2019年11月18日

第15回茨城県テコンドー選手権大会無事終了

昨日は、大会にご参加して頂いた皆様お疲れ様でした!
また、入賞された方おめでとうございます!

大会の準備から片付けまでご協力して頂いた方には重ねて御礼申し上げます!
みなさんのご尽力には頭が下がる思いです。本当にありがとうございました。

来賓の方や顧問、審判員の皆様にも
ご多忙のところ会場に足を運んでいただき誠に有難うございます!

大会は、選手167名(棄権者2名)、大会関係者50名で行われました。

午前中少年部のトゥルから熱い戦いが見られました。
この大会に向けてかなりレベルアップを図ってきたことがよく見えました。

特に幼年カテゴリを設定して、今年で県大会では3回目となりますが、
7月に行われた取手市大会と比較すると技の迫力と気の入り方が格段
にレベルが上がっているように思いました。

昨年9月から取手・みらい平道場でスタートした幼年クラスがここにきて力を付けていると感じています!
本人たちも自覚がしっかり出てきて、出るからには勝ちたい!という気持ちがはっきりしてきましたね。
それと取手道場で熱心に指導する小鹿先生、松長先生、保護者達の陰の力を感じます!

現在当道場での白帯は30名くらい在籍しています。非常に多いと思いますが、
この白帯たちがメキメキと力を付けています!これは将来楽しみですね。

青赤帯のトゥルを見ていましたが、まだまだ力と呼吸、スピードの出し方、技の美しさを追求すること
をしなければならないと感じました。(うちの道場性)
厳しいように言いますが、勝ち負けの話ではなく出来ていないものはもっと磨かなければ成長できません。
それでも、常に指導されたことを重ねて練習した成長が見えたの良かったと思います。

マッソギでも詰めが甘かったり、ここぞの集中力がなかったり、心にスキが出来て動きが一瞬遅くなったり。
まだまだ鍛えるべきことがありそうだなと感じました。それにはどんな練習をすればよいのかをもっと
考えてトレーニングをしていこうか思案しています。

黄秀一師賢にも世界大会期間中に言われました、日本一や世界一になっても弱い奴をたくさん倒して
一番とって満足なのかな。って。

確かにそうだと思いました。 厳しい言葉ですが、感覚的にわかります。
本当に強い相手に出会ったことがあれば、対戦するのに恐怖すら感じるでしょう。
そしてそういう相手をも倒して勝ったときこそ重みがあり勝利を強く感じることができる。

逆にこれからそういった恐怖すら感じるような存在になっていく選手を育成していきたいですね。

県大会で、我が弟子たちがMVPや優秀賞を取れたことは素直に嬉しかったです。

さて、ビックイベントも終わりました。
次は、学生大会、昇級審査、忘年会と年末に突き進んでいきます!!
まだまだ忙しいです!

来年の春合宿(3/31〜4/2手賀の丘)もそろそろお手紙配布します。


大会結果を準備が出来たらホームページに掲載を致します。少々お待ちください。

本ブログにも集合写真、表彰写真、試合中写真、大会スナップを少しだけ載せます。

ISRY8695

全員集合写真

YGIB3400

少年部入賞者

WEIZ4888

茨城県集合写真

ADSR1702

中学生・高校生・成年部・壮年部の集合写真

《表彰》
CKAB0007
DLVK6686
DRFN9788
GBII6739
HNFB4234
SIQK0317
TVIK0059
UAUQ6592
VAYF6559
VYGI5220
WSPV4973
XFBW5062
UWEI7305
XTLF4549
MCGT6510
NKEY0799
RYYS0899

AKVI2974
ALFY7419

CHSX9356

《試合中》
OKNJ1667
XMEK0293
HEHD6348
BLWI1158

OPGY5772

QXKS3432

XUDG3542


《スナップ》
VEUM2848

HODR4523
XZOR1386

RCRX3807

AVOD0085


《大会準備》
IMG_6159


SSRC9968
VJOS7523

《大会打ち上げ会》
IMG_6167
IMG_6174
IMG_6179
IMG_6173
IMG_6175

IMG_6176

IMG_6181


tftc_doujyouchou at 18:59│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。