映画とか

2011年07月23日

まだまだ見てるよDVD

本の感想も書かずDVDの感想です それも毎度同じぼやき?
今回玉木宏は入っていません 何故なら「ギルティ」を別で語るつもりだからぁ〜(歌いだすようなイメージ)

南極「南極料理人」
今回借りた中で一番面白かった作品 面白かった〜

映画館に見にいったけど1館だったためか、すごい混んでてみれなかった作品
この何でもない話を映画に出来てるのがすごい 出演者が知らない人がいて良かった
こう言う場所だと逆に食べ物が大切だよねと思う


えびふらい伊勢エビのえびふりゃ〜
個人的にはドクター役の豊原功補が好きでした

あと電話でいつも話してた相手に初めてリアルに会った時、高良健吾が登場したら自分はなんてラッキーだろうと神様に感謝すると思う


続いて「重力ピエロ」続きを読む

tg-wco4be2 at 20:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月21日

映画「プリンセストヨトミ」

見て来ました「プリンセストヨトミ」

img_lineup


“鬼の松平”と恐れられている堤真一演じる松平元と、綾瀬はるか演じる少々頼りないが、時にミラクルを起こし、“ミラクル鳥居”と呼ばれている鳥居忠子、日仏のハーフでクールなイケメン旭ゲーンズブール(岡田将生)という会計検査院調査官の3人の大阪での会計検査が、大阪中を巻き込む大騒動を引き起こしていく.......

大阪でかなり大規模なロケをしたとか見ていたので、かなり期待
それなりに面白かったけど、原作で気にならなかった大阪国の存在とか
プリンセスの存在とか、そう言う超越したものが作りづらいでしょうね

でも大阪人と見たんですが、その人は面白がってたので(半懐かしがってた)良かった

またまた男と女反対になった綾瀬はるか(可愛い)
ミラクルを天然でおこす存在なんだけど原作でたしか大立ち回りがあったはずなのに、
それがカットされてたので盛り上がりにかけました
ミラクル度があまりなかくて残念

ゲーンズブール岡田は(ドラマとかぶった)悪人顔が良かったです

堤真一(なで肩)は、京極堂の時もブスッとした役で
思い出してしまった

そして、わたしはこの為に見に行ったと言っても過言ではない 友情出演っぽい続きを読む

tg-wco4be2 at 01:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月04日

最近見た趣味のDVD「パレード」「KIDS」「人間失格」他

さあ梅雨に入りました! 趣味の時間ですよ (注)でも今日は軽めです あらすじとか、あまり書いてません、ダラダラとした独り言みたいな

「パレード」吉田修一原作
藤原竜也, 香里奈, 貫地谷しほり, 林遣都, 小出恵介

_SL500_AA300_


読了もどかしく見た映画 だが...スタートちょっと退屈が長い
なんでもない日常を描き過ぎているような...
盛り上がりはなんといっても林遣都君演ずる男娼のサトル!の登場から

銀髪の前髪パッツン 真面目そうな感じしかしなかったのに
うすら笑ってるサトル いいな〜すごく この映画の見所は「林遣都」しかない!と言っても過言ではない(ファンでなくとも...たぶん)

小説は各自の独白的な章じたてになっているので、まったく違うんだけど
この映画の最後じゃ オカルトみたいになってて変な結末 む〜

何のこと言ってるかわからない人は、ひとつ前の小説の感想をご参考下さい。
パレード2

話してる途中で、ふと気づくと眠ってるって
許せるのはこんな奴だけかもしれない じゃお前はカリナか!と言われるとキビシい

しかし15年前だったら藤原竜也がサトルを演じてそう
でも、やっぱり藤原竜也は、舞台みたいな演技

さあ そして〜続きを読む

tg-wco4be2 at 11:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2011年05月05日

ようこそ趣味の世界

ゴールデンウィークですね
連休になったらやることいっぱい考えてたのに
いざってなるとダラダラしてしまう毎日

リラックマと競れるほどのダラダラ生活のなか
録画してあった「のだめ」を見て、玉木宏熱が上がりまくりました
そこで重い腰を上げ、もう3〜4年行ってなかったTSUTAYAへ

もちろん借りたのは

mw-site 

手塚治虫・MW ムウ

今すぐ
道連れにして!




760_p
こんな会社員いたらビックリですよね

原作を知らないから良かったのか、巷の評判通り 玉木宏ファンのための映画でした(そのために借りた)
冒頭から玉木宏のシャワーシーンと言う徹底ぶり..こう言うエリート風も良いけど、女と一緒のあんちゃん風も良かったり 

山田孝之と言えば「闇金ウシジマくん」よかったですね〜 しかし、この役は可哀想です  石橋凌の走りも...

