つけ麺

2011年04月14日

麺どころ 魁 和田町(横浜市)4

わりと麺が好きなお店なのだが、なかなか機会が無くて約3年半ぶりの訪問である。


夜と言うことで(?)、とりあえずシンプルにつけ麺を注文。


つけ麺は相変わらず、麺がウマイですね〜。
モッチリした歯ごたえが良いです。


ただ以前はもうちょっと小麦の風味が強かったように思いますが、どうでしょうか?

つけ汁は魚介をメインとしたものです。
悪くは無いのですが、個人的にはもう少しアレンジがあっても良いように思います。

そうは言ってもそれなりのバランスなのでアッサリと完食。
割りスープも完飲!

麺どころ 魁 ( 和田町 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

めん創 桜花 神奈川新町4

ここの麺は、弾力があって歯ごたえもよく、小麦の風味もしっかり残っていてなかなか好きなのであるが、機会が無くて約2年ぶりの訪問である。


店内は狭く、カウンターのみで相変わらず薄暗い感じである。
久しぶりだったので、とりあえずトッピングが全部入っている特性つけそばを注文。

暫く待って出てきたつけそばは、以前と変わらない見た目です。


麺は相変わらず力強い弾力で、噛み締めると小麦の風味がよろしい。
前より少しやわらかくなった気もするが、十分特徴的でウマイと思う。


つけ汁は、以前はデュラム粉にあわせるべきか、ちょっと洋風のテイストも感じたのだが、ここ数年は魚介と動物系で酸味を効かせたタイプのようである。

具は炙り肉と鶏のつくね、味玉、メンマ、ネギと盛り沢山である。
特にこの鶏のつくねは、酸味のあるこのスープによく合っている。
味玉はしっかりと味が染み込んでいる。

久々に食べるとこの店の良さを改めて感じますね。

店主の姿を見かけなかったので、姉妹店の『大和製麺所』に行っているのだろうか?
今度はそちらにもお邪魔しようと思います。

めん創 桜花 ( 神奈川新町 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2011年02月01日

麺藤田 山形駅4

山形駅近くにあるお店。
どうやら目黒のづゅる麺池田で修行された方らしい。

読み方が変わっていて、麺藤田と書いてめんどうだと読む。
う〜ん、ちょっと分かり難い。

わりと新しい感じのお店で、自家製麺がウリの様だ。
つけ麺がお勧めで、つけ汁は無化調らしい。

しかし、訪問したのが雪の降る2月1日の夜である。
流石につけ麺が食べたい感じがしなかったので、注文は中華そばとした。


この中華そばは、鶏豚(トリトン)中華そばと言って、老鶏と三元豚に魚介を効かせた無化調スープに自家製の縮れ麺という組み合わせである。
薀蓄から判断すると、なかなか素材に凝ったスープである。
一口啜ると、なるほどバランスの良いスープですが、脂が結構多めなのですね。
しかし、プリプリの細縮れ麺がしっかりとしているので、このくらいの脂は相性良いと思います。
この細縮れ麺は結構好きだな〜。


具はチャーシュー5枚、海苔、メンマ、蒲鉾、玉ねぎ、ネギ。
肉はやわらかくて美味しいが、私的にはもう少し歯ごたえがあったほうが好きかも。
蒲鉾が入っているのが面白い。

食後は無化調ではあるものの脂が多めだったせいか、やや喉に残る感じでしたが、体はしっかり温まりました。
この時期にはこのくらいが良いかも(笑)。

麺藤田 ( 山形 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月09日

らーめん桃源 綱島4

この近辺へ来る事が少なくなり、丸4年間のご無沙汰でした。
久しぶりに来ましたが、昼時を既に回っているものの7人くらい並んでいました。
人気を維持しているようですね。

しばらく並び、カウンターへ着席。
以前からここの味噌が気になっているのですが、4年ぶりだったのでやはり基本のしおを食べなくては。
しかし、辛味を追加した辛しおもウマイのだ。
悩んだ挙句、辛しおに煮玉子をつけて注文。

出てきた辛しおは辛味の赤さがインパクトある見た目です。
スープを一口飲むと、相変わらず貝の旨みがスバラシイですね〜。
そして、辛味が旨みを打ち消すことなく見事に増幅している感じです。
こりゃウマイ!


