2011年02月

2011年02月28日

まんてん 神保町4

前回訪問から1ヶ月と、私にしては短いスパンでの再訪である。

この頃は学生も草食系が増えたせいか、カウンターで嬉しそうに食べているのは、その昔に肉食系学生だった、肉食系サラリーマンの方が多そうである。

この日は、基本に立ち返って(?)、カツカレーを大盛りで注文。

どんどん揚げられていくトンカツがカット後にのせられて、あっという間に目の前に登場。
早速、カイエンヌペッパーと福神漬けをトッピングして、いただきま〜す。


カツカレーは四角い皿に盛られますが、これが深くて大盛りご飯がタップリ入っています。

揚げたてトンカツを濃い目のソースに絡めながら、ご飯を頬張ります。
ひき肉を噛み締めながらこの『まんてん』の美学に酔いしれていきます。

大盛りもアッサリ完食。
ご馳走さんでした〜。

まんてん ( 神保町 / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★カレー | 千代田区・中央区

2011年02月24日

栄華軒 小田原3

このお店は普通の麺と手打ち麺が選べるのだが、手打ち麺が未食だった。
いつか食べたいと思っていたのだが、いつも間にか1年半も経過していた。
時間が経つのが早いな〜。

お店はビルの外壁をメンテナンス中の様で足場が組まれていたが、店内は前と同じでした。
半チャンラーメンも食べたいと思ったが、ここ2日間小田原系(むら田しら鳥)を食べていたせいもあって、流れでワンタンメンを注文。
そして麺は手打ちを選択。
これは100円増しである。

暫くして、一年半越しの、待望の手打ち麺が登場。
見た目はただの中華系ラーメンで、やわらかそうなワンタンが見える。


肝心な手打ち麺をゆっくりと箸で引きずり出す。
それは平打ちのかなり縮れたものだった。
不揃いなその麺を啜ってみると、なかなかの弾力である。


う〜ん。
この手の手打ち麺だともう少しコシがあった方が良い気もするのだが、趣向が違うのかもしれません。
個人的には、佐野系の手打ちのほうが好きかも〜。

ワンタンは肉は少なめで皮と楽しむタイプ。
でもこの皮がしなやかでスルスルとウマイ!

スープは鶏がら化調系でこの日は化調がやや強め。
以前のバランスとはちょっと違う気がした。
前回は塩だったので、醤油ダレによるものがオンされているのだろうか?

塩の手打ちも面白いかも?
機会があったら試してみたい。

栄華軒 ( 小田原 / 中華料理その他 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 小田原市・足柄

2011年02月23日

しら鳥 富水(小田原市)3

小田原系を代表するお店の一つである『しら鳥』へ訪問しました。

外観は歴史を感じさせますが、暖簾はきれいです。

昼時の訪問なので、店内はかなり混雑しています。
この辺りで考えれば、結構な集客だと思いますよ。

とりあえずカウンターに座りメニューを見ると、小田原系お決まりのチャーシューワンタンメンもあります。
悩みましたが、今回は様子見でワンタンメンを注文。

暫くして出てきたワンタンメン。
スープは動物系のミックスといった雰囲気です。
ラードが香ばしく、化調がちょっと効きすぎな感じですが、これが小田原系なんでしょう。


麺は平縮れです。
弾力があって、なかなか食べ応えがあります。
パンチのあるスープに負けてませんね。


ワンタンは細長く包まれたものが5個。
これもスープがマッチします。
ハフハフしながら食べますが、喉越しの良い皮がまた良い。

チャーシューは大きいのが2個ゴロリ。
肉の脂が少なめで、個人的にはもうちょっとシットリしているのが好きです。

具は他に、太いメンマとシャキシャキしたモヤシ、ネギ、水菜、海苔1枚。

ラードと化調に好みが別れそうだが、それなりにパンチのある美味しいラーメンでした。

しら鳥 ( 富水 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 小田原市・足柄

2011年02月22日

支那そば むら田 上大井(小田原市)5

こちらは小田原系の代表的なお店と聞いて訪問しました。

しっかりと駐車場が広くとってありとても入りやすいです。
その駐車場とは対照的に、お店はカウンターのみの小さい店舗です。

店主が頑固とかいう情報もあったのですが、特にそれ程の圧迫感はありませんでした。

オーダーはこのお店の全てが味わえる『チャーシューワンタンメン』を注文。
価格は1050円と高めです。
親父さんが調理して、接客は息子さんでしょうか?
なんかぶっきらぼうです。
やはり相州気風でしょうか?

カウンターに座り暫く待つとラーメンが登場。
どんぶりにはチャーシュー、モヤシ、メンマが盛り沢山です。
その下にはワンタンと麺が。
なかなかのボリューム感ですねー。


とりあえず麺を引きずり出して啜ってみます。
太目の手もみ風平麺ですが、やわらかく弾力がありウマイ!


