2010年01月

2010年01月30日

好日 東中野4

好日 店舗外観

土曜日の19時過ぎに訪問すると、店内にはわりと人が沢山いました。

相席用の大きいテーブル席と小さいテーブル席が数席。
一人だったので、大きいテーブル席へ案内されました。

つけ麺もおいしそうだったのですが、今回はチャーシュー麺にしました。
好日 チャーシュー麺(900円)

無化調というスープは初めに魚出汁を感じがしますが、後から動物系の出汁がジンワリ効いてくる感じがした。
こういうスープに太麺は面白いなぁと思ったのですが、やわらかめの麺でわりとスープに馴染むのです。
お店の奥に製粉袋があったので、自家製なんでしょう。
好日 麺アップ

初めは、ちょっと優しくてピンと来ないのですが、徐々に徐々にハマッていく感じのラーメンです。

チャーシューは固めの肉でそれ自体はそんなに美味しくないかなと思うのですが、スープと一緒に食べるとバランスが良くなるようです。

なんて考えているとスープを完飲していました。


好日 ( 東中野 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 中野区

2010年01月29日

家系総本山 吉村家 横浜5

カレッタ汐留 47Fからの夜景

『BiCE TOKYO』で会食後に汐留から横浜へ帰ってくるとワインが抜けてきたせいか小腹が減ってきた。

そういう訳で、半年振りに家系総本山へ。
既に23時ごろであったが、行列は20人ほどと流石である。

暫らく並んでカウンター席へつく。
今日はラーメン・固め・キャベツである。
吉村家 ラーメン・キャベツ(670円)

前回来たときは、なかなか美味しかったものの、カエシがキツかった。
今日は色からしてそれ程濃くないようだ。

一口スープを飲んでみると、、、素晴らしい出来だ!!
なんだか知らないが、もしかして過去最高のバランスじゃないだろうか?!
吉村家 ラーメン・キャベツ 麺

カタ麺はというと、、、素晴らしい!!
濃い目じゃないが、全然大丈夫です!
今まで私が食べてきたのは同じ店の食べ物なんだろうか?!
それくらいウマイ!

具はスモークチャーシューがこれまた素晴らしい!
生姜、ニンニク、調味料は全く投入せず完食。。。

すっかりテンションが上がってしまったが、心配なのは今日の出来は再現できるかと言う事。

と言う訳で次回訪問時には、ガックリしないようにあらかじめブレを考慮した心構えが必要だろう。


吉村家 ( 平沼橋 / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 西区

2010年01月25日

神田 風神 神保町2

博多ラーメン神田 風神 博多ラーメン(500円)

お店の前の看板には、『博多ラーメン』、『濃厚魚介』、『どらスープ』と書いてあるのですが、実態は『天神』っぽい感じのお店でした。
替玉が2玉まで無料というのは『由丸』っぽい。

出てきたラーメンを食べようとすると、箸が無い?
引き出しにありますよ〜って店員さんに教えていただいたので、手元の引き出しを覗くと中に割箸が!
カウンターテーブルを少しでも広く使おうというアイディアなんでしょうか?

ラーメンは、そんなに出汁は効いてませんが、それなりに喰えちゃいます。
『天神』はもうちょっとクリーミー感があるのですが、こちらは油が勝る感じ。
この油が表面に浮いていて、細麺にガッチリ絡みます。
初めの1玉は結構油っぽい感じだったのですが、2玉目は意外にバランスが取れてきます。
そして調子に乗って3玉目を頼んだら、スープがかなり薄くなって完全にダメでした。
卓上には追加のタレは無いんですね〜。
あとゴマや胡椒はあるのですが、紅生姜がありません。
この紅生姜が無い点は、私に取ってはものすごいマイナスポイント。

