坦々麺

2010年09月27日

かつぎや 小川町(神田)4

かつぎや 排骨坦々麺激辛(980円)

昨年あたりにオープンした際、坦々麺専門店が開店したのは認識していたのですが、なかなか機会が無くてやっと訪問しました。
(この辺りは飲食店だらけですからね〜)

近隣にも『辣椒漢』がありますが、辛いもの好き人口が増加しているのでしょうか?
このお店も昼時に通るといつも数人待ちになっています。
今回は3人待ちの後ろにつきました。

カウンターだけの店内はかなり狭いのですが、明るく清潔感があり女性客もかなり大勢いました。

オーダーは排骨坦々麺をいきなり激辛(5段階中の最高レベル)で。

タイミングが悪かったのか、結構待たされました。
出てきた排骨坦々麺はすり鉢状の白い器の表面を排骨が埋め尽くしており、もともと容積が小さい器なのでミッチリと入っている感じです。
かつぎや 排骨坦々麺 麺と具

とりあえず麺がどうなっているのかと思ったのですが、排骨の下には更に野菜が敷かれており、麺はその下でした。
ワイシャツに汁が飛び散らないようにゆっくりと麺を引きずり出しますと、モチッとした中太麺が登場。
想像よりスープとマッチしていてなかなか美味しかったです。

スープは激辛にしたので当然辛いのですが、花椒よりも辣椒が中心の辛さのようです。
かなりストレートな辛さですが、それ程後を引く感じではなくて爽やかでした。

排骨はかなりライトな感じで、さくっとしており美味しいのですが、イマイチ存在感は薄め。
『亜寿加』なんかだとライスのオカズになる位のものがのってますが、コンセプトの違いでしょうね。

個人的には排骨よりもその下のシャキシャキした野菜とスープのバランスが良くて、むしろこちらの方が好印象でした。
この野菜を食べているうちにスープもドンドン飲んでしまうので、思わず激辛なスープを完飲してしまいました(汗)。

かつぎや ( 小川町(東京) / 担々麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月15日

チャイニーズレストラン虎穴 馬喰横山4

チャイニーズレストラン虎穴 坦々麺・辛口(800円)

馬喰横山の表通りからちょっと入ったところにありました。

お店はちょっとシックなダイニングバーっぽい感じ。
13時ごろの訪問で、中には7〜8名くらいのお客さんがいました。

テーブル席とカウンターがありますが、今回はカウンター席に着席。

汁なしと汁ありで迷ったのですが、汁ありの坦々麺を辛めで注文。
山椒の量も好みに応じるとの事です。

出てきた坦々麺はさすがに辛口だけあって真っ赤です(笑)。
結構な厚みの油の下には白いスープ。
そして、面白いのは太目の縮れ麺。
この麺がプリンとしているのが特徴的。
具はかなりシッカリとした挽肉と青梗菜。

山椒も結構効いてますが、何よりラー油が厚い!!
好みにもよりますが、私はスープとかなり馴染ませてから食べました。
スープはコクがありますが、臭味のないものです。

個人的にはラー油、スープ、麺、挽肉などの一体感がもう少し!と言う感じがしますが、美味しい坦々麺でした。
機会があれば、汁なしも食べてみたいです。

チャイニーズレストラン虎穴 ( 東日本橋 / 四川料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月12日

担々麺本舗 辣椒漢 神田小川町4

坦々麺本舗 辣椒漢 日式坦々麺・汁あり・辛目(850円)

最近、寒いせいか辛いものが食べたくなる。
昼も12時半頃になっており、タイミング的には良くないかな〜と思いつつこのお店へ向かう。
近くのラーメンの龍岡は満員、このお店も数ヶ月前に通ったときは行列していたので、どうかと思ったのだが、意外にも先客2名。
まぁあの時はVシュランに出た後だったようなので、その影響が大きかったのだろう。

お店は細長くカウンターが7席程度と結構せまい。
ただ、清潔感がありそんなに居心地が悪いわけではない。

メニューは坦々麺などを中心に数種類。
今回は寒かったという事もあって、汁ありの日式坦々麺を辛目で注文。
汁なしは正宗坦々麺と言うらしい。

この汁ありの坦々麺はそんなに真っ赤ではなく、味噌っぽさもそれ程感じないわりとサラッとした印象。
麺はわりと太めであり、モチモチとした食感なのも面白い。
日式というだけあって、食べやすくしたものなのだろう。
山椒のミルが卓上にあるので、これをガリガリやって削りたての風味を楽しめる。
具は肉味噌、青梗菜、カイワレ、ナッツ。

刺激は弱めだが、ジンワリ来る辛さがあり、また後味も悪くない。
大きなインパクトは無いものの、安定したバランスが良い坦々麺という感じがしました。

次回、汁なしを食べてみたくなった。


辣椒漢 ( 淡路町 / 担々麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月10日

陳健一 麻婆豆腐店 みなとみらい店3

陳健一麻婆豆腐店@みなとみらい店 坦々麺・辛目(1200円)

皇大神宮で遅めの初詣をすませた後にみなとみらいに行ってランチをする事にした。
先日、小田原の『静蓮』で『四川飯店』仕込の坦々麺を食べてきたのだが、こちらの坦々麺も気になっていた。

3連休の中日ということで、ランドマークの飲食店はどこも行列であったが、このお店は他に比べても更に行列が長めのようにも思う。
メニューが麻婆豆腐と坦々麺などが中心なので、回転は速いだろうという見通しも甘く、30分以上も待ってから入店した。

