2013年02月

2013年02月28日

結晶構造、電子・核密度等の三次元データ、及び結晶外形の可視化プログラム VESTA Ver. 3.1.5

結晶構造、電子・核密度等の三次元データ、及び結晶外形の可視化プログラム VESTA Ver. 3.1.5 が公開されています。

Windows版(32bit, 64bit)、VESTA Ver. 3.1.5 は、2月26日(火)にリリースされました。

DV-Xα分子軌道計算プログラムユーザーの方々には改めてご紹介するまでもなく、DV-Xα法で計算した分子の波動関数の等値表面図、静電ポテンシャルマップなどを描く必須ソフトウェアです。

ここでは、まだVESTAを使ったことがないという方に、DV-Xα法で計算した単原子の原子軌道をVESTAで描いてみる方法を紹介いたします。

1.  VESTAのWEBサイトのDownloadページから、Windows XP, Vista, 7 (32 bit)の方は、VESTA.zipを、Windows 7 (64 bit), 8 (64 bit)の方は、VESTA-win64.zipをダウンロードし、解凍します。

2. VESTA.exe をダブルクリックして、VESTAを起動します。

3. 楽しい電子状態計算のWEBサイトの原子軌道Downloadページから、お好きな元素の計算結果ファイル(DV-Xα法で単原子の電子状態を計算した結果、元素記号.zip)をダウンロードし、解凍します。

4. VESTAのFile-Open...で、3. でダウンロード・解凍した元素記号フォルダの中のF01を開きます。

5. VESTAのEdit-Edit Data-Volumetric Data...で、Isosurfacesの箇所のImport...ボタンをクリックし、3. でダウンロード・解凍した元素記号フォルダの中の適当な*.scaファイル(例えば、ネオジムの場合、Nd3f-3m2.sca)を開き、Choose operationsダイアログボックスでそのまま「OK」をクリック、「Apply」、「OK」をクリックします。

6. 原子のボール(球)表示が邪魔なので、画面左上に表示されている(Styleページの)Structural modelsの□Show models のチェック(レ)をクリックして外します。

7. 原子軌道の等値表面図が表示されている右の画面で、マウスでドラッグすれば、原子軌道を回転できます。

8. 右上に配置されている「+(Zoom in)」ボタンをクリックすれば、拡大できます。

9. 立方体に表示されている黒い枠が邪魔な場合は、画面左下に表示されている(Styleページの)Properties...ボタンをクリックし、Properties画面のGeneralページのUnit cellのLineを◎Single unit cell ではなく、◎Do not showにします。「OK」でProperties画面を閉じます。

このようにして、まずは周期表の水素からプルトニウムまでの原子の主だった原子軌道をVESTAで三次元可視化できます。

VESTAで描いた原子軌道の画像は、以下にも置いてあります。

水素(H)の1s, 炭素(C)の2p, 鉄(Fe)の3d, ネオジム(Nd)の4f

ウンウンオクチウム(Uuo)の5g

ウンウンオクチウム(Uuo)の6h

ウンウンオクチウム(Uuo)の7i

もちろん、パソコン上にDV-Xα法計算支援環境を構築していただければ、周期表の全元素(現在は暫定的にプルトニウム(Pu)まで、いずれはコペルニシウム(Cn)、フレロビウム(Fl)、リバモリウム(Lv)まで対応予定)の単原子の電子状態だけではなく、様々な分子(原子数=999まで計算可能)の電子状態も計算し、三次元可視化システムVESTAで原子軌道や分子軌道の等値表面図を見ることができます。

窒素(N2, D∞h対称)、酸素(O2, D∞h対称)、一酸化炭素(CO, C∞v対称)、二酸化炭素(CO2, D∞h対称)、アセチレン(C2H2, D∞h対称)、シアン化水素(HCN, C∞v対称)、水(H2O, C2v対称)の分子軌道、硫化水素(H2S, C2v対称)の分子軌道、アンモニア(NH3, C3v対称)の分子軌道、エチレン(C2H4, D2h対称)、エタン(ねじれ型, C2H6, D3d対称)、三フッ化ホウ素(BF3, D3h対称)、テトラクロロ白金(II)錯イオン(PtCl42-, D4h対称)、ベンゼン(C6H6, D6h対称)、メタン(CH4, Td対称)、六フッ化硫黄(SF6, Oh対称)、テトラカルボニルニッケル錯体([Ni(CO)4], Td対称)、ヘキサカルボニルクロム錯体([Cr(CO)6], Oh対称)、ヘキサアクアコバルト(II)錯イオン([Co(H2O)6]2+, D2h対称)、テトラクロロコバルト(II)錯イオン([CoCl4]2-, Td対称)、ヘキサフルオロコバルト(III)錯イオン([CoF6]3-, Oh対称)などの分子軌道計算、およびその三次元可視化につきましては、DV-Xα法計算支援環境から呼び出して使える教育用分子軌道計算システムeduDVおよびVESTAにて、容易に体験できます。

tgs0001 at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 分子軌道 | 教育

単体写真の周期表(4)

gray

単体写真の周期表の最高峰といえば、Theodore W. Gray氏の“The Elements”でしょう。

日本では「世界一美しい周期表」として有名です。

この美しい周期表が、日本でも容易に入手できるようになった経緯については、次の記事に詳しく書かれています。

・高橋信夫, “世界一美しい周期表”, たのしい授業(仮説社), No.320(2007年3月号), p.80-84.

たのしい授業 2007年 03月号 [雑誌] [雑誌]
出版: 仮説社
(2007-03-02)

これについて、私もほんのちょっと関われたのは、嬉しくまた光栄なことです。

現在ではいろいろなサイズのポスター、3Dホログラム版、プレイスマット、A4紙製(日本語版)、A4ラミネート(日本語版)など、多種多様なものが仮説社もしくはamazonの通販で入手できます。

世界一美しい周期表A4日本語版世界一美しい周期表A4日本語版 [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社








世界一美しい周期表したじき世界一美しい周期表したじき [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社








世界一美しい周期表プレースマット世界一美しい周期表プレースマット [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社






世界一美しい周期表A4日本語ラミネート版世界一美しい周期表A4日本語ラミネート版 [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社







世界一美しい周期表プレースマットとA4日本語ラミネート版セット世界一美しい周期表プレースマットとA4日本語ラミネート版セット [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社






世界一美しい周期表ポスター 中世界一美しい周期表ポスター 中 [おもちゃ&ホビー]
出版: 仮説社






tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 自然科学

2013年02月27日

教育用分子軌道計算システムeduDVを更新

周期表のすべての元素を取り扱える分子軌道計算プログラムDV-Xα法を、講習会や講義などで使うときに便利な教育用分子軌道計算システムeduDVの配布ファイルを更新しました。

 docフォルダのpdf文書(eduDV.pdf, d2h24.pdf, d3d26.pdf)を改訂したものです。

この3つのpdf文書は、以下の報告がもとになっております。

[1] 坂根弦太,
  (The Bulletin of the Information Processing Center,
  Okayama University of Science), ISSN 1341-6839, 31, 9-17, (2010).

