2009年10月01日

こんにちは、トークるズの柏木です!!


さて、今日はまず、

無料の楽習会(勉強会)のお知らせからです!
~~~~~~~~~~~~

⇒ http://www.acqwords.com/seminar/freeseminar.php



ちなみに、トークるズの楽習会はこんな人に最適だと思います。


・独学で英語を勉強しているけれど、実際に英語を使う場がない

・一人で勉強していると、どうしてもやる気がなくなる

・共に楽習する仲間が欲しい

・ネイティブの外国人と話がしてみたい

・まだまだ英語は苦手だけれど、なんとか一般英会話は身につけたい

・もう歳なので今さら英語は覚えられないだろう、と思っている

・仕事や家事に追われて、英語に時間を割けない



ちなみに、参加者の英語スキルとしては

まだまだ英語は苦手という方がほとんどですので、



「日本語禁止なんじゃないか?」

とか、

「自分ひとりだけ話せなかったらどうしよう・・」

とか、


そんな心配は無用です。



トークるズの楽習会は、

みんなで着実に歩みを進めていけるような内容に

なっておりますので、どうぞ安心してご参加くださいね^^


お申し込みはコチラから(完全無料!!)

⇒ http://www.acqwords.com/seminar/freeseminar.php




さてさて、

では、本題に入りますね。



まずは1つ質問をさせてください。


あなたは、英語を身につけて、

どんな人生を歩みたいですか?



仕事でカッコよく英語を使えたら・・

道端で外国人に話しかけられたとき、スムーズに会話できたら・・

洋画を字幕なしで観れたら・・


など、いろいろな夢を持たれていると思います。



昔の私もそうでした。

会社で英語ペラペラで話されている同僚に憧れ、

何をすればこんな風になれるんだろうと

いろいろ考えました。



「こんな風になれたらいいな〜」

「あんな感じで話したいな〜」


などと、あれこれ考えながらも、

現実的に何をしていいのかわからないで、

日々を過ごしていました。



でも、心の奥底じゃ、


「もう年齢も年齢だしな〜」

「英語なんてそう簡単に身につかないよな。留学でもすれば話は別だけど・・」



なんて、少しあきらめ状態で、過ごしていたんです。



そんなとき、私はある知人のことを思い出しました。

英国企業で働いていたとき、

いつも私をサポートしてくれた同僚のことです。



彼も私と同じように日本生まれの日本育ち。

留学経験もありません。


でも、彼はイギリスでネイティブ相手でも臆することなく、

堂々と渡り合っていました。


「なんで、自分と彼ではこんなに違うんだろう?」



確かに、彼は毎日毎日 徹底的に英語をしゃべっていました。


そこは私との大きな違いです。



でも、私が疑問だったのは、


「なぜ、彼は好きでもない英語を自宅でもしゃべり続けることができるのか?」


っていうことだったんです。



答えは簡単でした。

彼は、英語が好きだったんです^^


とにかく英語が好きだったから、

あんなに英語をしゃべり続けることができたんですよ。



よく聞く話ですが、

「英語を身につけたいのなら、外国人の異性と付き合いなさい。」


これは、ホントに的を得ていると思います。



そこで、私は考えました。



どうすれば、英語が嫌いな人に英語を好きになってもらうことができるんだろう?


どうすれば、外国人とお付き合いするのと同じ効果を得ることができるのだろう?



もし、この「好き」という気持ちを有効活用できれば、

英語なんて絶対話せるようになるぞ!!



私は、幸いなことに、

外資の会社で働いていましたので、

英語を話せる人は身近にたくさんいました。



そんな同僚たちを含め、

他にも英語を身につけた方を研究し、

どうすれば、英語が好きになり、

話す練習を続けることができるのか、

研究をしまくりました。



その結果、

なんとか私も英語を話せるようになったのですが、



私は、このやり方を

英語だけでなく、ビジネスや人間関係にも応用していきました。


その結果、面白いように状況が好転していったのです。



そして今、

私は、この経験を何とか多くの方に知っていただきたいと思い、

楽習会というセミナーを開催させていただいて、

本当に効果のある勉強法などを

お伝えしています。



しかし、大勢の方を前に話をすると、

どうしても多くの方に響くような内容の話を

しないといけないため、



本当にその方だけに伝えたい、

あなただけに必要なことだけを

ピックアップしてアドバイスをすることが

できないんです。



だから、楽習会で皆さんの前で話しながらも、


「昔の私がして欲しかったような

 一人ひとりの悩みに合った完全オリジナルの

 サポートをしてあげたいな・・」


と歯がゆい思いをするようになりました。




本当は私がやりたいけど、

でも時間がないし・・



いやでも、

これを自分がやらなければ誰がやるんだ?

今やらなければ、後悔するんじゃないか?


