2008年10月

2008年10月31日

ついに化学物質の数が1億種類を突破!5

b8f94d5f.jpg2008年10月31日(金)、ついに人類が手にした(研究の終えた)化学物質の総数が1億種類を突破しました。

ケミカルアブストラクツサービスのレジストリーナンバーの発行総数を紹介しているウェブサイトによると、さきほどついに1億種類を突破しました。

有機および無機物質:39568015種類
バイオシーケンス:60440080種類

合計:100008095種類

1907年のケミカルアブストラクツの創刊以来、101年目にして大台に達しました。

詳しくはサイエンスポータルのこのページをご覧下さい。

tgs0001 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月21日

マジキャップマン作品ギャラリー5

マジキャップマン2マジキャップマン1








マジキャップマンは今日も今日とて、かぶりながら考える。

マジキャップ(MAGIQUP)で何を造ろうか。

マジキャップマンの父は、とにかくプレートをたくさん買ってくれた。

・正三角形のプレート(ネオジム磁石3本入)ピンク色
・正方形のプレート(ネオジム磁石4本入)水色
・正五角形のプレート(ネオジム磁石5本入)黄緑色
・正六角形のプレート(ネオジム磁石6本入)黄色
・長方形のプレート(ネオジム磁石6本入)黄色

すべてのプレートの“辺”の長さは10 cmで共通、どこをどうやってもしっかりピッタリ、ガシッ!っと気持ちよく連結できる。

磁石で連結するのに、絶対に反発することはない。

マジキャップマン(3歳)は、その不思議さの楽しさは理解できていないが、マジキャップマンの父は、むしろそこに好奇心をかき立てられている。

他に類を見ない秀逸なその仕組みに、好奇心旺盛なマジキャップマンの父は惚れ込んでいる。

種明かしは以下のウェブサイトをご覧になると良い。
【知恵の輪ニッポン(特許紹介サイト)・磁力接続構造体(マジキャップ)】

経済産業所・特許庁特許電子図書館の初心者向け検索・特許の検索で“磁力接続構造体”で検索すれば、より詳細な情報を閲覧することもできる。

しかしマジキャップマン(3歳・保育園児)の興味のツボは、その原理ではなく、その実際なのである。

実際に遊んで、実際に感動し、実際に楽しいらしい。

彼の最近の作品を以下に紹介しよう。

マジキャップマン6-01













マジキャップマン6-02














マジキャップマン6-03














マジキャップマン6-04













マジキャップマン6-05













マジキャップマン6-06














マジキャップマン6-07














マジキャップマン6-08













マジキャップマン6-09













マジキャップマン6-10














マジキャップマン6-11












3歳からこれだけ手を動かして多面体に親しんでいれば、将来、脳味噌で三次元的なイメージを描くことは容易になるかもしれない。

将来は彫刻家か建築家か、とマジキャップマンの父の前向きな明るい妄想はムクムクと膨らむが、マジキャップマンに「大きくなったら何になりたいの?」と訊くと・・・

「あのねぇ〜オカダンゴムシっ!真っ黒な大きなやつ!」

彼は相変わらずダンゴムシに夢中である。飼育しているダンゴムシが産卵・孵化して今、彼のダンゴムシ飼育ケースは赤ちゃんダンゴムシでウヨウヨになっている。

相変わらず、ツン!と突くと、彼は丸くなる。日々の練習の成果が実り、最近ではだいぶダンゴムシらしくなってきた。

しかし親としては息子にダンゴムシになられても、いくら陸生の甲殻類とはいえ息子をエビフライにするわけにもいかず(不味そうだし)、複雑な心境である。

tgs0001 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月16日

マジキャップマンお星様について考える5

マジキャップマン(3歳)が一日の仕事(保育園)を終えて帰宅する頃にはすっかり陽も沈み夜空が澄み渡っている。

マジキャップマンの父の趣味は天体観測である。マジキャップマンもその影響を受けている。

マジキャップマンは家に帰ると、「あれがお月様!」「あれが木星!」「あれがお星様!」と指さし点呼・大声で叫んでから家に入る。

そうだ、今日はマジキャップ(MAGIQUP)でお星様を作ろう!

お星様はキラキラと瞬いている。やはり正三角形プレートが基本だろう。

マジキャップマン5-1できたぁ〜!

