元素記号

2016年02月22日

覗くと見える周期表〜周期表スコープ〜

scope1

長さ 3 cm 程度の小さな青い直方体、キーホルダーになっています。

scope2

四角柱の片面は、レンズがはめ込まれています。

scope3

反対側の面は、十字形の溝のある「明かり取り」です。

四角柱の「明かり取り」を蛍光灯など明るい方向に向けて、レンズに片目をあてて覗いてみると・・・

scope5

なんと、周期表が見えます!

scope6

いつでもどこでも、周期表での元素の位置が気になった時、覗くと見える周期表キーホルダーです。


tgs0001 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月20日

(周期表ネクタイシリーズ)原子番号106シーボーギウム(Sg)のネクタイ

Sg1

周期表で第6族(クロム族)のクロム(Cr), モリブデン(Mo), タングステン(W)の下に位置する原子番号106のシーボーギウム(seaborgium, Sg)。

二硫化シーボーギウム(SgS2)は固体潤滑剤として使えるかもしれないという夢も膨らむこの元素に着目したネクタイが存在します。

※シーボーギウムの安定同位体は存在せず、放射性同位体の半減期も長くないですが、シーボーギウム化合物の合成例は存在します。例えば、シーボーギウムのカルボニル錯体の合成の報告(理化学研究所)

Sg2

その名も、シーボーギウム(Sg)ネクタイ。

グレン・セオドア・シーボーグ(Glenn Theodore Seaborg)氏(1912.4.19-1999.2.25)も、このネクタイには驚かれるかもしれません。

Sg3

これでもかっ! これでもかっ! というぐらい、シーボーギウム(Sg)で埋め尽くされています。

Sg4

どうして私がシーボーギウム(Sg)が好きかというと、それは私のイニシャル(Sakane Genta = SG)と同じだからです。

Sg5

姓名のイニシャルで元素記号があるというのは、案外、珍しいかもしれません。

あ(A)、い(I)、う(U)、え(E)、お(O)、か行(K)、さ行(S)、た行(T)、な行(N)、は行(H)、ま行(M)、や行(Y)、ら行(R)、わ(W)、が行(G)、ざ行(Z)、だ行(D)、ば行(B)の組み合わせで、元素記号が実在するのは・・・

を調べるには、この表(元素記号のアルファベット表)をご覧ください。

Sg6

調べた結果、ありうるパターンは以下の通り(姓・名の順序として)。

1. 銀(Ag) 姓(あ〜) + 名(がぎぐげご〜) 例:有本 弦太(Arimoto Genta)

2. アメリシウム(Am) 姓(あ〜) + 名(まみむめも〜) 例:有本 真理子(Arimoto Mariko)

3. アルゴン(Ar) 姓(あ〜) + 名(らりるれろ〜) 例:有本 瑠璃子(Arimoto Ruriko)

4. ヒ素(As) 姓(あ〜) + 名(さしすせそ〜) 例:有本 聡子(Arimoto Satoko)

5. アスタチン(At) 姓(あ〜) + 名(たちつてと〜) 例:有本 達夫(Arimoto Tatsuo)

6. 金(Au) 姓(あ〜) + 名(う〜) 例:有本 歌麿(Arimoto Utamaro)

7. バリウム(Ba) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(あ〜) 例:馬場 明美(Baba Akemi)

8. ベリリウム(Be) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(え〜) 例:馬場 恵美子(Baba Emiko)

9. ボーリウム(Bh) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(はひふへほ〜) 例:馬場 宏美(Baba Hiromi)

10. ビスマス(Bi) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(い〜) 例:馬場 一郎(Baba Ichiro)

11. バークリウム(Bk) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(かきくけこ〜) 例:馬場 久美子(Baba Kumiko)

12. 臭素(Br) 姓(ばびぶべぼ〜) + 名(らりるれろ〜) 例:馬場 瑠璃子(Baba Ruriko)

13. ドブニウム(Db) 姓(だぢづでど〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:土井 文一(Doi Bunichi)

14. ダームスタチウム(Ds) 姓(だぢづでど〜) + 名(さしすせそ〜) 例:土井 聡子(Doi Satoko)

15. ジスプロシウム(Dy) 姓(だぢづでど〜) + 名(やゆよ〜) 例:土井 康夫(Doi Yasuo)

16. エルビウム(Er) 姓(え〜) + 名(らりるれろ〜) 例:江口 瑠璃子(Eguchi Ruriko)

17. アインスタイニウム(Es) 姓(え〜) + 名(さしすせそ〜) 例:江口 聡子(Eguchi Satoko)

18. ユウロピウム(Eu) 姓(え〜) + 名(う〜) 例:江口 歌麿(Eguchi Utamro)

19. ガリウム(Ga) 姓(がぎぐげご〜) + 名(あ〜) 例:源田 明美(Genda Akemi)

20. ガドリニウム(Gd) 姓(がぎぐげご〜) + 名(だぢづでど〜) 例:源田 伝一(Genda Denichi)