「よし!いっちょやってみよう!」




こう思ってはじめたのが、

私のトークるズ・英語が話せるようになるプログラムなんです。



一人ひとりに合ったオリジナルの楽習計画を立てながら、

楽習を進めていきますので、

本当にオリジナルのサポートになります。

サポート内容については、こちらをご覧ください。

⇒ http://eigo.acqwords.com/#zase22



たとえば、普段勉強をしていて、

不安に思うところや疑問があることって、

たくさんあると思います。



でも、誰にも相談できないし、

英会話スクールはみんな英語が上手だし、

恥ずかしくてこんな相談できない。



けれども、

5年間がっちり安心サポートなら、

どんなことでも聞けると思います。


私も悩みを解決するまで

お話をお聞きするという姿勢で取り組んでいますので、

解決するまでとことん付き合います。



トークるズのサポート体制は、

簡単なそんじょそこらにあるサポートじゃありません。



極端な話、私はこのサポートにすべてを懸けているのです。



英語という課題に取り組むとき、

周りの環境やサポートが果たす役割は、とても大きいです。

これは私が身をもって経験したことでもあります。


ですから、

「誰かの援助が欲しい!」

「自分にはちゃんとしたサポートが必要だ!」


あなたがそう思うのなら、

ぜひ一緒に楽習を進めていきましょう。


それでは、

あなたからのご連絡をお待ちしております。



↓↓↓

⇒ http://eigo.acqwords.com/




























-
クレジットカード申込 | ユーキャン | サイバーエージェントFX評判口コミ評価
Comments(1) | TrackBack(0) │ clip! (07:37)

2009年01月09日

クリックしていただいて、ありがとうございます。


それでは、スピーキング強化方法(日本語耳から英語耳に変化させる方法)
について具体的に解説しますね。


スピーキングを強化するには、2つの学習法を組み合わせて
行うのがベストです。


まず1つ目は、『音読』です。


何か特別なものは必要ありませんので、
市販の書籍を買って、その内容を口に出して読んでください。


レベルは、『あなたがちょっと難しいかな?』
と思うぐらいが良いと思います。



2つ目は、リピーティングです。



こちらは、音声を聴いた後、そのまま口に出してください。

意味がわからなくてもOKですから、
そのまま真似してください。


ちなみに、教材はスピーキングに
特化したものをお勧めします。


さて、この発音とリピーティングの練習をする際、
下記の点に注意して実践してくださいね。



・よくわからない単語はほうっておいて、
 簡単な英文や単語を徹底的にマスターする。



スピーキングの練習としていると、
どうしても言いにくい単語や、発音の難しい単語が
出てきてしまいます。



このとき、完璧主義の人はその単語に固執してしまい、
なかなか前に進めず、最後には学習を
止めてしまうケースが少なくありません。



したがって、スピーキングの練習をするときは、
“不完璧主義”になってください^^



これ、実はかなり大事なポイントです。

英語は不完璧主義の人のほうが身につきやすいんです。
騙されたと思って実践してみてください。



言いにくい単語なんて、後回し。
極端な話をしてしまえば、放っておいてもかまいません。



とにかく中学生や高校生が習うような英文を
暗唱できるようになるまで、リピーティングし続ける。



そうすれば、間違いなくスピーキングは伸びます。
私の知る限り、この方法で伸びなかった人はいません。



私を信じてください。
あなたは、必ず話せるようになります。



■トークるズ・スピーキングプログラムとは?


コロンビア大学院出身の応用言語学教授、

ハーバード大出身、7ヶ国語を自由自在に操り、
文学作品から ドクタースランプ アラレ ちゃんのようなマンガまで、
数多くの日本語作品を英語に翻訳している翻訳家など、

世界トップクラスの英語の専門家で構成されたメンバーが開発した、
87%以上の人が効果を実感しているプログラムとは?


『トークるズ・スピーキングプログラム』の詳細はこちらから

http://www.adcheck.jp/adc/?ip=5961655a7274704a63536f3d

















-

英語指導案新指導要領指導生涯生涯センター障害指導要領研究社総合的なの時間デスクリモコン総合得点力ソフトカード発表会ゲーム小学校指導要領教材家庭第一社総合的な調べ方法中国語時間得点力ds平和韓国語yahoo全国学力状況調査プリントds高等学校指導要領支援生涯課日本語英会話椅子指導要領解説人権進路ドイツ語FX 初心者FX 比較
Comments(1) | TrackBack(0) │ clip! (16:31)

こんにちは、トークるズの柏木です。


順調に英語の学習をされていらっしゃいますでしょうか?

