2011年01月

2011年01月27日

泉秋庵 土崎(秋田県)3



こちらはこまちスタジアムに隣接する食堂です。
この辺りには目ぼしい食堂が無いため貴重かと思います。

店内は結構広々としていて、明るくて居心地は悪くありません。
13時半ということもあって、店内には私だけ。

とりあえず今回は、カツ丼を大盛りで注文。


ごく一般的な定食屋のカツ丼という感じですが、ご飯がかなり盛り込んであるのでなかなかのボリュームです。
米どころ秋田にしては、想像よりもご飯が今ひとつにも思いましたが、価格を考えると妥当でしょう。

この付近に来た際にはまたお邪魔するかと思います。

泉秋庵 ( 土崎 / 定食・食堂 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 定食・お弁当

2011年01月26日

支那そば 伊藤  秋田駅4



こちらは横手市十文字にある秋田のご当地ラーメン名代三角そばやの流れを汲むお店とのこと。
秋田ではラーメンに麩を入れるのが特徴の様だが、なんで三角なのかは不明。
もし十文字に行く機会があったら聞いてみよう。

とりあえず基本の中華そば(しょうゆ)を中盛でオーダー。


スープはイワシの焼き干しから取った出汁との事だが、エグミもなく油も控えめでとてもサッパリとしている。
このサッパリとしたスープに手もみの細縮れ麺が良くあう。
中盛りでもスルスルとあっという間に完食。
スープは後を引く感じで、大きめのどんぶりにタップリ入っていたのだが殆ど飲んでしまった。
流石に化調っぽい後味もあったが、このスープは寒い時期にはなんともありがたいですねぇ。

具は脂身の無いチャーシュー3枚、メンマ、麩、ナルト、海苔、ネギ。
チャーシューはモモ肉のようで、このラーメンの全体のバランスを考えられている。



派手さは無いのですが、正しく日本の中華そばといった感じがする美味しいラーメンでした。

支那そば 伊藤 ( 秋田 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 東北・北海道

2011年01月24日

ライスカレーまんてん 神保町4

久しぶりの訪問です。
以前より試してみたかった、コロッケとシュウマイのコンボ?(通称コロシュウ)を注文。
今回も慎重に普通盛りで。


コロッケは揚げたてサクサクの2個を二つにしてのせています。
このコロッケは軽い感じなので、あっさりいけちゃいそうですね。

そしてもう一つのトッピングである揚げシュウマイですが、表面がカリッとしていて中には肉が詰まっている。
これが3つあるとかなりのボリュームです。
流石に私も満腹状態。
でもこのジャンクさ、嫌いじゃないですね〜(笑)。

しかし2種類でも結構きつかったので、更にトンカツとソーセージをのせて全部のせにするのは無理かなぁ。。。

まんてん ( 神保町 / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★カレー | 千代田区・中央区

2011年01月22日

韻松亭 上野5

親族の祝い席に御呼ばれをしてお邪魔しました。
こちらは上野公園を開園した明治6年の後、明治8年から始まる老舗らしい。
店舗は内装を修繕しながら当時の建屋を使用しているというから、運良く震災、戦災も免れたのかと思われます。
画家の横山大観の別宅だった事もあるという佇まいはとても風情があります。

いくつかの部屋の内装は新しくリニューアルがされているようですが、案内されたのは割と落ち着いた歴史を感じさせる部屋でした。
窓からは紅梅が、下には五條天神社、その先には弁天堂まで見えました。
梅も良いですが、桜の時期は素晴らしいでしょうね〜。


さて料理は豆菜料理ということで、いきなり先付けが5種類の豆です(笑)。
青大豆が塩で味付けされているだけなのですが、これがウマイ。


そして2品目は、紅白生麩の椀。
この生麩がモッチリとしてちょっと濃い目の白味噌がよく合います。
生麩って美味しいですね〜。


次にお造り、精進盛り合わせが運ばれてきます。
精進盛り合わせは、よもぎ麩、おから、こんにゃく刺、湯葉重ね揚げ、蒲鉾と色々と楽しめました。
おからがボール状で面白いですね。


そして真打ともいえる湯葉刺しが登場。
この湯葉刺しがとても滑らかでウマイ!ウマイ!
御代わりの湯葉まで付いてくるのが嬉しいですね〜。


料理は次々と出てきます。
さらに海老とホタテの揚げ物が出てきました。
特に不十分さは無いのですが、やはり揚げ物があると私的には有難いですね〜。
海老の身が引き締まっていてウマイ!


