東北・北海道

2011年07月02日

河京の喜多方ラーメン3

こちらは福島駅のお土産コーナーで購入しました。
このラーメンはお土産としてはかなり定番かとおもいますが、食べるのは今回が初めて。



具は入っていないので、チャーシュー、メンマ、ネギなどはご用意を。


動物系の出汁に化調が効いたスープ。
麺は喜多方系ということで、太目の縮れ麺です。


ちょっとスープの化調が強めに思いますが、麺が太いので致しかたないところ。

今回の麺はしっかり茹でた感じだが、やや固めに茹で上げる方がスープに合うかもしれません。
家では難しいが、熱したラードなんかもあると良さそう。

tg-ryuman at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

中華亭 白石(宮城県)4

白石はうーめんが名物であるが、こちらのお店も老舗で有名な様です。

平日12時半過ぎに訪問したのですが、お店は既に満杯。
なんとかカウンターへ着席しました。

名物らしい味噌タンメンを注文しましたが、どうやら私が最後で味噌タンメンは品切れとなりました。
ギリギリセーフ!

出てきた味噌タンメンは、具沢山の味噌汁のような見た目です。


麺を引っ張り出すと、これが細麺で面白い。


スープはかなり熱々で、舌を火傷しないように啜ります。
味噌がかなり効いているスープで、砕けた大豆が混ざっていますね。
この味噌はウマイな〜。

濃い味の味噌に野菜が丁度良く馴染んでいます。
そして、細麺はこのスープをしっかり捕らえます。

野菜を食べ進むと、スープも結構飲んでしまいます。

そして、殆どスープを飲み干して完食しました。

人気があるのが分かりますね〜。

中華亭 ( 白石(宮城) / ラーメン全般 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

ラーメン空 ヨコハマ高島屋(催事)3

ヨコハマ高島屋の催事会場に出店されていたので食べてみました。

他にも飲食店が数店舗出店していたのですが、このラーメン空は人気なようで10名以上並んでいました。

15分くらい並んだでしょうか?
ようやくカウンターへ案内され、オーダーは期待感もあって全部のせを注文。

出てきたラーメンは、チラシの見た目に比べるとどうも寂しげです。
う〜ん、こんなには見えなかったのだが。。。
特にチャーシューとバターが。。。


さてスープですが、ブランド豚の清湯に焼き味噌を加えているそうです。
催事会場で火力不足なのか、熱々ではなくて温かいスープだったのが残念ですが、まろやかで美味しいと思います。
バターが少なめなのは、スープの温度が低くて溶けきらないからなんでしょう。

麺はプリッとした黄色い縮れ麺。
美味しいと思うのだが、やはりスープの温度が低いせいで活かしきれていない感がある。


具はバラチャーシュー1枚、角切り肉、海苔3枚、メンマ、タマゴ半分、ネギ、バター、コーン、辛みそ、生姜。
それなりに具沢山なのだが、事前に見た写真ではやはりチャーシューがもっとボリュームあった様な気がします。

機会があったら店舗で食べてみたいと思います。

ラーメン 空 ( 資生館小学校前 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店(北海道)4

味噌ラーメンが首都圏でも高い知名度の『けやき』に訪問。
新横浜ラーメン博物館にも出展していたのですが、機会なく行くことがありませんでした。

訪問したのが22時ごろだったのですが、10名ほどの人影が。。。
どうやら運悪く、飲み会後のサラリーマンの集団と一緒になってしまったようです。

暫く並びカウンターへ座りました。
オーダーは味噌コーンバターラーメンに味玉をトッピング。
1050円とは安くはないですねぇ。

出てきた味噌ラーメンは、基本的なごく普通な見た目です。
味玉に『けやき』の焼印が押してあります。


スープを一口飲むと、意外にも表面の油はそれ程こってりはしていません。
味噌だけが主張するという訳でもなく、出汁がジンワリ効いてきます。
飲みやすくて美味しいです。
純連とは方向性が違うんですね〜。

プリッとした中細縮れ麺はほど良くスープに馴染みます。


動物系と野菜の出汁、味噌、ラードがきちんと計算されていて、具についても多すぎず丁度良い。
すすきのという立地から、飲んだ後に食べる人も多そうですが、そういう意味からもバランスよく考えられたラーメンと思いました。

