健康

2007年09月01日

足の調子

最近くるぶしの辺りが痛み出した。続きを読む

tg-ryuman at 14:00|PermalinkComments(11)TrackBack(1)

2007年06月24日

今を耐えろ!2

またちょっと痛い。。。続きを読む

tg-ryuman at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

2007年06月19日

関節痛〜その後

とうとう薬をカット!続きを読む

tg-ryuman at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月31日

痛み止めをカット3

今日からカット!続きを読む

tg-ryuman at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年05月11日

まぁ いいとするしかないか?3

関節炎の検査結果を聞きに行ってきた。

血液、尿、関節液のデータを見せてもらった。

結果、全て陰性。。。

ウイルスも無ければ、リウマチも無い、何にも無い。
ひたすら関節炎の強さを示すCRPという数値が高い。
(基準値が0〜0.45のところ3.34!)

医師も多発性関節炎としか言えないとの事。
ただ、痛みが弱まった事から薬の処方はそのままで、プレドニンを半分に減らし経過観察を行う。

原因が特定できないのは不気味だが、今のところ仕方ない感じがするので、医師の言うとおり経過観察するしかなさそうだ。

あまり運動をしない様にとの事だが食事制限があるわけではないので、そろそろ適当に食べ始めようか?

tg-ryuman at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年05月07日

前途に光明が見えたか?!4

今日は祝日の間に想いを募らせていたリウマチ専門医へ訪問することが出来た。
(予約制だったが運良く空きがあった)

そこで、念入りにヒアリングをされる事でひと安心。
また、足指・足首・膝・肘・手首・手指・顎を一箇所ずつ念入りに指圧して痛む場所を限定していく。
この診察までで、医師には大体の原因を掴んだたようだった。
(まぁ多発性関節炎の範囲にあるどれかの病気らしい)

その原因を特定する為に検査を行った。続きを読む

tg-ryuman at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月06日

いったいなんだ?1

だんだんと良くなっている様な気もするのだが、まだまだ痛む関節や筋。
今朝は5時ごろに右膝の激痛で起きるというなんとも言えぬ目覚めの悪さ。
(どうやら寝返りをうった際に膝を痛い角度に曲げてしまった様だ。)

足裏は大分良くなったと思うのだが、痛みは体の中を自由に動けるかのように、膝・肘・手首・指に移動してきた。
足の甲は赤みが引きむくみもほとんど無くなった。
これは痛風では無いと言うことだろうか?
リウマチ?多発性関節炎?
なんだか分からない。
恐らくコーチゾン(ステロイド)でこの痛みから解放される様な気がするのだが、血液検査から診断できないため処方してもらえない。

ストレスが原因で甲状腺機能低下症からウツになるケースが一般的だが、原因不明の関節痛の症状が出る場合もあるらしい。
ホルモンバランスの崩れから免疫不全に陥ったのか?

明日リウマチ専門医に見てもらえればある程度分かりそうな気もするが。。。

必ず復活して煮干ラーメンを食ってやる。ヽ(#`Д´)ノ

tg-ryuman at 17:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年05月02日

明日はあるのか??1

処方された痛み止めと消炎症剤と湿布をマヂメに続けているにも拘らず、あまりにも足の調子が良くないので、昨日もう一度別の病院へ行ってみた。

個人医院のベテラン医師に症状を見てもらうと、痛風が怪しいとの事。
別の病院で尿酸値異常が出なかった旨説明すると、そのタイミングでたまたま低くでたかも知れないとの話で再度血液検査をすることに。
昨年の検診の結果尿酸値7.8だったことを考えると潜在的に可能性あるらしい。

そして、今日すぐに結果を聞きに行った。
検査結果としては尿酸値5.7。
ただ、γーGTは基準値越え。
リウマチ因子はほとんどゼロに近い。
ただ関節炎示す数値が基準値の12倍オーバー??
結局、また何が原因かわからなかった。。。
個人的には痛風と足底腱膜炎の併発と考えているのだが。。。
とりあえずは、痛み止めと消炎症剤を飲んで耐えるしかない。

GW明けに関節炎の専門医院を訪問して更なる精密検査を受けてみるつもり。

tg-ryuman at 20:54|PermalinkComments(6)TrackBack(3)

2007年04月25日

新装備投入4

8b50541b.JPGどうやら足底腱膜炎か踵骨棘になっているらしい私の足。

簡単に言うと足の裏が痛くてまともに立てないのです。
まともに立てないから変な歩き方をして、足首と膝も痛めてしまった。

少しでも歩けるようにと購入したこのソール
結構イケテマス。
衝撃吸収率50%ということですがこりゃいいや。






tg-ryuman at 23:48|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年04月24日

若さを保つ〈からだ〉のバイブル マイケル・F・ロイゼン/メフメト・C・オズ4


若さを保つ〈からだ〉のバイブル
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/健康・医学


この本は、バイブルと呼ぶにはあまりにもジョークが効きすぎていますが、実際に何度も読み返して見たくなる本です。

心臓、血管、肺、骨・関節・筋肉、ホルモンまで、体のすべてを網羅しており、且つわかり易くユーモアを交えた表現をしています。
このユーモアを交えた表現が逆に著者が真剣に読者へ読ませようという熱意にも感じられるのは気のせいでしょうか?
まぁアメリカンジョークは好みが出そうですが。。。
終盤にさしかかると、擬人化したキャラクター(表紙にもあるイラスト)が可愛く見えてきます(笑)。

若さを保つというタイトルにもあるように、アンチエイジングに対しての記述も充実しています。
全てをマニュアルどうりにやる必要も無いとは思いますが、遺伝的や習慣的に弱い部分についてはあらかじめ準備をしておくのは当然の事だと思います。
ヨガや針治療などの話もでてきて、西洋医学に偏っていないところも良いと思いました。

成長期を終えた人は読むべし

tg-ryuman at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2007年04月21日

ご無沙汰1

先週の土曜の夜から足が痛くなりまして、日曜日には立ち上がることも出来なくなりました。
具体的には踵と土踏まずの間にコブのようなものができて腫れています。
また、足首や母指球が痛みます。左足の甲も赤く腫れて熱を持っていました。
そして全体的にむくんでいる。

医者からはリュウマチか痛風の疑いがあると脅かされていました。
痛風ならまだしもリュウマチになったらどうしよう?
と思っていたのですが、

本日検査結果により関節炎や筋の炎症との診断でした。

関節炎でここまで痛くなるのか???
でも、そうらしいです。
何か足の裏の筋が棘みたいに刺さる?そうです。
そのほかは炎症とのこと?

まだ痛みがあるので少ししか歩くことは出来ませんが、ビールが飲める幸せを味わいたいと思います。続きを読む

tg-ryuman at 11:00|PermalinkComments(8)TrackBack(1)

2007年02月04日

クロワッサン特別編集 最新版・からだのツボの大地図帖4


クロワッサン特別編集 最新版・からだのツボの大地図帖
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/


絵と解説がとても分かりやすいツボの本です。

ケース別にツボを紹介している点がすごく見やすい。続きを読む

tg-ryuman at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)