[2] 坂根弦太,
  “教育用分子軌道計算システムeduDVの開発(2)”,
  岡山理科大学情報処理センター研究報告
  (The Bulletin of the Information Processing Center,
  Okayama University of Science), ISSN 1341-6839, 32, 11-36, (2011).

[3] 坂根弦太,
  “教育用分子軌道計算システムeduDVの開発(3)”,
  岡山理科大学情報処理センター研究報告
  (The Bulletin of the Information Processing Center,
  Okayama University of Science), ISSN 1341-6839, 33, 1-31, (2012).

詳しくは、配布ファイル(eduDV.zip)に同梱されているreadme_eduDV.txtをご参照ください。

tgs0001 at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 分子軌道 | 教育

単体写真の周期表(3)

RikaTan

季刊「理科の探検」2012年夏号(季刊の創刊号)は、「元素周期表の世界」の特集号でした。

 私も「116元素を簡潔でわかりやすく解説!−宇宙も地球も私たちも万物が約100種類の元素でできている−」という記事でナトリウム、マグネシウム、アルミニウム、ケイ素、リン、硫黄、塩素、アルゴン、カリウム、カルシウムの10元素の解説を担当いたしました。

この季刊誌に付録として挟み込まれていたのが「RikaTan & 結晶美術館特製 きれいな元素周期表」です。

結晶の写真がきれい! であることが特長の周期表です。

私などは日常的に顕微鏡下での「単結晶」を取り扱っているので、きれいな結晶を見ると、条件反射的にブルッと惹きこまれます。

季刊 理科の探検 (RikaTan) 2012年 夏号 [雑誌]季刊 理科の探検 (RikaTan) 2012年 夏号 [雑誌]
発行元:株式会社SAMA企画
販売元:株式会社文理
(2012-05-26)
定価1400円

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月26日

スタートレックの周期表

StarTrek

冥王星の衛星の一つが、スタートレックの登場人物の一人、「スポック(Spock)」の生まれ故郷「バルカン星」にちなんで、「バルカン(Vulcan)」と命名される可能性が出てきたそうです。参照→BBC NewsUSA TODAY産経新聞, 毎日新聞

私の世代では「バルタン星」の「バルタン星人」の方がなじみ深いですが。

こちら、スタートレック周期表では、「スポック(Spock)」は硫黄(S)です。

スコット(Scott)はスカンジウム(Sc)です。

スタートレックの周期表、私の周期表コレクションの一つですが、いつどこで入手したのか忘れてしまいました。

Printed in England, 1998, と書いてあるので、Englandに滞在中(1999年4月〜2000年3月までの1年間)に入手したのかもしれません。 

tgs0001 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 冗談

単体写真の周期表(2)

RSC

英国王立化学会(Royal Society of Chemistry)の元素単体写真周期表(TIME-LIFE Books, 1987)です。

英国王立化学会の周期表といえば、現在では“Visual Elements Periodic Table”の方が有名ですが、私の学生時代にはまだ「インターネット」なるものは存在せず(パソコンのOSはCPM/86とかMS-DOSの時代)、ここで紹介している元素単体の写真周期表“A PERIODIC TABLE OF THE ELEMENTS”の方が有名でした。

調べきってはいませんが、1987年に発行されたこの“A PERIODIC TABLE OF THE ELEMENTS”ポスター、元素単体の写真周期表ポスターとしては、先駆けではないでしょうか。

21世紀の現在見ても、単体写真の鮮やかさは色あせておらず、例えばいかにもリチウムが軽そうに写ってたり、黄リンと赤リンが一緒に写っていたりと分かりやすく、とても真面目で教育的です。

原子の周期表実物写真付き原子の周期表実物写真付き [おもちゃ&ホビー]
商標: 仮説社
 

tgs0001 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月25日

一家に1枚シリーズがamazonからも買えるようになりました

1mai

科学技術週間(発明の日である4月18日を含む月曜日から日曜日までの1週間)に、全国の科学館・博物館等で配布されている「一家に1枚」シリーズのポスター、私はこれまで科学技術広報財団に申し込んで購入しておりましたが、最近、amazon.co.jpからも購入できるようになりました(大量に購入される場合は、引き続き科学技術広報財団から入手されるのが便利かと思います)。

1作目2005年(平成17年)・元素周期表

2作目2006年(平成18年)・ヒトゲノムマップ

3作目2007年(平成19年)・宇宙図

4作目2008年(平成20年)・光マップ

5作目2009年(平成21年)・天体望遠鏡400年

6作目2010年(平成22年)・未来をつくるプラズマ

7作目2011年(平成23年)・磁場と超伝導

8作目2012年(平成24年)・太陽

pdfファイルは文部科学省の科学技術週間サイトからダウンロードできます。

ポスター(A1版またはA2版)は、amazon.co.jpの以下の箇所から購入できます。

元素周期表(肖像あり) A1判元素周期表(肖像あり) A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






ヒトゲノムマップ A1判ヒトゲノムマップ A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」







宇宙図 A1判宇宙図 A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」






天体望遠鏡400年 A1判天体望遠鏡400年 A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」







未来をつくるプラズマ A1判未来をつくるプラズマ A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






磁場と超伝導 A1判磁場と超伝導 A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






太陽 A1判太陽 A1判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






クリアホルダー入り3枚セットクリアホルダー入り3枚セット
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」









元素周期表(肖像あり) A2判元素周期表(肖像あり) A2判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






