2019年08月27日

『遊びと交換してみよう』

もう、あと数日で学校が始まるこの時期。

子どもたちの中には、気持ちが憂鬱になったり、不安な気持ちになる子もいるでしょう。

これは、児童健全育成財団が発信しているこどもたちへのメッセージです。
asobitokoukan-thumb-650x450-2190












『あそびとこうかんしてみよう。』

かなしい。くるしい。さみしい。つらい。

そんなきもち、あそびとこうかんしてみよう。

ことばにできない、もやもやいらいら。

そんなきもち、あそびとこうかんしてみよう。

なにかあったら、きていいよ。なにもなくても、きていいよ。

ひとりでなやまず、かかえこまず、じどうかんへあそびにおいで。

わらって、はなして、じばらくすごせば、

ふっときもちが、かるくなるから。

きっとあそびとこうかんできるよ。


児童館は、いつでもこどもの居場所です。
どんなときでも、遊びにおいで。

いつも、誰かがココにいるよ。

https://www.jidoukan.or.jp/koukan.html
(児童健全育成協会HP)







tgo_kosodat at 18:18│