2012年01月01日

明けましておめでとうございます

ごぶさたしっぱなしで2012
皆様どんな新年をお迎えでしょうか?

私は例年通り、31日に年賀状印刷(インク変え連発)→ 年賀状書き(遠方の部優先)→ 部屋掃除(荘司と変換されるのが嬉しかったり)→ 庭掃除(させられる)→ 年越しソバ(とろろ)→ 近所初詣(甘酒)→ 年越しテレビ(歌番組系でこの歌はこの人が歌ってるかと知る)→ TV前で、うたた寝(冷え)→ 朝方の風呂 → 就寝 → 昼起床(風邪)→ 鼻水寒気軽い頭痛(本格的な風邪).....のため例年通り大きな寺の初詣を控え家におります

さぁ 軽い感想だけでもとか思いながら本来ダラダラ書くタイプの私は軽くが書けず断念の昨年でした

今も「蜜の味」のARATAの魅力について語りたいところですが、ここは、ほら 一応読書ブログですから(え?)取り合えず去年の私の読書傾向だけでも書こうかな〜とか思い鼻をかみながら記憶をよび戻します

.......昨年は、図書館で日本の文庫の隣にある海外文庫セクションをうろつきテキトーに手にしたジャック・ケッチャム「黒い夏」からはじまりブラム・ストーカー賞受賞作の入った短編集「閉店時間」の「川を渡って」で心を打ち砕かれ翻訳系の読みが始まり(実際は一昨年末ですが)

鬼畜系作家として名高いケッチャム「ロード・キル」「隣の家の少女」あたりで、これ以上読むとワタシ帰ってこれないかもと思い他の本へ

ハーレクリーンばりなタイトルのオーサ・ラーソン「オーロラの向こう側」の信じられないほど自ら逆境に向かうの超ド級のM弁護士レベッカシリーズを読み

ミネソタ州オーロラを舞台にした無骨&インディアン的心の広さの元保安官コーク・オコナーシリーズ
ウィリアム・K・クルーガー「煉獄の丘」「二度死んだ少女」に児玉清とともに感動し

キャロル オコンネル「愛おしい骨」で掴みどころのないセンチメンタルミステリに心がささり「クリスマスに少女は還る」「死のオブジェ」をきれぎれで読みながら2011が終了..... 

あたりまえですが翻訳ものは、日本の小説と違ったものが土台にあるように感じます
国、政治、仕事から家族や恋愛まですべて  あっ!宗教も大きいですしね

でも孤独と言うのは、世界各国共通なんだなぁと思いました
心の隙間をうめる術はないのだと
術はないからどうにかして折り合いをつけて生きていく姿に何かを感じるのかもしれません

あっ新年に心の隙間を語ってどうする!

感想を書いてない本の数は110冊を超えました えへ..

昨年一位を考えるのも難しい状態ですが、できれば温泉に行く前に
感想があたまに浮かぶ作品を上げたいと思います

上にあげた本で一番のおススメはケッチャムの「閉店時間」ですが、これだけ読んでも、そこまでいいか?と思いそうなので「黒い夏」か「ロード・キル」あたりを読んでからをおすすめします

あとは元保安官コーク・オコナーシリーズならはずれるコトがありません

こんな感じの幕開けですが今年もよろしくおねがいします
きりり

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えち   2012年01月02日 12:03
新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!
きりりさん無事で良かったです。

俺はきりりさんがオススメしていた「ジェノサイド」が一番印象に残ったかな。
今年も楽しみにしてますよ。
2. Posted by きりり   2012年01月02日 13:03
えち君 あけおめです 無事です
風前之灯ごとく続けています ジェノサイドは面白かった 力作だった
感想を書くのは難しいね(今さら)
今年は環境をかえるべく前半頑張らねば一生後悔状態なので、またまためったに更新しない可能性がありますが、よろしくおねがいします
3. Posted by    2012年01月02日 16:58
どうもあけましておめでとうございます〜。
何だか大変そうで…。
でも「蜜の味」のARATAの魅力については聞きたいトコロです。今年は大河にも出ますしね!
私個人としては最近年々読書数が減ってきて自分でも寂しいところなので、今年はもっと読むぞ〜と意気込んでいたり…。
今年もどうぞよろしくお願いします。
4. Posted by ia.   2012年01月02日 19:26
きりりさん、あけましておめでとうございます。
風邪は大丈夫ですか?
年末の忙しい時期に年賀状作りは結構大変なんですよね。
私もギリギリに出し、バタバタしているうちに年が明けちゃいました。
今はARATAさんがイチオシの役者さんなんですか?
「えらく存在感のある人だな」という印象しかなかったのですが、今年は私も注目してみます(^^
今年もよろしくお願いします。
5. Posted by 菱沼   2012年01月02日 19:29
新年明けましておめでとうございますm(__)m今年もよろしくお願いしますm(__)m風邪長引かないように早く治してくださいね。またブログ楽しみにしています。
6. Posted by yori   2012年01月03日 22:50
明けましておめでとうございます。
>でも孤独と言うのは、
>世界各国共通なんだなぁと思いました
新年早々、含蓄のある御言葉、
ありがとうございます!
ということで今年もよろしくお願いいたします!
7. Posted by しゃお   2012年01月04日 13:47
明けましておめでとうございます!

ケッチャッムってなんだか怖そうなイメージがあって未体験のままです。
今年は今まで避けてきたジャンルのものも読んでいきたいです。

身体だけは気を付けて、新たな一年を実り多いものにしていきましょう♪
8. Posted by きりり   2012年01月09日 16:12
悠さん どうもです
私は本情報をあまり見なくなったので、こんな本が出てたのか!的なのが遅くなって知るみたいなところがあります 感想かけるかわからないけど読みまする
9. Posted by きりり   2012年01月09日 16:12
iaさん どうもありがとうございます
arata現在イチオシです 是非平清盛を(番宣か!)今年もよろしくお願いします
10. Posted by きりり   2012年01月09日 16:12
菱沼さま
ありがとうございます
今年も、ゆるゆるUPしますのでよろしくお願いします。
11. Posted by きりり   2012年01月09日 16:12
yoriさん
どうもです 正月から何故哀しみなこと書いてるか謎ですが 今年も独自なワールドに一人でひたって行きます
12. Posted by きりり   2012年01月09日 16:13
しゃおさん
怖そうですが多分数年前の「独白するユニバーサル横メルカトル」よりは読み易いです 今年もよろしくお願いします

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