これは繰り返しになってしまうかもしれませんが、
なんといっても語学学習は継続が命です。



楽して話せるようになるものではありません。


正直、この耳の痛い現実に直面したときは、私も愕然としました。

本当は前から知っていたのに、自分で目をふさいでしまっていたのですね。



そこで、今回は継続ということにフォーカスしてお話をさせていただければと
思います。


英語に限らず、この『継続』という問題は、
どんな学習にも必ずついて回ることなので、あなたのお役に
立てる内容になっていると思います。



■あなたの本当の目的は、ただ英語を身につけたいだけですか?



あなたには、英語が話せるようになって、
実現したい未来があるはずです。



その夢実現へ向けたあなたの思い、情熱が
英会話の上達を加速させます。



したがって、是非ともまずは、
あなたの「夢」「なりたい自分を」ハッキリとさせてください。




ここは本当に重要です。




その「夢」を持ち続けること、将来の「なりたい自分」をハッキリと、
ありありと常に思い浮かべることが、英会話学習を継続させる力になります。




あなたのその夢や目標を達成するための英語の勉強方法は、
すべて同じにはなりません。

目的が違うのですから、英語の勉強方法が違ってきて当然です。



しかし多くの英会話教材は、
残念ながら、本来の目標・目的を無視して作られているのが現状です。



■継続が大切なことはすでにご存知のことと思いますが、
 継続の最重要ポイントは動機付けです。



英会話を習得するには継続が欠かせません。
継続なくして英会話の習得などありえないでしょう。



しかし、何かを継続するためには、自分が何のために英語を勉強するのか?

という「動機付け」を明確にする必要があります。
なぜなら、この目標設定があるかないかで、結果も大きく変わるからです。




目に見える結果としては、英語が話せるようになることなのですが、
それが目的になってしまうと、継続することはとても難しくなります。


その結果、途中で学習を止めてしまうという悪循環が生まれるのです。



・参考資料(悪循環の関係)




それとは反対に、明確な目標設定ができるとこのような好循環が生まれます。


・参考資料(好循環の関係)




このように、目標設定は幸せな人生を送る上でも欠かせないものなのです。

したがって、どのように目標設定をするかが大きなポイントになります。



■それでは、どのように目標設定すればいいのでしょうか?




目標というのは、ただ闇雲に設定すればいいものではありません。重要なのは、なりたい自分になるために必要なことを考え、逆算し、
『そのために必要なことは?』 を繰り返すことです。

そうすると、

  『今年中に達成しなければいけないこと』

  『今月中に達成しなければいけないこと』

  『今日中に達成しなければいけないこと』



といったように学習の質が向上していきます。




・参考資料(目標の落とし込み方)




したがって、英語を話せるようになりたいのであれば、

まずこの目標設定をしっかりとする必要があります。



といいますか、これがないと、なかなか継続することは難しいといえます。


ぜひあなたも今回の資料を参考に、
目標設定をされてみてくださね。



一見、遠回りのように感じますが、実はこれが一番の近道なのです。

私が実証済みです。

















-

1メールマネージャニーズカメラチャンネルマルイチャレンジスポーツマガジンアルバムラジオメガアンスポーツデザインlbスカイ拍手ショップ素材okホスティングページデザイナージョブ漫画アットホーム
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (13:32)

2008年11月07日

それでは、まず、目的と目標について簡単にご説明させていただきますね。



 ※目的=(的:まと)最終的にこうなりたいという状態、ゴール
 ※目標=(標:しるべ)目的を達成すための中間地点



「とにかくペラペラになり、英字新聞や原書をすいすい読んだり 
 出来るようになりたい、完璧に英語をマスターしたい。」

これで、十分な目的になります。


「こうなりたい!」という姿があるだけでも、十分です。




さて、これから重要なことをお伝えします。
本当に重要なことです。



それは、


「自分が求めているものは何か?
 自分は具体的にどうなりたいか?」



この質問をこれから繰り返すのです。
自分に質問し続けてください。



だんだん、自分の本当の気持ち、本当にやりたいことが
シャープになってきます。



はっきりするまで、ずっとです。
ひょっとしたら、何年もかかるかもしれません。


一度、見つかったものが途中で変わるかもしれません。
でも、それでいいのです。
徐々にはっきりしてきます。



「自分が求めているものは何か?
 自分は具体的にどうなりたいか?」



この質問を自分に繰り返して、
目的をはっきりとさせてください。



さて、次に目標です。

英検1級だとか、TOEIC満点などの目標を設定するのは
とてもいいことです。


ですが、ない場合は、これも無理に立てる必要はありません。



無い場合は、毎日の行動に焦点を当ててそれを徹底的に
継続練習をしてください。


毎日、1時間とか2時間(最低30分)とか無理のない時間を
目的を達成するプロセスとして、必ず学習にあててください。



これだけは必ず繰り返すことです。


そして、先ほどの質問、

「自分が求めているものは何か?