具はチャーシュー1枚、海苔1枚、木耳、ネギ。
チャーシューは固めのものですが、噛みしめると意外に肉の味がした。

色々不思議でなんか違和感もあるのですが、500円なのは安いです。


神田 風神 ( 神保町 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 千代田区

2010年01月23日

そと川 鶴ヶ峰(横浜市)5

そと川 つくね、レバー、かわ

先週行ったときには時間が遅かったせいもあって、つくね、かわ、ハツが売り切れだった。
今回は15時過ぎに訪問。
しかし既に10人くらいの列が。。。
年配の方や主婦も多く、根強い人気が窺える。

前回、売り切れで食べ損ねたものを中心に購入しようと思ったのだが、残念ながらハツは既に売り切れ!
そこで、つくね×3、かわ×4、レバー×3を購入。
全部で1,000円弱くらい。
売り子のおばあちゃんは、会計を暗算するのだが、このスピードがとても速い。
一瞬で計算する脅威の暗算能力の持ち主である。
あまりに速いので、適当に言っているのかと思いたくなるが、計算してみるとやはり合っているのである。

帰り道に近くのTSUTAYAで本を物色しようとしたが、包みからあまりにも香ばしい匂いが漂ってくるため早々に引き上げて帰宅した。

前置きが長くなったが、肝心の焼き鳥は、相変わらずレバーがデカくてウマイ!!
そんなにコッテリしていないので食べやすく、タレの相性もバッチリである。
ホントにヤミツキになりそうなレバーで、思い出しただけで、あの味と香りがしてくるような気がする。(病気か?)
そと川 つくねなど

つくねは想像より軟骨が少なめに感じたが、これも食べやすく、ドンドン食べてしまう。

かわはかなりシッカリとしており、歯ごたえが良い。
秘伝のタレが絡むと、素晴らしい酒の肴である。
そと川 皮など

相変わらず満足度の高い焼き鳥である。
しかし、今度は幻のハツをぜひ食してみたいものだ。


そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 揚げ物・焼き物

2010年01月22日

ラーメン厨房 麺バカ息子 鶴見4

ラーメン厨房 麺バカ息子 徹  特製つけ麺・極太麺・大盛(900円)

宮城からの帰路、新幹線の中で既に夕食は六厘舎TOKYOと決めていた。
東京駅に着いて早速、八重洲地下街のラーメンストリートへ向かう。
しかし遠くからも分かる人の列。。。
近くに行って見ると、六厘舎はおおよそ100人ほどの行列が。。。
一時期の麺屋武蔵 新宿本店や中村屋を髣髴させる凄まじさだ。
いくらなんでもそんなに並べない!

そういうことで、東京駅を後にして以前よりチェックしていたこの麺バカ息子へ向かった。
JR鶴見駅を降り、京急鶴見駅を通り越して暫らく歩くとありました。
しかしここでも行列が。。。
でもここは4人待ちだったので、我慢して列に並ぶ事にした。

暫らくして店内に入ると、狭い店舗に人がびっしり。ちょっと窮屈です。
つけ麺は、普通の中太麺と極太麺が選べる。
今回は、特徴的な極太麺の特製バカつけ麺を注文しました。
極太麺は茹でるのに時間がかかるのかと思ったが、それほどでもなかったので、あらかじめ準備しているのかもしれない。

出てきたつけ麺は、なるほど結構な極太麺である。
また、麺の後ろに大きい海苔が1枚付いてきた。
この海苔は自分で千切って好きなように食べれば良いようだ。
しかし、味とは無関係だが、照明が私の後頭部から当たっていて、近くで画像を撮影しようとするとどうしても影が映ってしまう!ムキーッ!!
ラーメン厨房 麺バカ息子 徹  特製つけ麺・極太麺

多加水の極太麺はすごく太くて弾力があり、つけ汁よりやや勝っているような感じがしたが、この店ならではの特徴を出している点が良いとおもう。
つけ汁は、濃厚なダブルスープであるが、まったりとクリーミーな感じがなかなか良い。
また、この手のスープにしては、魚がエグエグでなくて良かった。

