揚げ物・焼き物

2011年05月25日

嵯峨野 神栖市(茨城県)3

神栖にあるデカ盛のお店ということで訪問してみました。
しかし店名とデカ盛はギャップあるな〜。

昼時に訪問したのですが、かなりの人気で店内は混雑しています。
相席で何とか着席。

メニューは様々ですが、評判(?)のからあげ定食を注文。
価格は1050円と価格はそれ程お安くは無いのですね。


ご飯は何も言わずとも山盛りです。
から揚げは、一つが大きいですね〜。


食べていると顎が外れそうです(笑)。
大きくても衣はカリカリしていて、中はちゃんと火が通っているのでご安心を。

しかし暫く食べ進んでいくと、流石に飽きてきますね〜。
量としては私の許容範囲ではあるのですが、同じものを食べ続けるには限度があるようです。

機会があれば、カツカレーとかも挑戦してみたいです。

嵯峨野 ( 下総橘 / 定食・食堂 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月16日

そと川 鶴ヶ峰(横浜市)5

久しぶりにそと川で焼き鳥を購入。
相変わらずの人気で、レバーはドンドン売れていますね〜。


でもこのレバーはやわらかくてクセが無くて美味しいですね〜。


つくねも脂が丁度良くてサッパリしているし、ネギ肉も柔らかく、ネギもジューシーです。
やはりウマイ!

tg-ryuman at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

とんかつ太郎 白山(新潟)4

とんかつ太郎@新潟 外観

新潟でカツ丼といえば、このとんかつ太郎で提供されるような、カツを醤油ベースのタレにくぐらせてご飯にのせるものを呼ぶそうだ。
ウスター系のソースにカツをくぐらせたものをソースカツ丼と呼ぶが、あくまでこのタレカツ丼は醤油ベースのタレにくぐらせたものとして区別している。
ソースカツ丼の歴史もかなり古いものであるが、このタレカツ丼も負けておらず、とんかつ太郎の創業者の小松道太郎氏が昭和初期に考案したのが始まりらしい。
その後、新潟県内ではこのカツ丼スタイルが普及し、現在では市内で40店舗あまりが、この醤油ベースのタレを使った”カツ丼”を提供するに至るとのことである。

そんな訳でその醤油ダレにつけたカツ丼を食べにお邪魔した。

店内に入ると昼時ということもあって、1階はほぼ満席でなかなかの集客である。
もちろん皆さん食べているのはカツ丼。
1階はカウンター席があって、2階にはテーブル席がある。
今回は壁側のカウンターに腰掛けた。

注文はもちろんカツ丼。
おしんこ付で970円はちょっと高めである。
とんかつ太郎@新潟 カツ丼(970円)

ほどなくして出てきた新潟タレカツ丼の元祖は、すごくシンプルでご飯の上に薄めのカツが薄い衣で5枚のっているだけ。
もしかすると、事前情報が無ければ納得できないかもしれない。
それ程シンプルである。

そして上にのったカツを一口食べてみる。
これが思ったよりも食感がよくとてもサクッとしている。
また醤油タレがとてもよくマッチしている。

タレはそれ程濃くないのでご飯をもりもり食べる感じではない。
5枚のカツにしては控えめなご飯の量であるが、実際に食べてみると丁度良い。
流石にこの辺りのバランスは80年の歴史を持つ食べ物である。

カツ5枚を食べたとは思えないほど、あっという間に完食した。

とんかつ太郎 ( 白山(新潟) / カツ丼 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月26日

キッチンマミー 神保町4

キッチンマミー@神保町 ミックスフライ(800円)

12時を回ったところでランチするところを探したのだが、既に人気ラーメン屋は行列が発生。
『かの矢』でビーフカツとも思ったのだが、こちらも列が出来ている。

悩んだ末に、このマミーに辿り着いた。
こちらは流石に夏と言うこともあって、若干の空席がある。
このお店は厨房がカウンターを挟んでいるだけなので暑いというイメージがあるかもしれないのだが、空調が効いているのでそんなに居心地悪くありませんよ〜。

そして注文は調子に乗ってミックスフライ!!