 自分は具体的にどうなりたいか?」



これがはっきりしてくると、目標もそれに応じて、
決まってきます。


目的があいまいでしたら、目標が定まらないのは
当たり前です。



あせらず、自分に問いつづけてみてください。
楽しい未来を想像しながらやってみてくださいね。
ワクワクしてくる未来が見つかれば、教えてください。



英語は、目的ではなく、夢を実現するためのツールです。

どうぞ、大切な、あなたの未来、あなたご自身で
創っていってください。



ゴールを決めるのは、あなたです。


私たちにできることは、「アシスト」。
できるだけいいパスを出していきます。


あなた自身の未来に期待して、夢を大きく育んで、
実現してください。


全力でアシストいたします。
また、どんなことでもご質問ください。l


あなたの未来を信じます。
ありがとうございました。



■トークるズ・スピーキングプログラムとは?


コロンビア大学院出身の応用言語学教授、

ハーバード大出身、7ヶ国語を自由自在に操り、
文学作品から ドクタースランプ アラレ ちゃんのようなマンガまで、
数多くの日本語作品を英語に翻訳している翻訳家など、

世界トップクラスの英語の専門家で構成されたメンバーが開発した、
87%以上の人が効果を実感しているプログラムとは?


『トークるズ・スピーキングプログラム』の詳細はこちらから

⇒ http://www.adcheck.jp/adc/?ip=5961655a7274704a63536f3d

















- BLOGS -

高年齢雇用給付被保険者は力なり長期契約手続き雇用保険事業社会保険療養検査企業教育健康保険雇用給付損保看護就労支援研修車検事業計画被保険者制度雇用保険企業の前提雇用制度自動パスポート
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (09:14)

2008年10月16日

こんにちは、トークるズの柏木です。



さて、前回のメールで英語を身につけるには、
悪魔の甘いささやきに負けることなく、
とにかく継続しなければダメだと、お伝えしました。



そこで、今日は指導者を持つことによる意味、メリットについて、
さらに詳しくお伝えしたいと思います。



このメールを読むことで、多くの日本人が英語を話せない理由が、
わかるはずです。



あなたは、イチローやタイガー・ウッズにも指導者がいることを
知っていますか?



技術面の指導者でなく、精神面の指導者がちゃんといるのです。


お二人とも、それぞれの業界を代表するアスリートですが、
精神面をサポートする人間がいることは、あまり知られていません。



これを知ったときは、私もびっくりしましたが、これはつまり、

“誰が”“何を”達成するためにも、指導者は必要だということを
示しています。



この事実に気が付いていない人は、英語が身につかない理由を
教材やスクール、学習法に求めてしまいます。


これではいつまで経っても話せるようになりません。
そんなことより、精神面のサポートをしてくれる人が必要なんですから。



精神面のサポートをしてくれる人がいるメリットは、
本当に大きいものがあります。



あなたはこんな話を知っていますか?



雪山で遭難して救助を待っているとき、
たった一人、黙って雪穴の中でいるよりも、
トランシーバーで励まし続けてもらったほうが、
生存率が高いのだそうです。


これは精神面のサポートがあるからに他なりません。



この話をすると、「そりゃ当たり前だ!」と思われるかもしれませんが、
こと、英語になると、なぜか孤軍奮闘してしまう人が多いのです。



不思議なものです。



一人で英語学習することは、トランシーバーなしで雪穴にいるようなものです。
最初は良くても、いつか寒さに負けて死んでしまいます。



もちろん、これで生還する、うまくいってしまう人もいます。
しかし、ほとんどの人はそうでありません。


私がそうだったからよくわかります。



トークるズは、学習法はもちろんのこと、ここに一番の力を入れています。
なぜなら、『継続』に勝る学習法など存在しないからです。


だからこそ、これまで継続できず、いつも悪魔のささやきに負けていた人が、
成功してしまっているのです。


これは継続できる仕組みがあるからに他なりません。




トークるズ・プログラムは、数ヶ月で劇的な変化を起こすことはできません。
私はそんな魔法は知りません。


しかし、半年、1年という期間、
あなたの精神面をサポートすることで、
着実にスピーキング、リスニングともに上達させることは可能です。



なぜなら、私たちはあなたに継続してもらうための方法は
知っているからです。



想像してみてください。
半年後、自信を持って英語を話している自分の姿を。



トークるズの詳細・お申し込みはこちらから
















-blogs-

スクールオンラインカフェビジネス教室喫茶子供学校ラジオ電話無料大阪マンツーマン名古屋サークル個人レッスン海外旅行家庭教師教材横浜日常京都福岡新宿上達東京スカイプgabaipod比較
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (17:02)

2008年10月08日

こんにちは、柏木です!!


