2008年04月

2008年04月25日

〜 引退 〜5

ついに、引退しました!!

今月で目ガロス柏を!(一時!?)引退します。
(そんな大げさな話じゃねぇーだろって
驚かせてすみません。(もちろんテコンドーはまだまだ現役で!!)

おとついはファイナル頑張ってきたぞ

目ガロスのみなさんありがとござんした!
 いつも楽しぃ〜ネタとちょっとだけ出っ張ったお腹(!?)で…楽しくリードしてくれたノリオコーチ(先日ののネタは爆ウケ!!『グゥーググゥー!)や私や目ガロス柏と同じ誕生日でいつも的確かつハードなトレーニングアドバイスをしてくれたスミヤコーチをはじめスタッフの皆さん、ちょーノリノリの隊長さん&BJさん、消防のスミさん、モッチーやあやっぺ、ナナはん、他たくさん・・・楽しいお仲間!  1年半の短い間でしたが、ホントに皆さんのお陰で楽しくトレーニングすることができましたー  皆さんに出会え良かったでーす!ありがとうーー!
・・・少々寂しくなりますが、新天地でも頑張りますよって〜!皆さんもお体には気をつけて!! でも5月の飲み会は呼んでくださいね!


『シハン復活!??』
※シハン=僕のニックネーム(in目ガロス)

・・・まっ!そんときゃまたよろしくお願いしやーす!
(しかし、ニックネームがシハンってのもなんだかね〜。・・・ま、まさか、昔、下北に一人暮らしで四畳半に住んでいたから”四半”!? そんなん誰も知らんちゅーねん

それと、Guu-uくんもバイト頑張れよ! 目指すはスーパーキャスト(!?)
先輩達の言う事良く聞いて、鍛えてもらいなさい!!何事も勉強だ!
ノリと笑顔も忘れずに

それにしても、、”一期一会” だね。
ではでは。

tftc_doujyouchou at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) LIFE! 

2008年04月21日

初心忘れべからず!4

 さてさて、先日開設したばかりの土浦道場ですが!! 大変盛り上がってますね! 一期生募集50名を超えました!!! 予想を遥かに上回っています。 (一期生は5月末で締め切ります。二期生は来年春を予定)しかも皆さんのそのパワーすごく感じます!

私は毎週、皆さんのパワーに圧倒されっぱなしですが、特にうれしいのは30歳以上の方が多いことです! 私も負けて入られません!

しかし、これは若い人がやろう!!っていう気持ちとまったく違うと思うんですよね〜!すごい勇気!! 

年齢と共にチャレンジする気持ちってどうしても薄れていくものですから、そういった年齢層の方が『やろう!!』ってのはスゴイこと!土浦道場は今はどちらかというと若い子達より大人の方の『やろう!』っていうパワーに圧倒されているんです。

毎回『先生!今日もよろしくお願いします。』って僕よりぜんぜん目上の方が輝いた目で挨拶に来てくださる! こちらも気持ちよく『一緒に頑張りましょう!』って気持ちになります。

こんな言い方失礼かもしれないんですけど(ほめているつもりです)やっぱりそういう人は、元気があって!ハツラツとしている!変なストレスも少ないだろうし。とにかく若くてすごく輝いています!だからこっちも時間を忘れて必死に教えたくなっちゃうです!これが教える立場と教わる立場の正しい在り方だと思う。
こういった初々しい気持ちは年齢ではないんですよね。いつまでもその気持ちを忘れずにいきましょう!

『初心忘れべからず』

実践していくことは意外に難しいですが、ベテラン、黒帯の皆さんも道場に入るときにはそんな気持ちで挨拶してみてはどうでしょうか?
★テコンドーを始めるみなさん! 今のその気持ちをいつまでも大切に!!

そして、一に礼儀ですよね。
(説教するつもりは毛頭ありませんが。わからん人はわからんだろうし)
道場では、特に緊張感がなくなったら終わりです。
礼節が身に付く為のスポーツであり武道ですから、道場・学校ではそういった律された中で成長できることが本当に大事です。特に若いうちは、そういった環境で育つかどうかは、大人になってからの常識に大きな差が出ます。礼儀がしっかりできるかは、将来の”徳を積む”ことになります。 若いうちに、敬いの精神、武道精神を磨いて、忍耐強く芯のある人に育ってほしいと心から思います。

 そうです。それには親の存在は大きいです。親は人生を生きるための指導者ですから、特に子供の前ではしっかりしたほうが良いでしょう。
それに学校の先生や我々にも強い責任感が必要です。私自身も初心を忘れずしっかりやらねばなりません。土浦道場がスタートして、皆さんのそんな姿を見ていて本当にそう思います。

tftc_doujyouchou at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月18日

初陣!4

最近では、試合が終わってからまともに体動かしていないです。
たまに早く帰ったとき、息子達と柔軟するぐらいだろうか。ははっは。

そんなんで、”私は”ASC大会見送りました。
っが、私の代わりに”長男”を出すことに! 息子の初陣です! 

