2010年03月

2010年03月31日

手打ちラーメン珍来 谷田部IC店(茨城県)3

珍来@谷田部IC店 みそやさいラーメン(820円)

つくばの辺りで良く見かけるチェーン店だと思っていたのですが、今回初めて入りました。

店内はファミレス風で広々としており、テーブル席や座敷も沢山あります。
座席数は結構あるのですが、昼時ということもあってかなり席が埋まっていました。

ラーメンのメニューは豊富で、餃子やらサイドメニューも沢山ありました。
ラーメンの種類がいっぱいあって、どれにしようか迷ってしまうのですが、今回は野菜がタップリ入っているというみそやさいラーメンを注文。

ラーメンは流石に野菜がタップリで、モヤシ、キャベツ、ニラ、にんじん、木耳が味噌スープに沢山入っています。
麺は黄色い弾力のある太麺で、味噌が濃い目のこのスープにあっています。
スープは濃い味なのですが、舌が痺れるという訳ではなかったので、その点は良かったです。
想像通りですが、特に何か不満もなかったです。

他のお客さん達は餃子・ライスなどのセットものを頼まれる方も多く、かなりボリュームのあるメニューが人気のようです。

珍来 谷田部IC店 ( 研究学園 / 中華料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 茨城

2010年03月28日

中華そば 坂本 新横浜ラーメン博物館4

中華そば専門店 坂本@ラーメン博物館 店前

『こむらさき』でしっかりと王様ラーメンを食べた後、この期間限定の笠岡ラーメンが気になり寄ってしまった(笑)。

15時ごろと中途半端な時間なせいか、待ち時間は20分弱くらいで座れました。
流石に2杯目なので、トッピングは追加せずに普通の中華そばを注文。
中華そば専門店 坂本@ラーメン博物館 中華そば(700円)

出てきたラーメンは、醤油が香る懐かしい感じのラーメン。
スープは鶏がら出汁でシンプルながらもなかなかしっかりとした旨味のあるもの。
表面の鶏油は結構厚めなので、コッテリ感を増している。
この鶏油は好みにもよるが、私的にはもうちょっと少なめでも結構です。

低加水気味の細麺は鶏油のおかげもあって、しっかりスープと馴染んで美味しい。
中華そば専門店 坂本 中華そば 麺アップ

具はかしわ肉、ネギ、メンマであり、これは笠岡ラーメンの特徴らしい。
かしわ肉は、どぞこの鶏チャーシューとは違い、締まった肉質のかしわ肉が噛みしめると旨味がでてとても美味しいです。
ネギも辛さがなく、程よい歯ごたえを残してなかなか特徴的である。
メンマはまぁ普通です。

2杯目ということで、(ミニにもせず。)かなり満腹でしたが、とても美味しくいただきました。
期間限定ということですが、これはどこか都心で食べれるようにして欲しいなぁ〜。

中華そば坂本 新横浜ラーメン博物館店 ( 新横浜 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 港北区・都筑区

こむらさき 新横浜ラーメン博物館4

新横浜ラーメン博物館 中央の広場

1年3ヶ月前に『龍上海』へ行ってから、久しぶりの新横浜ラーメン博物館である。
このこむらさきは、ラー博へはかなり昔からあると思うのだが、まだ未訪だったので行ってみた。
因みに待ち時間は、日曜日で30分待ちでした。

私は熊本には阿蘇山くらいしか行った事がないので(笑)、熊本ラーメンというと『桂花』ってずっと思っていたんですが、その後、『ひごもんず』『分田上』『しぇからしか』、などと首都圏で熊本ラーメンを名乗るお店に行っても『桂花』とは似ても似つかず、どうもピンと来なかったんですね。
また、『なんつッ亭』『元祖熊本黒拉麺 清正』のようにマー油バリバリのお店もあったりして、ますます謎は深まる。(そもそもなんつッ亭は熊本じゃないかもしれないが。。。)
一体、熊本ラーメンって??