先日は私のメールをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。



さて、トークるズの受講生さんに西山さんという方がいます。



 「1日5分の勉強が出来ません。

  だから、単語の暗記なんてできるはずがありません。」



彼女は、トークるズを始めた当初、こう話していました。


そこで、トークるズ・サポートチームは、

先日あなたにメールでお伝えしたような、
暗記に関するアドバイスをしました。



そうすると、今度は、


 「柏木さん、よくわかりましたが、

  1日5分の勉強ができない私が英文の暗記なんて
  できるはずありません。」


こんな答えが返ってきました。



しかし…



そんな彼女が、1ヶ月300語の単語を暗記することに成功し、

単語どころか、英文の暗記に成功しています。



さらに、今では、

1ヵ月でトークるズのCD3枚分を暗記することに成功しています。



私は断言できます。


彼女は一年後、

しっかりと英語を身につけていることでしょう。



では、西山さんにいったい何が起こったのでしょう?

何をしたのでしょうか?



1日5分の勉強ができなかった。

でも、今では1ヵ月あたり、CD3枚分の英文暗記に成功している。



実は、その理由は非常に明快なんです。



 「トークるズ・サポートチームを使い倒したこと!」


これだけです。



西山さんがモチベーションが下がったとき、

私たちは、励まし続けました。


西山さんが壁にぶつかって、どうしたらいいかわからないときは、

私たちは、これまでの経験のすべて懸けて、最高のアドバイスをしました。



真実を話します。


英語は、決して短期間で話せるようになりません。

英語は、決して聞き流すだけで話せるようになりません。


確かに、短期間で、聞き流すだけで話せるようになれば、
それば一番です。


けれど、それでは話せるようにならないのです。

私はそんな人に会ったことがありません。



大切なのは、最も効率的な学習法を知り、

それを、長期間“実践”することです。



西山さんが1ヵ月で300の単語を暗記できるようになったのは、
何も特別なことをしたわけではありません。



日々、英語学習を続けた。

これだけなんです。



それでは、ここで少し西山さんにご登場いただきます。



--- 西山さん体験談ここから ---


最初は、トークるズサポートってあまり使っていませんでした。


だって、サポートっていっても、

たくさん受講生はいると思うし、

事務的で薄いアドバイスをもらえるだけだと思っていましたから。


でもでも、実際は違いました。

1つ1つのアドバイスが物凄く濃いんです。



私は、働きながら、英語を勉強しているのですが、

いつも帰宅時間が23時を回っていました。


帰ったら、ご飯を食べて、お風呂に入って、寝るだけ。
みたいな生活だったので、

30分どころか5分も勉強時間が取れなかったんです。



その不満を柏木さんにぶつけたところ、

物凄く濃いお返事と柏木さんがご出演されている動画をいただきました。



今やっている○○、こういう風に変えてみてください。

西山さんのこの勉強の仕方、○○にしてみてください。

○○の習慣をつけてください。

どうしてもモチベーションが上がらない時は、○○を試してみてください。
それでもダメなら、こうしてください。


などなど、とにかく濃くて、

まさにマンツー・マンの状態でした。


そして、少しでも私がサボっていると、それを見透かしたかのように、
柏木さんから連絡が来ます。


最初はちょっと大変でしたが、その分、私も真剣になれました。



これを繰り返していくうち、あれよあれよと英語学習の癖がつき、

英文の暗記ができるようになり、結果的に単語の暗記にも成功しました。



トークるズの良いところは、私に合った、私だけの学習計画を
作ってくれたところだと思います。


いわゆる、売りっぱなしの英語教材とは違うんです。


私も柏木さんほどじゃありませんが、

いくつか他に教材を買ったことがあります。


でも、何もサポートはなく、いつの間にかどっかにいっちゃいました。



意思の強い人は、それでも話せるようになるのかもしれませんが、
私は無理でした。



柏木さんがいつもおっしゃるように、

短期間で話せるようになる方法なんて、本当はないんですね。


それが身に染みてわかりました。


これからもご指導をよろしくお願いします。



PS. 先月、英語でプレゼンをしなきゃいけないときは、
  ご迷惑をおかけしました。
  でも、そのおかげさまで、なんとか成功を収めることができて、
  本当にありがとうございます!!



--- ここまで ---



あなたも西山さんと同じように、

私に相談して、まずは英語学習の習慣を身につけてみませんか?


一人で考え込んで、英語をあきらめてしまう前に、
私に相談してください。


⇒ http://www.adcheck.jp/adc/?ip=4a512b6745724843527a6f3d



それと、

今月、トークるズ・プログラムにお申し込みいただいた方には、
先ほど西山さんがお話していた受講生さん限定の動画を、
特別にプレゼントします。


詳しくは、上のURLをクリックして、詳細をご覧ください。


最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。





- blogs -

ゲームカード小学校指導要領ソフト家庭全国学力状況調査方法サーチ総合的な教材プリント中国語デスク
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (18:46)

2008年09月23日

こんにちは!

トークるズの柏木です!!