スープは動物系で焦がしたような香ばしさである。
化調も感じるが、ヤミツキ系の予感が。

そして、チャーシューを食べると、この店が普通ではないと理解します。
肉の旨みと厚みがベストです。
このダイナミズム!
スバラシイ!
すっかりツボに入っちゃいました。
しかも5枚も入ってる!

チャーシューでスッカリやられてしまいましたが、ワンタンにも箸を伸ばします。
これは生姜が効いていてなかなかウマイ!
これも7個くらい入っています。

兎に角、肉が凄過ぎる〜。

肉食べ過ぎな気もしますが、たまには良いでしょ!!

ブレが少ないことを祈りつつ★5を献上!!

支那そば むら田 ( 上大井 / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 小田原市・足柄

2011年02月21日

らぁ麺 波(シー) 神田錦町店3

ここは以前には松そばだった場所だが、いつの間にかこのお店になっていました。
店名は波と書いてシーと読むそうです。

とりあえず塩らぁ麺を注文した。
開店サービスということで、玉子が無料でした。

こちらはベジポタ系ということで、出てきた塩らぁ麺は見た目がマッタリしてそうな感じ。
ゲンコツ・鶏がらと野菜出汁のスープは思ったよりはしつこくありません。
そしてニンニクか何かが溶け込んでいるのか、食をそそる香ばしさがあります。


麺は結構しっかりとした中太麺でなかなか歯ごたえがある麺でした。
この噛み締める感じの麺は嫌いじゃないです。


具は、炭火焼っぽいチャーシュー1枚、木耳、もやし、ネギ、揚げネギ、玉子。

チャーシューは香ばしくてなかなかウマイ。
揚げネギは、結構固めなので時々歯にガリッとくるのがちょっとイマイチ。
これは十分スープに馴染ませる方がよさそうです。

なかなか美味しくてバランスが良いラーメンと思います。
ただ、デフォの塩らぁ麺が770円というのは、この地区では高めの設定である。

らぁ麺 波(シー) 神田錦町店 ( 小川町(東京) / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 千代田区

2011年02月19日

GreenQ菊水 純米吟醸4



クイーンズ伊勢丹で売っているGreenQというPB品。
通常PB品というと価格重視なイメージがあるが、GreenQはコストパフォーマンスを重視した商品とでも言おうか?
単純に安さを追求しただけではなく、品質もなかなかのもの。
このお酒はPB品とはいえ、ラベルに菊水を銘打っっている。


ただちょっと、日本酒のラベルとしてのセンスはイマイチである事は否めない。
せめてもう少し和紙っぽくするとか。。。

しかしお酒は飲みやすく、料理も選ばない。
癖を求める通には物足りないかもしれないが、私はわりと好きです。



tg-ryuman at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | ビール・日本酒

Pilsner Urquel(ピルスナーウルケル) チェコ3



こちらはチェコのラガービール、ピルスナーウルケル。


とても綺麗な黄金色のビールである。
飲み口もわりと軽く爽快な感じ。
後味に多少の苦味。
バランスのよいビールで癖も無い。

美味しいビールであるが、インポートものを飲んでる感覚は薄いかも。







tg-ryuman at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | ビール・日本酒

2011年02月18日

泪橋 新橋3

新橋でのラーメンはいつも悩むのだが、このお店が未訪であったため立ち寄りました。
平日の22時ごろで店内は2〜3人連れのサラリーマンで満杯。
なんとか狭いカウンターに座ることが出来ました。

とりあえず、おススメみたいな『マンモスラーメン』を注文。
マンモスラーメンとは二郎インスパイアなものらしいです。
周りを見渡すとこのマンモスラーメンを頼んでいる人が結構多くいらっしゃいました。
呑んだ後に二郎系とはちょっと如何なものかと思いましたが、意外と需要があるようです。

さて出てきたマンモスラーメンは、モヤシやチャーシューが盛ってあり、それなりにボリューム感がありますね。


スープは醤油ダレが効いた感じで、背脂が散りばめられています。
醤油ダレはカネシではないので、想像する二郎とは違いますね。
こちらはあくまで『マンモスラーメン』でしょうか。

モヤシの山にたて掛けてあるチャーシューはそれ程厚みが無く、脂身も少なめです。
自動的にニンニクが盛られていますが、これが結構辛くてスープに溶かし込んでもその辛さは衰える事を知りません。
ニンニクを溶かしてからは、ほとんどその辛味が口に残り、スープ本来の味はどこかへ飛んでしまったようです。

麺は色が茶色い太麺で、弾力はあまり無く食感は固めです。
二郎系でもこんな雰囲気の麺を使用するところもありますが、私的にはモッチリした麺のほうが好みです。


マンモスというネーミングは、ボリュームがありそうな感じがしますが、そのイメージよりも現物は若干小さめに思いました。
特に満腹感も無く、まぁ夜に食べるにはこの位が適量でしょうか?

