった)
・練習中も携帯を近くに置く!
・コミニケーションが大事! (ブログでのコミニケーションも大事。)
 (発信だけでなく受けて側の声)


《失敗は成功への道の格言》
・有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。
    成功から学ぶものなどたかが知れている。ウィリアム・サローヤン(米、小説家)
・失敗しても悩むな、ラッキーと考えろ。 木原信敏(技術者)



tftc_doujyouchou at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年10月16日

中四国大会 初参戦!5

遂にやってくれました!

里見亮治さん
 祝・第19回全日本大会出場権獲得!!!
 (-57Kg級で)見事準優勝致しましたよ〜〜〜!
 おめでとうございます!!

-57Kg級11名参加と選手層もそこそこ厚い中での選考会だったので、厳しい!と思っていましたが、見事、熾烈な戦いを準優勝という形で終わることができました! 

これも彼の努力の賜物だと思います!
35歳でテコンドーを始め、38歳でその夢を実現させたのですから素晴らしいです。うん本当にスゴイ!! それを支えた家族・奥さんもきっと大変なご苦労があったと思います。

今回、中四国大会(広島)は初だったのですが、広島の塩見くんとも話しができたし、志穂ちゃんの試合も見れたので非常に良かったと思います。
志穂ちゃんは当然優勝しましたね!さすが!!そして、私のライバルたちが集う-ライト級の試合は、残念ながら全く見れなかったです。話しでは一回戦から非常に厳しくレベルの高い戦いだったようです。っで大方の予想通り、地元の池本くんが優勝しました。準優勝はOM・高くんでした。

因みに広島に行ったのは高校生以来。路面電車から原爆ドームもチラっと見えたのですが、あんなに小さかったっけぇ〜と以外とイメージなギャップもありました。もっと時間があったら観光もしたかったなぁ〜。

さて注目の里見さんの試合ですが、、
・1回戦から黒帯相手に圧倒的な強さで4−0!冷静に相手の動きが見れていました。
・2回戦では出会い頭を左トラで沈めて!(あのタイミングは練習したとおりだった)これも4−0!(ここで全日本出場権獲得)
・決勝では、1Rはトントンだったが、2Rでいいパンデもらってしまった、あれさえなければほぼ互角程度の戦いだったと思います。
★トゥルは聞かないように。。


これで学生大会を除き、一般の選考会は終わりました!今年は特に熱かったですが、これもテコンドーが全国的に広まってきた証拠です。僕も茨城県大会が終わったら、練習に集中していこうと思います。1月にはTFTCで全日本メンバの集中キャンプを予定。全員が心をひとつにして、来年3月の全日本大会で戦い抜けるようにしたいと思います!
あと残るはハマジーが学生大会で取れば文句ないな!!

燃えよ!TFTC軍団!!

新幹線1新幹線レイルスター広島路面電車第14回中四国大会集合写真
第14回中四国大会里見さんと第14回集合写真志穂ちゃんと

tftc_doujyouchou at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年10月06日

中国行ってきたA指導員と日本語ドメインの巻!4

中国大会でアキラ頑張ってくれたようだぜ!(☆゚∀゚)
明日、話を楽しみにしているヨ!!


それから、念願のドメイン取得しちゃいましたーー!!
し・か・も、今話題沸騰中(?)の日本語ドメインでぇーす!イェイ(゚∀゚)アヒャヒャ

 取得したドメインコレ
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  テコンドー.jp

みなさん!さっそくそのまん〜ま『テコンドー.jp』とアドレスバーに打ち込んでみてください。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さんどうっすか〜? これならわかりやすいでしょー。
他にも、へ〜自分の『名前.com』とかすれば、営業マンなんかはいいかもね。
★きっとこれ見たら人。日本語ドメインほしくなるんじゃないか?!
いらねーか?!

明日は、TFTC初の上級者練習会です。皆さん頑張りましょうーー!

tftc_doujyouchou at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2007年10月02日

黒帯ワールドへようこそ!5

先日の日曜日、府中本部道場で第51回昇段審査が行われた。

少年部の一期生(K林兄弟)がついに昇段しました!
おめでとうございます!