麺はやや縮れたやわらかめな中細麺ですが、この旨みタップリのスープに良く馴染んでいますね〜。

具はチャーシュー2枚、海苔1枚、メンマ、茎わかめ、カマボコ、煮玉子。
結構にぎやかな見た目です。
茎わかめの食感がなかなか良いですね〜。

あぁ〜、ウマかったな〜。
次回は4年も空けずにお邪魔しまーす。

らーめん桃源 ( 綱島 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月07日

麺場 浜虎  横浜駅3

横浜駅周辺は東京副都心などと比べると、ラーメン密度は高くないのであるが、その中ではトレンドを感じさせるお店である。

この日は、例によって懇親会の後、横浜に着いて〆のラーメンを探していました。
しかし、既に22時を回っていたため選択肢は限られる。
こちらは夜中までやっていたはずと思い出し、久しぶりに訪問してみた。

おおよそ2年半ぶりの訪問です。
店内は22時過ぎではあるが、かなり混雑の様子。
どうにかカウンターに着席。
その後も並ぶ客が出てくる状態だ。

相変わらず工事現場風の内装で店員さんもワーク系のコスチュームである。
なにも変わらない気もしたのだが、久しぶりに来ると古さは感じない。
こういうコンセプトを持っているお店は、暫く時間が経つと店員さんの質が下がったり、陳腐化する事が殆どだと思うのだが、こちらはその点において頑張っている様に思います。
暗いので細かいところは分からないが、ラーメン店としては清潔そうなのが好印象ですね。

そういえばつけ麺を食べたことが無かったので、オーダーはつけ麺にしてみた。
大盛、特盛が無料だったので、大盛を注文。
流石に私も22時過ぎの特盛は自粛しました(笑)。


つけ汁は濃厚鶏白湯とメニューに表示があるのだが、ほとんど獣臭さは感じずに何故か和風を強くでています。
鶏白湯を想像しているとかなり拍子抜けであるが、万人受けを考慮した結果でしょうか?
この場合、こちらでオーダー時に好みを選択できるとありがたい気もしますね。

麺は白い平打ち麺で固めの食感です。
ほとんど無個性な麺なので、つけ汁に依存するところが大きい感じですね。
もう少し茹でてから〆た方が美味しくなるように思うのですが、どうでしょうかね?



具は鶏肉2枚、海苔3枚、メンマ、青菜、糸唐辛子。
鶏肉は薄いのでインパクトがあまりないですね。
海苔は固めで、つけ汁に漬けておいても表面に油がのるだけで汁に馴染まないので、麺とも合わせ難い。

麺がもう少しモッチリしていると全体的な印象はだいぶ変わりそうな気もする一杯でした。

麺場 浜虎 ( 横浜 / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

らー麺 つるや 岡本(宇都宮市)4

このお店は国道4号沿いにあり、よく前を通りがかるのですが機会はありませんでした。
駐車がし難いように見えるし、なんとなく店舗のゴツイ形がそそらない感じがしたんですよね〜。
しかし、webサイト上ではとても評判が良いので訪問してみました。

昼時の訪問で既に駐車場が満杯状態でしたが、運よく1台出たところに入れました。
5人ほど並んでおり、暫くして入店。
店内は奥行きがあって座席数は結構あるので、駐車場の満杯状況の割には意外にすぐに座れました。

オーダーは、評判のつけ麺を注文。
らー麺 つるや@宇都宮 つけ麺(780円)

出てきたつけ麺は、パッと見た目は良くある普通のダブルスープつけ麺。
なんでこんなに並ぶのだろうと思ったのだが、食べてみるとその理由が分かりました。

つけ汁は豚骨・魚介のダブルスープですが、その濃厚さがかなりのものです。
濃厚ではありますが、エグミを感じさせないのが好印象。
こりゃウマイ!

そしてつけ汁の中には大きめの肉と太いメンマ。
この具も手抜きなしという感じ。

麺は太麺ですが、これは自家製とのこと。
この多加水自家製麺が丁寧な作業で、歯ごたえ・のど越しが良いですね〜。
また、濃厚でトロミのあるつけ汁が良くからみます。
らー麺 つるや@宇都宮 つけ麺 麺とつけ汁

ウマイなぁ〜。
これはかなり完成度の高いつけ麺ですね!