このミックスフライは、鶏をスティック状にしたフライ4個、薄めのヒレカツ2個、ポテトフライ1個という構成で、フライの下には山盛りのキャベツ!更にハム2枚ものせている。ボテッとのせたマヨネーズがジャンクなイメージを増幅させている。
ジャンクな見た目からは意外だが、フライの揚がり具合はあくまで軽くてサクッとしている。
このお店では、若鶏スティックフライとポテトフライを必ず食べたいのだが、この組み合わせはミックスフライかミニセットのみであると思う。
食べているとミニセットで十分な気がするのだが、どうもミックスフライを選択してしまう。

最後の方はかなり苦しくなったが、山盛りキャベツも平らげどうにか完食。

キッチン マミー ( 神保町 / 定食・食堂 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月25日

肉の宝屋 鶴ヶ峰3

肉の宝屋@鶴ヶ峰 横浜チャーシュー脂有り(899円)

この『肉の宝屋』さんでは、炭火焼のチャーシューがウマイという情報があったのだが、いつ行っても売り切れになっているので、なかなか食べる機会がありませんでした。

ところが先日焼き鳥の『そと川』へ行ったついでに覗いて見るとまだ店頭にあったので初めて購入。
チャーシューは脂有りと無しがあるようでしたが、今回は脂有りにしてみました。
肉の宝屋@鶴ヶ峰 横浜チャーシュー脂有り カットアップ

表面の赤い色がなかなか鮮やかだ。
炭火焼きで調味液(紅糟)の味が染み込んでいるが、中華街などのチャーシューとは異なり、やわらかくて水分も残っておりジューシーである。
本来、チャーシューは保存する目的もあるようだが、この場合は食感と味重視ということだろうか?
保存日数を聞くと2日間との事でした。
もしかすると、好みによっては更に燻した方が良いのかもしれない。
肉の宝屋@鶴ヶ峰 横浜チャーシュー脂有り アップ


しかしこのジューシーさもなかなかのもので、ご飯にのせて脂が溶けたころに食べてみると、結構美味しいです。
肉の宝屋@鶴ヶ峰 横浜チャーシュー脂有り チャーシュー丼にしてみた


肉の宝屋@鶴ヶ峰 横浜チャーシュー脂有り 1枚


肉の宝屋 ( 鶴ケ峰 / 豚料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月24日

そと川 鶴ヶ峰(横浜市)5

そと川@鶴ヶ峰 レバー5本、つくね2本、ネギ肉2本

暫くぶりのそと川である。

前回訪問時には既にレバーが売り切れと言う悲しい思いをしたので、今回は開店直後の15時過ぎに訪問した。
開店後10分程度であったが、もう行列が10人くらいになっていた。

さすがにレバーはあったが、ハツは既に売りきれ。
大量に買っていく人もいるが、そんなに食べきれるのだろうか?
どこかの居酒屋で出してたりして(笑)。

今回はレバー、つくね、ネギ肉を購入。
そと川@鶴ヶ峰 レバー5本、つくね2本、ネギ肉2本 反対から


どれも見た目ほどコッテリしていないので、どんどん食べれてしまう。
そと川@鶴ヶ峰 レバー5本、つくね2本、ネギ肉2本 アップ

やはりウマイな〜。

そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アメリカンクラブハウス 都立大学(お取り寄せ)3

アメリカンクラブハウス スペアリブ ガーリック味(1470円)

都立大の有名店のスペアリブである。

アメリカンクラブハウス スペアリブ ガーリック味 加熱後

既に焼かれているので、あとはホイルに包んで温めるだけ。

アメリカンクラブハウス スペアリブ ガーリック味 アップ

お肉がハラリと取れるくらいやわらかくなってました。
タレが十分に染み込んでおり、ガーリックペッパーがピリッと効いている。
暑い時期のビールのつまみにはナイスですね。

tg-ryuman at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

かつ亭 大曲(秋田県)4

かつ亭@大曲 日替わり定食(880円)

地元の方に案内された来たお店。
日替わりが有名だというので、何も考えず日替わり(限定20食)を注文。

出てきた日替わり定食は、見てビックリ!!

巨大な皿に、とんかつ、しょうが焼き、肉野菜炒めがタップリとのっている。
これ全部食べれるのか?!
自問しながら食べ進む。

とんかつはやわらかく脂身もちょうど良い。
しょうが焼きの肉もやわらかい、味付けは濃くなく肉も旨みが感じられる。
肉野菜炒めは、思ったより野菜の量が多く、かなり満腹で苦しくなってきたのだが、何とか完食。
東北で思うことは、何気ない野菜がホント美味いんですよね〜。

ご飯の量もかなり多いのでかなりお腹一杯です。
ご馳走様でした!

