2009年03月31日

さくらい 吉祥寺4




この雰囲気がたまらない。

とある平日の昼時に井の頭線に乗っていると目の前の母娘の会話が耳に入ってきた。
「お母さんは『さくらい』のラーメンがいいなぁ」
「え〜私はお好み焼きがいい!」
「あそう。。。でもラーメンにしようよー!」
母は吉祥寺が地元らしくかなりの『さくらい』ファンと見た。

この『さくらい』、過去より訪問の機会を伺っていたのだがどうも巡り合わせが悪く未訪問のままだった。
別のラーメン屋へ行く事を考えていたのですが、この母娘の会話によってリマインドしちゃいました。

駅前のアーケード街の中にあるビルの地下へ下ると、、、ありました。
この地下街自体がノスタルジックな雰囲気なのですが、『さくらい』の店内もなかなかのものです。
家族でもサラリーマンでも老男若女、誰でも入りやすい雰囲気。
そして、恐らく店主と思わしき旦那が客捌きをするのだが、これがなかなか手練である。

テーブル席に案内をされて座ると目の前で調理している様が良く見える。
特にオーダーを考えていなかったのだが、聞かれたのでもやしラーメン(735円)を注文した。

流石にもやしラーメンだけあって、モヤシの量がタップリです。
そして、スープは『喜楽』『永楽』系のものを勝手に想像していたのだが、予想外に餡かけになっておりかなりの熱々。
また、醤油を感じさせるこの餡かけにシャキシャキのモヤシがちょうど良いバランスである。
麺は手打ちとの事でなかなかウマイ。餡かけ熱々スープにも負けずにしっかりとした歯ごたえ。
餡かけスープの熱さに多少手惑いながらもしっかりと完食&完飲。
出汁自体は濃厚さを感じないのだが、化調をあまり使用していない様で、多少の舌の火傷意外は食後は悪くない。


こういう昭和を感じさせるお店に活気があるのは個人的には嬉しいし、いつまでも頑張ってもらいたい。
私が幼少時にお世話になったお店達はことごとく廃業しているが、自分が子供の頃にお世話になったお店がまだ存在しているというのは羨ましいことだ。




このコメントを読む

店名:さくらい
最寄駅:吉祥寺 / 井の頭公園 / 三鷹台
料理:ラーメン一般
評価:★★★★
一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下
用途:一人ご飯


tg-ryuman at 12:20│Comments(0)TrackBack(0) ★らーめん | 23区外

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