しかし、漸くこの『こむらさき』へ来て納得が出来たような気がした。
どうも他の熊本ラーメンのお店のラーメンを食べると桂花と言うよりもこむらさきに近いような気がする。。。
そんな訳で勝手ながら私の中では、この『こむらさき』が普通の熊本ラーメンって言うことにしちゃいました。

前置きが長かったのですが、今回は定番の王様ラーメンを注文しました。
熊本ラーメン こむらさき メニュー

スープは豚骨臭さをあまり感じないアッサリとした感じで、にんにくチップが香ばしく良いアクセントになっています。
そして、麺は博多のものからすると、ずいぶんやわらかめだなぁと思うのですが、よくよく味わってみるとこのスープと良く合っている感じです。
熊本ラーメン こむらさき@ラーメン博物館 王様ラーメン(800円)


そんなにインパクトも強くないかわりに、後味も悪くない。
丁度良いバランスですね。
こむらさき 王様ラーメン 麺アップ

そして具は王様ラーメンというだけあって、チャーシュー、細もやし、キクラゲ、メンマ、ネギなどと盛りだくさん。
特にチャーシューは薄めですが、噛み応えがシッカリした上質なもので美味しかったです。

ラー博へ入ってこの一杯だけで出るのでは物足りないかもしれないですが、たまに食べたい感じですねぇ。

こむらさき 新横浜ラーメン博物館店 ( 新横浜 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 港北区・都筑区

2010年03月27日

はし田屋 中目黒4

はし田屋@中目黒店 2階の窓から目黒川を臨む

この日はライブドアさんよりお招き頂いて中目黒のはし田屋さんへ訪問。

目黒川沿いの桜は小ぶりですが、花が密集してとても見栄えがするので、以前より好きでした。
この『はし田屋』は川沿いにあるので、窓からはとても綺麗によく見えます。
この日は3〜4分咲きくらいでしたが、十分見ごたえありましたよ。

お店の予約を取るのは流石に大変だったようで、スタッフの方が電話をかけまくったとのこと(笑)。
ホントお疲れ様でした。

今回はブロガーの懇親を目的として催されたのですが、20人ほどの方々が集まりました。
私の近くにはアリーマさん、VAIOさん、ともゆきさん、ヨーゼフBさん、シバヤマさんがいらっしゃってました。(途中からotaqeさん)
アリーマさん以外の方とは初対面だったのですが、何故かそんな気がしなかったのは、日ごろからWebでの書き込みを見ているからなんでしょう(笑)。

宴席が2時間でおひらきだったので、短い時間だったのですが、とても楽しく過ごさせて頂きました。

さて肝心な料理の方は、全て鶏なんですが、素材を活かしたものでとても良かったと思います。

「ささみとアボガド」
サッパリとしたささみにアボガドが良く合っています。
突き出しから期待させるものです。
これはビールじゃなくて日本酒ですね!
はし田屋@中目黒店 鶏ささみとアボガド

「赤鶏のたたき」
皮を炙ったもので、肉質が締まって美味しいです。
「焼く」訳じゃなく、あくまで「たたき」というのが、何となくこのお店の志向を感じるような気がする。
はし田屋@中目黒店 千葉県産赤鶏のたたき

「あまから手羽」
お酒の肴に丁度良い手羽です。
半分に分けてあり、タレが良くしみこんでいます。
はし田屋@中目黒店 あまから手羽

「地鶏もも肉と旬菜のホイル焼き」
しめじなどキノコ類と一緒にホイル焼きされた鶏がやわらかくて美味しい。
しかし、洋風にするとやはり味付けは決まってしまう様な気もする。
はし田屋@中目黒店 地鶏もも肉と旬菜のホイル焼き

「鶏鍋」
このお店のウリはこの鶏鍋です。
キノコやネギなど野菜と鶏は肉団子にされています。
とてもサッパリとした鶏鍋で、酒で鈍ってきた舌には多少物足りない感じもあるのですが、ビール数杯飲んだ後、焼酎の水割りを5〜6杯くらい飲んだ気がするので、私が悪いのだと思います(汗)。
ただ、鶏の肉団子は確実にウマイです!!
はし田屋@中目黒店 鶏鍋

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 煮えてきた

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 煮えたところを接写

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 取り分け

そして、最後には雑炊で頂きました。
この雑炊は卵が程よく固まって煮え具合も良く、おそらく鍋の面倒を細かく見ていらっしゃった『シバヤマ』さんの奥様のお陰では無いでしょうか?
私も水割りの手配を数杯して頂きまして。。。
その節は大変失礼を致しました!
はし田屋@中目黒店 鶏鍋 卵投入