ヒトゲノムマップ A2判ヒトゲノムマップ A2判
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」







宇宙図 A2判宇宙図 A2判
出版: 科学ポスター「一家に1枚シリーズ」






磁場と超伝導 A2判磁場と超伝導 A2判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ






太陽 A2判太陽 A2判
出版: 科学ポスター「一家に1枚」シリーズ







tgs0001 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 自然科学

単体写真の周期表(1)

Illustrated

迫力のある(または美しい)元素の単体写真を中心とした周期表は、元素のイメージがつかみやすく、親しみが持てます。

その一つが、ここで紹介するEuroGraphicsの“Illustrated Periodic Table of the Elements”です。

英語に加えて、フランス語、スペイン語、ドイツ語の四か国語で元素名が表示されています。

英語:Illustrated Periodic Table of the Elements
フランス語:Le Tableau Periodique des Elements Illustre
スペイン語:La Tabla Periodica de los Elementos  Ilustrada
ドイツ語:Illustriertes Periodensystem der Elemente

英語:hydrogen
フランス語:hydrogene
スペイン語:hidrogeno
ドイツ語:Wasserstoff

フッ素が蛍石の写真で表現されるなど、一部の元素は鉱物で代用されています。

ポスター 写真入り元素周期表 The Illustrated Periodic Table of the Elementsポスター 写真入り元素周期表 The Illustrated Periodic Table of the Elements
商標: 科学全般



tgs0001 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月24日

周期表マグカップ

mag

ホッと一息、コーヒー休憩。マグネシウムでマグカップ。 

周期表グッズの定番ですね。


tgs0001 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 元素

2013年02月23日

周期表ジグソーパズル

puzzle

周期表のジグソーパズル(jigsaw puzzle)を紹介します。

左は「世界で一番美しい元素図鑑」のジグソーパズル、右は国立科学博物館で開催されていた特別展「元素のふしぎ」会場で販売されていた「元素周期表パズル」と題したジグソーパズルです。

「世界で一番美しい元素図鑑パズル」は1000ピース、40 x 87 cm、「元素周期表パズル」は300ピース、38 x 53 cm、いずれも完成させれば立派な周期表が完成します。

「元素周期表パズル」の箱書きには、「このパズルのすべても、元素でできている。」と書かれています。

世界で一番美しい元素図鑑パズル ([バラエティ])世界で一番美しい元素図鑑パズル ([バラエティ])
著者:セオドア・グレイ
販売元:創元社
(2012-07-06)
販売元:Amazon.co.jp



tgs0001 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月22日

おてんば娘も喜ぶ元素カード周期表

card


世界一美しい元素の単体写真がカードになりました。

1枚、1枚のカードがそれなりの大きさなので、理科の授業で元素の話をするときには便利かもしれません。

自宅の和室で、この元素カードを周期表の形に並べてみました。
「元素の歌」で周期表の元素名を水素からコペルニシウムまで全部暗記している「おてんば娘」も歌って踊って大喜びです。

ノーベリウムのことを「呑兵衛リウム(のんべいリウム)」と言ってしまいますが・・・。




The Photographic Card Deck of the Elements: With Big Beautiful Photographs of All 118 Elements in the Periodic TableThe Photographic Card Deck of the Elements: With Big Beautiful Photographs of All 118 Elements in the Periodic Table
著者:Theodore Gray
販売元:Black Dog & Leventhal Pub
(2010-10-27)
販売元:Amazon.co.jp

世界一美しい周期表原子カード世界一美しい周期表原子カード
販売元:仮説社

販売元:Amazon.co.jp



tgs0001 at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月21日

顔では攻めない普通のドイツ語の周期表

periodensystem

物理学・化学・生物学

と題した、普通のドイツ語の周期表です。

上下に周期表2つから構成されているポスターで、上段の周期表には物理っぽいデータを、下段の周期表には生物っぽいデータを記してあります。

普通に役に立つ周期表です。

Periodensystem Der ElementePeriodensystem Der Elemente
著者:Ekkehard Fluck
販売元:Wiley-VCH Verlag GmbH
(2010-08-25)
販売元:Amazon.co.jp


tgs0001 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月20日

元素発見者の顔で攻める歴史周期表

historische


私の周期表コレクション(出張講義などに持っていくので、扱いは粗雑ですが)の中から面白い周期表を紹介していきます。

元素の発見者の顔でつくった元素周期表(歴史周期表)です(ドイツ語版)。

なぜか顔の画像が少々粗い(解像度が低い)ですが、ふむふむ、なるほど、といった面白さは感じます。

一人でこんなにたくさん発見しているのかと、同じ顔がずらずら並んでいる箇所もあり。

炭素、硫黄、鉄、銅、亜鉛、銀、スズ、アンチモン、白金、金、水銀、鉛など、人類が古来から知りえて、元素としての発見者が不明なものは、単体の画像や鉱物の写真などに置き換えられています。

元素発見の歴史を復習するには、好適な周期表かもしれません。

Das Historische Periodensystem: Wer Hat Was Entdeckt?Das Historische Periodensystem: Wer Hat Was Entdeckt?
著者:Hans-Jurgen Quadbeck-Seeger
販売元:Wiley-VCH Verlag GmbH
(2006-06-20)
販売元:Amazon.co.jp


tgs0001 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月18日

書籍の周期表

book


ROSEN Publishing の“Understanding the Elements of the Periodic Table”シリーズは,それぞれの元素について,平易な英文で詳しく解説されている書籍です.

2004年のSet 1 (Carbon, Hydrogen, Iron, Nitrogen, Oxygen, Sodium),

2007年のSet 2 (Aluminum, Copper, Gold, Helium, Nickel, Silver),

2007年のSet 3 (Beryllium, Boron, Fluorine, Lithium, Magnesium, Neon),

2008年のSet 4 (Calcium, Chlorine, Phosphorus, Potassium, Silicon, Sulfur),

2008年のSet 5 (Argon, Chromium, Cobalt, Manganese, Titanium, Zinc),

2009年のSet 6 (Arsenic, Krypton, Lead, Mercury, Platinum, Plutonium),

2009年のSet 7 (Bromine, Iodine, Radium, Radon, Tin, Zirconium),

2010年のSet 8 (The Alkali Metals, The Alkaline Earth Metals, The Boron Elements, The Carbon Elements, The Nitrogen Elements, The Transition Elements),

2010年のSet 9 (The 15 Lanthanides and the 15 Actinides, The Halogen Elements, The Noble Gases, The Oxygen Elements, The Transactinides),

以上全53冊,すべて買い揃えて自宅の書庫に並べてあります.