かつ亭 ( 大曲(秋田) / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

そと川 鶴ヶ峰(横浜市)5

そと川 レバー5本

先月にも訪問していたが、またまたそと川である。
このレバーが食べたくて10人くらいの行列に並んだ(笑)。

この日は16時過ぎであったので、もはやハツは売り切れであった。
どうやらレバー串の頭のところはハツっぽいものを使用しているらしい。
その為、大きい鶏じゃないとハツは余らないのだそうだ。

ハツ串は今後の楽しみとして、とりあえずレバーを5本購入した。

マッタリとしつつ、それ程口に残らない。
タレも色ほど味が濃くないので後味は良い。
ここのレバーはやっぱりウマイ。
そと川 レバーアップ


そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月23日

そと川 鶴ヶ峰(横浜市)5

そと川 つくね、レバー、かわ

先週行ったときには時間が遅かったせいもあって、つくね、かわ、ハツが売り切れだった。
今回は15時過ぎに訪問。
しかし既に10人くらいの列が。。。
年配の方や主婦も多く、根強い人気が窺える。

前回、売り切れで食べ損ねたものを中心に購入しようと思ったのだが、残念ながらハツは既に売り切れ!
そこで、つくね×3、かわ×4、レバー×3を購入。
全部で1,000円弱くらい。
売り子のおばあちゃんは、会計を暗算するのだが、このスピードがとても速い。
一瞬で計算する脅威の暗算能力の持ち主である。
あまりに速いので、適当に言っているのかと思いたくなるが、計算してみるとやはり合っているのである。

帰り道に近くのTSUTAYAで本を物色しようとしたが、包みからあまりにも香ばしい匂いが漂ってくるため早々に引き上げて帰宅した。

前置きが長くなったが、肝心の焼き鳥は、相変わらずレバーがデカくてウマイ!!
そんなにコッテリしていないので食べやすく、タレの相性もバッチリである。
ホントにヤミツキになりそうなレバーで、思い出しただけで、あの味と香りがしてくるような気がする。(病気か?)
そと川 つくねなど

つくねは想像より軟骨が少なめに感じたが、これも食べやすく、ドンドン食べてしまう。

かわはかなりシッカリとしており、歯ごたえが良い。
秘伝のタレが絡むと、素晴らしい酒の肴である。
そと川 皮など

相変わらず満足度の高い焼き鳥である。
しかし、今度は幻のハツをぜひ食してみたいものだ。


そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月22日

杉原功商店 松島(宮城県)4

杉原功商店 生牡蠣(200円)


石巻から塩竈方面へ移動をしたいたのだが、昼時だったので食事でもしようかと思って立ち寄った。
ところが、ここは生牡蠣と焼き物をやっている魚屋さんだった。

でもちゃんとテーブルも置いてあって、アサリ汁まで用意されている。
せっかくだから、生牡蠣とホッキ貝の串焼きを頂きました。
杉原功商店 サービスのアサリ汁

まずサービスのアサリ汁が出てきたが、ただアサリだけ入れた汁なんだろうけど、何故ウマイ??
1杯目はサービスでお代わりは100円との事だが、お代わりするのもわから無くない。
杉原功商店 生牡蠣を食べる寸前

生牡蠣は1個200円。
これはホントに新鮮ですね〜。
流石産地!
クセもなくツルんと汁まで飲んじゃいました。
杉原功商店 生牡蠣・ホッキ貝焼き(200円、200円)

ホッキ貝の串焼き(200円)は、思ったより弾力があり、シッカリとした歯ごたえである。
噛みしめるとホッキ貝の旨味が出てくる。
これはお酒が合いますよ〜〜。

他にもいろんな焼き物があってなかなか楽しいお店だ。


杉原功商店 ( 高城町 / シーフード料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

三陸本店 古川(宮城県)3

三陸本店 カキフライ定食(880円)

古川駅の近くにあるお店。
外を歩いていると人影がまばらなんですが、このお店の中は人が集まっている感じでした。
ランチは定食から海鮮丼までバリエーションが多彩だったのですが、今日は時期的にも良いかなと思ってカキフライ定食にしてみました。
定食にはライスと味噌汁、漬物、食後のコーヒーが付きます。

