2014年10月31日

坂根弦太テレビ出演のお知らせ

RSK

坂根弦太がテレビに出演します。

山陽放送(RSK)(岡山・香川エリアのテレビ局)

2014年11月1日(土) 18:50〜18:55

「その先を解き明かす人に」

RSK2

山陽放送RSKの番組表(当日前日)によりますと、

17:15 RSKイブニングニュース
17:30  報道特集
18:50  その先を解き明かす人に 【坂根出演】
18:55  まるがめボートフラッシュ
19:00  炎の体育会TV

となっており、報道特集の次の番組です。

RSK3

この番組は、岡山理科大学50周年を記念して企画された番組です。

RSK4

創立50周年を迎える岡山理科大学が培ってきた人材とその研究を紹介する番組で、全4回シリーズの今回は3回目です。今回は理学部化学科の坂根弦太が「電子の世界」の魅力を話します。

DV-Xα法計算支援環境DV-Xα法三次元可視化システムVESTAなどが画面に登場、具体的にはDV-Xα法計算支援環境で教育用分子軌道計算システムeduDVにより水(H2O)分子をC2v対称で計算する場面(コマンドプロンプトが流れていく画面)、VESTAで水分子の静電ポテンシャルをアニメーションでぐるぐる回転している場面などが、比較的長時間、しっかりと写っているそうです。

RSK5

【番組内容】
今年、創立50周年を迎える岡山理科大学。専門性を高める多彩な学科を有し「好適環境水」の開発など、常識を覆す最先端の研究を続けている。
春、夏、秋、冬、の4回シリーズのこの番組は 岡山理科大学が50年の間に培ってきた人材とその研究を紹介。
3回目は理学部化学科の坂根准教授。元素の周期表のコレクターとしても有名な坂根准教授の研究は目には見えない電子の世界。
自らも岡山理科大学出身である坂根准教授にその魅力を伺う。

 ※山陽放送(RSK)の番組表より

番組では、坂根弦太が長年集めた周期表・元素グッズの大半が紹介されています。例えば、元素記号ブロック(1)(2)(3)、周期表マグカップ(1)(2)(3)(4)、周期表ネクタイ(1)(2)(3)水分子ループタイ周期表の時計元素記号の時計周期表バスタオル周期表シャワーカーテンなどなど。

さらに、

水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、ホウ素、炭素、窒素、酸素、フッ素、ネオン、ナトリウム、マグネシウム、アルミニウム、ケイ素、リン、硫黄、塩素、アルゴン、カリウム、カルシウム、スカンジウム、チタン、バナジウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、ニッケル、銅、亜鉛、・・・、ローレンシウム、ラザホージウム、ドブニウム、シーボーギウム、ボーリウム、ハッシウム、マイトネリウム、ダームスタチウム、レントゲニウム、コペルニシウム、フレロビウム、リバモリウム!

という、「周期表の全元素名の早口暗唱芸」という、私が出張講義やサイエンスカフェなどでしか披露していない隠し芸までテレビ初公開しています。

「周期表の上で浮かぶ地球」(空中浮遊する地球)という、ネット上では未公開の実験ネタも公開してしまいました。

5分間のうち、CMが2分30秒入りますので、実質は2分30秒の番組ですが、怒涛のように周期表や元素のコレクターグッズ、理科や化学に関する小ネタ、原子・電子・量子化学計算までが詰め込まれています。

岡山・香川エリアの方しか視聴できませんが、山陽放送(RSK)が受信可能な方は、どうぞ11/1(土)よる6:50に、チャンネルを合わせてご覧ください。

bangumi

bangumi2

RSK1

RSK2

RSK3

RSK4

RSK5

RSK6

RSK7

RSK8

RSK9









※第5部 マニアックに愉しむ「元素と周期表」
 p. 80 - 88 坂根弦太「世界の周期表,オモシロ周期表」



tgs0001 at 15:44│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 岡山理科大学 | 周期表

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字