保土ヶ谷区

2010年12月28日

ラーメン 百舌鳥 上星川(横浜市)4

こちらは、上大岡で『いまむら』、関内で『無』(後にいまむら)というお店を開いていた店主が新たに相鉄線の上星川へ開店したお店である。
上星川はあまり便が良いとは言えないが、このお店のために各駅停車へ乗って行ってみた。

年末の12月28日の21時を過ぎた頃だったが、上星川で降りる人は少なくてホームも静かである。
お店は線路沿いなので、すぐに分かります。
中には3名ほどの先客が。
入ってみて初めて気づいたのだが、奥は飲み屋のようになっている。
店主はその飲み屋とラーメン店を掛け持ちして営業しているらしい。

そして注文は塩やつけ麺も迷ったのだが、今回は雲呑麺にしてみた。
程なくして登場した雲呑麺は大きな雲呑が表面を覆っており、なんともウマソウである。
ラーメン 百舌鳥@上星川 雲呑麺(880円)


スープを一口飲むと、地鶏出汁が効いた醤油スープでした。
鶏出汁は基本的に好きですが、これくらいパンチが効いている方が好みです。

麺は平打ち麺で若干ウェーブしています。
ラーメン 百舌鳥@上星川 雲呑麺 麺

スープ表面の脂は少なくないので、このモッチリした太麺でも良くからみます。
ただ、飲んできた後の喉には若干脂キツ目でした。

具はチャーシュー1枚、ワンタン5個、海苔1枚、メンマ、青菜。
ワンタンは生姜を効かせた餡がかなり大きなもので、なかなかの食べ応えである。
生姜の効き具合は好みが別れそうだが、私的にはOKです。
バルサミコ酢の様なタレも提供されるので、これはお好みでワンタンにつけて食べます。

なかなかインパクトのある印象に残るウマいラーメンでした。
ただ今度呑んだ後に来るときは塩でいってみたいと思います。



tg-ryuman at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

寿々喜家 上星川(横浜市)5

寿々喜家@上星川 ラーメン中(750円)

なかなか機会に恵まれず、前回訪問から1年以上経過していましたが、チャンスがあったので久しぶりに訪問しました。
お店左側の駐車場に車をとめて店前に向かうと13時前で4人待ちでした。
その後も続々とお客さんがやってきて行列が切れないあたりは流石です。

この日(いつも?)はかなり空腹だったので、ラーメン中にライスを追加。
麺も油もタレも全部普通で。

さて久しぶりに食べる寿々喜家ですが、相変わらずウマイですねー!
豚骨スープはクセも少なく適度な感じで、飲むと元気が出る感じでウレシイです。
家系のお店にはスープを飲むのを躊躇するほどのケースがありますが、このお店のはぜんぜん大丈夫。
寿々喜家@上星川 ラーメン中 麺

そして普通で頼んだのでしっかりと茹でられたモチモチ麺が、このスープに良く合います。
酒井製麺だったかと思いますが、やはりここの麺は良いですねぇ。

具はチャーシュー1枚、青菜、海苔3枚、ネギと家系の王道パターン。

『吉村家』に比べるとパンチは弱めですが、このスープは私に馴染みます。

寿々喜家 ( 上星川 / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)