先日は転職についてのメールを最後までお読みくださり、

ありがとうございます!


心より感謝いたします。



実は、あのメールを他の方にお送りした後、

すぐに何通かのお返事をいただきました。



その中でも目立ったのが、


---

「会議のとき、よく英語が聞き取れません。

 質問もできず、仕事に支障が出ています。」

---

「みんなの前で何かを発表するとき、

 英語を交えて説明しなければならないのですが、

 どうもうまくいきません。」

---

「外国人のお客様と商談するとき、しっかりとコミュニケーションが

 とれないため、まとまるものがまとまりませんでした。」

---


というような、転職のために英語が必要ということではなく、

もうすでに英語の必要性を感じていて、

困っている方からの相談でした。



実は、この気持ち、ものすごくよくわかるんです。

まったく同じ経験をしているのもので^^



そこで!

今日はこんな内容でお送りしたいと思います。


 “ビジネス英語のプロが実践しているこんな学習法”


です。



さらに、今日のメールは、

今、あなたが抱えているお悩みを着実に解決できるように

書いています。



したがって、
ビジネス英語を本気で身につけたいと思っている場合は、
お見逃しのないようにしてくださいね。




さて、まず最初に申し上げたいのは、


ビジネス英語は一般的な参考書や問題集で学習を進めても、

なかなか伸びないと事実です。



なぜでしょうか?



それは、これまでの学習法には、

“圧倒的に”足りない部分があるからです。



これまでの学習法といえば、

ビジネスシーンで良く使われるフレーズなどを、

1個1個 覚えていくようなやり方が主流ではないでしょうか。



もちろん、こういった手法は有効的です。
効果はあります。



しかし、それだけではダメなんです。



確かに、これまでの学習法でもある程度の知識はつきますから、

学問としての英語は上達していくでしょう。



しかし、もっと大切なことがあるんです。



それは…



  “瞬間リスニング力”

   と、

  “瞬間スピーキング力”



です。



実際のビジネスの現場では、

当然ですが、お客様、パートナーの話していることを、

瞬時に理解し、それと同時に自分の意思を相手に伝えなければ
いけません。


この一連の流れを素早く行う必要があります。



つまり、



知識が不十分な状態でも、

コミュニケーションをとらなければいけません。



もう少し具体的に言いますと、

不十分な英語力でも、

文章全体の意味を理解し、そこから相手の意図を理解し、

自分の意見を伝える。



これをする必要があるんです。



よって、日常英会話を学習するときには必要のない、

少し特殊な学習法を取り入れなければなりません。



それでは、ここから、その学習法をご紹介しますね。

ちなみに、やり方は簡単です。



英語のニュースを聞いて、キーワードとなる単語は聞き逃さないように
練習する。


これだけです。



ちなみに、テーマはなんでもかまいませんが、

あなたが興味のある分野のほうが、

モチベーションが続きますから、オススメです。

















- brog -

筆記体全商検定高校漬け日付単語ディズニーゲーム学校医学小学校
格言アルバイト教科書イギリス活動
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (09:23)

こんにちは、トークるズの柏木です。


順調に英語の学習をされていらっしゃいますでしょうか?

これは繰り返しになってしまうかもしれませんが、
なんといっても語学学習は継続が命です。



楽して話せるようになるものではありません。


正直、この耳の痛い現実に直面したときは、私も愕然としました。

本当は前から知っていたのに、自分で目をふさいでしまっていたのですね。



そこで、今回は継続ということにフォーカスしてお話をさせていただければと
思います。


英語に限らず、この『継続』という問題は、
どんな学習にも必ずついて回ることなので、お役に立てる内容になっていると思います。



======================================================================

 本当の目的は、ただ英語を身につけたいだけですか?

======================================================================


あなたには、英語が話せるようになって、
実現したい未来があるはずです。



その夢実現へ向けたあなたの思い、情熱が英会話の上達を加速させます。


したがって、是非ともまずは、
あなたの「夢」「なりたい自分を」ハッキリとさせてください。




ここは本当に重要です。




その「夢」を持ち続けること、将来の「なりたい自分」をハッキリと、
ありありと常に思い浮かべることが、英会話学習を継続させる力になります。




あなたのその夢や目標を達成するための英語の勉強方法は、
すべて同じにはなりません。

目的が違うのですから、英語の勉強方法が違ってきて当然です。



しかし、多くの英会話教材は、
残念ながら、本来の目標・目的を無視して作られているのが現状です。




======================================================================

 継続が大切なことはすでにご存知のことと思いますが、

 継続の最重要ポイントは動機付けです。

======================================================================


英会話を習得するには継続が欠かせません。
継続なくして英会話の習得などありえないでしょう。



しかし、何かを継続するためには、自分が何のために英語を勉強するのか?