21. ゲルマニウム(Ge) 姓(がぎぐげご〜) + 名(え〜) 例:源田 恵美子(Genda Emiko)

22. ヘリウム(He) 姓(はひふへほ〜) + 名(え〜) 例:本田 恵美子(Honda Emiko)

23. 水銀(Hg) 姓(はひふへほ〜) + 名(がぎぐげご〜) 例:本田 弦太(Honda Genta)

24. ホルミウム(Ho) 姓(はひふへほ〜) + 名(お〜) 例:本田 音海(Honda Otomi)

25. ハッシウム(Hs) 姓(はひふへほ〜) + 名(さしすせそ〜) 例:本田 聡美(Honda Satomi)

26. インジウム(In) 姓(い〜) + 名(なにぬねの〜) 例:伊藤 直美(Ito Naomi)

27. イリジウム(Ir) 姓(い〜) + 名(らりるれろ〜) 例:伊藤 瑠璃子(Ito Ruriko)

28. クリプトン(Kr) 姓(かきくけこ〜) + 名(らりるれろ〜) 例:近藤 瑠璃子(Kondo Ruriko)

29. メンデレビウム(Md) 姓(まみむめも〜) + 名(だぢづでど〜) 例:森 大吾(Mori Daigo)

30. マグネシウム(Mg) 姓(まみむめも〜) + 名(がぎぐげご〜) 例:森 弦太(Mori Genta)

31. マンガン(Mn) 姓(まみむめも〜) + 名(なにぬねの〜) 例:森 直美(Mori Naomi)

32. モリブデン(Mo) 姓(まみむめも〜) + 名(お〜) 例:森 音海(Mori Otomi)

33. マイトネリウム(Mt) 姓(まみむめも〜) + 名(たちつてと〜) 例:森 達夫(Mori Tatsuo)

34. ナトリウム(Na) 姓(なにぬねの〜) + 名(あ〜) 例:野口 明美(Noguchi Akemi)

35. ニオブ(Nb) 姓(なにぬねの〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:野口 文太(Noguchi Bunta)

36. ネオジム(Nd) 姓(なにぬねの〜) + 名(だぢづでど〜) 例:野口 大吾(Noguchi Daigo)

37. ネオン(Ne) 姓(なにぬねの〜) + 名(え〜) 例:野口 恵美子(Noguchi Emiko)

38. ニッケル(Ni) 姓(なにぬねの〜) + 名(い〜) 例:野口 一郎(Noguchi Ichiro)

39. ノーベリウム(No) 姓(なにぬねの〜) + 名(お〜) 例:野口 音海(Noguchi Otomi)

40. オスミウム(Os) 姓(お〜) + 名(さしすせそ〜) 例:太田 聡子(Ohta Satoko)

41. ラジウム(Ra) 姓(らりるれろ〜) + 名(あ〜) 例:両津 明美(Ryotsu Akemi)

42. ルビジウム(Rb) 姓(らりるれろ〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:両津 文太(Ryotsu Bunta)

43. レニウム(Re) 姓(らりるれろ〜) + 名(え〜) 例:両津 恵美子(Ryotsu Emiko)

44. レントゲニウム(Rg) 姓(らりるれろ〜) + 名(がぎぐげご〜) 例:両津 弦太(Ryotsu Genta)

45. ロジウム(Rh) 姓(らりるれろ〜) + 名(はひふへほ〜) 例:両津 宏美(Ryotsu Hiromi)

46. ラドン(Rn) 姓(らりるれろ〜) + 名(なにぬねの〜) 例:両津 直美(Ryotsu Naomi)

47. ルテニウム(Ru) 姓(らりるれろ〜) + 名(う〜) 例:両津 歌麿(Ryotsu Utamaro)

48. アンチモン(Sb) 姓(さしすせそ〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:坂根 文太(Sakane Bunta)

49. セレン(Se) 姓(さしすせそ〜) + 名(え〜) 例:坂根 恵美子(Sakane Emiko)

50. シーボーギウム(Sg) 姓(さしすせそ〜) + 名(がぎぐげご〜) 例:坂根 弦太(Sakane Genta)

51. ケイ素(Si) 姓(さしすせそ〜) + 名(い〜) 例:坂根 一郎(Sakane Ichiro)

52. サマリウム(Sm) 姓(さしすせそ〜) + 名(まみむめも〜) 例:坂根 真理子(Sakane Mariko)

53. スズ(Sn) 姓(さしすせそ〜) + 名(なにぬねの〜) 例:坂根 直美(Sakane Naomi)

54. ストロンチウム(Sr) 姓(さしすせそ〜) + 名(らりるれろ〜) 例:坂根 瑠璃子(Sakane Ruriko)

55. タンタル(Ta) 姓(たちつてと〜) + 名(あ〜) 例:田中 明美(Tanaka Akemi)