次の煮物は、麩と湯葉がまた使われてますね〜。
この麩と湯葉はいくらでも食べれちゃう感じです。
割り醤油で味の変化をつけられますが、私はこの麩と湯葉は全然飽きませんよ〜。


かなり満足しているところですが、最後にお食事が出てきました。
大根ご飯にとびっ子がかかっています。


この大根飯が侮れなくて、それ程味付けがされていないので、素材の風味が良く感じられます。
同じタイミングで赤出汁と漬物も出てくるので、ご飯が進み、思わず2杯食べてしまった(笑)。


最後はほんのり甘い豆腐とキウイのデザート。
これは軽めですが、既にお腹一杯なので丁度良いです。


歴史ある佇まいや豆菜料理ということで、私の様な大食漢には少し物足らないものかと想像していましたが、かなりお腹も満足でした。
そして沢山食べたのですが、もたれた感じがしないのは流石ですね。
これは豆菜料理に開眼してしまうかも??
ご馳走様でした!


子供用のお膳も凝っていて美味しそう。



主役は残念ながらまだ食べれませんが、お膳はこちら。



韻松亭 ( 京成上野 / 会席料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ★その他グルメ | 和食・寿司

上野動物園食堂 上野4

上野に用事があったので、ついでに動物公園にも行ってみました。
他の用事ではこの辺りには結構来てますが、動物園に入るのはウン10年ぶりである。
いや〜。懐かしさというか、記憶がほとんど無いですね。

パンダの来日が近づいていたので、その前に来る人が少なかったのだろうか?
この日は空いていて、ゆっくりと見学が出来ました。

丁度、サル山を見終わった後、休憩がしたくなったので、目の前にあるこのお店でテイクアウトをしました。
お店の前には据付のテーブル席とベンチが沢山あるので、暖かい日ならば居心地は十分です。
遠くには子ザルが遊ぶ姿も見えて癒されますね〜。


肌寒い時期だったので私はミネストローネを注文しました。


小腹が減ったときや温まりたいときにいい感じですね〜。

今度はパンダを見に、また来たいと思います。


tg-ryuman at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★デザート | おやつ

2011年01月20日

幸楽 宇都宮4

最近の宇都宮はラーメンレベルが高まっており、どうも餃子から遠ざかってしまったのだが、こちらは餃子とラーメンが食べれるお店ということで訪問してみました。

12時を回った頃の訪問であったが、かなり混雑をしており、意外にも他県ナンバーの車も目立つ。
観光誌などに載っているのだろうか?

とりあえず、テーブル席に相席で座り、ラーメンと餃子を注文。
このお店、価格的にかなり良心的で、ラーメンは450円で餃子は240円という設定。

ラーメンは450円ということもあって、それ程の期待はしていなかったのだが、出てきたものはかなり立派な見た目。
大きめなチャーシュー1枚、海苔、メンマ、青菜、モヤシ、ネギなど具が盛り沢山。


スープはタレが勝るものではあるが、麺は太目のモッチリ麺がなかなかのボリューム感だ。



そして本命の餃子については、宇都宮餃子らしいサクッとした皮が軽く、野菜中心の餡がフンワリとしておりスバラシイ出来具合である。


何皿でも食べれそうな餃子であるが、とりあえず一皿で抑えておくことにした。
その代わりと言っては何だが、ラーメンはスープ表面の油もそれなりで、麺も太いので腹持ちは良さ気である。

宇都宮餃子のお店ではライスすら置かないところもあるが、物足りないと思う方はこちらの幸楽はオススメである。

幸楽 ( 東武宇都宮 / 餃子 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 餃子・焼そば | 栃木・群馬

2011年01月19日

麺家 徳 川崎BE店3

久しぶりにラーメンシンフォニーの本丸亭にでも行こうかと思ったのだけど、いつの間にか入れ変わったんですねぇ。
本丸亭があったところにこの麺家TOKU徳が入り、くにがみ屋のところはじゅ太郎というお店になっていました。
とりあえず、二郎っぽいメニュー構成のこちらから訪問をしてみました。

店内は本丸亭の居抜きの様ですね。
券売機を見ると、二郎っぽいお店かと思ったのですが、醤油ラーメンやら塩ラーメンなどもあり、お酒のつまみなども結構ありそうです。
二郎っぽいラーメンは、どうやら濃厚醤油とんこつラーメンのようなので、とりあえずこちらの券を購入。
したはずなのだが。。。



お店の人に食券を渡して出てきたものは、色が白っぽいスープのラーメンです。
スープを一口飲むと、やはり醤油な感じはしないので、これは味違いの塩とんこつでは無かろうか?