という「動機付け」を明確にする必要があります。
なぜなら、この目標設定があるかないかで、結果も大きく変わるからです。




目に見える結果としては、英語が話せるようになることなのですが、
それが目的になってしまうと、継続することはとても難しくなります。


その結果、途中で学習を止めてしまうという悪循環が生まれるのです。



・参考資料(悪循環の関係)



それとは反対に、明確な目標設定ができるとこのような好循環が生まれます。


・参考資料(好循環の関係)



このように、目標設定は幸せな人生を送る上でも欠かせないものなのです。

したがって、どのように目標設定をするかが大きなポイントになります。




======================================================================

 それでは、どのように目標設定すればいいのでしょうか?

======================================================================


目標というのは、ただ闇雲に設定すればいいものではありません。


重要なのは、なりたい自分になるために必要なことを考え、逆算し、
『そのために必要なことは?』 を繰り返すことです。

そうすると、

  『今年中に達成しなければいけないこと』

  『今月中に達成しなければいけないこと』

  『今日中に達成しなければいけないこと』



といったように学習の質が向上していきます。



・参考資料(目標の落とし込み方)



したがって、英語を話せるようになりたいのであれば、

まずこの目標設定をしっかりとする必要があります。



といいますか、これがないと、なかなか継続することは難しいといえます。


ぜひあなたも今回の資料を参考に、目標設定をされてみてくださね。



一見、遠回りのように感じますが、実はこれが一番の近道なのです。

私が実証済みです。



もちろん、最初はわからないこともたくさんあると思いますので、
そういったときは、ぜひ下記からご質問くださいね^^



▼柏木へのご質問はこちらから



それではまた。





















- PR -

英語 教材英語 発音中学 英語英語教育nhk 英語英語 変換英語 月英語 住所英語 メール英語 手紙
Comments(0) | TrackBack(1) │ clip! (10:26)

こんにちは、柏木です!!



さて、今日は、私がオススメする、

“洋画を字幕なしで観るためのこんな学習法”

を、お伝えしようと思います。



まず、洋画を字幕なしで観るためには、当たり前ですが、

洋画を使って学習していくのがベストです^^



そこで、知っておかなければいけないことは、

“洋画にもレベルがあるということ”です。



私は、洋画を教材という視点からチェックしたとき、


「これは教材として使えそうだ!」

とか、

「これは教材として向かないな〜」


と、思うことが結構あります。



そこで、

今日は“洋画を字幕なしで観るためのこんな学習法”の第一弾として、


“教材として使える洋画のポイント”

“使えない教材のポイント”


を、お伝えさせてください。



はじめに、教材として扱いにくいのは、専門用語がたくさんでてくる洋画、

また、舞台が田舎で なまり のあるセリフが多い洋画は、

教材として不向きです。



理由は簡単で、なまり の強い言葉って、

日本語でも理解しにくいことがあります。



これを英語でやろうとするのは、至難の業です。


専門用語のがたくさん出てくるものがダメな理由は、
言うまでもありませんね。



したがって、「できるかぎり標準の英語に近いものを選ぶ。」
まず最初のポイントです。



次に、あなたは、「スクリーンプレイ」をご存知ですか?


洋画好きのあなたなら、すでにご存知かもしれませんが、

スクリーンプレイとは、洋画のスクリプトに解説が加えられている、
書籍です。



洋画に出てくるセリフのすべてはもちろん、

それぞれの解説もついていますので、

とても理解しやすくなります。



そのため、洋画を教材として使って学習したい場合は、
スクリーンプレイは欠かせません。



ちなみに、無料でスクリプトを公開しているサイトもあります。


ただ、このサイトはすべて英語なのと、
スクリプトの日本語解説がないので、
少し上級者向けです。



しかも、スクリーンプレイでは、

各々の洋画に難易度がつけられていますので、

これも参考にしてください。



もちろん、「自分はこれで英語を学びたいんだ!」という

強い思いがあれば話は別ですが、最初は比較的易しいものを

選んだほうが無難でしょう。



とはいっても、いくら易しいからといって、

まったく興味のないテーマを選んでしまっては、

おそらく学習は長続きしませんので、バランスが大切ですね。



では、“洋画を字幕なしで観るためのこんな学習法”の第一弾 は、
ここまでとさせていただきます。



最後までお読みいただきまして、
本当にありがとうございます。

心より感謝いたします。



それではまた。





======================================================

ここからは、トークるズの受講生さんからいただいた、
トークるズ受講により得たメリットを紹介します。

ご興味のある場合のみ、ご覧ください。


● 学習の効果が毎日着実に実感できるようになりました。

● トークるズのCDを聞いているだけで
  本当に英語が話せるようになると
  確信できるようになりました。

● 「英語に年齢は関係ない!」
  と確信を持って学習できるようになりました。

● 仕事が忙しく、帰宅時間が11時を過ぎてしまっても、
  1日30分の学習時間を確保できるようになりました。

● レッスンが難しくても途中で立ち止まらなくなりました。

● 英語に文法は不要の本当の“意味”がわかりました。

● 「どうしても単語が覚えられない!」
  こう言っていた昔の自分が嘘のようです。



□「トークるズ・英語が話せるようになるまでサポートプログラム」の詳細はこちらから










- PR -
英語 学習英語 翻訳英語 辞書英語 ことわざ英語 教室英語 訳英語 表記英語検定ビジネス英語英語版
Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (10:16)

004trimmed000.jpg


英会話教材をいくつも買ったけれど、英語ができるようにならない。

英会話学校に行っているが思うように成果がでない。


これは、みなさんからよくいただく、メールの相談内容です。

なぜ、これまでの学習法では、効果がでないのでしょうか?