なんとか、最近では見れるようにはなってきたので、昇級審査前に力試しは必要でしょう。

それに・・・
驚いたことに私からではなく本人が『試合出てみたーい!』と言ってきたこれには正直驚いた。 結構、人前が苦手で消極的な長男なので意外な一面! でもそんな言葉を聞けて正直嬉しい。

 そんなに特別上手くもないので大そうな期待はしていませんが、う〜〜ん。。やはり気にはなる! とにかく、本人が全力で頑張ってくれれば…。もちろん、勝つために!が大事ですけど。でもやっぱメダルほしいよね。。

いつも、稽古では息子達に感情的に叱り付けてしまう事もしばしば。。「いけないな〜」って、いつも思いながら後で自己嫌悪に陥っています。

彼らなりに努力して付いてきているので、親としては彼らの正直なやる気を伸ばせるようにサポートしていかなばいけませんね。

がんばれーー息子達よ!! 当日、試合見れるかわからんけど応援してるよ!!

tftc_doujyouchou at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 | ファミリー

2008年04月10日

土浦テコンドー道場 テレビ放映しましたぁ〜!?5

すみません!
ひとつ大事なお知らせするの忘れていました〜〜〜!!

先日(4/12)、ACCS(つくばケーブルテレビ)さんが土浦道場で撮影をしてくれました。 んでもって、その放映が昨日でした。。 アララ

最近は、土浦道場開設や道場関連での事務処理が本当に多くて、大事なことをお知らせするのを忘れていました。 本当にゴメンナサイ。

今度、放映したDVDを頂くので、みんなで見ましょう〜本当に楽しみですわぁたたたたたたぁー

もし、「見たよ〜」って人がいたら感想なんか聞かせてくれたら嬉しいな〜〜〜〜

感想かぁ〜 感想聞きたいな〜〜。。 それに、その放映を見て入会してくれたらうれしいなー! 出演した道場や協力してくれた人も撮影に来てくれたスタッフさんも喜ぶだろうし。 
う〜ん。。。。ということで! 閃きましたよ〜!!

★ACCSのテコンドー放映を見て土浦道場に入会、感想メールでくれた人には、先着1名様には、テコンドーバック(8千円相当)を差し上げます。(来るかな〜?!) 更に感想をくれた全員(道場生可)には、テコモンキーバッチを差し上げます。

送信先メール:kimi_t@mve.biglobe.ne.jp 
題名:ACCS放映テコンドー感想
※感想内容に特に制限はありませんが、「面白かった」「やってみたくなった」などの一言では不可とします。要するに文章で『感想』を聞きたいです。

では!


それと・・・
最近ブログに写真をアップしていないので後でまとめてアップします。
僕のブログは写真が少ないのでつまらんとの風評でして・・・。
(最近、そういう時間がなくてね〜)ガーってやってガーってざっくりしかできていないのです。。 ってわけわからん



tftc_doujyouchou at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2008年04月07日

昇段お祝い会

4月1日(火)夜

1月に昇段したメンバー2名を祝して、我孫子練習後に昇段お祝い会を行いました。

今回の2名も昇段審査に向けた猛練習!!私の檄にもよく耐えて頑張ってくれました!(そんなに飛ばしてないか。。^^;)
いやとにかく! 本当におめでとうございます!!

お互い少ない時間を見つけ、黙々と直向に練習を重ねてきたことによる自信と誇り。言葉には言い現せない程の努力。あったと思います。(言葉に出すと努力というものはなんと軽くなるものか。。)これには本当に頭が下がる思いです。毎度道場生がこうして黒帯取得する度に感無量な気持ちになります。お二人とも立派な黒帯としてご活躍されるでしょう。期待しております。

さて、昨日の飲み会では、二名が大胆宣言してくれました!!(ま〜普通に・・・)
生涯テコンドーを続けること!そして、GU〜くんはミドルで優勝すること!まで言ってくれました!!私は信じます!!とにかく、お二人共に今後もテコンドーを通して益々精進してほしいと願っています。また、これから黒帯を目指す後輩達にも黒帯取得を絶対に諦めず頑張ってほしいというS見さんから熱いメッセージを頂きました。 きっと二人の背中を追って、夢を持った多くの後輩達(道場生)がそういった言葉を胸に刻み続いていくことは間違いありません!

久々の大人だけの飲み会でしたが、とても楽しかったです
たまにはアダルトチームだけでこうして飲みたいですね

では皆さん!
黒帯は、夢でなく目標として頑張ってください。 まずは黒帯を!!

tftc_doujyouchou at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2008年04月05日

土浦道場OPEN!!!

本日はいよいよですね!!

土浦道場初稽古です!!!

皆さん気合入ってますか!?
僕はもちろん気合入ってます!!!

 昨日の常陽ウィークリーさんのトップ掲載のお陰様もあって、またまた予約者が増えています。(このままいくと土浦だけで会員が60名以上になりそうな気が・・・。) 人数制限ないです!! と来るもの拒まず!公言してしまった以上はとりあえず希望者全員参加できる形にしますが、なんせ指導員は私一人なので、数ヶ月したら恐らくクラス別けをおこなうことにしました! クラスの別け方については今のところ考え中です・・・。

さて、ではホントに今日頑張りましょう!!!
ではでは( -д-)ノ

※気合入りすぎて怪我だけはしないように!



tftc_doujyouchou at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2008年04月02日

土浦道場 紙面1面掲載!! (…予定)

4/4(金)の常陽ウィークリー(JW)の1面記事に4/5OPENの「土浦テコンドー道場」の紹介が載る予定です。(ホントに載るよな!?)