鉛(Lead)だけ,ちょっと他のところ(職場)に置いてあったので,それ以外の52冊を自宅の和室に並べて写真を撮ってみました.

青少年向けの平易な元素の各論で,これだけ膨大な書籍のシリーズは,日本語では目にしたことがありません. 

Carbon (Understanding the Elements of the Periodic Table)Carbon (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Linda Saucerman
販売元:Rosen Pub Group
(2004-10)
販売元:Amazon.co.jp

Hydrogen: Understanding the Elements of the Periodic Table (Interpreting the Periodic Table)Hydrogen: Understanding the Elements of the Periodic Table (Interpreting the Periodic Table)
著者:Linda Saucerman
販売元:Rosen Pub Group
(2004-08-30)
販売元:Amazon.co.jp

Iron (Understanding the Elements of the Periodic Table)Iron (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Pub Group
(2004-08)
販売元:Amazon.co.jp

Nitrogen (Understanding the Elements of the Periodic Table)Nitrogen (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Pub Group
(2004-08)
販売元:Amazon.co.jp

Oxygen (Understanding the Elements of the Periodic Table)Oxygen (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Michele Thomas
販売元:Rosen Pub Group
(2004-08-30)
販売元:Amazon.co.jp

Sodium (Understanding the Elements of the Periodic Table)Sodium (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Michele Thomas
販売元:Rosen Pub Group
(2004-06)
販売元:Amazon.co.jp

Helium (Understanding the Elements of the Periodic Table)Helium (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Nickel (Understanding the Elements of the Periodic Table)Nickel (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Aubrey Stimola
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Aluminum (Understanding the Elements of the Periodic Table)Aluminum (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Copper (Understanding the Elements of the Periodic Table)Copper (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Paula Johanson
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Silver (Understanding the Elements of the Periodic Table)Silver (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Brian Belval
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Gold (Understanding the Elements of the Periodic Table)Gold (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Brian Belval
販売元:Rosen Central
(2006-08-31)
販売元:Amazon.co.jp

Lithium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Lithium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Paula Johanson
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Beryllium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Beryllium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Rick Adair
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Boron (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Boron (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Rick Adair
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Fluorine (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Fluorine (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Magnesium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Magnesium (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Edward Willett
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Neon (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)Neon (Understanding the Elements of the Periodic Table: Set 3)
著者:Edward Willett
販売元:Rosen Central
(2007-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

Zinc (Understanding the Elements of the Periodic Table)Zinc (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Kristi Lew
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp

Manganese (Understanding the Elements of the Periodic Table)Manganese (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Heather Hasan
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp

Argon (Understanding the Elements of the Periodic Table)Argon (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Kristi Lew
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp

Cobalt (Understanding the Elements of the Periodic Table)Cobalt (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Paula Johanson
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp

Chromium (Understanding the Elements of the Periodic Table)Chromium (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Greg Roza
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp

Titanium (Understanding the Elements of the Periodic Table)Titanium (Understanding the Elements of the Periodic Table)
著者:Greg Roza
販売元:Rosen Central
(2008-01-30)
販売元:Amazon.co.jp


tgs0001 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

紙とハサミとノリとつまようじでつくる分子模型

model


以下のpdfファイルをダウンロード,印刷し,ハサミで切りぬいて,つまようじとノリ(もしくはステップラー)で組み立てていく分子模型(手の数が4本の原子(sp3の炭素原子など)限定)です.

【pdfファイル,ダウンロード,印刷可】
〜部品を切り抜いて実線を谷折りし,4つの部品を糊かステップラーで合わせて一つの原子とする.
4つの頂点に爪楊枝を挿し,結合の手とする.爪楊枝は程よい摩擦で結合の手が回転するのが丁度良い.〜
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/moleculemodel/moleculemodel.pdf

最初の1つの原子を作るのに,切り抜いた紙部品が4つ,つまようじが4本いります.

ほどよい摩擦でつまようじの結合の手が回転するようにすれば,シクロヘキサンのいす型ふね型などの学習に用いることもできます.

高等学校などへの出張講義で用いたこともありましたが,あまりに時間がかかりすぎるので最近は使っていません.

4〜6人程度で班をつくって,班員で協力し,班ごとに1つのシクロヘキサン分子を作るというのが良いと思います(時間節約のため). 


tgs0001 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 教育 | 自然科学

2013年02月16日

薬置箱(やくちばこ)の作り方

bako

薬(くすり)を包む紙は薬包紙(やくほうし)といい,化学の実験現場ではよく使われます.

しかし,はかり取る試薬の20 g などと量が多い場合,1枚の薬包紙には乗らない(こぼれてしまいそうになる)ことがあります.

そんなときに便利なのが,薬(くすり)を置く箱,すなわち薬置箱(やくちばこ)です.

【pdfファイル,ダウンロード,印刷できます】
薬置箱の作り方
~上皿天秤で大量の薬品を量りとるときに便利です~
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/yakuchibako/yakuchibako.pdf

吸湿性のある試薬は使用不可です.

化合物の合成の実験で,溶液中から析出した結晶(粉末)を吸引濾過で回収し,濾物の収量を上皿天秤で量るときなど,必要な有効数字はそれほど桁数が多くありませんから,こぼれる心配のないこの薬置箱(やくちばこ)はとても便利です.

不要の雑紙や新聞広告など,折って畳んで薬置箱を作っておけば,重宝すると思います.

岡山理科大学理学部化学科の3年次無機化学実験では,コバルト錯体の合成の実験で,この薬置箱を活用しています.

tgs0001 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 化学実験 | アイデア

元素記号に用いられているラテン文字(アルファベット)の一覧表

ABC


元素記号はラテン文字のアルファベット1,2,3文字のいずれかで表されます(Uuoなどアルファベット3文字で表される元素は,IUPACでまだ正式に認定されていない元素です).1文字または2文字で表される114種類の元素について,どんなアルファベットが多く使われているか,表を作成して整理してみました.