それは、簡単、学習法がだめなのです。

あなたは、ひょっとして、「聞き流すだけの・・・」とか、

やってませんか?

これは、あまり効果がありません。

なぜでしょう?


次の有名な理論をご覧ください。


毎日、みなさんから多数、英語学習に関するお悩みの

メールをいただきますが、その中で多いのが、

「リスニング(ヒアリング)」を長いことやっているが、

なかなか英語が聞き取れるようにならない、もしくは、

英語の成績があがらない、話せるようにならない

というものです。


これは、当たり前と言えば当たり前のことです。


「聞くだけ」の学習は残念ながら、効果が薄いのです!

もっと効果の高い学習法に切り替える必要が早急にあります。

では、その効果の高い学習法とはどんなものでしょうか?

それは、次の理論が教えてくれます。

視聴覚教育で有名なエドガー・デールの法則です。




 読んで    ......... 10%

 聞いて    ......... 20%

 見て      ......... 30%

 見てかつ聞いて ...  50%

 言うか書いて .....  70%

 教えて  .........  90%





これは、人間の習得率、もしくは学習の深度を表したものです。

受動的学習では、「見てかつ聞いて」の50%が限界です。

やはり、リスニング、リーディングに力を入れても明らかに限界があります。

「言う」「書く」「教える」という能動学習が重要であることがわかります。

実は、英語力もこの「言う」「書く」の量に比例して上達するのです。

では、「話す・言う」という練習はどうすればいいのでしょうか?

これは、「音読」「暗唱」これが一番です。

音として、言語をとらえることが大事です。

大事なのは、「聴いたり」「読んだり」した文章を
何度も何度もリーピーティングして(最低7回)、
「暗唱」できるまでにすることなのです。

これが自分の中にボキャブラリを作っていきます。

話せるようになったことは、すべて聴くことができます。

その話せるボキャブラリをまず増やすことが重要だったのです。

英語は知識レベルはどうにもならないもので、
何度も自分でやってみて、「技術」として、身につけなければ、
全く意味がありません。

そして、「書く」という練習ですが、わからない単語は徹底して、
書いて覚えてください。

覚えたい単語や文章を書いて覚えるときは、
最低7回、尋常じゃないくらい同じことを紙に何度も書いてください。

これが、「書く」練習の肝です。

最低7回ずつ、何でも繰り返して、完全に自分のものとする。


英語は、知識科目ではありません。

(学校、受験での英語は、英語学習の王道から大きく
 はずれています)

そのために、「音読」「書き取り」などは非常に役に立ちます。

そして、とにかく、何度も繰り替えすことが大事です。

アメリカでは、語学教育は、このようにするのが
一般的なのですが、日本では、こういったことを教えてくれる先生や
学校、書籍が非常に少ないのは大問題だと考えています。

学習は「話す(復唱、暗唱)」「書く」を
中心としてください。


英語を話す教材でしたら、私たちのトークるズがお役に立てるかもしれません。



 ●トークるズの教材 : http://eigo.acqwords.com






Comments(0) | TrackBack(0) │ clip! (19:24)

Profile
『よーし!柏木』




2006年7月31日に株式会社スクウェア・エニックスを退社。

アキュワーズ株式会社を設立。

夢実現プロデューサーとして、語学習得を通じて、皆さんのいろいろな夢を実現するのがお仕事です。

英語教材発売中。

ペンネームが「柏木陽志」なので、「よーし!柏木」なのです。
英語上達マガジン『もっと!トークるズ』
メールマガジン登録:
「英語が話せるようになりたい!」
そんなあなたのための
人気沸騰中のメルマガです。


メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
メールアドレス:
*メールセミナー*
クリックお願いします
GoogleAdSense
おすすめの本
Amazonライブリンク
訪問者数

成功プログラムの基本
iPod買うなら?
WOWOW観てますか?
楽器買うなら!
アフィリエイトするなら
電子書籍はいかがですか?
QRコード
QRコード
Recent Comments
Amazon
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site