早く訪問すれば良かったと後悔させるお店でした。

このつけ汁から想像するにとんこつ醤油のラーメンもぜひ食べてみたい感じ。

らー麺 つるや ( 岡本(栃木) / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月03日

つけ麺もといし 新日本橋(神田)3

神田界隈で人気のつけ麺屋さんということで訪問しました。
店主は『けいすけ』系列で修行を積んだ方との事です。

昼時で混雑をしていましたが、ちょっと待って直ぐに入れました。
カウンターへ座り、つけ麺を注文。
温野菜を頼む方も結構いるようですね。
つけ麺もといし@新日本橋 つけ麺(780円)

出てきたつけ麺は見た目はオーソドックスな魚介濃厚系です。
早速、麺をつけ汁に漬して食べてみますと、やはりなかなかの濃さです。
粘度の強いつけ汁ですが、豚耳が溶け込んでいるとのこと。
つけ麺もといし@新日本橋 つけ麺 麺とつけ汁

麺は太目のプリッとしたもので、丁寧な作業が伺えます。
粘るつけ汁がしっかり絡んで美味しいです。

なかなか美味しいかなと思ったのですが、食べ進むうちに底に沈んでいたと思われる魚のカスが徐々に口に入るようになってきました。
これが時々、ガリッときてどうも宜しくない。
出汁ではなく、粉砕された魚を食べているような感覚に陥りました。
つけ汁や麺自体は悪くないと思ったのですが、最後までそれが払拭できませんでした。
なので★3です。

つけ麺(酒け麺)もといし ( 新日本橋 / つけ麺 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月05日

ヒノマル食堂つけ麺なおじ 新橋2

ヒノマル食堂つけ麺なおじ@新橋 つけ麺・大盛(600円)

新橋のガード下にあるお店。
座席はなく、正に立ち食いでした。
立ち食いのラーメン屋での経験はタロー軒ぐらいだろうか?

とりあえずつけ麺をガッツリ食べようと思ったので大盛りで注文。
つけ麺が400gの大盛りで600円とは破格値です。

出てきたつけ麺を受け取りカウンターへ持っていきます。
しかしつけ麺を見るとどうも400gとは思えない。
食べてみても、やはり満腹にはならないのである。
なんか不完全燃焼である。

つけ汁は濃いのだが、どうも出汁が濃いというのではないような。。。
サラッとしたつけ汁は、麺との絡みがどうもいまひとつ。

価格を考えて割り切ることも可能だが、想像とのギャップがありました。

ヒノマル食堂 つけ麺なおじ ( 新橋 / 醤油ラーメン )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

胡座 両国5

胡座@両国 濃厚コクつけ麺・特盛(750円)

両国駅の改札を出ると、掲示板にこのお店の宣伝があった。
広告自体はあまり目立たなかったのだが、ラーメンには敏感なので無意識にチェックしてました。

両国ではそれ程リピートしたいお店も無かったので、とりあえず物珍しさで寄って見ることに。

お店は意外とわかり易く、直ぐに見つかりましたが、外観がどうも特徴を感じ無かったため、ごんろくでもいいかなぁと一瞬迷いましたが、未訪なのでやっぱり入ってみる事にしました。

注文は、和風アッサリつけ麺とも迷ったのだが、最近濃厚な魚介系つけ麺がご無沙汰だったので、濃厚コクつけ麺にすることに。
並盛(240g)、大盛(360g)、特盛(480g)、横綱盛(600g)ですが、今回は特盛で注文。
特盛まではなんと無料で、横綱盛が100円増し。

やや待たされたが、丁寧な作業によるものだと思います。
出てきた特盛つけ麺は流石な迫力!
480g程度でも、実際に出てくると大した量じゃない店もあるが、ここは確実に多いので注意が必要ですよ。

濃コクなつけ汁はやや泡立っており、いかにも濃厚そうである。
この泡立ち加減からいくと、ちょっと臭うかな?と想像していたのだが、麺を漬けて一口食べてみると、あまりエグサは感じない。
ありがちなザラツキもない。
そしてウマイ!
胡座@両国 濃厚コクつけ麺 麺

別に何か新しいものは無いのだが、この手のつけ麺としてはかなりハイレベルである。
麺も弾力が強いパワフルなもので、この濃厚なつけ汁との相性はスバラシイ。

流石に480gは多かったが、割りスープも完飲(笑)。
馳走麺 狸穴の系列店ということなので、機会があったらこちらも行ってみたい。

久しぶりに★5

胡座 ( 両国 / ラーメン全般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月06日

せたが屋 品川店4

せたが屋@品川店 ひらつけめん・大盛(850円)