【pdfファイル,ダウンロード,印刷できます】
元素記号に用いられているアルファベット一覧表
~ 水素からコペルニシウム,フレロビウム,リバモリウムまで~


【html版】
元素記号に用いられているアルファベット一覧表
~ 水素からコペルニシウム,フレロビウム,リバモリウムまで~


この表を見ると, 1文字目で一番多く使われているアルファベットは「C」(12種類,炭素Cを含む),2文字目で一番多く使われているのは「r」です(11種類).

1文字目と2文字目を通して一番多く使われているのは「R(r)」(19種類)です.

一方,1文字目にも2文字目にも一度も使われていないのは「J(j)」と「Q(q)」です.

もし将来,113番元素の名前がジャパニウム(Jp)になれば,「J(j)」が初めて使われることになります.

tgs0001 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

ランタノイドとアクチノイドを特別扱いしない周期表

table


普通の周期表では,fブロック元素(ランタノイドとアクチノイド)が欄外に出されています.これは印刷時の紙の都合(レイアウトの都合)という側面があります.もちろん,ランタノイド元素は互いに似ているので,そしてアクチノイド元素も互いに似ているので,3族の第6周期と第7周期のところに押し込めてしまったという側面もあります.

 fブロック元素(ランタノイドとアクチノイド)を特別扱いせず,pブロック元素からdブロック元素に移行したように,dブロック元素からfブロック元素に移行するときにも同じように処理すると,ここで示すような横長の周期表ができあがります.

【pdfファイル,ダウンロード,印刷できます】
ランタノイドとアクチノイドを欄外に出さない周期表
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/periodictable.pdf

こうすると,原子番号1番から112番,114番,116番までの継続性が良くなりますね.

遠い将来,gブロック元素などというものが発見されるような時代が来るのでしょうか.

電子軌道については,以下に画像が用意してあります(DV-Xα分子軌道法プログラムで計算し,VESTAで作画がしたものです).

s電子,p電子,d電子,f電子

g電子

h電子

i電子

私が作成したこれらの画像は,市販されている教科書
“尾上順著,量子論の基礎から学べる量子化学,近代科学社 2012年”
の口絵4,口絵5,口絵6にカラーで掲載されています. 

量子論の基礎から学べる量子化学
量子論の基礎から学べる量子化学


tgs0001 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月14日

人生周期表

life


pdf版(ダウンロード,印刷できます)
人生周期表
〜人生は周期表の如し〜


光陰矢の如し,子供のころは一年間が長く感じられたのに,最近はあっという間に時間が過ぎていきます.

人生は周期表の如し.

1歳2歳までの2年間は,赤ちゃん本人にとっても,親にとっても,一日一日が長く感じられます.いわば人生の第一周期です.

3歳から10歳までの少年期,自我が芽生えて,様々な対人関係と狭いながらも自分の知る世界の中で,活き活きと毎日を過ごした記憶があります.人生の第二周期ですね. たったの8年間ですが,心身ともにものすごく成長する時代です.

11歳から18歳までのティーンエイジャーの時期,小学校の高学年から高等学校までの時代,想い出をたくさん作りながらグングン成長していきます.人生の第三周期,高校生でもこのあたりまでの元素は覚えますよね.大人になってから振り返れば長いように感じますが,たったの8年間です.密度の濃い青春時代ですね.

第四周期は19歳から36歳までの18年間.大人としての扱いを受けはじめ,働いたり納税したりして,若手ながらも社会の一員になります. 

第五周期は37歳から54歳までの18年間.職場では熟練者として,中堅として,脂の乗った働き盛りです.

第六周期は55歳から86歳までの32年間. だんだん高齢者と呼ばれるようになる時代.還暦,古希,喜寿,傘寿のお祝いもこの時代.古くは人生七十古来稀なりとも言われましたが,厚生労働省によると日本人の平均寿命は平成21年のデータで男性が79.59歳,女性が86.44歳とのことです.

第七周期は87歳から116歳まで.ギネス世界記録の長寿世界一記録によると,最高齢が116歳とのこと.周期表の元素も原子番号116番のリバモリウムが今のところ最高.

周期表の元素も,人類の長寿記録も,未来には117, 118と増えていくことでしょう.

tgs0001 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | アイデア

2013年02月08日

日本語冗談周期表(2)

joke


元素を,その元素名を連想させる日本語の2文字で表現した「日本語冗談周期表」を開発してみました.
いくつかの候補が考えられたときには,より笑いを誘う面白い方を採用しました.

くだらない駄洒落から元素や単体の性質を掘り下げた真面目なものまで,各種取り揃えておりますので,お楽しみいただければ幸いです.

【pdfファイル,ダウンロード可,印刷可】
日本語の冗談周期表(Japanese Joke Periodic Table) 
〜元素周期表(日本語冗談体)〜
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/JapaneseJokePeriodicTable.pdf