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 卵投入アップ

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 雑炊

はし田屋@中目黒店 鶏鍋 雑炊取り分け


おひらきの頃、20時頃だったのですが、外はライトアップがされていて夜桜が綺麗でした。
目黒川の夜桜



はし田屋 中目黒店 ( 中目黒 / 鳥料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




IT音痴の私にともゆきさんからこの本を頂きました。
ともゆきさん、読んだら感想アップしますので、今しばらくお待ちを〜〜。

tg-ryuman at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 和食・寿司

2010年03月24日

肥後橋ラーめん亭 肥後橋(大阪)4

肥後橋ラーめん亭 店前

ホテルの下のコンビニで買い物でもしようと思ったのだが、反対側を見ると『ラーめん亭』の提灯が見えた。
懇親会の後だったのですが、思わず寄ってみました(笑)。

お店は階段で2階に上がったところにあり、入ると想像より広くて清潔な感じ。
とりあえず、ラーメンを注文すると、にんにくを入れるか聞かれたので、入れてもらいました。
肥後橋ラーめん亭 ラーメン・にんにく(600円)

知らずにお店に入ったのですが、出てきたラーメンは豚骨スープでした。
麺は黄色がかった細い麺で豚骨スープは臭味があまりないもの。
にんにく入りにしてもらったのだが、かなり香ばしくなっていますね。
このバランスならにんにくは入れなかった方が良かったかも。
肥後橋ラーめん亭 ラーメン 麺アップ

具はチャーシュー3枚、もやし、ネギ。
バラチャーシューは意外に旨味のあるもので美味しい。
もやしも結構盛られている。

インパクトは強くないのですが、これで600円なら、なかなか悪くないと思います。

肥後橋ラーメン亭 ( 肥後橋 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 関西

2010年03月19日

蓮爾 登戸店2

蓮爾@登戸店 蓮エビ小ラーメン・にんにく・野菜(900円)

向ヶ丘遊園駅から歩いていくと、前方に見覚えのある風景が。。。
ん??
あれは登戸駅では?

完全に向きが逆でした。。。

気を取り直して歩いていくと世田谷通りにぶつかりました。
この通りにさえ来ればあとは道沿いだからすぐに分かりました。

お店の前には小型の券売機がある。
この券売機はメニューの番号を自分で打ち込んで食券を出力するタイプ。
たしか『たまぞう』で見かけたなぁ。

お店に入ると満席だったので、左側のウェイティングスペースへ。
ん??
床が水でかなり濡れてますね?
濡れているっていうか、水たまりの様になっています。
皆さん特に気にする風も無いので、まぁこんなもんなんでしょう。

待つかな?と思いきや、数分で席を案内されました。
カウンターのみで横に長いお店なので、今度はずーと右側に移動。
カウンターの中央に水やレンゲが用意されているので、水だけ頂き席へ持参しました。

私の前の人は着席後に直ぐラーメンが到着したのですが、私は暫らく待たされました。
恐らく、まとめて作っているのでしょう。

ずいぶん待つと店員さんから、『どうしますか?』と聞かれたので、野菜・にんにくと答える。
流石に初めてだったので、警戒してアブラは止めておきました。

出てきたラーメンはもやしが山盛りになっており、刻みにんにくもシッカリとトッピングされています。
一見、普通の二郎系な感じ。
そして、野菜の下から麺を引きずり出すと、
うッ!?
ナニコレ??
蓮爾@登戸店 蓮エビ小ラーメン 麺アップ

割箸よりも遥かに太い薄茶色の麺が。。。
こんな特徴的な麺はあまり記憶に無いです。
『辰屋』よりも更に太いだろうか?

山盛りの野菜が丼から零れ落ちない様に恐る恐る野菜を食べながら、少しずつ麺を引きずり出しますが、この麺が凄すぎです。

固く曲がった頑固な麺!!