56. テルビウム(Tb) 姓(たちつてと〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:田中 文太(Tanaka Bunta)

57. テルル(Te) 姓(たちつてと〜) + 名(え〜) 例:田中 恵美子(Tanaka Emiko)

58. トリウム(Th) 姓(たちつてと〜) + 名(はひふへほ〜) 例:田中 宏美(Tanaka Hiromi)

59. チタン(Ti) 姓(たちつてと〜) + 名(い〜) 例:田中 一郎(Tanaka Ichiro)

60. ツリウム(Tm) 姓(たちつてと〜) + 名(まみむめも〜) 例:田中 真理子(Tanaka Mariko)

61. イッテルビウム(Yb) 姓(やゆよ〜) + 名(ばびぶべぼ〜) 例:矢部 文太(Yabe Bunta)

62. 亜鉛(Zn) 姓(ざじずぜぞ〜) + 名(なにぬねの〜) 例:善木 直美(Zenki Naomi)

63. ジルコニウム(Zr) 姓(ざじずぜぞ) + 名(らりるれろ〜) 例:善木 瑠璃子(Zenki Ruriko)

Sg7

ご自分のイニシャルが元素記号になっている方、おられましたでしょうか。

Sg8

114種類(2015年5月現在)の元素記号の中で、日本の姓名のイニシャルでありそうなものは、どうやら63種類ぐらいのようです。

tgs0001 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月18日

(周期表ネクタイシリーズ)元素記号がいっぱい!のネクタイ

peri1

このネクタイの柄(模様)、分かりますか。

peri2

元素記号がいっぱい書いてあるネクタイです。

peri3

実は周期律に従って並べておらず、原子番号順に縦に並んでいます。

peri4

名付けて、「縦書きの元素記号ネクタイ」。

peri5

水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、ホウ素・・・という原子番号順に元素名を早口で魔法の呪文のように唱える動画を知っています。



peri6

しかしネクタイに目を近づけてよく見てみると、原子番号順にすらなっていない列もあるようです。

どの列が原子番号順になっていないか分かりますか。

peri7

元素を原子番号の順に並べると周期的に性質が変わるという法則、周期律にも従っていないし、そもそも原子番号順ですらない箇所があるネクタイですが、元素記号がいっぱい!という雰囲気は存分に発揮しています。 

tgs0001 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月28日

元素時計(壁掛形)

CLK0

かなり大型の元素時計(壁掛形)、文字盤の数字が118種類の元素記号で記されています。

CLK1

1時:ホウ素(B)時
2時:ネオン(Ne)時
3時:リン(P)時
4時:カルシウム(Ca)時
5時:マンガン(Mn)時
6時:亜鉛(Zn)時
7時:臭素(Br)時
8時:ジルコニウム(Zr)時
9時:ロジウム(Rh)時
10時:スズ(Sn)時
11時:セシウム(Cs)時
12時:ネオジム(Nd)時
13時:テルビウム(Tb)時
14時:イッテルビウム(Yb)時
15時:レニウム(Re)時
16時:水銀(Hg)時
17時:アスタチン(At)時
18時:トリウム(Th)時
19時:アメリシウム(Am)時
20時:フェルミウム(Fm)時
21時:ドブニウム(Db)時
22時:ダームスタチウム(Ds)時
23時:ウンウンペンチウム(Uup)時

CLK2

各元素における電子配置、すなわちK殻、L殻、M殻、N殻、O殻、P殻、Q殻における電子数も記されています。

CLK3

長針(分針)や秒針は、内側の元素記号(水素からプラセオジム)で読むか、外側の元素記号(ネオジムからウンウンオクチウムまで)で読むのか、選択できます。

CLK4

一家に一台元素時計で、周期的に元素な生活が送れます。



tgs0001 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月23日

元素時計(卓上型)

clock1

私は毎朝、この時計のアラームで目覚めています。

clock2

普通の周期表の元素は118種類(含・ウンウンシリーズ)、時計の盤面は60の目盛りで分割されているので、水素(原子番号1)からネオジム(原子番号60)までが1周目、プロメチウム(原子番号61)からウンウンオクチウム原子番号118)までが2周目(119番目は都合により空席)、それぞれ数字の代わりに元素記号が書かれています。

読み方は自由ですが、例えば1周目を短針、2周目を長針で読むならば、
上の盤面だと、亜鉛(Zn)時タングステン(W)分(6時14分)です。

短針で、午前は1周目で読み、午後は2周目で読むのも楽しそうです。
その場合、長針は1周目で読むことにしておきましょう。

それだと、上の盤面は、トリウム(T)時ケイ素(Si)分(18時14分)となります。

clock3

おぉ、マンガン(Mn)秒!(25秒)

clock4

よい子はフェルミウム(Fm)時(20時)には寝ましょう!

