2010年03月02日

神戸にてDV-Xα分子軌道計算講習会開催

DV−Xα法に関する講習会を下記の要領で行うことになりました。

今回はアドバンスコースを2コース設定し、eduDV, 秀丸エディタ環境,
VESTAを利用した講習のコースと、研究協会会員限定になりますが、エネルギー計算プログラム(TESDAおよびCoulomb)および近日公開予定の非相対論版DVME法についての講習も合わせて行うことになりました。是非ご参加ください。
---------------------------------------------------------------
DV-Xα分子軌道計算講習会のご案内

日時:平成22年3月13日(土)
午前10時~午後4時(最大延長5時まで)

場所:兵庫教育大学神戸サテライト 講義室4,コンピュータ演習室、および講義室3

参考書: 事前に予習される方は、足立裕彦監修
『はじめての電子状態計算』の購入を お勧めします。
(三共出版)ISBN4-7827-0392-9

参加費:下記学協会の正会員 10,000円
下記学協会の学生会員 5,000円
非会員 20,000円
(いずれもテキスト代込み)
申込・問合せ先
氏名、所属、連絡先を明記しFAX又はE-mailでお申込ください。
DV-Xα研究協会事務局

申込締切:平成22年3月5日(金)

定員:各コース20名(先着順、ただし正会員を優先)
今回の講習会では、一般コースとアドバンスコース(A,B)を設けています。各コースの内容は以下の通りです。ただし、プログラムのライセンスの関係で、アドバンスコース(B)につきましては、参加者はDV-Xα研究協会会員に限定させていただきますので、ご了承下さい。

(1)一般コース
これからDV-Xα分子軌道計算を始めてみようという初心者向けのコースを、以下の要領で行います。
このコースは、計算に用いるプログラムSCATについて、入力データの形式などを含め解説します。また、質疑応答の時間も長く取って、個別の問題にもできるだけ対応する予定です。

10:00-12:00
講義:「DV-Xα法について」
(京大名誉教授)足立裕彦
13:00-15:00
演習:Windowsパソコンによる計算実習
兵庫教育大学)小和田善之
15:00-16:00
計算についての質疑応答
(京大名誉教授)足立裕彦
兵庫教育大学)小和田善之
(最大延長17時まで)

(2)アドバンスコースA
CUI(コマンドプロンプト)操作が苦手な方向けに、WindowsPCでマウス操作を基本としたGUIで分子・錯体などのDV-Xα計算を行い、その計算結果を三次元可視化システムVESTAで可視化する作業を解説・実習します。
午前中の講義は、一般コースと共通です。このコースに参加される方は、ライセンスの関係で、秀丸エディタをインストール済のノートパソコンを必ずご持参ください。DV-Xα計算の環境構築は実習中に行います。

10:00-12:00
講義:「DV-Xα法について」
(京大名誉教授)足立裕彦
13:00-15:00
演習:eduDV, DV-Xα法計算支援環境(秀丸エディタ環境)およびVESTAについての計算実習
15:00-16:00
計算についての質疑応答
(最大延長17時まで)

(3)アドバンスコースB(DV-Xα研究協会会員限定)
現在、DV-Xα研究協会spd部会でベータ版を会員対象にベータテスト中のエネルギー計算プログラムであるTESDAおよびCoulombについて解説・実習します。また、近日公開を予定しております非相対論版DVME法につきましても、紹介と簡単な実習を行う予定です。
午前中の講義は、一般コースと共通です。このコースに参加される方は、ライセンスの関係で、プログラムの使用許諾申請を事前に提出していただく必要があります。また、ノートパソコンを必ずご持参ください。DV-Xα計算の環境構築は実習中に行います。

10:00-12:00
講義:「DV-Xα法について」
(京大名誉教授)足立裕彦
13:00-16:00
演習:エネルギー計算プログラム(TESDAおよびCoulomb)
非相対論版DVME法
(キヤノン)中川克己
関西学院大学)小笠原一禎
(最大延長17時まで)


tgs0001 at 03:02│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 分子軌道 | 自然科学

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字