2013年02月18日

紙とハサミとノリとつまようじでつくる分子模型

model


以下のpdfファイルをダウンロード,印刷し,ハサミで切りぬいて,つまようじとノリ(もしくはステップラー)で組み立てていく分子模型(手の数が4本の原子(sp3の炭素原子など)限定)です.

【pdfファイル,ダウンロード,印刷可】
〜部品を切り抜いて実線を谷折りし,4つの部品を糊かステップラーで合わせて一つの原子とする.
4つの頂点に爪楊枝を挿し,結合の手とする.爪楊枝は程よい摩擦で結合の手が回転するのが丁度良い.〜
http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/moleculemodel/moleculemodel.pdf

最初の1つの原子を作るのに,切り抜いた紙部品が4つ,つまようじが4本いります.

ほどよい摩擦でつまようじの結合の手が回転するようにすれば,シクロヘキサンのいす型ふね型などの学習に用いることもできます.

高等学校などへの出張講義で用いたこともありましたが,あまりに時間がかかりすぎるので最近は使っていません.

4〜6人程度で班をつくって,班員で協力し,班ごとに1つのシクロヘキサン分子を作るというのが良いと思います(時間節約のため). 


tgs0001 at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 教育 | 自然科学

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字