店内は奥行きが広く、明るくて清潔な感じ。
我々は4人掛けであったが、2人掛けのテーブルも多い。
流石に2人掛けのテーブルだとどこぞの喫茶店のような気がする。

坦々麺は辛目もできるかと聞くと、できるという事だったのでお願いした。
出てきた坦々麺は見た目が赤くて結構辛そう。
一口スープを啜ってみると、やはり辛目である。
ただ、スープの出汁もちゃんととっているのだろうか?
辛さ一辺倒という訳ではない感じがする。
また、卓上には2種類の山椒が置いてあり、足りない場合は追加が可能となっている。
陳健一麻婆豆腐店@みなとみらい店 坦々麺 アップ

細めの麺の歯ごたえも良く、湯で加減も丁度良いようだ。
また肉味噌は熟成されたような旨味がある感じで、アクセントになっている。

良くまとまった感じがする坦々麺であるが、1200円という価格は決して安くはない。
まぁ、立地的にはこの辺りはどこも似たような価格であるから、特別高すぎるというわけではないと思うが。

陳建一 麻婆豆腐店 みなとみらい店 ( 桜木町 / 四川料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ





tg-ryuman at 13:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月06日

川菜館 新御茶ノ水5

川菜館 坦々麺ランチ(890円)

晴れていても外は寒い。
こんなときには温かくなるものが食べたいな〜と考えていたら、このお店を思い出した。

この近辺は良く通るがこのお店は初めて入る。

1階はカウンター席になっており、10席程度だろうか?
丁度カウンターが一席空いていたので、カウンターに着席した。
カウンターといっても奥行きがあるカウンターなのでほとんど圧迫感は感じない。
2階も客席になっているようで、恐らく2階はテーブル席になっているのだろう。

メニューが色々とあって、麻婆豆腐も惹かれたのだがやはり坦々麺セットを注文。
ランチは生野菜サラダ、半ライス、トマトスープ、デザートがセットになっている。

まず出てきた生野菜サラダはキャベツ中心のごく普通のもの、特に四川でもなんでもない(笑)。
次にトマトスープだが、これは薄味のアッサリとしたトマトスープで、シンプルながらなかなか美味しいかった。これは期待が持てる!
そう思っていたら、この坦々麺が登場!!
川菜館 坦々麺アップ

ちょっと辛めにしてもらったのですが、なかなか赤いですね〜。
汁無しなようで、ほとんど辣油を麺にそのままかけたって感じでしょうか(笑)。
上からは炒めた挽肉とネギ、下のほうには青梗菜が埋まっていた。

一口食べてみると、山椒の痺れを即座に感じる。
なかなかのビリビリ感です。
あぁ〜うまいなぁ〜。
かき混ぜて麺に辣油を絡ませると更にウマイ!!

暫らく食べていると半ライスが登場。
またこの半ライスが良く合うなぁ

麺・飯を完食するとデザートが登場。
このデザートはタピオカとココナッツミルク?で、食後がサッパリします。

いやぁ、なかなか満足感のあるランチでしたよ〜。


四川料理 川菜館 ( 新御茶ノ水 / 四川料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



tg-ryuman at 12:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月09日

静蓮 小田原4

静蓮@小田原 担々麺(800円)

ここの料理人の平野さんは、赤坂四川飯店などで修行をした末にこの小田原でt独立した方らしい。
そしてこの坦々麺は四川飯店のレシピに基づいてつくられたものだというのです。
陳麻婆豆腐もなかなか美味しそうなのだが、まずは坦々麺を食べてみることにした。

店内は30〜40代女性のグループに支配されており、おそらくお店の対面にある生保ビルから来たのだろう。
噂話を顔色を変えずに話すさまは傍で聞いているだけで恐ろしい。。。

暫らくして私の坦々麺が運ばれてきた。
ランチタイムはライスがサービスということだったので、おもわず付けた。
坦々麺のスープとライスって合いますよね?

坦々麺は見た目が赤黒くて辛いのかな〜と思ったのですが、全然辛くなくて中国山椒も上品に効いている。
マッタリとしていながらもそれ程のクセも出さずにいるこのスープに低加水の麺が絡む。
肉味噌を崩しながらスープ啜るとまた旨味が増す感じである。
青梗菜は非常にサッパリしており、このスープとうまくバランスをとっている。
ここの坦々麺は優しいですね〜。

静蓮 (四川料理 / 小田原、緑町)
★★★★ 4.0



tg-ryuman at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月08日

紹興酒楼 野毛3

bafdb8eb.JPG紹興酒楼
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:中華料理一般 / 台湾料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


日曜の野毛は競馬ファンで賑わっており、『三陽』は外の席まで一杯でした。
『福田フライ』もなかなかの混雑具合。
いや〜。
平和な光景ですな〜。

無理やり混ざって1杯やりたいところでしたが、動物園の帰りで家族連れでしたのでスルーしてこのお店へ行ってきました。

このお店の前は良く通るのですが、なんとなーく今まで行かなかったお店です。
続きを読む

tg-ryuman at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

陳麻家 茅場町店4

88af1dd5.JPG陳麻家
最寄駅:日本橋 / 宝町 / 八丁堀 / 茅場町
料理:担々麺 / 麻婆豆腐
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食


チェーン店ですが、意外に本格的です。

坦々麺は辛さに負けない胡麻の風味が良かったです。

オマケの陳麻飯(麻婆豆腐丼)はちゃんと四川山椒が効いていました。

坦々麺ってそんなに多く食べてませんが、ここは美味しい方だと思いますよ。
続きを読む

tg-ryuman at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)