テコンドー始めて3年と10ヶ月の道のりを経て、テコンドーの黒帯を締めることができて、嬉しさもひとしおでしょうー。
俺の心境も一期生ということもあり感慨深いです。

3年10ヶ月前(03年11月)
 ・・・彼らが始めて見学しに来た!
彼らは始めてみるテコンドーに目を爛々と輝かせていた。ご両親は始めはすごく不安そうな表情で覗いていたが、帰り際には笑顔だったのが印象的だった。聞けば、以前彼らは空手道場にも通った経験があり、そのときの道場の印象があまりよくなく続かなかったことを聞いた。道場と言えばすごく敷居が高く、先生は声もかけてはいけないような遠い存在の雰囲気の道場だったらしい。。 そのイメージがあったので初めはすごく緊張した様子だった。うちの道場では、練習は厳しくてもそれ以外では普通に話しやすい先生でありたいと思うのと、道場という所は、自己啓発の場なので、萎縮せずに伸び伸びと稽古に励む事が出来る道場であれば良いと考えている。 K林兄弟もご両親もその雰囲気がとても気に入ってくれたようなので、すぐに入会を希望してくれた。
しかしながら、入ってきた当時うちは成年部中心の道場で少年部がいなかった。(その2ヵ月後にT宮兄弟が入ることになる)成年部と同じメニューの練習について来れるか少し心配だった。しかし練習では、二人は時にライバル、時に協力できる。そんな関係で常に向上心を持って成年部とほぼ同じメニューを難なくこなしてきた。 しかしながら、黒帯を取るまでの期間はそう簡単な道のりではなかったはず。厳しい状況の中でよく諦めず試練によく耐えて頑張ったと褒めてあげたい。そして、簡単ではなく厳しい中で取得することの意味が『黒帯』にはあることを実感したと思う。 今後、自分達が経験した事を、後を追う後輩達に行動で示すことができればそれで良いと思う。自分達が憧れた黒帯になれることを期待している! そして、ひとつの修行を終えた後、また新たな大きな目標に向かって進んでほしい! 

 黒帯ワールドへようこそ!!



★追伸にて
実は・・・
 何よりも、私自身、少年部を教えはじめてからのこの4年間は、非常に実のある勉強の日々だった。テコンドーの奥深さを感じる事が出来たと同時に新しい発見がただあり、忘れていた何かを思い出し、子供達を通し多く感じることが出来たと思う。これは本当に子供達を教えていないと気付かないことが多かったと思います。(そもそも成年と未成年(小、中、高も別)また男女差では学ぶという意識や与えるべきメッセージが相違する点があるようです。・・・これについてはまた長くなりそうなので、別の機会にしましょう・・・) そして、そのお陰でテコンドーが違った意味で楽しいと感じ!目標も今までと違った意味でまっすぐに向かえる勇気もらう事ができた! 今では毎週子供たちと一緒に道場で練習するのは本当に幸せなことだと感じています。ただ、その一方、今のように土浦クラブでは1週間に1時間という短い時間でしか時間を共有することができないのは、本来私が教えたい事を伝えるにはとても十分とはいえない苛立ちがあり、彼らや彼らの親御さん達には大変迷惑をかけていると感じてならない。だからどうしても!来年の春に土浦道場を立ち上げたいという強い信念がある! 出来るなら今教えている全ての子達全員が、黒帯を締めることができるようにしなければならない。そこが彼らの出発点! きっと彼らがテコンドー始めたときに誰しも思うこと!それは『黒帯になりたい!』という単純なこと。例え、黒帯が目標じゃなくても、彼らが『成りたい自分に』向かえるように、又はそれを発見できるようにしてあげたい。今回昇段した彼らのように! 
これからも後進の指導に邁進していきたいと思います!(なんだか、所信表明演説のような内容になってしまったが^^;)


第51回昇段審査第51回昇段審査2第51回昇段審査1

tftc_doujyouchou at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記