泪橋 ( 新橋 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 港区

2011年02月15日

一升や 館林4

館林はうどんが有名だと思うのだが、ラーメンばかり食べていて、このお店は初めての訪問。


丁度12時くらいに訪問しましたが、店内は既に混雑気味です。
あまり目立たない場所にあるかと思うのですが、なかなかの人気店。

大きなテーブルに相席し、うどんとそばの肉汁あいもりを注文しました。

でてきた肉汁あいもりは、うどんとそばが大皿にかなり盛ってあります。
そばは結構太めに切られていますね。


つけ汁には豚肉と茄子、きのこ、ナルトが入っています。
結構旨みと脂のあるつけ汁ですが、うどんもツルツルで瑞々しくコシがあるものなので、これくらいハッキリとしたつけ汁で丁度良いと思います。


かやくには天カスとネギが付いており、この天カスに小エビが混ざっていて風味がよろしいです。

そばについてはあまり蕎麦の風味はしないもので、つなぎが多く感じますが、このつけ汁にはこの蕎麦があうと思います。
うどんを沢山食べているとどうしても単調になってしまうので、そういう意味のこのそばの存在なのでしょう。
このお店で蕎麦だけではちょっと評価が変わるかと思います。

この肉汁あいもりは、ダイナミックな雰囲気で私的には気に入りました。

一升や ( 館林 / うどん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★その他グルメ | 蕎麦・うどん

2011年02月09日

ラーメン二郎 中山駅前店4

このところ神奈川県内にも増殖中のラーメン二郎であるが、中山駅に出店があるとは思ってませんでした。
あまり大盛り需要は少ないエリアではないかと勝手に想像していたのですが、web上ではとても高評価である。
かなり期待して訪問しました。


お店は、中山駅からすぐ近くのビル1階です。
平日のお昼前だったので4名待ちでした。
店内はカウンターのみですが、後ろが広いので割りと快適です。
まだ、新しいお店らしく、接客のモチベーションも高くてよい感じでした。

オーダーは小ラーメン・豚入りにトッピングは野菜・アブラ。

かなり期待度は高かったのですが、提供された二郎はその期待を全く裏切ることの無い素晴らしさです。


トッピングの野菜はキャベツとモヤシがバランスがよく、アブラも理想的。
麺は弾力のあるもので、美味しい上に量もしっかりしている。
スープは、しっかりとカネシが効いており、正に想像通りの二郎である。
豚はしっかりした厚みのものがやわらかく、味が染み込みすぎることなくスープとの相性バッチリである。

二郎として全てが高い次元で満たされていると思います!

この二郎なら、中山まで来ても決してガッカリする事は無いでしょう。

ぜひ再訪してニンニクを入れて食べて見たいものです。

ラーメン二郎 中山駅前店 ( 中山(神奈川) / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 横浜市 青葉区・緑区

2011年02月04日

きそば鈴一 横浜駅3



名古屋から帰ってきて横浜駅で何か食べようかと探したが、いつもの事だがどうもピンと来ないので、こちらへお邪魔しました。
注文はわかたまそば。
ここの汁はなんかホッとする感じがするな〜。
結構飲んじゃうんですよね。


tg-ryuman at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 蕎麦・うどん | カウンターそば(うどん)

寿がきや 愛知県図書館店3

この寿がきや愛知県民の間ではとても馴染みのあるお店とのことであるが、今回初めて訪問しました。
立地は愛知県図書館の5階というのが変わっていて面白い。

お店はフードコートの一画といった感じです。
お昼ちょっと前だったので、特に混雑も無くテーブル席へ着席。
昼過ぎになると徐々に混んできてほぼ満席になりました。


オーダーは、おススメの野菜たっぷりラーメンにサラダセットをプラス。
野菜たっぷりラーメンだけなら420円ととてもリーズナブルである。


ラーメンは、豚骨っぽい動物系スープに化調テイストな感じです。
麺はわりと細めでスープが染み込みます。


野菜は、一日の必要摂取量の半分が取れるというふれ込みで、もやし、コーン、キャベツなどが盛りだくさんである。
ステンレスのレンゲは、穴あきで先端がフォークタイプになっていて面白い。
穴あきレンゲは、札幌ラーメンみたいだが、コーンを食べるための配慮だろうか?