これが箸でつまんでも全く柔軟性が無いため、形状がそのまま引きずり出されてくる感じです。
一口麺を食べてみると、水分量が少なくポソッとしています。
うッ!?食べにくい。。。

そうだ、下の方はスープを吸収して多少は食べやすくなっているかもしれない。
そう思い、下のほうから攪拌しながら麺を引きずり出す。
しかし甘かった。。。ほとんど同じポソッとした状態である。

すっかり観念し、野菜をしばらく食べた後に大きく攪拌し全てを均一にマゼマゼした。
相変わらず固く曲がった麺を頬張り、吸ってもなかなか吸えないが、それでも頑張って食べすすむ。
しかし、まるで蕎麦みたいな色をしたこの麺はどういう粉を使っているのだろう?
水分が少ないのも一因かもしれないが、私の口に合いません。
エビ油も入れたので少しは変化があるのだが、腹が苦しいと言うよりも飽きが来てしまった。
スープはカエシが効いたもので、出汁はあまり感じられず、啜る気が起きなかった。
肉はかなり巨大な肉塊が2個ゴロリとしているが、これも脂身が抜けたポソッとしたもので、もう頼るものは自分の気力意外には無かった。

最後は根性で完食したが、スープは一口も飲まずに席を立った。
店を出ると、あの二郎が食べたくなりました。

しかし『蓮爾』ってどういう意味??

蓮爾 登戸店 ( 向ケ丘遊園 / ラーメン一般 )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 川崎市 宮前区・麻生区・多摩区

元祖札幌や 永山店(多摩市)3

元祖札幌や@永山店 味噌ラーメン+餃子セット+小ライス(650円)

京王永山駅周辺で食事をしようとしたのだが、不慣れなためどこに何があるのか良く分からない。
そこで、目に付いた元祖札幌やへお邪魔した。

『元祖札幌や』というのは結構いろんなところにあって、個人的に馴染みのあるのは『横浜元祖 札幌や』であるが、ここは系列なのだろうか?
そういえば新宿2丁目の
妖しい界隈にもあったけ。

永山の元祖札幌やは、店内に入るとかなり座席数があり、昼時ということも合って中高年夫婦や私のような仕事の合間に寄った風で結構混雑してました。

やはり札幌ということで、味噌ラーメンを注文。
ランチタイムの餃子セットにして、更にランチタイムサービス小ライスを付けた。

メインの味噌ラーメンは白味噌ベースの豚骨系で想像通り。
麺もやはりオーソドックスな縮れた多加水気味の感じ。
具はチャーシュー1枚、ワカメ、メンマ、ゆで卵半分、ネギである。
表面のラードはそれ程厚くないのは、年齢層を考慮しているかも知れない。

餃子は恐らく出来上がりモノかと思うが、シッカリ焼かれており、具の貧弱さはあまり気にならない。
これが小ライスと良く合う。

この内容で650円というのはやはり安い。

元祖札幌や 永山店 ( 京王永山 / 味噌ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 23区外

2010年03月16日

兎に角 松戸4

兎に角 温玉油そば・大盛(900円)

温玉油そばで有名なこちらへお邪魔しました。
13時頃でしたが、数人の行列が出来ていました。
客筋は大学生が多いようです。

店内はカウンターのみですが、それ程狭くないので居心地は悪くなかったです。
油そばの店っていうことで若干床が滑るかなと思いますが、不潔な感じはありませんでした。

今回は一番人気という温玉油そばを大盛で注文。

麺が結構太くて、割箸と同じくらいかな。
兎に角 温玉油そば 麺アップ

油っていってもそんなにギトギトではありません。
ちょっと塩辛い感じもしますが、節系な風味が効いています。
食べすすむと、やはりショッパイ感じがしてきますが、途中で温玉を崩すとバランスが取れてくるような気がします。
この温玉は讃岐うどんの釜玉テイストなんですが、なかなか良いアイディアです。

具はチャーシュー2枚、ネギ、メンマ、海苔1枚、鰹節など。
チャーシューがスモーキーなもので、まるで家系かと思っちゃいますが、なかなか美味しかったです。

また、割りスープというのがあって、かなり濃厚で熱々な節系出汁をもらうことが出来るのです。
それをどんぶりに投入するとラーメンみたいな感じになって、変化が楽しめて面白い!
かなり発想力のあるお店ですね〜。

兎に角 ( 松戸 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 千葉県

2010年03月15日

チャイニーズレストラン虎穴 馬喰横山4

チャイニーズレストラン虎穴 坦々麺・辛口(800円)