特製は厚めのチャーシュー3枚と味玉が付いている。
ちゃんと炙られたような香ばしさがあるが、中はジューシーでやわらかくウマイ。
味玉はまぁ普通な感じである。チャーシューほどのインパクトは無い。
タマゴの剥き方がちょっとワイルドだ。

極太麺を大盛りにしたので、流石に途中でつけ汁がだんだん冷たくなってきた。
そこで、麺を完食する前に早めに割りスープを頼んだのだが、これは和風と豚骨から選択できる。
今回は豚骨を選んだが、これがマッタリ感を増してかなり私好みのスープとなった。
また、豚骨スープは臭味が少なく、丁寧な作業が窺える。

機会があれば、普通のラーメンも食べてみたい。



麺バカ息子 徹 ( 京急鶴見 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | ◎横浜市 鶴見区・神奈川区

塩釜港 魚河岸(宮城県)3

塩竈港 魚河岸 焼き魚定食(700円)

塩竈港の周辺には鮨屋や海鮮系の食堂が沢山ありますが、ここは市場の2階にある、正しく市場食堂です。
かなり古い建物で薄暗く場所が分かりずらいので、ちょっと大丈夫かなぁと思ってしまいます。
緑色のドアを開けると、これまた歴史がありそうな店内です。
店内には港で作業をしていると思わしき、東南アジア系の方々が食事中。
どう言ったらよいのか、ある意味刺激的です。

メニューは魚市場とは言っても、特別海鮮系のものがあるわけではなく、普通の食堂のようにカレーやラーメン、ハムエッグ定食などがあります。
唯一海っぽいのが焼き魚定食とエビフライ定食。
焼き魚定食は時価と表示されていたので、聞いてみると魚は秋刀魚で750円との事でした。
エビフライ定食は1600円とかなり高めだったので、妙に気になったのですが、無難に焼き魚定食にしました。

出てきた定食は、大きい秋刀魚が1匹とマグロの刺身が3切れ、そして生野菜サラダにスパゲティと小さいオムレツみたいなものが付いていました。
ライスも結構たくさん盛ってあり、味噌汁、漬物がセットです。
秋刀魚は脂がのったもので、ウマイです!
恐らく、オーダーがあってから焼いたんだと思います。
マグロの刺身はそうウマイものでもないと思いますが、付いてくるだけ良いでしょう。

あえて塩竈港で入るお店かどうか分かりませんが、定食屋さんとしては良いのではないかと思います。
ただ塩竈に新鮮な魚を食べに来た人は、そういうメニューはありませんので、行かない方が良いでしょう。
まぁあまり知らない人が、このお店に入っていくと言うことは滅多に無いでしょうが。



塩竈港 魚河岸 ( 東塩釜 / 定食・食堂 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食・寿司 | 和食・漁港・市場食堂

杉原功商店 松島(宮城県)4

杉原功商店 生牡蠣(200円)


石巻から塩竈方面へ移動をしたいたのだが、昼時だったので食事でもしようかと思って立ち寄った。
ところが、ここは生牡蠣と焼き物をやっている魚屋さんだった。

でもちゃんとテーブルも置いてあって、アサリ汁まで用意されている。
せっかくだから、生牡蠣とホッキ貝の串焼きを頂きました。
杉原功商店 サービスのアサリ汁

まずサービスのアサリ汁が出てきたが、ただアサリだけ入れた汁なんだろうけど、何故ウマイ??
1杯目はサービスでお代わりは100円との事だが、お代わりするのもわから無くない。
杉原功商店 生牡蠣を食べる寸前

生牡蠣は1個200円。
これはホントに新鮮ですね〜。
流石産地!
クセもなくツルんと汁まで飲んじゃいました。
杉原功商店 生牡蠣・ホッキ貝焼き(200円、200円)