clock5

盤面をよく見ると、元素の電子配置、すなわち、K殻(主量子数 n = 1)、L殻(主量子数 n = 2)、M殻(主量子数 n = 3)、N殻(主量子数 n = 4)、O殻(主量子数 n = 5)、P殻(主量子数 n = 6)、Q殻(主量子数 n = 7)の電子数まで描かれています。


tgs0001 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月21日

周期表のボールペン(3)

pen1

何の変哲も無い普通のボールペンがここにあります。

pen2

ノック式ボールペンで、書き味は良好です。

pen3

しかし金具を引っ張ると、なにやら動くようです。

pen4

英文のメッセージが出てきました。

pen5

さらに引っ張っていくと、んんっ?!

pen6


こっこれはもしかすると・・・

pen7

なんと言うことでしょう、そこに現れたのは周期表ではありませんか。

pen8

この周期表ボールペンは、Aldon社の製品です。

Periodic Table Pen (Aldon Corp.)

今回の記事、もしかすると、何か既視感を覚えた方がおられるかもしれません。

実はこれまでに当blogでは、2種類の周期表ボールペンを紹介してきました。

以下の記事も、併せてご覧ください。



tgs0001 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月09日

ボンド磁石(ゴム磁石)の周期表

magnet1

冷蔵庫や黒板に貼り付けることができるボンド磁石(ゴム磁石)の周期表です。

magnet2

イギリスのロンドンにあるサイエンスミュージアム(科学博物館)の製品です。

magnet3

金属のケースの中に収納することができます。

magnet4

冷蔵庫を周期表にしてしまうのも素敵そうです。

magnet5

周期的に(周期律に従って)並べて周期表にしてしまうのも良いですが、
元素記号をランダムに並べるのも良いインテリアになりそうです。

magnet6

元素記号と原子番号だけ、というシンプルさも好感が持てます。

イギリスのアマゾン(www.amazon.co.uk)

Periodic Table Magnetic Set - Fridge Magnets For Chemists



tgs0001 at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年01月07日

元素周期表テンプレート_Wordファイル_公開

word1

Microsoft Wordで編集して使っていただける周期表テンプレートを公開しました。

ダウンロード後、Wordで開き、ご自由にお使いください。

化学の授業のプリント作成、化学のテスト問題作成、周期表の穴埋め問題の作成などに便利かと存じます。

Wordで自由自在に編集・加工できますので、元素記号の文字色を変えたり、フォントの種類を変えたり、周期表の枠に色を塗ったりできます。

【Wordファイル,ダウンロード可,編集可,保存可,印刷可】
元素周期表(Periodic Table of the Elements) A4サイズ

【Wordファイル,ダウンロード可,編集可,保存可,印刷可】
ランタノイド・アクチノイドを欄外に出さない横に長い元素周期表

word2

周期表はWordの表機能で作成されています。

例えば任意の元素の枠に色を塗りたい場合は、元素の枠の範囲をドラッグして選択後、マウスの右側クリックでプルダウンメニューを表示させて、「表のプロパティ」を選択します。

「表」のタブページで「線種/網かけの変更」をクリックし、「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログボックスを表示させ、背景の色を「色なし」から適当な色に変更、網かけは「□なし」に設定し、「OK」をクリックします。

word3

16族のカルコゲン元素たちを黄色にしたり、17族のハロゲン元素たちを黄緑色にしたりできます。

教育目的にご活用いただければ幸いです。

なお、かなり作り込まれていますが、英語版の周期表ワードファイルは、

www.science-teachers.comサイトの

http://www.science-teachers.com/printable_periodic_tables.htm

からダウンロードできます。

−−−−+−−−−1−−−−+−−−−2
700-0005 岡山県 岡山市 北区 理大町1−1
(学)加計学園 岡山理科大学 理学部 化学科
 准教授 坂 根 弦 太(SAKANE, Genta)
e-mail gsakane[あっと]chem.ous.ac.jp
−−−−+−−−−1−−−−+−−−−2


tgs0001 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

元素周期表

Syuukihyou

ごく普通の「元素周期表」を公開しました。

何の変哲もない、何のひねりもない、元素記号だけが書かれたシンプルな周期表です。

【pdfファイル,ダウンロード可,印刷可】
元素周期表(Periodic Table of the Elements) 



tgs0001 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月10日

春分は鉄の日(周期表カレンダー)

YearlyPeriodicTable

1年は365日、周期表は118元素、1年で周期表を一巡するカレンダーを作成してみました。

周期表カレンダーで、周期表に基づいた周期的な1年を過ごす生活ができるかもしれません。

〜pdf, ダウンロード・印刷できます〜
一年周期表(Yearly Periodic Table)
周期表カレンダー(The Periodic Table Calendar)


元旦(1月1日)0:00に水素(H)から始まり、1月4日2:14にヘリウム(He)に切り替わります。

1月7日4:28からはリチウム(Li)、1月10日6:42からはベリリウム(Be)、というように、ちょうど一年間で周期表の118元素を辿ることが出来ます。

今日(10月10日)はウラン(U)、2014年も始まってだいぶん過ぎたとは思っていましたが、よもや周期表で原子番号92番のウラン(U)まで来ているとは・・・油断も隙もあったものではありません。

