1
 偶然の人との出会いは、四六時中起こることだ。しかし目標を達成するということに関して言えば、偶然の出会いは貴重な機会となりうるのであり、多くの人々は偶然の出会いで最良の人脈を築いてきた。ある大手の銀行の頭取は、スペインの海岸で出会った男性と15年分に相当する取引を成立させた。ある画廊のオーナーは、飛行機で聡明な若い芸術家と隣り合わせの席に座って、最も成功した展覧会を開いた。
2
 あなた自身の人生と、あなたにとって最も重要な人々について考えてみなさい。きっと、かなりの数の人々が偶然あなたの人生に関わってきたはずだ。偶然の出会いを探し、それをうまく扱えば、それはあなたに目標を達成するためのまたとない機会を与えてくれるだろう。
3
 偶然の出会いの秘訣は、それに対するあなたの態度だ。第一に、あなたは偶然の出会いをつくりだしてはいけない。それが起こるにまかせることだ。だから、出来事をコントロールするのはやめて、すべてのことに関してリラックスすることから始めなさい。偶然の出会いを期待したり、それを画策しようとしたりするのをやめれば、それはやってくるだろう。
4
 それがやってきたら、過度の熱意のあまりにそれを台無しにしてはいけない。リラックスして、学んでみようとしなさい。もしあなたがそこから何かを得ようと決意していると、あなたは強引に見えてしまい、これほど癇に障るものはないのだ。暖かく、熱心で、誠実でありなさい。相手に興味を持ちなさい。自分の夢や目標を追求することや、商売や取引の場所のことは忘れなさい。一番重要なことは、あなた方二人が、何を言ったかではなく、出会ったあとでどのように感じたかなのである。人は楽しかった出会いを覚えているものだ。
5
 偶然の出会いでは、与えられた時間とその条件の下で、その人について可能な限り理解したいという願望が表れるところまで、相手との関わり合いを持つことを目指すべきだ。あなたの態度は、「私はあなたが関心を持っていることや、私たちに共通しているかもしれないことを知りたいのです。私は仕事の機会や個人的利益を越えた関心を持っています。事の是非を判断したり追及したりして心を曇らせることがないよう、最善を尽くしています。私は話す以上に耳を傾けています」というのものであるべきだ。他の人に関して積極的な関心を持つためには、ある程度の寛大な精神と多くのエネルギーが必要だが、それは必ずしも容易に沸き起こるとは限らない。疲れていたり気がかりなことがたくさんあったりする場合は特にだ。しかし、努力する価値はある。なぜなら、最もありそうもない時に、あなたの事業の成功のカギを握る人物に出会うかもしれないからだ。
6
 偶然の出会いは私たちの周りにある。新しくて興味深い人々や素晴らしい機会は、それを見つけ、とらえることをいとわなければ、日々私たちの前に盛りだくさんに並んでいるのだ。傍観者的態度で「私はおもしろい人にまったく出会いそうにはないようだ」などという人になってはいけない。もしあなたがそうなら、そろそろもう少し頑張ってみるべきだ。機会はそこにあって、ただあなたがそれに気づいていないだけなのだ。あなたが成功したいこと、達成したいこと、世間に伝えたいことが何であれ、偶然の出会いはあなたがそこにたどり着くのを助ける貴重な手段となり得るのだ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。