あっと言う間に彼はイメージ通りの形を造りあげた。

「お星様みたいだねぇ〜!」

確かにそんな感じ、良い感じ。

マジキャップ(MAGIQUP)のプレートは、山折りの辺でも谷折りの辺でもピシッ、ピシッっと強固に連結できるので制作は容易だったようだ。


マジキャップマン5-2
ねぇねぇねぇ見て見て見て!

すごいねぇ〜よく作ったねぇ〜。

お星様みたいなんだよ!

そうだねぇ〜すごいねぇ〜。

投げていい?

投げれば?

マジキャップマンはマジキャップ金平糖(お星様)をそ〜っと投げたが、意外にも壊れなかった。





マジキャップマン5-3
ちょっと歪んだ場所があったので、マジキャップマンはすぐに修正作業を実施した。

いい感じ。

壊してい〜い〜?

待って、待って、写真撮ってから!

マジキャップマンは破壊するのも楽しみにしているので油断も隙もない。

これだけ毎日激しく遊んでも、全く破損のないマジキャップ(MAGIQUP)の部品の頑強さには舌を巻くばかりである。

tgs0001 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月15日

マジキャップマン高層建築に挑む5

マジキャップマン4-1マジキャップマンは想った。

タワーが作りたい!高いやつ!

マジキャップマンは「積み木」も大好きである。

高い「タワー」を作っては、怪獣になってガオォーっと壊す。

そうだ、マジキャップで作ろう!

彼は手際よく組み立てを始めた。


マジキャップマン4-2
だんだん高くなってきた。

手が届かないよぉ〜。

仕方がないのでマジキャップマンの父がタワーを床に倒してあげた。

「まず床の上で作ってから、また立てたら?」

マジキャップマンは了解して作業を再開した。

「できたぁ〜!やったぁ〜!」

マジキャップマンの父がタワーを立てた。

「高い!高い!」

マジキャップマンの背丈よりも高い「マジキャップマンタワー」はこうしてできあがった。

マジキャップマンは、怪獣がビルディングを壊すシーンが大好きである。

がおぉ〜!

マジキャップマンによってタワーは見るも無残に破壊された。

しかしマジキャップのプレート部品は丈夫である。
怪獣に壊されたぐらいでは何の損傷もない。

積み木でこれ(怪獣がガシャーン)をやられると家の床(フローリング)はボコボコになるが、マジキャップのタワーなら何の問題もない。

マジキャップマンの父はほくそ笑んだ。

tgs0001 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月14日

マジキャップマン電車に乗る

マジキャップマン3-1マジキャップマンは考えた。
今日は何を作ろうか。

・正三角形のプレート

・正方形のプレート

・正五角形のプレート

・正六角形のプレート

・長方形のプレート

彼はそれらを見つめて考えた。

そうだ、電車を作ろう!

マジキャップマン3-2
彼の作業は素早い。

手先は相当に器用である。

まるで職人のように手際よく作業する。

パチッ、パチッっとその作業は心地よい。

ここにこれをこーつけて、こーして・・・

つぶやきながら、思い描いた通りに造形できる。




マジキャップマン3-3こんな感じかな?

うーん、何か物足りない。

もう少し手を加えてみるか。

彼はまたつぶやいて作業を続けた。



マジキャップマン3-4じゃぁ〜ん!

できたぁ〜!

彼は電車を思いっきり走らせた。

やったぁ〜!速い速い!

マジキャップで作った電車は頑強である。滅多なことでは壊れない。

彼は電車に乗ってみた。ぐしゃっ!

さすがのマジキャップも、彼の体重は支えきれなかった。

しかしマジキャップのプレートが割れたりすることはない。硬質発泡スチロールは想像以上に、遥かに丈夫である。マジキャップマンが乗ったところで、ただネオジム磁石による連結部が外れるだけで、プレートに損傷はない。