3月のすすき野の町並み。



まさか翌日にあのような出来事が起こるとは、全く予想もしませんでした。。。

味噌ラーメン専門店 けやき ( 豊水すすきの / 味噌ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月02日

龍上海 山形店(山形駅)4

新横浜ラーメン博物館店にはお邪魔したことはがありましたが、山形のお店はなかなか機会が無く未訪でした。
実は前日の夜にも寄ったのだが、麺切れで麺藤田へ流れたのでした。

昼過ぎに訪問してみると、店内は混雑してますが、待たされるほどではありませんでした。


テーブルへ座り、赤湯からみそラーメンを大盛りで注文。
大盛りにすると150円増しの950円とちょっとお高いのですね。
しょうゆ味の手打中華そばも気になるな〜。

出てきたからみそラーメンは、スープがタップリである。
このスープは、以前ラー博で食べたときは、煮詰めたエグミっぽいものを感じるくらいちょっと濃い目に感じたのだが、山形店では薄めのサッパリ系でニンニクの風味がします。


色目にも若干白っぽく感じるのは気のせいだろうか?
でもこのスープこそからみそとのバランスが良く合うような気がする。
麺はほどよくやわらかめで、サッパリ味噌スープが良く馴染む。


からみそを徐々に溶かしていくと、どんどんスープも飲んでしまう。
流石に量が多いので完飲はやめましたが、実際には全部飲めそうでした。

このヤミツキな感じが、沢山のファンを捕らえているのですね〜。
機会があったら、しょうゆ味も食べてみたいです。

赤湯ラーメン龍上海 山形店 ( 山形 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月01日

麺藤田 山形駅4

山形駅近くにあるお店。
どうやら目黒のづゅる麺池田で修行された方らしい。

読み方が変わっていて、麺藤田と書いてめんどうだと読む。
う〜ん、ちょっと分かり難い。

わりと新しい感じのお店で、自家製麺がウリの様だ。
つけ麺がお勧めで、つけ汁は無化調らしい。

しかし、訪問したのが雪の降る2月1日の夜である。
流石につけ麺が食べたい感じがしなかったので、注文は中華そばとした。


この中華そばは、鶏豚(トリトン)中華そばと言って、老鶏と三元豚に魚介を効かせた無化調スープに自家製の縮れ麺という組み合わせである。
薀蓄から判断すると、なかなか素材に凝ったスープである。
一口啜ると、なるほどバランスの良いスープですが、脂が結構多めなのですね。
しかし、プリプリの細縮れ麺がしっかりとしているので、このくらいの脂は相性良いと思います。
この細縮れ麺は結構好きだな〜。


具はチャーシュー5枚、海苔、メンマ、蒲鉾、玉ねぎ、ネギ。
肉はやわらかくて美味しいが、私的にはもう少し歯ごたえがあったほうが好きかも。
蒲鉾が入っているのが面白い。

食後は無化調ではあるものの脂が多めだったせいか、やや喉に残る感じでしたが、体はしっかり温まりました。
この時期にはこのくらいが良いかも(笑)。

麺藤田 ( 山形 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

飲み喰い処 神田川 鶴岡駅(山形県)3

東京を出る前に羽越線が雪で既に運休になりそうな雰囲気だったのだが、とりあえず新潟まで向かうことにした。
新潟までの新幹線は問題なく運行しており、時間通りに到着。
しかし、羽越線はやはり運休となっていた。。。

とりあえず、代替のバス便が鶴岡まで出ると言うので、それに乗って出発。
新潟から3時間後に漸く鶴岡まで辿り着いた。
(画像は代替バス便が途中で立ち寄ったあつみ温泉付近の休憩所から見た日本海)


昼食がまだだったので駅周辺を見渡したところ、すぐ近くにあるこのお店が目に付いた。

どうやら居酒屋のようだったが、昼は支那そばもあるらしい。
14時半だったので、どうかと思ったが、ちゃんと営業中でした。


注文は支那そば。
550円とはリーズナブルな価格である。
スープは醤油ダレが勝るスープであるが、寒いときはこういう濃いのが染みる感じで良い(笑)。
具は意外に立派でチャーシューが2枚。
麺はそれ程細くはない縮れ麺。