遠方からの出張帰りで21時近かったこともあり、いまさら作り直してもらうのも面倒だったのでそのまま食べ進む。

野菜については、オーダーの際に大盛りにするかと聞かれたので、大盛りにしてもらいました。
ほとんどモヤシしかありませんが、そこそこ大盛りです。


麺はモッチリとした太麺で、二郎とは違う気がしますが、まぁまぁでしょうか。
スープは塩だと思うのですが、二郎感は全く無くて、とてもサッパリした感じです。
豚骨らしさもあまり無く、化調が感じられます。

スープにインパクトが無く、大盛りにしたモヤシを食べているとどうも単調に感じてしまう。
パッと見、二郎っぽく見せるのですが、その実、味はインスパイアされている風でもなく、一体どこを志向しているのか?
ちょっと分かりにくいお店だと思いました。

麺家 徳 川崎BE店 ( 川崎 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | ◎川崎市 川崎区・幸区

2011年01月13日

小川港魚河岸食堂 焼津4

約1年ぶりの訪問です。
前回はマグロとカツオの刺身を頂きましたが、何か面白いものが無いかとメニューを探すと、、、

アリマシタ!
かつおのへそ・はんぺんフライ定食というのがありました!

大体さかなにヘソなんてあるのか?
と若干不思議に思いながらも食券を購入。

テーブルに着き、暫く待つとオバちゃんに大きな声で呼ばれます(笑)。


受け取った定食は、かつおのへそフライが6個と黒はんぺんのフライが2個にご飯と味噌汁、お新香が付きます。


初めて食べるかつおのへそフライは、ムッチリしたお肉で若干血なまぐさい感じもする不思議なものです。
後で調べると、このかつおのへそというは、もちろんカツオにはヘソが無いので、実は心臓だとの事でした。
これはハッキリ言って好みが別れそうですが、栄養はかなりありそう。

はんぺんフライは、黒はんぺんのフライで想像通りです。
すり身はよくすり潰されているのか、ガリッとすることも無く美味しかったです。

かつおのへそはクセがあるので、はんぺんを3つにして、へそは4個でも良いかも知れない。
しかし、焼津ならではのものを味わえた点はとても良かったです。


小川港魚河岸食堂 ( 焼津 / 定食・食堂 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 和食・漁港・市場食堂

2011年01月12日

小諸そば お茶の水店3

御茶ノ水駅付近なら選択肢は沢山ありますが、時間が無かったのでこちらにお邪魔しました。
こちらの店舗は初めてですが、清潔な感じでよいですね。
まぁ最近この手のお店はみんな清潔感があってとても管理が良くなっていますけどね。

時間が無いものの、そば一杯では私が足りるはずもないので、ミニかき揚げ丼をセットにしました。
また、鶏唐がサービスで付くというので、それもお願いしました。
この内容で500円というのだから、安いですね〜。


そばは、ほぐれが良くてスルスルとなかなか食べやすい。
瑞々しい感じではないのですが、それ程ふやける感じもないし、加工技術によるものでしょうか?
手打ちでは出せない食感のように思います。

サービスの鶏唐は、タダとは思えない立派なのが2個も付いてきて、揚げたてサクサクです。
タダでも手を抜かないスタンスがすばらしい。

ミニかき揚げ丼のかき揚は想像以上にこれまた立派なもの。
ご飯も結構入っているので、これでかなり満腹になりました。

またタイミングがあったら立ち寄りま〜す。

小諸そば お茶の水店 ( 御茶ノ水 / 信州そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 蕎麦・うどん | カウンターそば(うどん)

2011年01月11日

G系ラーメン 豚壱家  足柄(小田原)3

残念ながら1月31日にG系ラーメン 豚壱家 国府津店へ統合されたとの情報です。
私が訪問したのが1月11日ですから、直前だったという訳ですね。
一応、訪問時の情報を残します。

