2011年04月

2011年04月26日

第24回DV−Xα研究会(静岡大学)

24thDVXa














 物質の電子状態に関する研究会が、下記の通りに開催されます。
 これから電子状態計算を始めてみたいという方のご参加を歓迎します。
 DV-Xαをすでにお使いの方におかれましては、DV-Xαに関して、濃密な情報交換をすることができます。
 静岡は、海の幸に恵まれ、富士山を望むたいへん暮らしやすいところです。夏の暑さはそれなりですが、皆様ぜひ、静岡大学までお運びくださいますようお願い申し上げます。

                           記

学術集会名:第24回DV-Xα研究会

主   催:DV-Xα研究協会

協   賛:(公社)日本化学会錯体化学会日本結晶学会(社)日本鉄鋼協会分子科学会(社)電気化学会(社)高分子学会(社)電気学会(社)日本分析化学会(社)日本表面科学会(一社)触媒学会日本希土類学会フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会日本放射光学会(一社)日本溶射学会ゼオライト学会日本ポーラログラフ学会(社)日本天文学会(社)溶接学会日本生物物理学会(一社)軽金属学会NPO法人日本分子生物学会日本歯科理工学会(社)近畿化学協会ナノ学会日本材料科学会日本素材物性学会炭素材料学会日本XAFS研究会日本地球化学会(社)日本生化学会(一社)日本機械学会無機マテリアル学会光化学協会ホスト−ゲスト・超分子化学研究会(一社)日本臨床化学会日本放射線化学会分子シミュレーション研究会ケイ素化学協会(一社)日本エネルギー学会(公社)日本セラミックス協会(一社)日本原子力学会(公社)日本薬学会(社)日本トライボロジー学会日本高圧力学会(公社)日本磁気学会シクロデキストリン学会日本結晶成長学会日本鉱物科学会電子スピンサイエンス学会(社)日本金属学会(公社)日本材料学会(社)有機合成化学協会(公社)応用物理学会粉体粉末冶金協会(社)日本物理学会(社)日本溶接協会(社)可視化情報学会

後   援:日本物理教育学会

会   期:平成23年8月8日(月)〜10日(水)

会   場:静岡大学 静岡(大谷)キャンパス(静岡市 駿河区 大谷836)

      〔交通〕JR静岡駅北口バスターミナル6番乗場から「静岡大学」

      又は「東大谷」行きに乗車し、「静大前」又は「片山」下車

計画概要(主題):DV-Xα法および関連の方法を用いた,原子,分子,クラスター,固体,超分子,生体分子,金属,セラミックス,半導体,金属錯体などの電子状態の理論的研究・分光学的研究および材料設計等に関する学術発表と討論を行う。

    ※これから電子状態計算を始めたい方の参加を歓迎しております。

参加登録予約申込締切 7月31日(日)

発表形式 口頭発表・ポスター発表

招待講演 奥野健二(静岡大)、松本義久(東工大)

参加登録費 DV-Xα研究会会員 5,000円(学生 1,000円) 

      協賛・後援学協会会員 5,000円(学生 1,000円) 

      非会員 8,000円(学生 2,000円)

懇親会 8月9日(火), 静岡大学生協第二食堂

    DV-Xα研究会会員 2,000円(学生 1,000円)

    協賛・後援学協会会員 2,000円(学生 1,000円)

    非会員 2,000円(学生 2,000円)

参加登録予約申込方法 下記HPよりダウンロードした参加申込テンプレートに

           必要事項を記入し、メールに添付して申込先に送信

申込先・問合先 422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836

        静岡大学理学部化学科・関根理香

        電話(054)238-4754 FAX(054)237-3384

        E-mail: scrseki[at]ipc.shizuoka.ac.jp

詳細情報:http://imac.eng.kagawa-u.ac.jp/dvxa2011/



tgs0001 at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 分子軌道

2011年04月21日

磁場と超伝導

magnet今週は、第52回科学技術週間(平成23年4月18日(月)〜24日(日)です。
毎年度、新たに開発されている一家に1枚ポスターも、これで7種類目、今年度は「磁場と超伝導 」ポスターです。

あわせて、小惑星探査機「はやぶさ」の軌跡 ポスターも配布中です(クリックするとpdfファイルがダウンロードできます)。
 
一家に1枚ポスターの元祖(1種類目)の周期表ポスターも、最新の第6版 に改訂されました。昨年度の日本人ノーベル化学賞受賞者の肖像が追加され、イラストや文章も色々と変更されています(クリックするとpdfファイルがダウンロードできます)。

私は毎年4月上旬、岡山理科大学理学部化学科に入学してきた新入生全員に「一家に1枚周期表」ポスターをプレゼントしています。下宿もしくは自宅のどこか(トイレがお勧め)に掲示して、日々、元素に親しんでいただければありがたいと思っています。

化学は原子・分子の世界の学問、化学が大好きで入学してきた新入生に、化学の世界のガイドマップとなりうる原子の種類の一覧表「周期表」を手元に置いてもらって、これからの大学生活で思う存分、化学の世界を楽しんでいただきたい、そんな気持ちで配布しています。


tgs0001 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然科学 | 周期表