この辺りは選択肢が限られるので、ここで支那そばはありがたい。

飲み喰い処 神田川 ( 鶴岡 / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

支那そば 伊藤  秋田駅4



こちらは横手市十文字にある秋田のご当地ラーメン名代三角そばやの流れを汲むお店とのこと。
秋田ではラーメンに麩を入れるのが特徴の様だが、なんで三角なのかは不明。
もし十文字に行く機会があったら聞いてみよう。

とりあえず基本の中華そば(しょうゆ)を中盛でオーダー。


スープはイワシの焼き干しから取った出汁との事だが、エグミもなく油も控えめでとてもサッパリとしている。
このサッパリとしたスープに手もみの細縮れ麺が良くあう。
中盛りでもスルスルとあっという間に完食。
スープは後を引く感じで、大きめのどんぶりにタップリ入っていたのだが殆ど飲んでしまった。
流石に化調っぽい後味もあったが、このスープは寒い時期にはなんともありがたいですねぇ。

具は脂身の無いチャーシュー3枚、メンマ、麩、ナルト、海苔、ネギ。
チャーシューはモモ肉のようで、このラーメンの全体のバランスを考えられている。



派手さは無いのですが、正しく日本の中華そばといった感じがする美味しいラーメンでした。

支那そば 伊藤 ( 秋田 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月08日

北方らーめん 郡山(福島県)4

修行されたのは喜多方らしいのですが、北方(ほっぽう)らーめんです。
郡山の名物店らしいということで訪問してみました。

お店に入るとすぐにカウンターなので、そのまま着席。
とりあえず肉そばを注文。

出てきた肉そばは、背脂がタップリでその下に肉がうっすらと見えています。
北方らーめん@郡山 北方肉そば(800円)

麺はというとその下にありました。
縮れてプリッとした麺は歯ごたえが良く悪くないです。
この麺は喜多方ラーメンのやや細めという感じがします。
北方らーめん@郡山 北方肉そば 麺

そしてスープは背脂が凄いのですが、醤油ダレは少な目の豚骨系。
化調のパンチは結構強めですが、この多加水な縮れ麺にはよく合っていると思います。

肉は割りと締まった感じのばら肉で、なかなか悪くは無いのですが、食事としての脂の総量についてはあまり深く考えないほうがよさそうです(笑)。

雰囲気としては東京豚骨背脂チャッチャ系のスープに喜多方ラーメンの麺と肉を入れたというような感じというと分かり易いでしょうか?

ただ、この化調の使い方はなかなかのもので、食後の苦い痺れはかなりのものですが、暫くするとあの味を思い出しちゃったりしています。

なかなか行く事が出来ないのですが、また機会があったらお邪魔しま〜す(笑)。

北方らーめん ( 郡山(福島) / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月15日

火風鼎 白河(福島県)4

火風鼎 手打ちチャーシューメン(880円)

昼時に白河を通りがかったので、南湖湖畔にあるこちらへお邪魔することとした。
白河ラーメンといえば、とら食堂の支店に数箇所お邪魔したことはありますが、この辺りは初めて。
こちらのお店は駅でお土産用ラーメンの販売もあり、気になっていました。

日本最古の公園と言われる南湖公園周辺にはラーメン店が数店舗ありましたが、やはり人気はこのお店のようです。
駐車場が混んでいて他県ナンバーの車もチラホラ。

お店に入ると、昼時ということもあって混雑していましたが、何とか待たずにカウンターへ着席。

オーダーは迷ったが、オススメという手打ちチャーシューメンを注文。

程なくして出てきたラーメンはオーソドックスな感じの見た目です。
スープを一口飲むと、動物系の出汁に醤油タレなものでした。
尖った感じはしない、安心して飲めるタイプのスープです。
火風鼎 手打ちチャーシューメン 手打ち麺

そして麺は手打ちですが、縮れ具合や厚みが素晴らしいです。
スープはそれほどインパクトはありませんが、この麺は複雑な縮れによって太目ながらもスープをうまく絡めてくるのです。
また弾力があり、噛み応え十分で食感もとても良い。
この麺は手打ちならではですね〜。
大盛りすればよかったなー。

チャーシューはイチオシということですが、なるほど肉の旨みがなかなかのものですね。
白河ラーメンはワンタンメンを頼むことが多いのですが、こちらはチャーシューメンが正解かもしれませんね。


火風鼎 ( 新白河 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月01日

秋田の家庭料理 無添加 町家  秋田駅4

美味の店 町家 まんさくの花MK-1

ちょっと食事でもしようかと一人でふらついてみたが、どうも入り易そうなところが無い。
中が見えないお店が多いし、中が見えるお店は客が居ない。
ピンとこないなぁ。。。

そう思って歩いていると、楽しそうに盛り上がっている声がこのお店から聞こえてきました。
割と流行ってるのかな?と思って入ってみました。

お店はカウンターと座敷に分かれており、座敷では若者の飲み会の様でした。
私はカウンター奥に腰掛ける。
とりあえずビールを注文。
ビールはハートランドです。ウマイ!

