郷土料理

2011年05月07日

Aqua Cafe Wikiki Shoping Plaza4

ハワイに到着してから3日目ですが、どうも天気がイマイチです。
昨晩は海の遠いところに稲妻が落ちているのも見えました。
時期的にも悪くない筈ですが、どうもハワイも異常気象の様です。



とりあえず、Hilton Hawaiian Villageから徒歩で海岸線を散歩しながら、原宿出店で話題のEGGS’N THINGSで朝食でもとろうかなと思ってお店の前まで行ったのですが、スゴイ人だかりでした。
並んでいる人に聞くと、だいたい1時間待ちとの話。
娘もグズグズ言っていたので、ここで待つのは無理と判断し、初日に行くことが出来なかったAqua Cafeに行ってみることにしました。

お店はWikiki Shoping Plazaというビルの地下にありました。
このビルの地下はフードコートになっており、他にもSUBWAYやお弁当屋さん、ラーメン屋さんがありました。
我々は目的のAqua Cafeへ訪問しました。
こちらは、EGGS’N THINGSの行列などとは無縁で空いています。
私はオリジナルロコモコを、家族はパンケーキを注文しました。
朝の9時半にロコモコは些かヘビーにも思いましたが、ここで食べないといつ食べれるか分からないと思い注文です。

また、子供にはメニューの塗り絵がサービスされました。



出てきたオリジナルロコモコは思ったほどデカイものではなく、常識的な量のライスの上にハンバーグ状の肉と目玉焼きがのせられており、グレービーソースがかけられています。


オリジナルロコモコと言うだけあって、かなりベーシックな見た目のロコモコですね。
肉は粗挽きの挽肉で、つなぎも殆ど無い様で肉が詰まった感じです。
グレービーソースは、深い旨みを感じるもので、ライスは固めに炊かれており良くマッチしています。
わりと上品に纏められており、日本人でも違和感をなく食べれるものだと思います。
私的にはもっと迫力があるものを期待したのですが、多くの観光客ニーズはこのお店の通りだと思います。(笑)

立地的にDFSからも近いので、帰りに買い物をしてホテルまで歩いて帰りましたが、私的には途中にあったなかむらのオックステールラーメンが気になった。

tg-ryuman at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月06日

ABCStore@Hilton Hawaiian Village  SPAM MUSUBI3

こちらはリベンジのSPAM MUSUBIである。
前日、HAM MUSUBIを間違えて購入したので、今回はしっかりとラベルで確認した。


はっきり言って正面から見ると、SPAMHAMも同じに見える。
味については、SPAMはミンチされたものの整形肉なので若干塩気が余計に入り込んでいる様な気がする。
こちらは冷蔵保管していたのだが、冷たいと尚更味に差が出ないのかも知れない。


電子レンジで温めて食べた方が絶対にウマイだろう。。。

そして他にはデニッシュサンドウィッチパイナップルマンゴーを食べた。
デニッシュサンドウィッチはしっとりとしたデニッシュにハムやら薄切りのロースとビーフやらが入っている。
これはなかなか手軽な割にはかなりウマイです。
ABCストアで見かけたらぜひおススメです。


パイナップルは甘くてウマイ。


マンゴーも当然ウマイ。


やはりハワイはフルーツが断然ウマイのである。
しかし、オプショナルツアーに参加する前の朝5時に、よくまぁこれだけ食べれるかと我ながら不思議(?)である。

tg-ryuman at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月05日

Hilton Hawaiian Village Waikiki Starlight Luau4

この近辺では何ヶ所かルアウショーを見れるところがありますが、当然地の利を生かしてヒルトンのスターライトルアウをセッティングしました。
このショーは出国前にwebから手配済みです。

夕方17時頃にヒルトンホテル内のチェックインカウンターの近くの広場に集合していると、ほら貝を吹いているハワイアンが出現します。
あとはこの人に付いて行くと会場まで辿り着けます。

やはり本場のフラは優雅ですね〜。
癒されます。


暫くすると、ビュッフェが始まるので、とりあえず何でも盛り付けます。
結構並ぶので、心理的に過剰に盛り付けてしまう感じです。

こちらは、ハワイアンチャーハンプライムリブステーキなど



これは、アヒポケ(マグロのぶつ切りを塩などに漬けたもの)、ロミロミサーモン(サーモンと野菜の手もみサラダ)、のり巻き、ヌードル系、生サラダ



そして私が盛り付けたのは、アヒポケカルアピッグ(豚の蒸し焼きのほぐし身)、ラウラウ(豚肉をタロの葉で包みティリーフで包んで蒸し焼きにする)、ロミロミサーモンマカロニサラダ、フルーツ、のり巻き、別皿にポイ(タロイモをトロトロにしたもの)も付けました。正に郷土料理全部のせです。