品達でラーメンを食べようかと思ったのですが、せたが屋でひらつけめんが復活したとの表示が。
ひらつけめんを食べたことが無かったのですが、せっかく復活したというので寄ってみた。

『せたが屋』は駒沢本店と『東京ラーメンストリートのひるがお』しか行ったことが無かったのでここは初めて。
店内は意外と奥深くて座席数も多めである。

せっかく(?)なのでひらつけめんは大盛にした。

暫くして出てきたひらつけめんは、大盛にしただけあって、かなりのボリュームを感じる。
麺はピロピロ&モッチリしており、魚介系つけダレとの相性も良い。
せたが屋@品川店 ひらつけめん 麺とつけ汁

ただこの麺は湯切りの際にだろうか?ひらつけのふちの部分がちょっと傷ついている様な。。。
細かい話だが、見た目にはイマイチである。

つけ汁の中にはチャーシューやメンマ、ネギが入っているが、何も追加しなかったので些か寂しげ。

でもボリュームは十分で、魚介系の出汁もしっかりしているのでなかなか満足なつけ麺でした。

せたが屋 雲 ( 品川 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




tg-ryuman at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月03日

元祖大王SL 海浜幕張3

元祖大王SL@海浜幕張 つけ麺・大(600円)


海浜幕張駅の改札を出て右側に出るとすぐありました。
店内は新しく清潔に感じます。

とりあえずシンプルにつけ麺を大盛で注文。
麺の量は大盛だと400gなので結構なものです。
出てきた麺は盛りを見ても400gらしくなかなかデカイ!
元祖大王SL@海浜幕張 つけ麺 麺

つけ汁は醤油が効いたもので少し酸味があります。
出汁らしいものはあまり感じないので単調です。

麺は歯ごたえのあるもので固めに仕上がっているので結構顎が疲れます。
この麺はスープを吸い込まないのですが、つけ汁の醤油ダレは結構キツイのでバランスが取れています。
しかし、徐々に単調さと顎の疲れによって大盛を頼んだことを後悔してきました。
もうちょっと具をトッピングすればいいかも。

元祖大王SL ( / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月26日

花菱 宇都宮4

花菱@宇都宮 看板

パンでは全粒粉もごく当たり前になってきたが、ラーメンで全粒粉というのはあまり聞いた事が無い。
流石、二毛作の栃木県!?

そんな訳で、お店に入ってカウンターに腰掛けると早速、全粒粉麺(細麺)を醤油で注文しました。
価格が1杯650円とは良心的な感じですね。

店内は意外と広くてレトロな雰囲気です。
そして店舗自体もそれ程古くないようで、清潔感があり居心地は悪くありませんね。
花菱@宇都宮 中華そば+煮玉子(750円)

出てきたラーメンは和風の雰囲気が漂っています。
そして麺を摘み上げると、なるほど全粒粉らしい粒々が麺に練りこんであります。
どんなものだろうかと一口食べてみると、思ったほどモッサリ感は抑えられているようです。
もうちょっと思い感じかと想像していたのですが、普通の麺に近いくらい啜ることができます。
歯ごたえは少しサクッとしていてこれがまたならではですね!
花菱@宇都宮 中華そば 全粒粉麺

スープは和風出汁がストレートに押してくる感じで、全粒粉麺の風味を掻き消している様にも思いましたが、スープとしては悪くないと思います。

具はチャーシュー、のり、メンマ、ナルト、ネギなどで650円にしては十分なクオリティーです。

いや〜良いミネラル補給になりました〜。


花菱 ( 東武宇都宮 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月05日

べんてん 高田馬場4

べんてん@高田馬場 店の前

高田馬場に来る機会もだいぶ減り、実に4年ぶりの『べんてん』である。
久しぶりの訪問たが、神田川沿いの行列は健在であった。

暫く並んで店内に入ると、雰囲気はほとんどそのままですね。
今回はベーシックにつけめんと味玉を注文。
久しぶりだと大盛は腰が引けた。

カウンターに腰を掛けジッと待つ。
この店のポイントとも言える麺については、ウマイのだが調理に時間がかかる。
暫く待って、漸くつけめんが登場。
相変わらずのボリューム感とつけ汁がタップリしているのが良いですね〜。
べんてん@高田馬場 つけめん・味玉(850円)