春分(3月20日頃)は鉄(Fe)、夏至(6月21日頃)はバリウム(Ba)、秋分(9月23日頃)はラドン(Rn)、冬至(12月21日頃)は115番元素。

このカレンダーを眺めて毎日を過ごせば、あぁ今年も第2周期に入ったか、おぉもう遷移金属元素に来たか、なんとすでにランタノイド!っと、周期表的に1年を過ごせます。

周期表カレンダー、是非、ご活用ください。








tgs0001 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月20日

日本語カタカナ周期表

katakana1


カタカナの周期表を開発してみました。

【pdfファイル,ダウンロード可,印刷可】


katakana2


横に読むと面白いです。

ハキスタナビ、ポアラ(吐き捨てのカーナビ「ポアラ」という意味?!)。

せっかく日本語には、「漢字かな交じり」、「ひらがな」、「カタカナ」など、豊富な表現方法がありますので、周期表でもいろいろな表現ができるかなと思ったまでです。

日本語冗談周期表」、「日本語人生周期表」、「日本語ひらがな周期表」、「日本語カタカナ周期表」と揃いましたので、普通の日本語での元素名を記した周期表も、後日、作ってみようと思っております。

中文周期表」、「白周期表」、「化学を専門としない理系大学生のための穴埋め周期表」も公開中です。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月19日

EuroGraphicsの元素周期表パズル(4)

puzzle1000_4a


結論から言うと、3連休ではここまで。

時間切れ&部屋を片付ける必要性から、ここで諦めました。
周期表本体は、ほぼ完成というところでしょうか。

せっかくなので、ここで、いろいろな箇所を記念撮影。


puzzle1000_4b
 

シーボーギウム周辺。


puzzle1000_4c


ドブニウム周辺を左から右に向かって撮影。


puzzle1000_4d


今度は、右から左に向かって撮影。


puzzle1000_4e


イリジウム周辺。


puzzle1000_4f


ビスマス周辺。


puzzle1000_4g


セレン周辺。

よく頑張りました。

三日間、お疲れ様。

(おしまい)
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月18日

EuroGraphicsの元素周期表パズル(3)

puzzle1000_3a


ようやくここまで、できました。

同じ色の部品を集めて、頑張ってつなげていきました。

気が遠くなるような奮闘の結果です。


puzzle1000_3b


タイトル文字のところは、比較的簡単でした。

周期表本体は、難しい!


puzzle1000_3c


おぉ〜ついにここまで!


puzzle1000_3d


すごい! すごい!

知人男性は、さすがに燃え尽きかかっています。

知人女性は、だいぶ前から、羊のメリーちゃんと遊んでいます。

(つづき) 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月17日

EuroGraphicsの元素周期表パズル(2)

puzzle1000_2a


組み上がったら、この外箱のような周期表が完成するはずです。


puzzle1000_2b


ジグソーパズルが大好き(得意)な知人男性も、今回はできるかどうかちょっと不安。


puzzle1000_2c


知人女性と一緒に、挑戦開始!


puzzle1000_2d


まずは全部、表向きになるように裏返して、似ている色のパズルを寄せ集め。

知人女性は、基本的には応援係。

(つづく)



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月16日

EuroGraphicsの元素周期表パズル(1)

puzzle1000_1a


EuroGraphics の Periodic Table of Elements 1000 Piece Jigsaw Puzzle です。


puzzle1000_1b
 

わくわく、ドキドキ。


puzzle1000_1c


おぉ〜元素(記号)のかけらがいっぱい!


puzzle1000_1d


三連休(外は大雨)の時間を活用して、さっそく組み立て始めました。

(つづく) 



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月28日

化学を専門としない理系大学生の方々に覚えていただきたい元素40選

periodictable2_1


化学を専門としない(する予定のない)理系の大学生の方々にも、現代社会で理系人間として生きていくうえで、これぐらいは知っておいてほしいという元素を40種類、(私が勝手に)選んでみました。

【pdfファイル】

http://www.chem.ous.ac.jp/~gsakane/BlankPeriodicTable2.pdf

http://goo.gl/JW3Gd
 (Google URL Shortener で作成)

ダウンロードして、印刷してご利用いただければ幸いです。

上半分が問題、下半分が解答です。

用紙を半分に折って、問題に挑戦していただければと思っております。


periodictable2_2
 

この40種類の元素(解答で、黄色に塗られた赤文字の元素記号)については、周期表での位置が分かり、元素記号が書け、元素名を話すことができ、できたら英語の元素名を書けると素晴らしいと思います。

現在、114種類もある元素の、周期表での位置、元素名(日本語、英語)、元素記号を、全て暗記するのは大変です。

無機化学を専攻する大学生・大学院生の方々だったら、遠慮なく114種類全部覚えていただきたいと思いますが、化学を専攻していない大学生の方(例えば、生物系の大学生の方々)だったら、まずは私が(勝手に)選んだ40種類の元素に親しんでいただければ、いかがでしょうか。

