■いやぁ〜一週間ぶりの学校への道って、なんだか新鮮!
 学校は変わらずに私を待っているのかしら〜??

 なんてちょっと考えが甘かった。
 一週間ぶりに来た学校は凄まじいゴミゴミ感


 でも、今日は階段の上り下りがあまり出来ないので、
 写真は明日で許してください

 

 さて、本日のお話は、私が学校に来ていなかった
 一週間の間に思ったこと。

 まぁ聞きたくないかもしれませんが、
 ちょっと風が吹いてるくらいに聞いてやってください。

 実は、ちょっと入院をしていて、
 昔から悪かったところを手術したのです。
 病室は、川崎大師から羽田空港までが見渡せる
 絶景ポイント!ゴミゴミした川崎でも、夜景が綺麗だった。

 そこにいたときにふと感じた違和感。

 あ・・・ここにはガラスがない。

 そうですよ。昔ならいざ知らず。
 この現代に於いて、病院に危ないものなんて
 置いておくわけないですよね。

 だって、ご飯の時だって、全部がプラスチックの
 食器に入ってくるんだもん・・・なんだか切ない。
 でも、それは患者さんのキケンを少しでも減らす為。
  (扱いが楽ってのも当然ありますけどね)
 花瓶もないから、花も全部造花。うん、安全だ。

 そんな危ないものたちを平然と扱うような
 世界にいたんだな〜なんて改めて認識させられました。
    窓ガラスだけは・・・唯一のガラスだったか。
 でも、ちょっと切なく思えたのが嬉しかった。
 やっぱりガラス好きなんだ〜なんて!!

 さて、まだ全快ではありませんが、
 明日からも全力で働くぞ〜!
   (スタッフのみんなが「無理しないで!」って
    優しい言葉をかけてくれるのも嬉しかったりね。)

 

        もうすぐ新年度ですよ〜!
             ↑ ↑ ↑
    人気blogランキングに登録をしています。
 上記バナーをクリック♪ご協力よろしくお願いします。