カキフライは大き目のが5粒。
サクッとした衣とカキのジューシーさがなかなか良いです。
定食で880円なのは、それ程安いという気はしませんが、鮮度が良さそうで大きいからまぁ仕方ないか。
ただ、米どころのこの地にしてはそれ程、お米がウマイという印象は無かったなぁ〜。

そういえば久しぶりに『アミ』も行ってみようかな〜。


海鮮茶屋・お食事処 三陸 本店 ( 古川 / 刺身 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月16日

鶏料理 そと川 鶴ヶ峰4

そと川 営業お知らせ

鶴ヶ峰商店街の端のほうで何やら人が行列しているのが見えたので行ってみたら、このお店の行列だった。
なかなか美味しいという『噂』は聞いていたが、ずーっと休みが続き残念に思っていた。
どうやら10月から火・木・土曜日に限って持ち帰りの焼き鳥をやっているようです。

寒い日だったので並ぶものか迷ったのだが、この鶴ヶ峰であり得ないくらいの行列なので、一度食べて見ようと思い、10人くらいの行列の後ろについた。
そのうち私の後ろにもどんどん人が増えて、ホントびっくりです。

やたらと大量に購入する人もいるため、結構時間がかかったのだが、20分くらい待って私の番になった。
メニューはねぎとり、レバー、皮、つくね、ハツのようだが、既に皮とつくね、ハツは売り切れ。
今回はねぎとりとレバーを各3本とした。
味はタレのみである。
このタレはなかなか美味しいもので、タレ自体も購入できるようになっている。
そと川@鶴ヶ峰 ねぎとり&レバー

家へ持ち帰り早速食べてみた。
レバーはブリッと大きいものがついている。
やわらかく、クセがなく、タレもサッパリしている。
このレバーはウマイですぞ!
また串の先にはモツっぽい感じのレバーがついており、これがまた美味。
そと川@鶴ヶ峰 ねぎとり&レバーアップ

ねぎとりも鶏肉がやわらかく、ネギも美味しい。
鮮度が良さそうな肉で焼き具合も香ばしい。

寒い中並んだが、後悔しない焼き鳥でした。
今回購入できなかった売り切れだったものも食べてみたいと思う。

そと川 ( 鶴ケ峰 / 焼き鳥 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月17日

とんかつ かつふみ  二俣川4

かつふみ ヒレカツ定食(1050円)

横浜駅でなんか食べようと思ったのだが、どうも思いつかないので久しぶりに『かつふみ』に行って見ることにした。

かつふみでは、ロースカツ鶏の唐揚を食べていたのだが、そういえばヒレカツはまだだった。

そういうことでヒレカツを注文。
そんなに厚みを感じないヒレカツだが、やわらかくてなかなか美味しい。
肉の旨味も良い。
そしてここはソースがウマイ。

もっと肉厚にして欲しい気もするが、1050円という価格を考えれば十分だと思う。
次回に鶏唐と選択を迷ってしまいそうだ。


かつふみ (とんかつ / 二俣川)
★★★★ 4.0





tg-ryuman at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月18日

茂利戸家 鹿島(神栖)4

茂利戸家 うなぎ 竹(2100円)

何となく最近ちょっとお疲れ気味だったので、うなぎでも食べてみた。

このお店はこの辺りではなかなか評判が良さそうだったのだが、実際に行ってみたらお客は私だけだった。
ちょっと不安になったものの、ご主人と女将さんのフレンドリーな応対で安心しました。

うな重は梅、竹、松の3種類。
うなぎ自体のグレードは無く、量が違うそうです。
今回はとりあえず竹(2100円)にした。
他にも刺身や揚げ物など結構メニューは色々です。

意外に待たされずに出てきたお重は蓋を開けるとボリュームがスゴイ。
大き目のうなぎ2枚に小さめなのが1枚の3枚です。
一口食べてみるとやわらかくて結構脂ものっています。
ご飯はやや固めでこの脂がのったうなぎとタレとも良くあっている。
茂利戸家 うなぎ 竹 アップ


この価格でこのうなぎが食べれるとはウレシイですね〜。

肝吸いの肝もコリコリとしたシッカリしたもので、これも良いですね〜。
お腹もかなり満腹になって、最後はアイスクリームを出してくれました。

そのうち地元の家族客が来て賑やかになりました。

また近くに来たら寄ってみよ〜。

茂利戸家 (うなぎ / 鹿島神宮)
★★★★ 4.0



tg-ryuman at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)