内容は、2月23日にJWの女性記者が体験取材に来てくれたものです。
どんな感じで載るのか楽しみですね〜。

皆さんお楽しみに〜〜!!


tftc_doujyouchou at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テコンドー記 

2008年04月01日

荒川沖殺傷事件について3

3月23日(日) 土浦市8人刺殺事件発生!

また背筋が凍るような事件が起きてしまいました。しかも今度は目と鼻の先で・・・。

実はあの日、事件のあった同時間帯に荒川沖駅に行く用があったので非常に危なかったです。。うちの道場生の中にも狙われていた小学校の方がいたと聞きました。。 本当に恐ろしい事件です! 運悪く事件に巻き込まれ尊い命を落とされた方、ご冥福をお祈り申し上げます。

テコンドーの先生ならどう対処を?!
このケースの対処。かなり対処は難しいです!突然ですからね。テコンドーの先生でも一人なら逃げることが得策かと思われます。

レベルは違いますが、皆さんナイフを向けられた経験がありますか?通常ないですよね。ふつう固まります。猫が車に跳ねられるのも同じ原理です。とにかく恐怖すると動けないものなのです。 だから、”動く”ことに努力することが先決です! 逃げるにしろ、攻撃するにしろ、とにかく固まらないで動くことが大事! だから一番は逃げるです! しかし、守るべきものが人がいたなら・・・。

昔、警察官の友達の話で逮捕術の訓練等でこういった対処を訓練するそうなのですが、大事なのは初動作だそうです。 相手が動き出す前に動くことが大事。逃げるにもやるにも! とは言っても、普通固まります。その為ナイフや拳銃を向けられることに慣れることが大事だそうです。向けられても動ける肝っ玉を付けるということですね。

皆さん武道や格闘技をやっているからといって過信してはだめです。間違っても蹴り倒してやろうなんて安易に考えてはだめです。できる事なら逃げてください。武道をやっていて身に付くのは、相手を攻撃するだけではないと思います。『危険察知能力』が身に付くはずです。危ないな〜と思ったら自ら避ける。これも立派な護身術です。

ただし・・・もし守らなけえればならない人が近くにいたら・・・。自分の身を守ることが先決ですが、我が子や愛する誰かを守るためならやるしかないですよね。

その時は蹴りで”一撃”! 中途半端な攻撃は裏目に出る可能性大。逆上させて余計に危険です。 それと手持ちのカバンや傘は有効に使いましょう。 足は人の中で一番長く使える道具です。手より威力もあります。致命傷を負わずに攻撃するのは足が一番良いです。しかも、通常(通年)靴を履いているので、素手より守れる可能性もあります。テコンドーは蹴りに非常に主を置くので、実践的といわれるのはこういった所以でしょう。(フランスにはサバットという格闘技(護身術)がある。これは普段着を着て戦う事(実践的)を想定して作られたと聞いたことがある。つまり靴を履いた状態で戦うことを意味する。)

これは私の経験談ですが、(昔の話です)エレベータ内で若い男2名に因縁を付けられ、EVから出るなりホールで2名に殴りかかられたことがあります。その際も素早く離れて(バックステップ)して足の甲でノプンデに蹴りを思いっきり2回連続で出したら次々に相手は倒れていました。 また、他にも街中で一人で歩いているときに絡まれて、あまりに身の危険を感じたので、たまたま履いていたウエスタンブーツのつま先で頭を蹴飛ばしたら、相手は一撃で蹲ってその場で戦闘不能状態になったのでその場から離れました。どちらの場合も、靴を履いていたことと足を使って攻撃したことで身を守ることができたのです。もしテコンドーをやっていなかったら間違いなくやられていたと思います。でも若いころは血気盛んだったので向き合って対処してしまいましたが、今ではそんなに絡まれることもなくなったし、できるだけ危険だと感じたら近づかない事を心がけています。ただし、男なら、誰かを守る為に、戦わねばならないこともあるでしょう。そのときは力を発揮して下さい。その為の武道(護身術)ですから、テコンドーの修練者たるは正義のために使っていただくようにお願い申し上げます。

・故チェ総裁も記した文面にに、力のない正義は何をも助けることは出来ない、正しい心を持って正しく力を使うことが本当の正義だと。(というような意味合いで書いてあった)力のある正義こそが武道の真髄な気がします。(ここでいう力とは、パワーだけでなく知性をも指して理性をコントロールする意味)

・読売新聞の世論調査では、自分や家族が何らかの犯罪に巻き込まれ、被害者になるかもしれないという不安を感じている人は「大いに」と「多少は」を合わせて70%に上る。というデータがある。

では、皆さん本当にお気をつけて!

tftc_doujyouchou at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会時事 | テコンドー記