今日はカワハギがおススメとの事だったのでそれを注文。
そして、地酒は何が良いか聞くと、MK-1というのを選んでくれた。
このMK-1は昨年はイマイチだったのだが、今年は良いらしい。
美味の店 町家 カワハギの刺身とMK-1

カワハギは小さめだったようで、ちょっと厚めに切ってありモッチリとしていた。
肝の風味はもうひとつという感じ。時期によるのだろうか?
秋田の酒は甘口が多いらしいので、たしかにこのMK-1もそんな感じだがそんなにキレが悪いわけでもなく、刺身によく合うわ〜。

とりあえずもう一杯違う地酒(忘れた)と根曲がり竹を追加。
根曲がり竹は、以前新潟で食べたジンダケに似ているなと思ったので聞いてきたらご存じなかった。(webで調べたらやはりジンダケと一緒のようだ)
私はこのタケノコは焼いたものが大好きなのだが、こちらは煮物にしてました。
煮たものも悪くないのだが、個人的にはこれは皮ごと香ばしく焼いて欲しい。
美味の店 町家 根曲がり竹


そして旦那さんに、がさえびを食べるか?と聞かれたので、珍しかったので注文。
このがさえびはこちらでは特に珍しくないそうだが、都心ではまず見掛けない。
採ってから直ぐに食べないとダメになってしまうんだそうです。
そして旦那さんが念入りに何かやっているなと思ったら、じっくりと焼いていたのだった。
そのまま頭からガブッと食べれると言われたのだが、ぱっと見ためがそういうサイズじゃないんですけど。。。
とりあえず信じて頭からガブッとやってみると、殻が柔らかくてとても意外!
頭の味噌も身も殻も全部ウマイ!
美味の店 町家 がさえび

そして日本酒は新政の陽乃鳥(ひのとり)を追加。
ちょっと塩気のあるがさえびにやや甘めの冷えた地酒が良く合うなー。
美味の店 町家 新政 純米貴醸酒 「陽乃鳥」(ひのとり)


すっかりテンションが高くなったところで、最後に〆の白神ラーメンを注文。
店の前の看板に表示されていたのを目ざとく覚えていたのである。
このラーメンにはとんぶり、じゅんさいといった秋田の特産品が沢山入っている。
美味の店 町家@秋田 白神ラーメン

そしてスープを飲むと、ものすごい柚子!!です。
出汁も出ているのですが、とにかく柚子がすごい。
溶解する限界まで柚子胡椒を溶かし込んだという感じだ。
麺は細めの多加水気味のもの。
美味の店 町家@秋田 白神ラーメン 麺アップ

柚子がすごすぎるな〜と思っていたら完食してました。
スープもほとんど飲んだのだが、下のほうに胡椒がかなり溜まっていたのが辛かった。
なかなか個性的な一杯でした。

しかし、ちょっと軽くのつもりが、ついながっちりしてしまったな〜。
でも色々楽しいものを食べれましたよ。
ご馳走様でした。

秋田の家庭料理 無添加 町家 ( 秋田 / その他郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月13日

手打ちラーメンふくふく 白河(福島県)4

手打ラーメンふくふく ワンタンメン(700円)

せっかく白河だったので、手打ちラーメンが店名のこちらに訪問。
13時を過ぎた頃でしたが、お客さんが数名いました。
店内はカウンター、大きなテーブル席、座敷と結構広いです。
またお店自体が新しく清潔な感じがするのも良かったです。

私は座敷席に座って、ワンタンメンを注文。

出てきたラーメンは見るからに手打ち!という感じの縮れた麺!
この麺はプリっとしていてなかなか美味しい。
手打ラーメンふくふく ワンタンメン 麺アップ

スープは動物系に化調テイストのオーソドックスなもの。
この組み合わせと味わいはどことなく佐野ラーメンにも通じる気もするが、ここは白河なので白河ラーメンと呼んでよいのだろう。