G系というのは、ガッツリ系という意味があるようですが、ラーメン二郎っぽいシステムです。

とりあえず、G小豚ラーメンを野菜・脂増しにしてもらいました。
二郎では最後のトッピング時に好みを聞かれますが、こちらは事前に聞かれます。


出てきた小豚ラーメンは、なかなかの見栄えです。
野菜はモヤシ中心ですが、それなりの盛りになっています。
ただ、野菜が多いというよりもどちらかというと麺が多い感じがしました。
脂はブロックタイプではなくて、細かい脂がふり掛けられています。

スープは豚系ですが、意外に優しい味わいです。
タレは二郎特有のカネシとはちょっと違いますね。
このスープに縮れ気味の黄色っぽいモッチリとした太麺の組み合わせです。
この太麺はどういう訳かラーメンショップ系の味がしました。
麺は量が多く、野菜はすぐに片付きましたが、麺に手こずりました。


豚は巻いてあるものですが、厚みもあって2枚でもなかなかのボリュームです。

完食後はすっかり満腹になりました。
私がそれなりに満腹になるのですから、相当な量があると思います。

こちらの店舗は閉店との事ですが、機会があれば国府津に行ってみたいと思います。


G系ラーメン 豚壱家 ( 足柄(神奈川) / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 小田原市・足柄

2011年01月10日

ル・ジャルダン・デュ・ベール 緑園都市4

久しぶりの訪問です。
この日は近くの子供自然公園へ行く前に昼食の惣菜パンを買いによりました。
ビーフシチューパン、カレーパン、チョコベーグル、クリームパン、クリームチーズパンを購入。


ビーフシチューパンはしっかり食事として成り立つ感じです。
こってりしたシチューとパンの組み合わせが良いです。
ベーグルは初めて購入しましたが、日本人向けのモッチリベーグルで一個でもなかなか満足感があります。


種類が豊富で、購入しやすい価格だし、付近の奥様方がかなり山盛りで購入していきます。

ル・ジャルダン・デュ・ベール ( 緑園都市 / カフェ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★デザート | パン

2011年01月09日

らーめん桃源 綱島4

この近辺へ来る事が少なくなり、丸4年間のご無沙汰でした。
久しぶりに来ましたが、昼時を既に回っているものの7人くらい並んでいました。
人気を維持しているようですね。

しばらく並び、カウンターへ着席。
以前からここの味噌が気になっているのですが、4年ぶりだったのでやはり基本のしおを食べなくては。
しかし、辛味を追加した辛しおもウマイのだ。
悩んだ挙句、辛しおに煮玉子をつけて注文。

出てきた辛しおは辛味の赤さがインパクトある見た目です。
スープを一口飲むと、相変わらず貝の旨みがスバラシイですね〜。
そして、辛味が旨みを打ち消すことなく見事に増幅している感じです。
こりゃウマイ!


麺はやや縮れたやわらかめな中細麺ですが、この旨みタップリのスープに良く馴染んでいますね〜。

具はチャーシュー2枚、海苔1枚、メンマ、茎わかめ、カマボコ、煮玉子。
結構にぎやかな見た目です。
茎わかめの食感がなかなか良いですね〜。

あぁ〜、ウマかったな〜。
次回は4年も空けずにお邪魔しまーす。

らーめん桃源 ( 綱島 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 港北区・都筑区

2011年01月07日

麺場 浜虎  横浜駅3

横浜駅周辺は東京副都心などと比べると、ラーメン密度は高くないのであるが、その中ではトレンドを感じさせるお店である。

この日は、例によって懇親会の後、横浜に着いて〆のラーメンを探していました。
しかし、既に22時を回っていたため選択肢は限られる。
こちらは夜中までやっていたはずと思い出し、久しぶりに訪問してみた。

おおよそ2年半ぶりの訪問です。
店内は22時過ぎではあるが、かなり混雑の様子。
どうにかカウンターに着席。
その後も並ぶ客が出てくる状態だ。

相変わらず工事現場風の内装で店員さんもワーク系のコスチュームである。
なにも変わらない気もしたのだが、久しぶりに来ると古さは感じない。
こういうコンセプトを持っているお店は、暫く時間が経つと店員さんの質が下がったり、陳腐化する事が殆どだと思うのだが、こちらはその点において頑張っている様に思います。
暗いので細かいところは分からないが、ラーメン店としては清潔そうなのが好印象ですね。