元素に囲まれた物質文明社会で生きていくうえで、きっといつかどこかで、役に立つと思います。

個人的な意見ですが、高等学校の化学で、原子番号1番から20番ぐらいまでの元素を暗記することが多いと思いますが、もっと小学校高学年や中学校の段階で、周期表とは関係なく、今回私が選んだ40種類ぐらいの元素については、その元素名(日本語の元素名のみ)ぐらいは、紹介してしまったらよいのではないかと思います(元素記号は必要ないと思います)。

元素の名前を40種類ぐらい知っていれば、身近な物質が原子という粒子からできていること、その原子という粒子には種類があって、鉄、アルミニウム、銅、酸素など、いろいろな名前で呼ばれていること、などを知って、物質、原子、分子に親しみを感じることができるのではないかと思います。
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月21日

木のおもちゃ(木製の積み木)「元素ブロック」(3)

gensoblock_3-1


一辺が 44 mm の木製の元素ブロック(元素積み木)、立方体の6面は、6色で塗り分けられています。

まずこれは、20個のブロックの緑色の面。

水素(H)、ヘリウム(He)、
ホウ素(B)、炭素(C)、窒素(N)、
酸素(O)、ネオン(Ne)、ケイ素(Si)、リン(P)、硫黄(S)、
アルゴン(Ar)、ヒ素(As)、セレン(Se)、クリプトン(Kr)、
テルル(Te)、キセノン(Xe)、アスタチン(At)、ラドン(Rn)、
ウンウンシリーズ2種。 


gensoblock_3-2


赤色の面。

ランタン(La)、ガドリニウム(Gd)、
セリウム(Ce)、プラセオジム(Pr)、クロム(Cr)、
マンガン(Mn)、銀(Ag)、テルビウム(Tb)、ジスプロシウム(Dy)、ホルミウム(Ho)、
カドミウム(Cd)、イットリウム(Y)、ジルコニウム(Zr)、フッ素(F)、
サマリウム(Sm)、塩素(Cl)、金(Au)、臭素(Br)、
ユウロピウム(Eu)、白金(Pt)。


gensoblock_3-3


青色の面。

スカンジウム(Sc)、パラジウム(Pd)、
チタン(Ti)、バナジウム(V)、ボーリウム(Bh)、
ハッシウム(Hs)、ダームスタチウム(Ds)、ニッケル(Ni)、銅(Cu)、亜鉛(Zn)、
コペルニシウム(Cn)、マイトネリウム(Mt)、レントゲニウム(Rg)、レニウム(Re)、
ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、商品名&会社名、イリジウム(Ir)、
ロジウム(Rh)、プロメチウム(Pm)。


gensoblock_3-4


オレンジ色の面。

鉄(Fe)、タングステン(W)、
コバルト(Co)、シーボーギウム(Sg)、ネオジム(Nd)、
ベリリウム(Be)、イッテルビウム(Yb)、ニオブ(Nb)、モリブデン(Mo)、テクネチウム(Tc)、
ルテチウム(Lu)、エルビウム(Er)、ツリウム(Tm)、水銀(Hg)、
ハフニウム(Hf)、ラザホージウム(Rf)、アヒル、ドブニウム(Db)、
タンタル(Ta)、ヨウ素(I)。


gensoblock_3-5


ピンク色の面。

バークリウム(Bk)、ストロンチウム(Sr)、
カリホルニウム(Cf)、アインスタイニウム(Es)、アルミニウム(Al)、
ガリウム(Ga)、知人女性が最も好きな、アンチモン(Sb)、プルトニウム(Pu)、アメリシウム(Am)、キュリウム(Cm)、
タリウム(Tl)、ビスマス(Bi)、ポロニウム(Po)、ナトリウム(Na)、
マグネシウム(Mg)、カリウム(K)、トリウム(Th)、ルビジウム(Rb)、
カルシウム(Ca)、アクチニウム(Ac)。


gensoblock_3-6
 

紫色の面。

フェルミウム(Fm)、鉛(Pb)、
メンデレビウム(Md)、ゲルマニウム(Ge)、インジウム(In)、
スズ(Sn)、リバモリウム(Lv)、ノーベリウム(No)、ローレンシウム(Lr)、ウンウンシリーズ、
リチウム(Li)、フレロビウム(Fl)、ウンウンシリーズ、セシウム(Cs)、
バリウム(Ba)、フランシウム(Fr)、ネプツニウム(Np)、プロトアクチニウム(Pa)、
ラジウム(Ra)、ウラン(U)。

立方体に6面、立方体は20個。

20個 × 6面/個 = 120面。

商品名&会社名で1面、アヒルの絵で1面使っていますので、

120面 − 2面 = 118面。

周期表の118元素、もれなくきっちり、元素ブロックに描かれていることが確認できました。

レントゲニウム(Rg)、コペルニシウム(Cn)、フレロビウム(Fl)、リバモリウム(Lv)などの比較的新しい元素記号もしっかり描かれています。

しかし1個の元素ブロックには、6種類の元素記号が描かれており、平面に並べて周期表を組み立てようと思っても、1個の元素ブロックの6面を同時には使えませんから、なんと周期表を組み立てるには、6セットの元素ブロック(合計120個の木製元素ブロック)を用意しなければなりません。

6セット入手して、元素ブロックで周期表を完成させたら楽しいでしょうね!

