大田区

2011年03月30日

らーめん潤 蒲田店4

こちらは蒲田にある新潟燕三条系のお店。



燕三条系と言えば背油である。
前回訪問時(2年前)は、油増しにするのを忘れたのだが、今回はしっかりと大油にて注文。

出てきたラーメンは流石に大油だけあって、かなりの量の背脂である。


スープはハッキリとした煮干出汁で、背脂タップリでもその存在は強め。
背脂を入れないと私にはスープがキツ過ぎるかも?
麺はスープに合わせた太麺で、やや縮れている。


食べ進むと徐々に背脂がスープに馴染んでくるようで、だんだん円やかになっていく気がする。

具はチャーシュー2枚、岩海苔、メンマ、玉ねぎ、長ネギ。
岩海苔は背脂に埋もれてやや控えめの存在。
玉ねぎは若干からいので好みが別れるだろう。

インパクトを求めたい時にはよい感じ。

らーめん潤 蒲田店 ( 蒲田 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

インディアン 蒲田西口店4

このお店にはなかなか来る機会は無かったが、閉店間際の21時前に滑り込んだ。

なかなか機会がないと思ったので、支那そばとミニカレーのセットを注文。
ラーメンとカレーとは、学生時代に学食で食べたくらいしか記憶が無いぞ。
インデアン@蒲田西口店 支那そば+ミニカレーセット(1000円)

カウンターに腰掛けて待っていると、まずは支那そばが登場。
とてもシンプルな外観だが具材がそれぞれ立派である。
麺はスルスルした食感で食べやすく、塩の効いたスープがまた良く合う。
インデアン@蒲田西口店 支那そば 麺

佐野実系の支那そばやの様に出汁のパワーは感じないが、たまに食べたくなるタイプである。
一杯飲んだ後にも良さそうなのだが、21時までしか営業していないのがネックだ。

そして支那そばを食べてから暫くして出てきたミニカレーはなかなか特徴的なものである。
チャツネでも入っているかのような見た目ですが、奥深い辛さのカレーです。
インデアン@蒲田西口店 ミニカレー

一口目ではあまり辛さは感じませんが、徐々に辛味が押し寄せてきます。
シャバシャバな食感が好きな人には合わないかもしれませんが、私はこういうのもアリです。

カレーは食べようか迷ったが、頼んでよかったです。


インディアン 蒲田西口店 ( 蒲田 / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

上弦の月 蒲田店4

上弦の月 外観

このお店は一時期メディアへの露出が多く、店名と場所は分かっていたのだが、なかなか機会が無いまま忘れていた。
この日は飲み会の後で腹は膨れていた筈だったのだが、気がついたら蒲田で下車していた。(ウソ、確信犯です。)

先日は、未訪の和鉄へ訪問した訳だが、今回は和鉄とは逆側にあるこちらへ訪問してみました。

お店に着くと店内は満席で待たされましたが、ちょうど入れ替わりだった様で直ぐにカウンターへ座れました。
最近はあまり噂を聞かなくなったこちらだが、集客はなかなかのものです。

店名は知っていたのですが、ラーメン自体は良く知らなかったので、とりあえず普通のラーメンを注文した。
上弦の月@蒲田 ラーメン(650円)

出てきたラーメンは、想像していたものではなく、かなりボリューム感があります。
普通盛りだが、大盛りに見えるのは気のせいだろうか?
とりあえずスープを啜ろうと思ったのだが、表面は麺と具で一杯です(笑)。

スープはとてもドロリとしていて、鰹節がそのまま入っているので、その味がかなり強いのですが、ベースの豚もしっかりしていると思われます。
お店の表示には熟成鶏醤油と書いてありますが、どうやら現在は豚骨魚介となっている様です。
上弦の月@蒲田 ラーメン 麺

ドロリとしたスープは太いモッチリした麺に絡み、なかなかのジャンクさです。
また香ばしいチャーシューの肉感が結構なものです。

飲んだ後に食べるラーメンとしては、ちょっと不適な気もしますが、このジャンクさは面白い。

上弦の月 蒲田店 ( 蒲田 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月22日

和鉄@蒲田店4

和鉄@蒲田店 外観

飲み会の後に蒲田止まりの京浜東北に乗ったので、なんとなく途中下車して寄ってみた。
和鉄は四谷店で5年前に訪問したきりとなっており、この蒲田店は未訪のままであった。
和風と動物系のダブルスープが流行った時期に割と話題になったお店である。

蒲田駅の飲み屋が集中する街角にあり、21時半であったが辺りには人で混雑し、このお店もそれなりに回転しているようだ。

とりあえず中華そばを注文。
大盛りもサービスとの事であったが、今回は普通にした。
和鉄@蒲田店 中華そば(600円)

スープは和風出汁がなかなか効いたダブルスープで少し尖った印象。
その濃い目のスープにモチッとした細麺がなかなか良いバランス。
この手のラーメンは久しぶりだったのだが、今食べてもなかなかおいしいですね〜。
和鉄@蒲田店 中華そば 麺

具は胡椒の振られたチャーシュー1枚、メンマ、ネギとシンプル。

〆の一杯としては、少し濃いかな〜という気もするが、個人的には許容範囲である。
600円という価格もなかなか良い。

和鉄 蒲田店 ( 蒲田 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2009年03月16日

らーめん潤 蒲田店3




酔ってふらつく続きを読む

tg-ryuman at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月04日

麺でる 雪が谷大塚4

71825c99.JPG麺でる
最寄駅:雪が谷大塚
料理:ラーメン一般 / 醤油ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


1年ぶりに訪問しましたが、相変わらずの麺量です。

野菜増しと言ってもそれほど野菜が盛られる訳ではありません。

ほとんど麺で山盛りにしてその上に野菜をうっすらと盛る程度なんです。

限界盛りというオーダーもありますが、怖くて試したことはありません。

tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

らーめん こじろう526 雪が谷大塚4

d783e95b.JPGらーめん こじろう526
最寄駅:石川台 / 雪が谷大塚
料理:ラーメン一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


武蔵小杉の『二郎』な方が作った塩らーめん!
ハッキリ言ってあまり期待をしていませんでした。
食べ始めも『なんかインパクト無いなー』と思っていましたが。。。
どんどん魚介を感じてくる!!!

こういうスープは好きですねー。

※醤油を頼むと『二郎』ならーめんです。

tg-ryuman at 12:42|PermalinkComments(2)TrackBack(6)

2006年09月14日

むらもと 大岡山3

001dd04c.JPGむらもと
最寄駅:大岡山 / 緑が丘
料理:醤油ラーメン
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


一瞬永福大勝軒の様な感じがするのですがそこまで煮干なものではなく豚骨・野菜でバランスをとったものでした。

普通のらーめんで1.5玉との事ですがそれほど大盛というわけでは無いのでわりとすんなり完食しました。

煮干の感じは悪くないんですが普通のらーめんで850円はちょっと高目ですか。。。

tg-ryuman at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2006年03月27日

麺でる  雪谷大塚4

c55c818c.jpg今日は1本麺の日でした。
野菜増しをコールしたのですが、野菜の直ぐ下は麺でした。
後から来た人で、限界盛り(700g)を頼んでいる人がいましたが、どんぶりの高さと同じくらいに麺と野菜がはみ出していて、あれが腹に入るのかと思うと恐ろしいです。
でもいつかやってみたい。。。

麺でる
最寄駅:雪が谷大塚
料理:ラーメン一般 / 醤油ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


tg-ryuman at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)