誉田哲也

2010年05月09日

誉田哲也「ハング」3

迷宮入りした宝石店オーナー殺害事件
1年後、事件直前に起きた別の強盗未遂事件のビデオテープが見つかった
何かカンケイがあるのか? オーナーは何故そのことを隠していたのか?
警視庁捜査一課特捜一係・堀田班が、再捜査をすることに

元警備会社のスタッフであやしい人物が浮かびあがり、はじめ否定していた殺害事件の関与を
ある日全面肯定 殺人を自供した
犯人逮捕の喜びに湧く中、堀田班全員に移動の命令が
何故か皆バラバラの部署に左遷されてしまう

そして初公判を迎え犯人は一変、自供が堀田班の植草に強要されたものだと証言し
植草は首を吊り自殺してしまう
何か裏に大きな存在を感じた堀田班の津原と小沢は独自に捜査を開始するのだった......
続きを読む

tg-wco4be2 at 14:20|PermalinkComments(8)TrackBack(1)clip!

2009年12月27日

誉田哲也「武士道シックスティーン」4

 刹那、心が乱れ
 この男を斬りたいという衝動にかられた....

斬るか、斬られるかしかない世界
兵法を極め武士道に生きる磯山
実は中学三年生 大会で二位甘んじた磯山は
区民大会で、不思議な型を持つ選手に負けてしまう
それから数ヶ月後、磯山は敵地であるその選手と同じ高校に進んだのであった

え〜青春活劇「武士道セブンティーン」です
読みはじめるまで全くなんの話か思い出せず
数ページ辿ったあとで磯山が女であるコトに気づきました
面白い! たしかに誉田氏の人が死なない小説
続きを読む

tg-wco4be2 at 01:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年11月01日

誉田哲也「月光」2

家や学校から離れた場所でバイクに轢かれて死んだ姉・涼子
事故と処理されたが死の真相を調べるため妹の結花は姉と同じ高校に入った

結花から見て、いつも優しく無垢な存在だった涼子
姉に憧れていた結花は真相に近づくうちに
 覗いてはならない姉のおぞましい秘密を覗いてしまう.......

と言うことで本書「月光」
3人の視点から描かれています
妹結花、音楽教師・羽田、涼子をバイクでひいた菅井

二十歳以上年の離れた羽田と涼子のカンケイを
音楽室で見てしまった菅井
涼子に憧れていた菅井は友人と共に涼子を脅し
自分達とのカンケイを無理やり迫る続きを読む

tg-wco4be2 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年08月20日

誉田哲也「ストロベリーナイト」3

姫川玲子、二十七歳、警部補
警視庁捜査一課殺人犯捜査係所属
ノンキャリアで異例の出世をしてきた玲子は
天性の鋭い直感で事件を解決してきた

ある日、住宅地で青いシートにくるまれて放置された死体が見つかった
死体には、死後つけられたと思われる腹部の大きな傷
玲子は、その謎の傷をもとに近くで起きた池のアメーバを介した奇病との関連を調べ始める......続きを読む

tg-wco4be2 at 03:55|PermalinkComments(8)TrackBack(2)clip!

2009年01月20日

誉田哲也「ヒトリシズカ」3

闇一重・蛍蜘蛛・腐屍蝶・罪時雨・死舞盃・独静加
ものものしいタイトル
五つの連作小説

少女の売春組織を仕切っていた男が殺され
捜査の末、犯人は定まり事件が解決を迎えた後
一人の警察官は撃たれた傷痕から、とどめを刺した奴が別にいると気づく....

心臓まで届かなかった銃の玉を傷から棒をいれ無理矢理心臓まで押し込むと言う
想像しただけでたいそう気持悪い
そしてその事件の後に、ある中学生の少女が姿を消す
"静加"
五つの事件の核心となる少女
続きを読む

tg-wco4be2 at 03:24|PermalinkComments(5)TrackBack(2)clip!