マジキャップマンは強い子である。よほどのことがない限り、くじけることはない。

マジキャップのプレートは強い部品である。よほどのことがない限り、壊れることはない。

マジキャップマンは、今度は高層建築物「マジキャップマンタワー」の制作に取りかかった。

tgs0001 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月11日

マジキャップマン帽子をかぶる5

マジキャップマンは帽子が好きである。
ウルトラマンのお面も好きである。
要は「かっこいい」変身気分が味わえるのだ。

さっそくマジキャップ(MAGIQUP)で帽子を作ってみた。

マジキャップ2-1










正直に言うと、最初は帽子のつもりではなく、お茶碗のつもりであった。
しかし出来上がってみると、かぶりたくなったのだ。

マジキャップ2-2マジキャップ2-3










かぶってみると頭にピッタリフィット、思わず笑みがこぼれる。
首を回してみても壊れない、マジキャップで造った造形物は丈夫である。

だけど走り回って飛び跳ねたら帽子は落ちた。
さすがに落ちたら原形は留めていなかった。

マジキャップマンは強い子である。滅多なことではくじけない。
早速、次の造形物制作に取りかかった。

マジキャップマンはとてもしつこい。彼の遊びはエンドレスである。

tgs0001 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月10日

マジキャップマンお花をつくる5

a89a2564.jpg

マジキャップマンはお花が好きである。
この向日葵(ひまわり)の花も彼が育てて咲かせた。

毎朝この向日葵に「ひまわりさ〜ん、おはようございま〜す!」と律儀に挨拶を欠かさない。

マジキャップマンは一日の仕事(保育園)を終えるとお庭の向日葵に「ひまわりさ〜ん、ただいま〜!」と声をかけ、さっそくマジキャップ(MAGIQUP)で創作活動(三次元ブロック遊び)を始める。

今日はお花をイメージして、こんな作品を造ってみた。

マジキャップマン_作品1-1マジキャップマン_作品1-2

 

 

 

 

 

 


彼の創作は素早いが、できた作品を壊すのも早い。彼の作品を撮影できたのは奇跡的である。



tgs0001 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 教育

2008年10月07日

マジキャップマン現る5

db211072.jpg・三角形の硬質発泡スチロール板
・四角形の硬質発泡スチロール板
・五角形の硬質発泡スチロール板
・六角形の硬質発泡スチロール板

そのすべての“辺”にネオジム磁石が仕込んであり、“辺”と“辺”がパチッ!パチッ!と強固に心地よく繋がっていきます。

“辺”と“辺”が反発することはありません。必ず引き寄せられてくっつきます。

そこには秀逸なアイデアが仕込まれています。

我が長男(三歳)は今、この多面体製作キット“MagIQup(マジキャップ)”に夢中です。

次から次へ、パチッ!パチッ!と三角形、四角形、五角形、六角形を自由自在につなぎ合わせ、お家を造ったり、新幹線を作ったり、仕舞いにはかぶり物まで創って“真っ暗で見えないよぉ〜”と悦に入っています(写真)。

多面体製作キットとして、これまでにない高性能と安全性を有するこの“MagIQup(マジキャップ)”、保育園・幼稚園・ご家庭での知育玩具に、小学校・中学校・高等学校での算数・数学の教材に、大学での無機化学・立体化学・結晶学の教育や研究に、ご活用されることをお薦めいたします。

価格が高いと感じられるかもしれませんが、“辺”あたり70円です(税抜)。三角形なら“辺”が3つで210円、四角形なら“辺”が4つで280円、五角形なら“辺”が5つで350円、六角形なら“辺”が6つで420円、ネオジム磁石の値段や製作の手間を考えれば、逆に安価に感じられるのではないでしょうか。

オモチャを噛まなくなる年齢から遊べます。

詳しくは工房ながおかのウェブサイトをご参照下さい。

東京都・豊洲にある東京ガス(株)のガスの科学館(がすてなーに)
島根県・出雲市にある出雲科学館
岡山県・倉敷市にある倉敷科学センター
には、マジキャップで自由に遊べるコーナーが設けられています。

また、東急ハンズ広島店7階、出雲科学館の売店でも販売されています。

算数・数学の幾何(立体・多面体の展開図)教材としては、これ以上ない秀逸なものだと思います。

・幼児から大人まで、誰でも容易に組み立て可!

・硬質発泡スチロールにネオジム磁石が埋め込んであり、安全性抜群!

・パーツが大きいので、転がって紛失したりしない!

・パーツが大きいので、幼児の誤飲の危険性がない(但し、噛まないで)!

・まず、展開図だけ作成可! 逆に多面体をばらして展開図を作成可!

・出来上がった多面体が強固・安定で丈夫!

・パチッ!パチッ!っと組み立てが心地よい!

・三次元の立体造形を(幼児から大人・研究者までが)自在に遊べる高級知育玩具(研究道具)!

百聞は一見にしかず、というよりは、百見は一触にしかず、ですね。

実際にマジキャップを手にとって、パチッ!パチッ!っと多面体を組み立ててみれば、この教材の魅力と実力に合点いただけるものと思います。

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 教育 | 自然科学