ホッキ貝の串焼き(200円)は、思ったより弾力があり、シッカリとした歯ごたえである。
噛みしめるとホッキ貝の旨味が出てくる。
これはお酒が合いますよ〜〜。

他にもいろんな焼き物があってなかなか楽しいお店だ。


杉原功商店 ( 高城町 / シーフード料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おやつ | 揚げ物・焼き物

2010年01月21日

他我 石巻(宮城県)3

他我 モヤシラーメン(650円)

『三吉』で飲んだ後、風が冷たいと思いつつも好奇心でふらついていると、このラーメン屋を見つけた。
入ると温かく、また縦長でなかなか奥行きがある。

老夫婦が2人で営業されている。

この部屋の照明の明るさがどことなく懐かしい。

三吉でかなり飲み食いした後だったので腹は満たされているはずなのだが、モヤシラーメンを頼んだ。
ここまで来て、餃子を頼まなかったのは、ぼんやりとしながらも多少の理性が残っていたのだろう。

出てきたラーメンは動物系のスープがアッサリとしているが、表面のラードがかなり厚いのでなかなかヘビーな一面も持ち合わせている。
麺は細麺で、これがまた油を沢山持ち上げるので、時々鼻につく油の香りが今自分が食べているのはラーメンであるということを気づかせてくれる。
何だかんだ言って、相当スープを飲むとあれだけ寒かったのに額に汗が滲んでいた。
なかなか理にかなったラーメンである。


他我 ( 石巻 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 東北・北海道

さかな処 三吉 石巻(宮城県)4

さかな処三吉 入り口

石巻は風邪が強くてこの時期は、流石に寒いなー!

ホテルから程近いこのお店に飛び込むと、店内はほぼ満席。
丁度テーブルが1つ空いていたので、なんとかそこに座れた。
しかし、平日だというのにこの盛り上がりはなんなんだ?!

お通しは、煮物であったが、アッサリした味付けでなかなかウマイ!
そして、まずは舟盛り2人前を注文。
そのほか、牡蠣酢、海鮮サラダも頼んだ。
酒は浦霞の辛口を。
さかな処三吉 舟盛り2人前(1,000円)

さて早速、舟盛りが登場だが、これがなかなか盛りが良い。
マグロ赤身、コチ、はまち、サーモン、イカ、ホタテ、ホッキと種類も豊富。
魚の頭が付いているが、これはコチとの事。
これで1,000円というのだからビックリした。
さかな処三吉 舟盛り2人前 アップ

海鮮サラダは、ほとんど刺身用の切り身がそのまま洋風なサラダにアレンジされており、サクも大きめなので食べ応えがある。
牡蠣酢は中くらいのが5粒で400円とこれも割安な感じ。
さかな処三吉 うに丼(600円)

結構食べた気もしたのだが、最後にウニ丼で〆。
これはちょっと小さめの丼ですが、味噌汁、漬物付きで600円。
生卵とウニを混ぜて食べたのは初めての様な気がしたが、結構合っています。
さかな処三吉 うに丼 アップ

お酒がすすみすぎて浦霞を2人で8合空けたのはちょっとやりすぎだが、まぁかなり安かったですよ!


さかな処 三吉 ( 石巻 / 刺身 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食・寿司 | 和食・漁港・市場食堂

三陸本店 古川(宮城県)3

三陸本店 カキフライ定食(880円)

古川駅の近くにあるお店。
外を歩いていると人影がまばらなんですが、このお店の中は人が集まっている感じでした。
ランチは定食から海鮮丼までバリエーションが多彩だったのですが、今日は時期的にも良いかなと思ってカキフライ定食にしてみました。
定食にはライスと味噌汁、漬物、食後のコーヒーが付きます。

カキフライは大き目のが5粒。
サクッとした衣とカキのジューシーさがなかなか良いです。
定食で880円なのは、それ程安いという気はしませんが、鮮度が良さそうで大きいからまぁ仕方ないか。
ただ、米どころのこの地にしてはそれ程、お米がウマイという印象は無かったなぁ〜。