1. 水素(H):「水槽」:“すいそう”のよみから.
2. ヘリウム(He):「屁離」:おなら(屁,bad powder)のにおいからは離れたくなります.“へり”のよみから.
3. リチウム(Li):「金持」:お金持ちは「リッチ」.
4. ベリリウム(Be):「破れ」:破れるときの音は「ベリッ」.
5. ホウ素(B):「目薬」:ホウ酸は目薬の添加剤.
6. 炭素(C):「宝石」:炭素の単体の一つであるダイヤモンドは宝石.
7. 窒素(N):「根瘤」:自然界の窒素固定はマメ科植物の根瘤バクテリアのニトロゲナーゼにて.
8. 酸素(O):「燃焼」:酸素と化合することを燃焼といいます.
9. フッ素(F):「歯磨」:フッ素入り歯みがき粉で歯が丈夫に.
10. ネオン(Ne):「夜街」:ネオン街は夜の街.
11. ナトリウム(Na):「納豆」:ネバネバ美味しい納豆リウム.
12. マグネシウム(Mg):「珈琲」:マグカップで飲む美味しいコーヒー.
13. アルミニウム(Al):「電線」:高圧電線はアルミニウム線でできています.
14. ケイ素(Si):「地面」:地球の地殻の主成分はケイ素と酸素.
15. リン(P):「人魂」:お墓の人魂はリンが原因という説あり.
16. 硫黄(S):「温泉」:湯の花といえば硫黄温泉.
17. 塩素(Cl):「消毒」:プールの消毒と言えば・・・.
18. アルゴン(Ar):「有言」:有言実行,「有言」は「あるごん」とも読めます.
19. カリウム(K):「狩猟」:狩りで獲物を捕らえます.狩りウム.
20. カルシウム(Ca):「歯骨」:骨や歯はカルシウムの化合物からできています.
21. スカンジウム(Sc):「外れ」:外れくじは「スカッ!」.
22. チタン(Ti):「埋歯」:インプラントには,生体親和性の高いチタンがよく使われます.
23. バナジウム(V):「海鞘」:バナジウムボヤという種もある.ホヤ(海鞘)のバナジウム濃縮.
24. クロム(Cr):「苦労」:クロム(III)は栄養素なのにクロム(VI)は毒性.クロムの化学は学ぶのに苦労する.
25. マンガン(Mn):「満願」:Mn(II),d5の高スピン状態が理解できますように.満願成就.
26. 鉄(Fe):「高炉」:夜の高炉は迫力満点,銑鉄が次々と生産される高炉.
27. コバルト(Co):「錯体」:ウェルナー錯体といえばコバルト錯体.inertかlabileか.分光化学系列.
28. ニッケル(Ni):「家猫」:ニッケルは英語では「ねこ!(níkl)」と発音します.
29. 銅(Cu):「河童」:銅は英語で「カッパ!(kɑ́pə(r))」と発音します.
30. 亜鉛(Zn):「波板」:トタン(亜鉛めっき鋼板)屋根は波板です.
31. ガリウム(Ga):「猛暑」:暑い夏の日にはガリウム(単体)は溶けて液体になってしまいます.
32. ゲルマニウム(Ge):「独逸」:ゲルマニウムの語源はドイツ(独逸)の古名ゲルマニア(germania).
33. ヒ素(As):「悲壮」:生物に対する毒性が強いヒ素化合物,悲壮です.
34. セレン(Se):「満月」:セレンの語源はギリシア神話の月の女神セレーネー.
35. 臭素(Br):「赤褐」:臭素(単体)は,赤褐色の液体です.
36. クリプトン(Kr):「栗豚」:栗ご飯に豚の角煮は相性抜群.栗(クリ)プ豚(トン).
37. ルビジウム(Rb):「紅玉」:ルビー(紅玉)ジウム.
38. ストロンチウム(Sr):「恋人」:二人仲良くジュースで恋人ストローンチウム.
39. イットリウム(Y):「一等」:やったーくじ引き,一等リウム.
40. ジルコニウム(Zr):「信子」:ジルコン(ジルコニウムのケイ酸塩鉱物)はヒヤシンス鉱(風信子鉱).
41. ニオブ(Nb):「仁王」:金剛力士(阿形,吽形),いわゆる仁王ビウム.
42. モリブデン(Mo):「潤滑」:固形潤滑剤の代表は黒鉛のような層状化合物,二硫化モリブデン.
43. テクネチウム(Tc):「技術」:この元素を取り扱うには技術(technique)が必要.
44. ルテニウム(Ru):「流転」:流転輪廻,生々流転,流転ニウム.
45. ロジウム(Rh):「老人」:人間万事塞翁が馬,老人ニウム.
46. パラジウム(Pd):「触媒」:触媒の代名詞と言っても過言ではない(かもしれない)パラジウム.
47. 銀(Ag):「食器」:古来から銀食器は格調高い食器です.
48. カドミウム(Cd):「過度」:過ぎたるは猶及ばざるが如し,過度は禁物,過度ミウム.
49. インジウム(In):「印字」:印字ウム.
50. スズ(Sn):「半田」:半田はスズを含む合金です.(参照→半田山にある岡山理科大学
51. アンチモン(Sb):「埃及」:古代エジプト(埃及)では,硫化アンチモンがアイシャドーに用いられていました.
52. テルル(Te):「電話」:テルル,テルル,Tel.といえば電話.
53. ヨウ素(I):「千葉」:世界有数のヨウ素の産出地は千葉県です.化石海水(鹹水)からとれます.
54. キセノン(Xe):「着替」:着せ替え人形,着せノン.着せ替え人形「リカちゃん」の本名は,おっ,香山リカ(大学).
55. セシウム(Cs):「摂氏」:温度の単位,セルシウス度は摂氏温度ともいいます.摂氏ウム.
56. バリウム(Ba):「検診」:胃がん検診の際には硫酸バリウムを飲みます.
57. ランタン(La):「提灯」:キャンプの時にはランタン(lantern)が便利.Japanese Lanternといえば提灯(ちょうちん).
58. セリウム(Ce):「競売」:魚市場の早朝は競売,競りウム.
59. プラセオジム(Pr):「模型」:プラモデル模型,プラ,セオジウム.
60. ネオジム(Nd):「磁石」:最強の永久磁石といえばネオジム磁石.ネオジウムではありません,ネオジムです.
61. プロメチウム(Pm):「専門」:プロ(専門家)メチウム.
62. サマリウム(Sm):「夏季」:サマー(summer, 夏季)リウム.夏季は日光が激しい,サマリウムは2価が激しい(還元剤).
63. ユウロピウム(Eu):「欧州」:ユウロピウムの語源はヨーロッパ(欧州).
64. ガドリニウム(Gd):「爺日」:G(爺)d(day=日).
65. テルビウム(Tb):「液晶」:テレビといえば今は液晶テレビ.もうすぐ有機ELテレビ.
66. ジスプロシウム(Dy):「規格」:日本工業規格(Japanese Industrial Standards),JIS(ジス)プロシウム.
67. ホルミウム(Ho):「掘削」:掘る(掘削)ミウム.YAGレーザーの添加物.
68. エルビウム(Er):「海老」:海老(エビ),エ(ル)ビ(ウム).
69. ツリウム(Tm):「魚釣」:太公望といえば魚釣りをする人,釣りウム.
70. イッテルビウム(Yb):「山葵」:green horseradish paste(山葵, わさび),Y(わぃ)さぁ b(びぃ)=Yb.
71. ルテチウム(Lu):「寝台」:ルテチウムはかつてカシオペイウム(Cp)と呼ばれていました.カシオペア寝台特急.
72. ハフニウム(Hf):「半分」:ハーフ(half,半分)ニウム.
73. タンタル(Ta):「短樽」:短い樽,短樽(タンタル).
74. タングステン(W):「電球」:フィラメントといえばタングステン.融点がとても高い.
75. レニウム(Re):「択捉」:択捉島(えとろふとう)の茂世路岳(もよろだけ)は世界有数のレニウム鉱山になる可能性あり.
76. オスミウム(Os):「男性」:オス(♂,雄)ミウム.周期表にメス(♀,雌)ミウムはありません.
77. イリジウム(Ir):「恐竜」:地層のK-T境界は地球に落下した巨大隕石が原因,これで恐竜が絶滅.イリジウムが高濃度に含まれている.
78. 白金(Pt):「借金」:貸そうかな、まああてにするな、ひどすぎる借金(しゃっきん≒はっきん).
79. 金(Au):「五輪」:オリンピック(五輪)の英雄(Au)は金メダリスト.
80. 水銀(Hg):「禁止」:水俣条約で水銀や水銀含有製品の製造や輸出入は規制される見込み.
81. タリウム(Tl):「脱毛」:昔はタリウム塩を含んだ軟膏が脱毛剤として使われていました.強い毒性あり.
82. 鉛(Pb):「方言」:でーこんてーてーて(大根を炊いておいて)は岡山の方言(訛り)です.
83. ビスマス(Bi):「虹鱒」:虹鱒(ニジマス, rainbow trout)ではなく,ビスマス(二匹の鱒,bis trout ?)です.
84. ポロニウム(Po):「波蘭」:ポロニウムの語源はポーランド(波蘭).
85. アスタチン(At):「明日」:明日は法事,明日(あした)チン.
86. ラドン(Rn):「怪獣」:東宝三大怪獣といえば,ゴジラ,モスラとラドン.プテラノドンが名の由来.
87. フランシウム(Fr):「仏蘭」:フランシウムの語源はフランス(仏蘭西).
88. ラジウム(Ra):「米寿」:ラジウムの原子番号は88.88才は「八十八=米」で米寿のお祝い.人生は周期表の如く(90才以上は珍しく,長寿世界一が116才).
89. アクチニウム(Ac):「握手」:握手(あくしゅ)ニウム.
90. トリウム(Th):「真打」:落語家の真打(しんうち)はとりを務めます.とりウム.
91. プロトアクチニウム(Pa):「親父」:PaPaは父親(親父).Papa Bushは米国第41代大統領George Herbert Walker Bush.
92. ウラン(U):「発電」:原子力発電所の燃料はウランです.
93. ネプツニウム(Np):「海王」:ネプツニウムの語源は海王星(neptune).
94. プルトニウム(Pu):「爆弾」:プルトニウムは核兵器として使われています.
95. アメリシウム(Am):「米国」:アメリシウムの語源はアメリカ(米国).
96. キュリウム(Cm):「夫人」:昔の伝記の定番と言えば「キュリー夫人(Madame Curie)」.
97. バークリウム(Bk):「銀行」:バンク(bank, 銀行)リウム.
98. カリホルニウム(Cf):「加州」:カリホルニウムの語源はカリフォルニア(加州).
99. アインスタイニウム(Es):「相対」:アインシュタイン(Albert Einstein)は特殊相対性理論,一般相対性理論で有名です.
100. フェルミウム(Fm):「水爆」:フェルミウムは水素爆弾の爆発後の塵の中から発見されました.
101. メンデレビウム(Md):「周期」:メンデレーエフ(Дмитрий Иванович Менделеев)は周期律の発見で有名です.
102. ノーベリウム(No):「栄誉」:ノーベル(Alfred Bernhard Nobel)が創設したノーベル賞は栄誉の象徴です.
103. ローレンシウム(Lr):「加速」:ローレンス(Ernest Orlando Lawrence)は加速器(サイクロトロン)の発明で有名です.
104. ラザホージウム(Rf):「α線」:ラザフォード(Ernest Rutherford)はα線,β線の発見や,金箔にα線をぶつける実験で有名です.
105. ドブニウム(Db):「溝川」:溝川(どぶがわ).
106. シーボーギウム(Sg):「辛抱」:辛抱(しんぼう)ギウム.
107. ボーリウム(Bh):「量子」:ボーア(Niels Henrik David Bohr)は量子論の育ての親.
108. ハッシウム(Hs):「割箸」:箸ウム.
109. マイトネリウム(Mt):「利根」:利根川は坂東太郎,マイ利根(とね)リウム.
110. ダームスタチウム(Ds):「達磨」:達磨さん転んだ,達磨(だるま)スタチウム.
111. レントゲニウム(Rg):「X線」:レントゲン(Wilhelm Conrad Rontgen)はX線の発見で有名です.
112. コペルニシウム(Cn):「地動」:コペルニクス(Nicolaus Copernicus)は地動説で有名です.
114. フレロビウム(Fl):「風呂」:風(レ)呂ビウム.いい湯だな.
116. リバモリウム(Lv):「肝臓」:生レバー(肝臓)が懐かしい.レバーモリウム.