元素ブロックシリーズ(blog)、完。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月20日

木のおもちゃ(木製の積み木)「元素ブロック」(2)

gensoblock_2-1


元素ブロックで組み立てる分子。

これは一酸化炭素(CO)。


gensoblock_2-2


塩化ナトリウム(NaCl)。

塩化ナトリウムの結晶は、塩化ナトリウム(NaCl)型(岩塩型)構造をとっており、立方晶系(Cubic)です。

元素ブロックも立方体なので、良い感じですね。

ナトリウムイオン(Na+)は6つの塩化物イオン(Cl-)と接しており、6配位です。

塩化物イオン(Cl-)も6つのナトリウムイオン(Na+)と接しており、6配位です。

ナトリウムイオン(Na+)だけ見ると、立方最密充填(Cubic Closest Packing, ccp)と同じ並び方をしており、これは面心立方格子(Face-Centered Cubic, fcc)でもあります。

塩化物イオン(Cl-)だけ見ても、立方最密充填(Cubic Closest Packing, ccp)と同じ並び方をしており、これも面心立方格子(Face-Centered Cubic, fcc)でもあります。
 
塩化ナトリウム(NaCl)の結晶の構造は、ナトリウムイオン(Na+)と塩化物イオン(Cl-)がそれぞれつくる2個の面心立方格子(fcc格子)が相互貫入した(入れ子になった)構造と見ることもできます。 


gensoblock_2-3


塩化銀(AgCl)。 

塩化銀の結晶も、塩化ナトリウム(NaCl)型(岩塩型)構造です。

塩化銀は塩化ナトリウムと違って、水には溶けませんが。


gensoblock_2-4


この木製の元素ブロック(Elemental Blocks)はアメリカ製で、20個のブロックで1セットです。

無毒で、子供に安全なインクを使用、2歳から遊べます。

たとえ子供が元素ブロックを舐めてしまっても、安全なようですね。

知人女性は4歳、しかも元素好き(元素の歌を歌って踊れる)でブロック好きとくれば、これはもう彼女にとっては最高のおもちゃです。


gensoblock_2-5


製造・販売元はUNCLE GOOSE

一辺が44 mmの元素記号が描かれた木製の立方体、20個セット
ELEMENTAL BLOCKS
$36.00(日本までの送料別)

つづく。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月19日

木のおもちゃ(木製の積み木)「元素ブロック」(1)

gensoblock_1_1


子供時代、「電子ブロック」でよく遊びましたが、こちら(上の写真)は「元素ブロック」です。

すべての物質は原子からできている、原子には種類があって、その種類のことを元素という。

元素を組み立てて、森羅万象、すべての物質が構成されているなら、あってもいいじゃないかと思えるのが「元素ブロック」というおもちゃ。

知人女性にとって「元素ブロック」は、いつも遊ぶ身近なおもちゃです。


gensoblock_1_2


サイコロ型の立方体ブロック(木製)の6面に、元素記号、原子番号、元素名(英語)が記されています。


gensoblock_1_3


子供が遊ぶおもちゃとしては、木製は触った感触に温かみがあって良いですね。

色は、鮮やかですが落ち着いていて、これまた好印象です。


gensoblock_1_4


元素記号をある程度知っている知人女性にとっては、ただの木のおもちゃという以上に、ワクワク感があるようです。

「アンチモン、どぉれ〜?」

といつも訊いてきます。

知人女性は、周期表の中で「アンチモン(Sb)」が一番のお気に入りです(理由は不明)。

くまモン」みたいに、何か「あんちモン」は可愛い感じがするのかもしれません。

「元素ブロック」シリーズ(blog)は、3回にわたって連載いたします。

つづく



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月14日

デニムの周期表バッグ

denim2


岡山県倉敷市は、ジーンズ産業が盛んです。

 参照:児島ジーンズストリートマップ

     岡山ジーンズ関連企業情報

ジーンズのダメージ処理で有名なビッグジョン(BIG JOHN) も岡山県倉敷市に本社をおく会社です。

インディゴで染められた丈夫なデニム生地の周期表バッグ、講義に行く際に重宝しています。

岡山理科大学は、山あり谷あり斜面あり、建物群が立体的に建築されているので、講義に行くときは、とにかく階段をたくさん登ったり下りたりします。

その際、よく階段にバッグをぶつけます。

デニムの周期表バッグは本当に丈夫です。今のところ見てわかるような傷はついていませんが、ある程度ダメージを受けた方が格好良いかも(ジーンズのように)。


denim1


今私は、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日と、毎日講義担当がありますので、それぞれの講義ごとに周期表バッグの種類を決めて、その講義の道具を入れています。

参照:周期表のトートバッグ



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月13日

周期表エプロン

apron1


知人の女性が一番好きなテレビ番組は、クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!(NHK)。
今年の春に番組は終了してしまったので、今は購入したDVDを見ています。

お料理大好き!