馬喰横山の表通りからちょっと入ったところにありました。

お店はちょっとシックなダイニングバーっぽい感じ。
13時ごろの訪問で、中には7〜8名くらいのお客さんがいました。

テーブル席とカウンターがありますが、今回はカウンター席に着席。

汁なしと汁ありで迷ったのですが、汁ありの坦々麺を辛めで注文。
山椒の量も好みに応じるとの事です。

出てきた坦々麺はさすがに辛口だけあって真っ赤です(笑)。
結構な厚みの油の下には白いスープ。
そして、面白いのは太目の縮れ麺。
この麺がプリンとしているのが特徴的。
具はかなりシッカリとした挽肉と青梗菜。

山椒も結構効いてますが、何よりラー油が厚い!!
好みにもよりますが、私はスープとかなり馴染ませてから食べました。
スープはコクがありますが、臭味のないものです。

個人的にはラー油、スープ、麺、挽肉などの一体感がもう少し!と言う感じがしますが、美味しい坦々麺でした。
機会があれば、汁なしも食べてみたいです。

チャイニーズレストラン虎穴 ( 東日本橋 / 四川料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 中央区

2010年03月14日

マクドナルド グランベリーモール店3

マクドナルド@グランベリーモール店 カリフォルニアバーガー

電車でもどこでも目に付くマックの期間限定ハンバーガー。
テキサスとかニューヨークもあった様な気がするけど、これはカリフォルニアバーガーだ。
なにがカリフォルニアなのだろうか?

それはソースがカリフォルニアワイン仕込なんだそうだ。

。。。

正直、カリフォルニアって感じはしない。。。

パティはなんかポソポソして、肉感を上げるためにつなぎを減らしているのだろうか?
いつものマックのパティの方が好きかも。

やっぱりビックマックの方がバランス良いんじゃない?

たまにはこんなのとか食べたいなぁ〜。

tg-ryuman at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | ハンバーガー・サンドイッチ

2010年03月11日

豪快 六会日大前5

豪快 つけめん・大盛(790円)

1年半ぶりの訪問である。
昼過ぎに到着すると、店内は混みあっているものの直ぐに座れました。

今回もシンプルにつけめんを大盛で。

出てきたつけめんはつけ汁から魚出汁の香りが漂っています。
やや短めの麺は、ツルツルとした喉越しで、歯ごたえはモッチリです。
つけ汁の魚出汁と酸味のバランスが変わらずウマイ!
大勝軒系では、ドロドロとしたつけ汁のお店がほとんどとなり、ここの様なつけ汁は数箇所しか思い当たらない。

プラスチックの箸で麺が滑るのが気になるが、まぁ小さな事です。
(このリサイクル箸は『三四郎』でも気になったなぁ。。。滑って握力を結構使うんですよね。)

つけ汁に沈んだデカイ肉塊も健在で、なかなか満足なつけめんです。

大盛もアッサリ平らげ、最後にスープ割りも完食!


豪快 ( 六会日大前 / ラーメン一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 藤沢市・茅ヶ崎市

2010年03月09日

さかえや 館林3

さかえや@館林 たんめん(700円)

館林駅に着いて改札を出ると、
3月だというのに、みぞれがジャンジャン降っている。。。
前回訪問したフードプラザ コスモスへ行くにはあまりにも過酷な状況だったので、駅近のこのお店へ入ってみた。

館林には結構来るのだが、実はこのお店は初めて入ったのだった。
13時頃でしたが、お店は一人客で一杯でした。

メニューを見ると普通の中華屋さんみたいな感じですね。
今回は野菜タップリとサブタイトルがついているタンメンを注文した。
思いのほか早くタンメンが登場したが、恐らく具は中華丼などと共有している部分が多く、麺さえ茹でれば直ぐに出来るのだろう。

スープは一口飲むと正に湯麺と言いたくなるくらい、サッパリとしている。
出汁というよりも具の野菜から出たものと、塩と多少の化調だろうか?
麺は縮れた中細麺で、沢山入った野菜を食べているといつの間にかスープを吸ってかなり増えていました(笑)。
野菜は、白菜、もやしを中心に、人参、玉ねぎ、長ネギ、椎茸、木耳、豚肉、筍、ニラなどが沢山入っているので、ヘルシーでたまにはこういうのも良いかも。