以上


tgs0001 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

白周期表(はくしゅうきひょう)

hakusyukihyo



見知らぬ土地を旅するとき,そこの地図がなくては不安です.今自分はどこにいて,どちらにいけば何があるのか,地図を見れば安心して歩いていけます.化学の世界を歩くとき,ガイドマップとなるのは周期表です.

地理の学習で,白地図に地名を書き込んで覚えるように,周期表でも「白周期表(はくしゅうきひょう, Blank Periodic Table)」に何度でも元素記号を書き込んで覚えるのは良い方法です.化学の世界のガイドマップである周期表に慣れ親しむ学習法としてお勧めできます.

【pdfファイル】
白周期表(はくしゅうきひょう, Blank Periodic Table)
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/BlankPeriodicTable.pdf


上記pdfファイルをダウンロードの上,印刷してご利用ください.

書いて覚えるより,キーボード入力の方が好きという方のためには,ウェブ上に穴埋め周期表が用意されています.

【Flashによる化学教材】 
穴埋め周期表

この穴埋め周期表教材は,2005年度に岡山理科大学総合情報学部情報科学科の大西研究室と私とが,共同で作成したものです.2005年当時のことなので,原子番号111番のレントゲニウム(Rg)までしか掲載されておりません.コペルニシウム(Cn),フレロビウム(Fl),リバモリウム(Lv)については別途,ご記憶ください.

tgs0001 at 13:23|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

日本語冗談周期表

joke


元素を日本語の2文字で表現した「日本語冗談周期表」を作成しました.