そういえば久しぶりに『アミ』も行ってみようかな〜。


海鮮茶屋・お食事処 三陸 本店 ( 古川 / 刺身 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 揚げ物・焼き物

2010年01月18日

みやもと 清水魚市場4

清水魚市場 入り口

清水港にある魚市場内にあるお店。
この市場内には、他にも海鮮系のお店が何店舗かあって、おがわなどに入ったことはあったが、ここは初めてだった。

みやもと@清水港 本マグロ丼(1200円)

数量限定の本マグロ丼とアナゴ天丼が目玉商品のようだったので、本マグロ丼を注文。
本マグロは中トロっぽい感じの切り身が7〜8切れ、中心には剥き身がのっている。
こんなマグロは久しぶりに食べたような気がするが、脂が美味しいですね〜。
剥き身も食べ応えがある。
この丼で1200円というのは、やはりお得だろう。
ご飯は固めの酢飯であったが、個人的にはもう少し量があっても良かった。

アナゴ天丼も試してみたい気がする。

市場で売っていたアンコウ。生きてる!
清水魚市場 あんこう


寿司・惣菜・ランチ みやもと ( 清水(静岡) / 刺身 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食・寿司 | 和食・漁港・市場食堂

2010年01月17日

モスバーガー 鶴ヶ峰店4

モスバーガー@鶴ヶ峰店 サウザン野菜バーガー

4歳の娘にフリスビーをねだられて、このお店へ向かった。
近くに住んでいるのだが、入ったのは初めて。
1階にはカウンターと小さい座席が2席しかないのだが、2階は意外に広くなっていた。
この日は2階が満席だったので、1階で我慢する事にした。

期間限定のバーガーも色々あるのだが、前回デミソースバーがちょっとイマイチに感じたので、今回は普通にサウザン野菜バーガーを注文。

このお店は店員さんも店の雰囲気も感じよい気がするのだが、このサウザン野菜バーガーのオペレーションもなかなか良い。
立体感がすばらしい盛り付けに、バンズ、パティの焼き具合もベストな状態である。
また、野菜とパティとのバランスもスバラシイ。
もう一個!と言いたいくらいのサウザン野菜バーガーであった。

モスバーガー キッズおもちゃ

因みに子供のフリスビーはやわらかくて安全です。

モスバーガー 鶴ヶ峰店 ( 鶴ケ峰 / ハンバーガー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | ハンバーガー・サンドイッチ

2010年01月16日

鶏料理 そと川 鶴ヶ峰4

そと川 営業お知らせ

鶴ヶ峰商店街の端のほうで何やら人が行列しているのが見えたので行ってみたら、このお店の行列だった。
なかなか美味しいという『噂』は聞いていたが、ずーっと休みが続き残念に思っていた。
どうやら10月から火・木・土曜日に限って持ち帰りの焼き鳥をやっているようです。

寒い日だったので並ぶものか迷ったのだが、この鶴ヶ峰であり得ないくらいの行列なので、一度食べて見ようと思い、10人くらいの行列の後ろについた。
そのうち私の後ろにもどんどん人が増えて、ホントびっくりです。

やたらと大量に購入する人もいるため、結構時間がかかったのだが、20分くらい待って私の番になった。
メニューはねぎとり、レバー、皮、つくね、ハツのようだが、既に皮とつくね、ハツは売り切れ。
今回はねぎとりとレバーを各3本とした。
味はタレのみである。
このタレはなかなか美味しいもので、タレ自体も購入できるようになっている。
そと川@鶴ヶ峰 ねぎとり&レバー

家へ持ち帰り早速食べてみた。
レバーはブリッと大きいものがついている。
やわらかく、クセがなく、タレもサッパリしている。
このレバーはウマイですぞ!
また串の先にはモツっぽい感じのレバーがついており、これがまた美味。
そと川@鶴ヶ峰 ねぎとり&レバーアップ