麺を一口食べると、なかなかの弾力で変わらずウマイです。
魚出汁を感じるつけ汁はオーソドックスですが、尖った感じも無く安心して食べれますねぇ。
べんてん@高田馬場 つけめん・味玉 麺

麺はかなりのボリュームですがサクッと完食できてしまうのが流石ですね。
これなら大盛もイケたかなと余計なことを思いつつ、割りスープを頼みそれも完飲。

いまさら何か強烈なインパクトも感じないのだが、無数に増加したつけ麺屋の中でもやはりこの『べんてん』の存在感はあるな〜と改めて実感。


べんてん ( 高田馬場 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

満来 新宿3

満来 チャーシューざる(1200円)

以前訪問したのは6年半前なのですが、その間にビルの立替工事や仮店舗移転など色々とあったのですね。
その間、まったく近づくことが無かったので全然知りませんでした。

っていうのも6年半前にラーメンを食べた際に850円という価格の割にはなんかあんまり満足しなかったもので。。。
まぁ新宿にはラーメン屋さんが沢山ありますから、ここに来ようって動機が無かったんですよね。

でもこの日はどうしても、肉を喰らいたいという気分だったので、思いついたのがここでした。

店舗へ入ると迷わず、チャーシューざるのボタンをヒット。
しかし、1200円とはかなり高いですよね〜。
チャーシューじゃなくても900円だし。。。

店内はカウンターのみですが、清潔でスペースもそこそこあり、居心地は悪くないです。
トイレは細長い店の奥にありますが、これも新しくてきれいです。

暫くして登場したチャーざるは、つけ汁のどんぶりを埋め尽くす肉塊に圧倒される。
麺を入れるスペースないですよ(笑)。
満来 チャーシューざるのつけ汁に入った大量のチャーシュー

麺は薄くてピロピロした平打ち麺で、ざると呼ぶだけあって海苔がのせられている。
つけ汁は醤油が効いてハッキリしているのですが、なんか香辛料みたいのが入っているようだし、表面の香味油のような感じと適度な酸味が食欲をそそります。
なんというかつけ汁に関しては、単純なようで実は深そうな感じがする。

そして肉はつけ汁の中に隙間無く沈んでおり、これはかなりの量だ。
肉は脂身がまとわり付かない食べやすいものである。
叉焼というよりも蒸したような感じを受ける。
つけ汁と馴染ませて食べると、なるほどウマイ!
このチャーざるが多くの客を惹きつけているのが分かる気がする。
かなりの満腹状態になりましたが、なんとか完食。

価格については、普通のラーメンやざるではとっても割高な気がするが、チャーざるは1200円と高いものの、この肉の量を考えるとまだマシな気がする。

満来 ( 新宿西口 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月24日

六厘舎@自宅5

六厘舎 つけめん

連日行列の六厘舎が自宅でも!
お取り寄せもなかなかすぐには手に入らない様ですが、とある方からの頂き物です。
箱からして立派で、中には冷凍された麺・スープと具・海苔・魚粉が入ってました。
六厘舎 お持ち帰り 中身

六厘舎 お持ち帰り 食べ方

作り方は簡単で、具入りのスープをお湯で解凍し、麺を茹でるだけ。
六厘舎 お取り寄せ 水で〆

麺は茹で上げた後、水で十分〆て、ヌメリを良くとるのがコツのようです。
(お店では麺の洗いを2〜4分かけているとのこと)
六厘舎 お取り寄せ 水で〆 ヌメリを取る


つけ汁を器に入れて、麺の水分を良く切って。。。
完成!!
六厘舎 お取り寄せ 完成

具にはネギとタマゴは入っていないので、後で追加です。

麺はヌメリをとっている時から既にその弾力は感じられるのですが、やはり食べてみるとスゴイです。
六厘舎 お取り寄せ 麺アップ

六厘舎 お取り寄せ つけ汁

六厘舎 お取り寄せ 麺をつけ汁に

つけ汁はとても濃厚で正に六厘舎!!

肉やメンマもちゃんとしておりウマイです。
六厘舎 お取り寄せ つけ汁アップ

六厘舎 お取り寄せ つけ汁の中の肉

六厘舎 お取り寄せ メンマ

技術の進歩なんですかね〜。
自宅でもこんなに美味しく出来るとは正直ビックリでした。

楽天でもすぐ完売しちゃうみたい


↓お店へのリンク



tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)