ワンタンは餡が少ないものですが、ワンタン自体の喉越しがとてもよく、食感を楽しむものだと思う。
他にチャーシュー1枚、メンマ、ナルト、海苔1枚、玉子半分、ネギ。

手打ち麺でこれだけの具沢山な割に価格は700円と抑え目なのが素晴らしい。

地元客風のお客さんが多くて日常的に使うには良心的な良いお店だと思います。

手打ちラーメンふくふく ( 新白河 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月04日

ラーメン&カレー 山形アッキー 山形駅4

ラーメン&カレー アッキー どか盛りラーメン・焦がし味噌・大辛(850円)

山形駅近くの飲食街にあるお店。
おススメがどか盛りラーメンということだったので、焦がし味噌味の大辛にしてもらいました。

どか盛りっていうネーミングのとおり、もやしなどが山の様に盛ってあります。
どか盛りの下には、黄色がかった縮れ麺です。
焦がし味噌と言う事ですが、『五行』の様になっているのではなく、スモークっぽい感じの味がします。

山盛りのもやしをひっくり返しながら、ラーメンを食べるのですが、結構なボリュームです。
大辛にしたので、豆板醤みたいなものがかかっており、なかなか辛い。
スープは意外に出汁がしっかりしているようで、辛味が溶け込んでもなかなかウマイ!
ニンニクなんかも溶け込んでる感じだ。

メンマはやわらかいので食べやすいが、バランス的にはもうちょっと歯ごたえがあった方が良いように思った。
チャーシューはやわらかくて美味しい。
なかなか特徴的で面白いラーメンだ。

山形の雪景色。遠くに見えるのは夕日に照らされている蔵王。
山形の冬景色



ラーメン&カレー 山形アッキー ( 山形 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

他我 石巻(宮城県)3

他我 モヤシラーメン(650円)

『三吉』で飲んだ後、風が冷たいと思いつつも好奇心でふらついていると、このラーメン屋を見つけた。
入ると温かく、また縦長でなかなか奥行きがある。

老夫婦が2人で営業されている。

この部屋の照明の明るさがどことなく懐かしい。

三吉でかなり飲み食いした後だったので腹は満たされているはずなのだが、モヤシラーメンを頼んだ。
ここまで来て、餃子を頼まなかったのは、ぼんやりとしながらも多少の理性が残っていたのだろう。

出てきたラーメンは動物系のスープがアッサリとしているが、表面のラードがかなり厚いのでなかなかヘビーな一面も持ち合わせている。
麺は細麺で、これがまた油を沢山持ち上げるので、時々鼻につく油の香りが今自分が食べているのはラーメンであるということを気づかせてくれる。
何だかんだ言って、相当スープを飲むとあれだけ寒かったのに額に汗が滲んでいた。
なかなか理にかなったラーメンである。


他我 ( 石巻 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月16日

じょんがららーめん 麺道蘭 アクロスプラザ黒石店2

じょんがらラーメン麺道蘭@黒石店 チャーシューじょんがらラーメン(870円)

黒石にあるアクロスプラザというショッピングセンターにあるラーメン屋さん。

お店の前に『じょんがららーめん』って表示がしてあったのですが、『じゃんがら』を意識してません?(笑)

お店に入ると昼時という事もあって混みあっていた。
カウンター席に座り、看板メニューと思われるじょんがららーめんを注文。
ロースチャーシューを付けてみたのだがこれが思ったより高くて870円だった。

醤油のスープはほとんど出汁を感じないのだが、化調が痺れるって程のものでもない。
麺はかなり縮れておりスープとの絡みは良い。
他の具は水菜、ネギ、メンマでインパクトが弱い。
ロースチャーシューはトロッとしておりそれなりに美味しい。

価格を考えるとちょっとイマイチかなぁと思う。
チャーシュー麺ではなくて、普通のじょんがららーめんは550円なのでそれを頼むのが正解だろう。

じょんがららーめん 麺道蘭 アクロスプラザ黒石店 (ラーメン / 黒石、境松、田舎館)
★★★☆☆ 3.0




tg-ryuman at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)