【pdfファイル】
日本語の冗談周期表(Japanese Joke Periodic Table) 
〜元素周期表(日本語冗談体)〜
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/JapaneseJokePeriodicTable.pdf

1. 水素(H):水槽:「すいそう」のよみから.
2. ヘリウム(He):屁離:おならのにおいからは離れたくなります.「へり」のよみから.
3. リチウム(Li):金持:お金持ちは「リッチ」.
4. ベリリウム(Be):破れ:破れるときの音は「ベリッ」.
5. ホウ素(B):目薬:ホウ酸は目薬の添加剤.
6. 炭素(C):宝石:炭素の単体の一つであるダイヤモンドは宝石.
7. 窒素(N):根瘤:自然界の窒素固定はマメ科植物の根瘤バクテリアのニトロゲナーゼにて.
8. 酸素(O):燃焼:酸素と化合することを燃焼といいます.
9. フッ素(F):歯磨:フッ素入り歯みがき粉で歯が丈夫に.
10. ネオン(Ne):夜街:ネオン街は夜の街.
11. ナトリウム(Na):納豆:ネバネバ美味しい納豆リウム.
12. マグネシウム(Mg):珈琲:マグカップで飲む美味しいコーヒー.
13. アルミニウム(Al):電線:高圧電線はアルミニウム線でできています.
14. ケイ素(Si):地面:地球の地殻の主成分はケイ素と酸素.
15. リン(P):人魂:お墓の人魂はリンが原因という説あり.
16. 硫黄(S):温泉:湯の花といえば硫黄温泉.
17. 塩素(Cl):消毒:プールの消毒と言えば・・・.
18. アルゴン(Ar):有言:有言実行,「有言」は「あるごん」とも読めます.
19. カリウム(K):狩猟」狩りで獲物を捕らえます.狩りウム.
20. カルシウム(Ca):骨や歯はカルシウムの化合物からできています.

などなど.21番以降,「日本語冗談周期表」をご覧になり,想像を膨らませて楽しんでいただけましたら幸いです.

21番以降,116番のリバモリウムまでは,次のブログ投稿機会に理由を紹介いたします. 


tgs0001 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育

2013年02月06日

中国語の周期表5

chinese400



















iPadで,中国語の周期表アプリが何種類かあったのでインストールし,その情報をもとに,中文(簡体字,繁体字)の周期表(週期表)をWindowsパソコン上,Microsoft Word 2010 で作ってみました。言語(中文)の使われる場所によって,例えばケイ素など,いくつかの元素では表記の違いが見られましたが,たぶん代表的だろうと思われた表記で作成してみました.

【pdfファイル】   
中国語の周期表(Chinese Periodic Table) 
〜元素週期表(中文繁体)・元素周期表(中文簡体)〜
 
中文(簡体字, SimSunフォント使用)では水素からローレンシウムまで書けましたが,ラザホージウム以降はフォントが見つかりませんでした.

中文(繁体字, MingLiUフォント使用)では,水素からコペルニシウムまで,すべて書くことができました.
なお,フレロビウムとリバモリウムについては,中文での表現が不明でした.
まだ決まっていないのかもしれません.

日本語での元素名の決定(日本化学会)も,IUPACで英語の元素名が確定してから,少し時差があります.

原子番号110番のダームスタチウム(darmstadtium)の時には,元素名の語源がドイツの地名,ダルムシュタット(Darmstadt)に由来していたので,てっきり日本語の元素名はダルムスタチウムだと思って,岡山理科大学での私の担当講義でも,きっとそうなるよと紹介してしまっていたのですが,日本化学会から発表された元素名はダームスタチウムでした.

中文繁体の週期表を見ると,中文の分からない私でも漢字文化の共通点から,なるほどと思えることはいろいろとあります. 

かねへんに「里」でリチウム(Li) ・・・千里の道も一歩からの「り」で「りチウム」

かねへんに「内」でナトリウム(Na) ・・・内助の功の「ない」で「な(い)トリウム」

かねへんの「古」でコバルト(Co) ・・・古事記の「こ」で「こバルト」

かねへんに「老」でロジウム(Rh) ・・・老馬の智の「ろう」で「ろ(う)ジウム」

かねへんに「巴」でパラジウム(Pd) ・・・フランスの巴里の「ぱり」で「ぱ(り)ラジウム」

かねへんに「因」でインジウム(In) ・・・因果応報の「いん」で「いんジウム」

かねへんに「有」でユウロピウム(Eu) ・・・有言実行の「ゆう」で「ゆうロピウム」

かねへんに「哀」でアインスタイニウム(Es) ・・・喜怒哀楽の「あい」で「あいンスタイニウム」

だんだん強引になってきますが,

きがまえに「冬」でラドン(Rn) ・・・寒い冬にはアツアツの丼ぶりがよいから「ラどん」

かねへんに「波」でボーリウム(Bh) ・・・防波堤(ぼうはてい)で「Bh(ぼうはていりうむ→ボーリウム)」

かねへんに「杜」でドブニウム(Db) ・・・杜氏の造るどぶろくで「とじのどぶろく→ドブニウム」

かねへんに「達」でダームスタチウム(Ds) ・・・私達僕達は、達(たち)なので「ダームスたちウム」

かねへんに「方」でフランシウム(Fr) ・・・方向音痴であっちこっちにふらふらでフランシウム

かねへんに「太」でチタン(Ti) ・・・坂根弦太の「た」で「チたン」 

かねへんに「喜」でシーボーギウム(Sg) ・・・グレン・セオドア・シーボーグ先生も喜ぶシーボーギウム!

かねへんに「我」でオスミウム(Os) ・・・押忍っ!我々の勝利に三々七拍子、おっ・すっ・ミウム!

かねへんに「皮」でベリリウム(Be) ・・・エックス線管球の窓はベリリウムの皮

かねへんに「得」の右半分でテクネチウム(Tc) ・・・テクニックは得るものだよテクネチウム

かねへんに「思」でストロンチウム(Sr) ・・・相思相愛,恋人ストローでストロンチウム

かねへんに「女」でネオジム(Nd) ・・・魅力的な女性に引き寄せられる→ネオジム磁石

だんだんくだらなくなってきたので,このへんでやめておきます. 


tgs0001 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 周期表 | 教育