ねぎとりも鶏肉がやわらかく、ネギも美味しい。
鮮度が良さそうな肉で焼き具合も香ばしい。

寒い中並んだが、後悔しない焼き鳥でした。
今回購入できなかった売り切れだったものも食べてみたいと思う。

そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ★その他グルメ | 揚げ物・焼き物

2010年01月12日

担々麺本舗 辣椒漢 神田小川町4

坦々麺本舗 辣椒漢 日式坦々麺・汁あり・辛目(850円)

最近、寒いせいか辛いものが食べたくなる。
昼も12時半頃になっており、タイミング的には良くないかな〜と思いつつこのお店へ向かう。
近くのラーメンの龍岡は満員、このお店も数ヶ月前に通ったときは行列していたので、どうかと思ったのだが、意外にも先客2名。
まぁあの時はVシュランに出た後だったようなので、その影響が大きかったのだろう。

お店は細長くカウンターが7席程度と結構せまい。
ただ、清潔感がありそんなに居心地が悪いわけではない。

メニューは坦々麺などを中心に数種類。
今回は寒かったという事もあって、汁ありの日式坦々麺を辛目で注文。
汁なしは正宗坦々麺と言うらしい。

この汁ありの坦々麺はそんなに真っ赤ではなく、味噌っぽさもそれ程感じないわりとサラッとした印象。
麺はわりと太めであり、モチモチとした食感なのも面白い。
日式というだけあって、食べやすくしたものなのだろう。
山椒のミルが卓上にあるので、これをガリガリやって削りたての風味を楽しめる。
具は肉味噌、青梗菜、カイワレ、ナッツ。

刺激は弱めだが、ジンワリ来る辛さがあり、また後味も悪くない。
大きなインパクトは無いものの、安定したバランスが良い坦々麺という感じがしました。

次回、汁なしを食べてみたくなった。


辣椒漢 ( 淡路町 / 担々麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 千代田区

2010年01月10日

陳健一 麻婆豆腐店 みなとみらい店3

陳健一麻婆豆腐店@みなとみらい店 坦々麺・辛目(1200円)

皇大神宮で遅めの初詣をすませた後にみなとみらいに行ってランチをする事にした。
先日、小田原の『静蓮』で『四川飯店』仕込の坦々麺を食べてきたのだが、こちらの坦々麺も気になっていた。

3連休の中日ということで、ランドマークの飲食店はどこも行列であったが、このお店は他に比べても更に行列が長めのようにも思う。
メニューが麻婆豆腐と坦々麺などが中心なので、回転は速いだろうという見通しも甘く、30分以上も待ってから入店した。

店内は奥行きが広く、明るくて清潔な感じ。
我々は4人掛けであったが、2人掛けのテーブルも多い。
流石に2人掛けのテーブルだとどこぞの喫茶店のような気がする。

坦々麺は辛目もできるかと聞くと、できるという事だったのでお願いした。
出てきた坦々麺は見た目が赤くて結構辛そう。
一口スープを啜ってみると、やはり辛目である。
ただ、スープの出汁もちゃんととっているのだろうか?
辛さ一辺倒という訳ではない感じがする。
また、卓上には2種類の山椒が置いてあり、足りない場合は追加が可能となっている。
陳健一麻婆豆腐店@みなとみらい店 坦々麺 アップ

細めの麺の歯ごたえも良く、湯で加減も丁度良いようだ。
また肉味噌は熟成されたような旨味がある感じで、アクセントになっている。

良くまとまった感じがする坦々麺であるが、1200円という価格は決して安くはない。
まぁ、立地的にはこの辺りはどこも似たような価格であるから、特別高すぎるというわけではないと思うが。

陳建一 麻婆豆腐店 みなとみらい店 ( 桜木町 / 四川料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 13:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 中区