サラダセットにはかやくご飯がついているが、このかやくご飯はかなりの存在感である。
セット名がサラダセットなのは若干違和感があります(笑)。

野菜たっぷりラーメンだけでもそれなりの量なので、サラダとかやくご飯を食べると結構満腹になりました。

野菜も取れるし価格も手軽なので、意外と入りやすいお店でした。

こちらは近くの名古屋城前にある加藤清正像。



寿がきや 愛知県図書館店 ( 丸の内(愛知) / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 東海

2011年02月03日

めん創 桜花 神奈川新町4

ここの麺は、弾力があって歯ごたえもよく、小麦の風味もしっかり残っていてなかなか好きなのであるが、機会が無くて約2年ぶりの訪問である。


店内は狭く、カウンターのみで相変わらず薄暗い感じである。
久しぶりだったので、とりあえずトッピングが全部入っている特性つけそばを注文。

暫く待って出てきたつけそばは、以前と変わらない見た目です。


麺は相変わらず力強い弾力で、噛み締めると小麦の風味がよろしい。
前より少しやわらかくなった気もするが、十分特徴的でウマイと思う。


つけ汁は、以前はデュラム粉にあわせるべきか、ちょっと洋風のテイストも感じたのだが、ここ数年は魚介と動物系で酸味を効かせたタイプのようである。

具は炙り肉と鶏のつくね、味玉、メンマ、ネギと盛り沢山である。
特にこの鶏のつくねは、酸味のあるこのスープによく合っている。
味玉はしっかりと味が染み込んでいる。

久々に食べるとこの店の良さを改めて感じますね。

店主の姿を見かけなかったので、姉妹店の『大和製麺所』に行っているのだろうか?
今度はそちらにもお邪魔しようと思います。

めん創 桜花 ( 神奈川新町 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) ★らーめん | ◎横浜市 鶴見区・神奈川区

2011年02月02日

龍上海 山形店(山形駅)4

新横浜ラーメン博物館店にはお邪魔したことはがありましたが、山形のお店はなかなか機会が無く未訪でした。
実は前日の夜にも寄ったのだが、麺切れで麺藤田へ流れたのでした。

昼過ぎに訪問してみると、店内は混雑してますが、待たされるほどではありませんでした。


テーブルへ座り、赤湯からみそラーメンを大盛りで注文。
大盛りにすると150円増しの950円とちょっとお高いのですね。
しょうゆ味の手打中華そばも気になるな〜。

出てきたからみそラーメンは、スープがタップリである。
このスープは、以前ラー博で食べたときは、煮詰めたエグミっぽいものを感じるくらいちょっと濃い目に感じたのだが、山形店では薄めのサッパリ系でニンニクの風味がします。


色目にも若干白っぽく感じるのは気のせいだろうか?
でもこのスープこそからみそとのバランスが良く合うような気がする。
麺はほどよくやわらかめで、サッパリ味噌スープが良く馴染む。


からみそを徐々に溶かしていくと、どんどんスープも飲んでしまう。
流石に量が多いので完飲はやめましたが、実際には全部飲めそうでした。

このヤミツキな感じが、沢山のファンを捕らえているのですね〜。
機会があったら、しょうゆ味も食べてみたいです。

赤湯ラーメン龍上海 山形店 ( 山形 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 東北・北海道

2011年02月01日

麺藤田 山形駅4

山形駅近くにあるお店。
どうやら目黒のづゅる麺池田で修行された方らしい。

読み方が変わっていて、麺藤田と書いてめんどうだと読む。
う〜ん、ちょっと分かり難い。

わりと新しい感じのお店で、自家製麺がウリの様だ。
つけ麺がお勧めで、つけ汁は無化調らしい。

しかし、訪問したのが雪の降る2月1日の夜である。
流石につけ麺が食べたい感じがしなかったので、注文は中華そばとした。


この中華そばは、鶏豚(トリトン)中華そばと言って、老鶏と三元豚に魚介を効かせた無化調スープに自家製の縮れ麺という組み合わせである。
薀蓄から判断すると、なかなか素材に凝ったスープである。
一口啜ると、なるほどバランスの良いスープですが、脂が結構多めなのですね。
しかし、プリプリの細縮れ麺がしっかりとしているので、このくらいの脂は相性良いと思います。
この細縮れ麺は結構好きだな〜。


具はチャーシュー5枚、海苔、メンマ、蒲鉾、玉ねぎ、ネギ。
肉はやわらかくて美味しいが、私的にはもう少し歯ごたえがあったほうが好きかも。
蒲鉾が入っているのが面白い。

食後は無化調ではあるものの脂が多めだったせいか、やや喉に残る感じでしたが、体はしっかり温まりました。
この時期にはこのくらいが良いかも(笑)。

麺藤田 ( 山形 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 東北・北海道