そういえばつけ麺を食べたことが無かったので、オーダーはつけ麺にしてみた。
大盛、特盛が無料だったので、大盛を注文。
流石に私も22時過ぎの特盛は自粛しました(笑)。


つけ汁は濃厚鶏白湯とメニューに表示があるのだが、ほとんど獣臭さは感じずに何故か和風を強くでています。
鶏白湯を想像しているとかなり拍子抜けであるが、万人受けを考慮した結果でしょうか?
この場合、こちらでオーダー時に好みを選択できるとありがたい気もしますね。

麺は白い平打ち麺で固めの食感です。
ほとんど無個性な麺なので、つけ汁に依存するところが大きい感じですね。
もう少し茹でてから〆た方が美味しくなるように思うのですが、どうでしょうかね?



具は鶏肉2枚、海苔3枚、メンマ、青菜、糸唐辛子。
鶏肉は薄いのでインパクトがあまりないですね。
海苔は固めで、つけ汁に漬けておいても表面に油がのるだけで汁に馴染まないので、麺とも合わせ難い。

麺がもう少しモッチリしていると全体的な印象はだいぶ変わりそうな気もする一杯でした。

麺場 浜虎 ( 横浜 / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | ◎横浜市 鶴見区・神奈川区

2011年01月05日

おやき工房 旬菜花(松本市)4

道中のついでにお邪魔しました。
奈良井川沿い脇の住宅地にこのお店はありました。
ホントに目立たない場所なので、川沿いの幟が無ければ気づくことはないでしょうね。

お店は小さなプレハブ小屋で、店内には様々な種類のおやきが販売されています。
色々あって迷いますが、やはり基本形とも言うべき、野沢菜のおやきを購入。
おやき工房 旬菜花@南松本 野沢菜(200円)

すぐ食べる場合は、お店の方がレンジで温めてくれます。

早速頂いたおやきは、そば粉を使わない全粒粉小麦で作られた生地ということで、とても素朴なおやきです。
やや固めのモッチリした生地をかみ締めるごとに小麦の風味が感じられます。
おやき工房 旬菜花@南松本 野沢菜 ラップを外して

このモッチリ感は他のおやきと比べてもかなり強めと思います。
その生地の中に入る野沢菜の歯ごたえと塩気がなかなかのバランスです。
おやき工房 旬菜花@南松本 野沢菜 中身

おやきの種類は、野沢菜の他、かぼちゃ、切り干し大根、餡子、カレーなどかなり沢山ありますので、また機会があったらお邪魔したいと思います。

おやき工房 旬菜花 ( 信濃荒井 / 和菓子 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★デザート | おやつ

もとき 開智店(北松本)3

長野は蕎麦どころで有名であるが、こちらでは更科ならぬ、吟醸蕎麦を饗すると聞いて行ってみました。
松本城の風景

吟醸というのは、日本酒の吟醸と同じ考え方の様です。
つまり、蕎麦を石臼で挽いて外側を除き、中心の部分を使用して蕎麦を打つというらしい。
吟醸酒では60%以下に精米したものを使用するといいますが、こちらは30%まで引き込むというからかなりのものです。

オーダーはシンプルにもりそばとした。
蕎麦はせいろ2枚が基本形で、1枚にしたい場合は大盛りになるそうです。
追加する場合は1枚からOKとの事。

さて出てきた蕎麦を観察すると、蕎麦は半透明な感じであるのだが、少しは粒々した黒っぽいものが混じっている。
もとき@開智店 もりそば(1200円)

更科蕎麦では真っ白でこの粒々さえも見受けられない場合がありますが、こちらは意外に粒々が入っていますね。
もとき@開智店 もりそば そばアップ

そして茹で加減がとても良いこの吟醸蕎麦は、艶々としており瑞々しく、喉越し、食感がとても良い感じです。
打ち難いということで、短めなのが若干違和感ありますが、なかなかの美味しさです。

正直なところ、外側を削って中の30%の蕎麦でつくるとなると、蕎麦の風味は如何なものかと疑問でした。
しかし蕎麦自体の風味についても、意外と感じるので、蕎麦を食べていると認識できます。

個人的には多少つなぎが入った素朴な蕎麦が好きな方ですが、こういう蕎麦もたまには良いかなと思いました。


松本そば処もとき ( 北松本 / 信州そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 蕎麦・うどん