アヒポケはサイコロ状のマグロなので、特に違和感ありません。旨みとかは特に無いですね。
カルアピッグは細かくほぐされて食べやすくて美味しいです。蒸してあるので脂が少なめです。
同じ豚肉の蒸し料理のラウラウですが、タロイモの葉が混ざっているためボテッとした印象ですが、意外とクセも無くて美味しい。
ロミロミサーモンはサッパリした味付けだったので、豚肉を食べた後だったせいか、あまり印象がありませんでした。
マカロニサラダはクリーミーなソースがからんでいて、これはジャンクなウマさです。ハワイのランチプレートには必ず付いてくるメニューの様ですが、日本に比べるとソースの量が多めで私的にはツボでした。
ポイは、ポリネシアの方々の主食とのことです。見た目は紫色のトロトロしたもので、あまり美味しそうには見えませんが、食べてみると殆どクセも無くてそんなに主張した味はしませんでした。
フルーツは、ハワイでは鉄板ですね。全く問題なくウマイです。
のり巻きは、米の炊き具合が殆ど日本と変わらないレベルかと思いました。流石にヒルトンというところでしょうか?

その後、観客も参加したほら貝の吹き比べなどの後、ファッションショーのようなものがあって、フラダンスショーも色々なパターンで進んでいきます。


そしてクライマックスには男性のファイアーダンスショーです。



途中で雨が降ったりしましたが、大体満足なショーでした。
特にファイアーダンスは盛り上がりましたよ。

tg-ryuman at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

龍宮城蝶々園 本部町(沖縄)4

美ら海水族館の後にやって来ました。
ちゅら海水族館 ジンベイザメ

ちゅら海水族館 イルカショー


団体の観光となるとこういうお店になるのは必然ですね。
お土産屋さんと食堂と蝶々園が一体化しているお店です。

まずは食堂でソーキそば定食。
展望レストラン(琉球城蝶々園) ソーキそばセット

沖縄そばはサッパリとしていますが、ソーキはまぁこんなものでしょう。
展望レストラン(琉球城蝶々園) ソーキそば

セットにはおいなりさんが2個、もずく酢、サーターアンダギー、薬味など。
量的にはそこそこあります。

さて食事を終えると蝶々園にそのまま出発。
蝶々園から望む東シナ海

しかし蝶ってどうなのかな〜。
やや不安に思いつつ、蝶のいるハウスの中へ入っていくと。。。
なんだか見たことも無いデカイ蝶(オオゴマダラというらしい)が沢山飛び回っている。
琉球城蝶々園

花にも沢山くっついていて、とにかく凄い量です。
ハウス内に意図的に置いてある赤い帽子にも蝶が沢山くっついていて、その帽子を人が被っても全然逃げません。
私の体にも蝶がくっついてくるし、こういう事って初めてです〜。
またこの蝶のサナギというものを見てみると、これが塗ってあるかの様な金色でまた凄い。
でもなんで金色なんだろ?

そして、ハウスを出て暫く歩くと休憩所があり、ブルーシールアイスが販売されいます。

そういえば今回ブルーシールは食べてなかったな〜と言うことで、マンゴタンゴを購入。
10月末とはいえ、かなりの暑さなので、このアイスがウマイです!
琉球城蝶々園 ブルーシールアイス マンゴタンゴ(250円)

食堂だけだとちょっと物足らない感じですが、蝶々園とブルーシールアイスが良かったです。

琉宮城蝶々園 ( / 沖縄料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

四ッ竹 国際通り店(沖縄)4

夜の訪問でしたが、団体客が多くてなかなか盛り上がってました。


料理は次から次とやってきて、並べてみるとテーブル一杯です。
琉球料理と琉球舞踊 四つ竹@国際通り店 らふてー、きびなご

どれもお酒には良く合っていて、とくに豆腐ようっていいですね〜。
琉球料理と琉球舞踊 四つ竹@国際通り店 もずく、じーまーみ豆腐、豆腐よう、みぬだる、はんちゅみ、モズクてんぷら


それと豚足は中華料理では食べたことはありますが、沖縄料理のてびちは初めてでした。
中華料理の豚足は味付けが結構されていると思いますが、てびちは塩味でサッパリとした感じ。
琉球料理と琉球舞踊 四つ竹@国際通り店 てびち


お酒はオリオンビールや泡盛、日本酒など。
意外に熱燗も良かったです(笑)

そして激しい太鼓の音にあわせて沖縄舞踊が始まると、踊り子さんたちはベテランですが、驚くほどの迫力です。
空手の形のような踊りもあったりして、凄い体力!

万遍なく郷土料理をつつけるし、沖縄舞踊も本格的だったのでなかなか楽しかったです。

夜の牧志公設市場



琉球料理と舞踊の店 四ッ竹 (国際通り店) ( 県庁前(沖縄) / 沖縄料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)