野沢尚

2008年06月16日

野沢尚「呼人」4

 こめかみからめかみへ
 稲妻のように走り抜ける真理 ぼくはその時、ようやく理解できた
 そこに死がある いや、もっと近い 「そこ」ではなく「ここ」にある
 ほんの数センチ先だ ぼくは簡単に死ぬ事ができる 死のうと思えばいつでも死ねる
 ぼくにもたらされた「永遠」のカタチが見えてきた

1985年 12才
小学校6年の夏
中学受験で必死な同級生たちを尻目に呼人達は"ぼくたちの森"の秘密基地に集まる
漫画を読み、野球盤で遊び、夕暮れになり、家に帰っていく
呼人、潤、厚介 ごく普通の小学生達 

夏休み最後の日、潤の好きな小の家出を聞く
 水源を探して川の上流を辿ると、たくさん流れていた水がたった一滴の水になる
 その一滴をみんなの手のひらをあわせた器で飲むと皆の友情が永遠になる

「最初の一滴」彼女が残したヒントをもとに、探すため三人は奥多摩に向かう...
続きを読む

tg-wco4be2 at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月24日

野沢尚「砦なき者」3

 僕は砦のない人間でした
 砦なき者は、敵と入り乱れ、味方に流れる血を恐れず、あがき苦しんで戦うんです
 あなたに僕の血とまみえる覚悟はありますか?

数年前に「砦なき者」のドラマを見た時、これは原作がもの凄く面白いんだろうなって思った
当時本はほとんど読んでなかったけど、読みたいな〜と思たくらい興味を持った

主役となるキャスターの長坂に役所広司
昔戦場などを飛び回っていたジャーナリスト 今は報道番組「ナイン・トゥ・テン」のキャスターになっている
コトの発端は番組の目玉コーナー「事件検証」で取り上げた「女子高生による女子高生の為の売春組織」 
ある男性から電話が入り、長坂や番組スタッフ達が問題の女子高生とその男性とのショットを撮り放送、
その後その男性と連絡がつかなくなり、放送した女性が自殺する

一方、その女子高生の恋人と名乗る青年がTVに現れ、間違った報道により自殺した恋人は
メディアの被害者だと訴える八尋に妻夫木聡  彼はその後、若者達のカリスマになっていく続きを読む

tg-wco4be2 at 03:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2006年06月18日

文学賞って 野沢尚「深紅」2

本を買う時に、何とか賞受賞!とか読者が選んだ何とか1位とかの帯びが気になり
そんなに素晴らしいなら...と読むコトがあります 何読んでいいかの目安にしてるって言うか
今まで賞とか気にしたコトもなかったので、知っていたのは芥川賞と直木賞くらいです
その2つにしても今まで芥川賞は純文学で直木賞は違うもの(それもアバウトだ..)
と思い込んでいたほど.. ┐(-。-)┌


賞を取ったモノを読んでも、意外とその作家にすれば賞を取った後の
無冠の方が良い時もあるし...とかまだ語れないですが
そのなかでどうしても自分で良さがあまり判らない本が一冊あります
それが野沢尚の「深紅」 吉川英治文学新人賞受賞

破線のマリスで、追い詰められて壊れていく人間を異常なまでに書いた作品でした
追い詰められても人間のエゴの部分は残って、何か自分だけにしかわからない理由をつくり出す
心底後味の悪いモノを感じました でもそれが私達が直面すべきコトだからでしょう続きを読む

tg-wco4be2 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月07日

野沢尚「破線のマリス」

「砦なき者」と言うドラマを見ながら、
原作は凄く面白いんだろうなと思った。(ドラマ見たきっかけは妻夫木君だけど)

本屋で「破線のマリス」と言うタイトルに惹かれて
作家の紹介を見ると、あっこの人脚本家だったんだと知った
残念ながらこの人のドラマを見た覚えがない 
第43回江戸川乱歩賞受賞作と言う言葉で読んだ

主人公 遠藤瑶子は、TVにおいて冷静な判断を持った人間が
魅力的で圧倒的な真実をつくり出さなくてはならないと思っている
この作品はメディアの詭弁や何か..とか言われ問題になる作品だけど
これは私達のいるどの世界でも起こっている事であり
神を名乗る人間は常に罪を犯している

彼女の狂って行く様とでっち上げられた男麻生の狂う様
その描写がとても素晴らしい
でも私は明らかに起こるだろう結末を想像して私は気持ち悪くなる

この話しの主となるところは「砦なき者」にとても似ている
騙されたメディアと自分を神と信じる青年
しかし結末は「砦なき者」の方が数段上だと思う
(読んではないけど断言していいのか?)

続きを読む

tg-wco4be2 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!