combat lure fishing

support pure fishing

DSC_2520a

DSC_8592
DuraBraid

ん~・・・あと少しが届きません。

ならば、棒を伸ばすか錘を増すか?
けど、それだと恐らく釣れません。

あくまで762でやってる釣りの話だし、
重くするとお口に合いません、速過ぎて。
まぁ、それ以前にノーコンの不感症なもんで(笑)

慣れるってのは在る意味、怖い事ですが、
道具を替えず手段を変えずにやってみる。
そうしないと見えてこない、気が付かない。

そんな事も在るのです。

なので、足りないあと少し、を補足する為に
もう少し、糸を細くする事にしました。

玉島のメバル。今のとこ29まで出てます。
エサでの話ですけどね(笑)


DSC_8518a

DSC_8538aa

DSC_8545a

寒いです。とてつもなく。

いかにロッドの感度が優れていようともこの寒波。悴む指先。
貴重な情報を遮断してくれてありがとうございますホントに。

ちとワケあって、アジングカスタムでのメバリングで。
何故か、魚が足元で暴れる理由がよ~く解りましたわ。
各種ロッドの棲み分けって、ちゃんとされてるモノなのだなと。

潮位、光量、ベイトに合わせて上、中、下。
魚の棲み分けには対応できず悶絶してますけどね(笑)

しかし、アレコレやらんといけん事だらけですが。
こちらも対応できてません。なかなか身体が空かなくて。。。




DSC_8499aa

DSC_8502aphotographic equipment : NIKON D800 SIGMA 35mm f1.4 DG HSM Art.
80-400mmが欲しいな~…(笑)

僅かな時間に写真を撮ることでなんとか正気を保ててます(笑)



DSC_8171a

DAIKOがフィッシング事業からの撤退を発表。マーケット的な風潮の煽りですかね。

長いモノに短いモノ、正統~異端までアレコレ触ってきました。
それなりに自分の竿論たる嗜好は掴んだつもりだけど。
結局、釣るだけを語るのならば何でもえーんじゃね?というのが本音。

オールラウンダーと評されるモノが在るが、個人的にそれは万能ではなく無難と認識してます。
何もかもを満たしてるロッド、そんなモノは何処を探したって在りません。
各メーカー、んな事は解っててリリースしてますよ。次が売れなくなるから。

高けりゃイイってワケじゃーないし、要は自分のスタイルに合ってるかどうかであって。

…が、だったら安い方で良くね?と簡単にそうならないのがこの趣味の怖い所。
安さと天秤にかけて、不要とした性能に未練は残らないか?の方が重要になってくる。
まぁ、なかにはハイエンドじゃないとダメダメ症候群な人も居ますけどね。

また一つ、日本のもの作り精神が消えてしまうワケですが。
これは、町工場や商店街がどんどん消えて行くのと同じで。
何処かで聞いた『イオンが日本をダメにしてる』という言葉がフラッシュバックしました。 

『Artesano』スペイン語で『職人』の意。

職業柄この響きが、DAIKOのロッドが好きでした。




DSC_8128a

DSC_8151

先日、フェイスブックの方ではお知らせしたのですが。
この度、アングラーズデザインさんにサポートしてもらう事になりました。

…で、各アイテムの感触を確かめたいな~と、釣りに行ったのですが。。。
リーダーは切られるわ忘れてるわでコレと言ってレポートする事は特に御座いません。

今更、引きの無さを落ち込むことも無いので、引き続きマイペースで頑張ります(笑)


DSC_8036a

DSC_7957a

DSC_8066a

DSC_8039a

photographic equipment : NIKON D800 SIGMA 35mm f1.4 DG HSM Art.


メチャクチャに忙しいです。仕事柄そういう時期なので。

ありがたく嬉しい悲鳴なワケなんですが。
俺と社員は本当に悲鳴を上げてます(笑)

釣りに関しては行けてもイケても無し。



DSCN2420

DSCN2409

DSCN2426
photographic equipment:NIKON COOLPIX P7700

真鯛狙いのフォール中。磯ヒラロッドでまさかのソルティーベイトでした(笑)



このページのトップヘ