シャワーシーンの画像も見つけましたが貼るのは思いとどまりました


さぁ どんどん趣味の世界です ゴールデンウィークですからね〜(?)続きを読む

tg-wco4be2 at 14:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年10月24日

映画「大奥」を見た

男だけがかかる謎の疫病が流行、8割の男がなくなり
すべての重要な仕事を女が占めると言う男女逆転の時代

貧乏旗本の家の生まれた水野祐之進は家を救うために大奥にあがることを決意、
かなわぬ恋の相手・大店の跡取り娘お信への思いを断ち切り大奥へあがった....

さあみんな 大奥の時間です

11続きを読む

tg-wco4be2 at 04:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月26日

映画「13人の刺客」を見た

13ぽすた2時は、弘化元年(1844年)
明石藩江戸家老・間宮図書が老中・土井大炊頭利位の屋敷前において明石藩で預かった将軍・家慶の弟、松平斉韶の暴虐を訴状にあらため自決した しかし将軍の弟を処罰することは出来ず、さらに1年後には老中に推挙されることがわかり、土井は斉韶暗殺のため島田新左衛門に命を下す.....

50分バトルが有名な「13人の刺客」です
どんな映画だったかと言うと

「斬って斬って斬りまくれ〜!!」でした

とにかく斬り合いのシーンがメイン
13対300って書いてあるんですけど、映画の時は200位って言った気が.... 
斬っても斬っても湧いて来る敵
しかし刺客一人が軽く30人以上は斬ってた気がする
続きを読む

tg-wco4be2 at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年07月15日

のぼうの城とか映画とか

のぼうの城 キャスト決定! 遅い! 下書きのまま1週間放置..

ん〜野村萬斎か〜 線細い
たぶん普通にオヤジで来ても 普段もってこないような役者じゃないと無理だから
変わった人が来そうな気がしてたけど野村萬斎とは
ま〜あれですよねえ 安倍晴明 きっと狂言的で見慣れるのに時間が....
けっこう現実離れしていて好きですけど

もっと超モッソリしててダメダメな位な男に演じて欲しかった
ま〜それで視聴率取れる人がいるか思いつかんのですが

そして妥当と言えば妥当だけどな、正木丹波守利英役の佐藤浩市
もう少し役は硬派なイメージだったけど しかし伊達ものだからね この役は
漆黒の鎧とかですよ

軍略の天才を自称する自意識過剰な若侍・酒巻靭負役に成宮君
けっこうキメキメな配役です

柴崎和泉守役のぐっさん へ〜続きを読む

tg-wco4be2 at 14:43|Permalinkclip!

2010年05月03日

映画「シャッターアイランド」を観た

シャッターちらし
「アリスインワンダーランド」を観たかったのに「シャッターアイランド」を観ました
なので内容もしらず刑事話らしく最後に絶体絶命的な敵や状況が待ってるんだろうな〜と微かに思ってたんですが違いましたね〜

映画の冒頭、
この映画の最後は絶対人に教えないで、とか
初めから伏線的なのを探せ、とか
そんなテロップが出て来て
え! そんな映画なの? 
え! 叙述とか!(現在久々折原一読書中)続きを読む

tg-wco4be2 at 03:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年03月27日

歌舞伎を見た「染模様恩愛御書」

nissei201003m
会津藩の剣術指南役・横山図書は、名刀を手にいれるため 持ち主を闇討ちし、不義密通の噂を信じ妻を斬り出奔してしまう

そして10年後
浅草寺にやってきた友右衛門は杜若の咲く池のほとりで一人の少年に心を奪われる
そのお小姓の名は印南数馬 細川家に使えるお小姓であった
寝ても覚めても数馬を忘れられない友右衛門は使えていた家を出て
侍を捨て、数馬の使える細川家の中間になった

やっとの思いで数馬に再会した友右衛門は
文を渡し恋心を伝え、計らずも同じく友右衛門に心を奪われていた数馬と
契りを交わすことに続きを読む

tg-wco4be2 at 19:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月26日

映画「ゴールデンスランバー」

334768view001見てきました 「ゴールデンスランバー」
原作かなりディテールを忘れています 映画見ながら、あ!なんかあったなこんなとこ!程度な記憶力なので見るのに邪魔になりませんでした

そして〜
本が出た当時、最高傑作!と言う評判だったのに今ひとつ政治っぽく傾いてのが嫌で、あまり好きな作品じゃなかったんだけど映画の方が、難しいとこ全部カットみたいな感じで逆に良かったです
主題は、逃げる・生きる・友情-大学時代みたいな...

ストーリ−は2年前にアイドルを偶然救った宅配業者の青柳が
政治的な企み(多分)によって
パレード中の首相暗殺犯に仕立てられてしまう
と言うケネディのオズワルド話
日本のオズワルドは、暗殺から逃れるためひたすら逃げる
その逃亡劇続きを読む

tg-wco4be2 at 03:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!