さかえや ( 館林 / 中華料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 栃木・群馬

2010年03月08日

拓心庵 高崎3

拓心庵 ひれカツ丼セット(1200円)

この近辺で昼ごはんを食べようと車で走っている時に見つけました。
あまり目立たない感じなので、気にしてないと気づかないかも。

店内はこじんまりとしていて、昼時ですが先客4名と意外に空いていました。
壁にセットメニューというのがあったので、その中からヒレカツ丼セット(1200円)を注文。

全体的に価格が高めで、9割そばも900円くらいだったかと思います。
うーん。都内の代表的なお店より高いんですね。。。

ヒレカツ丼セットは、冷たいお蕎麦にヒレカツ2枚がのっている丼、マカロニサラダに漬物が付いています。

お蕎麦は特に表記がなかったので、恐らく9割蕎麦なのかと思うのですが、色が白くて歯ごたえ、喉越しともに良いものです。
汁はカツオ出汁の効いた辛口な感じでサッパリとしています。
9割の風味で圧してくるというよりも、繊細な方向性でしょうか。

お蕎麦も美味しくて、ヒレカツ丼でお腹も満足でしたが、もう少し価格を抑えて頂けると使い易いと思います。
(店内には歴代の首相の書が飾られていたりしており、他のお客さんは社用だったようですので、そういう志向なのかもしれませんが。。。)

拓心庵 ( 南高崎 / そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 蕎麦・うどん

2010年03月05日

三河家 さがみ野(座間市)4

三河家 焼肉定食(750円)

最近、やたらとさがみ野へ訪問している訳なんですが、その度に利用しているのがこの『三河家』である。

今回はスタミナ定食というのを頼もうかと思ったのだが、ニンニクが沢山入っているというので、こちらの焼肉定食にした。

この焼肉定食は、肉が牛丼のものみたいに薄く縮れているのであるが、甘辛い濃い目の味付けが見事にフィットして、大盛のご飯でも意図も簡単に完食できてしまうものである。

また、小鉢は冷奴、青菜、漬物と充実し、肉の下にあるキャベツ千切りとやわらかいマカロニサラダの存在感も大きい。
味噌汁は豆腐とワカメが沢山入っています。

味付けは濃い目だと思うのだが、食後に舌が痺れることも無いのは嬉しい。

この内容で750円ならば十分だと思います。


三河家 ( さがみ野 / 定食・食堂 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ★その他グルメ | 定食・お弁当

2010年03月03日

はやし家 大久保4

はやし家 つけ麺・あつ麺(750円)

新宿で降りたのも久しぶりだけど、このはやし家へ来るのはなんと5年ぶりでした。

この通りは『麺屋武蔵』、『もちもちの木』、『蒙古タンメン中本』、『はな火屋』、『ラーメン二郎』などのお店もありますが、一時ほどの集客は無いようです。
しかしこのはやし家はそんな流れとは関係の無い、独自の道をマイペースに進んでいる。
そんな気がします。

今日は基本のつけ麺をあつ麺で注文。
あつもりとオーダーしたのですが、このお店ではあつ麺です。
麺はかなり多い(400g)ので、女性や小食なかたは少し減らす(300g)事も出来ます。
私の少し前の人が、大盛を頼んでいましたが、これは茹でると1kgとなるようです。

さて久しぶりに麺をつけ汁に漬けて一口頬張ると。。。
アレッ?
こんな味だったけ?という感じ。
ちょっと薄いような気がします。
はやし家 つけ汁・麺アップ

黄色い多加水麺がスープにあまりマッチしていないような気が。。。
何となく変な気がしたのですが、つけ汁をレンゲで一口啜ると、、、
そうです!こんな感じの味です!
魚系の出汁がブワーッときます!

以前に比べ辛味が減ったようなので、卓上の豆板醤を追加。
そして麺を食べながら、レンゲでつけ汁を啜りながら食べると、やはりウマイなぁ〜。
粘度が高い濃厚出汁系のスープに慣れてしまうと、このお店のつけ汁は薄いと感じてしまうようです。
そして沢山入っている小さくカットしたチャーシューと一緒に麺を食べるともうヤミツキボタンにスイッチが入ってしまいました(笑)。
400gも一気に完食。
何故か最後まで飽きない。


はやし家 ( 大久保(東京) / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 新宿区