そこで登場、「周期表エプロン」。

張り切って「目玉焼き」を作りました。

化学の合成実験は、料理ととてもよく似ています。

合成法(レシピ)に従って、原料(材料)をはかりとり、混ぜたり、溶媒(水・お湯)に溶かしたり、加熱したりして、目的の化合物(料理)ができあがります。

化学実験の時に着るのは白衣ですが、料理の時はエプロンですね!


apron2


大学の化学ゼミで夜遅くまで実験が続くとき、居室(ゼミ室)にて、みんなで夕食を作るときにも便利そうなエプロンです。

1研究室に1枚、周期表エプロン?!
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月12日

元素ブロック(元素タイル)の周期表(4)

tiles4a


元素タイルに同梱されている「並べ方見本」です。


tiles4b
 

今回は、ランタノイドとアクチノイドを欄外に出さない拡張周期表を組み立ててみました。

 
tiles4c


ルテチウム(Lu)の電子配置は、1s22S22p63s23p63d104s24p64d105s25p64f145d16s2で、スカンジウム(Sc)の1s22S22p63s23p63d14s2、イットリウム(Y)の1s22S22p63s23p63d104s24p64d15s2と、一番外側が“d1s2”と、似ていますので、スカンジウム(Sc)とイットリウム(Y)の下にルテチウム(Lu)を配置しました。

ローレンシウム(Lr)の電子配置も 1s22S22p63s23p63d104s24p64d105s25p64f145d106s26p65f146d17s2でやはり外側は“d1s2”です。


tiles4d


遷移元素(dブロック元素)の面々。

この元素ブロック(元素タイル)では、原子番号111番のレントゲニウム(Rg)までが用意されています。

112番以降は、仮の名前(ウンウンシリーズ)です。


tiles4e


pブロック元素。


tiles4f


18族の希ガス方向から眺めてみました。


tiles4g


全景です。

周期表のジグソーパズルも組み立てるのは楽しいですが、この元素ブロック(元素タイル)は、元素1つが一つのブロック(タイル)となっているので、元素(元素記号)を並べて周期表を組み立てるという趣旨からは、ジグソーパズルよりも教育的です。

元素ブロック(元素タイル)の周期表シリーズはこれでおしまい。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月11日

元素ブロック(元素タイル)の周期表(3)

tiles3a


左から、

6族(クロム(Cr)、モリブデン(Mo)、タングステン(W)、シーボーギウム(Sg))、

11族(銅(Cu)、銀(Ag)、金(Au)、レントゲニウム(Rg))、

16族(酸素(O)、硫黄(S)、セレン(Se)、テルル(Te)、ポロニウム(Po))、

15族(窒素(N)、リン(P)、ヒ素(As)、アンチモン(Sb)、ビスマス(Bi))、

17族(フッ素(F)、塩素(Cl)、臭素(Br)、ヨウ素(I)、アスタチン(At))、

18族(ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)。

11族はオリンピック(五輪)元素とも言います。金メダル、銀メダル、銅メダル。レントゲニウムメダルはありませんが。

16族はカルコゲン。「軽い子、弦太」ではありません(どちらかというと重いほうです)。
大阪製の鉄砲(O, S, Se, Te, Po)と覚えると分かりやすいですね。

15族はニクトゲン。「肉と弦太」ではありません(私は肉より圧倒的に魚が好きです)。
日本の朝は酢豚とビール(N, P, As, Sb, Bi)と覚えると分かりやすいですね。

元素の記憶術については、本blogで紹介いたしました。


tiles3b


 ランタノイドとアクチノイドの元素たち(fブロック元素)です。

 
tiles3c
 

元素ブロック(元素タイル)は、赤色、ピンク色、青色、緑色、黄色、紫色、オレンジ色、白色のものがあります。

いよいよ明日は、元素ブロックで周期表を組み立ててみます。

つづく。

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月10日

元素ブロック(元素タイル)の周期表(2)

tiles2a


左上から時計回りに、二酸化炭素分子(CO2)、四塩化炭素分子(CCl4)、水分子(H2O)、硫化水素分子(H2S)、塩化水素分子(HCl)。


tiles2b


塩化ナトリウム(NaCl)型(岩塩型)構造。


tiles2c


上から、カルシウムの単体(金属)、ナトリウムの単体(金属)。

実際にはカルシウム金属は立方最密充填(面心立方格子)、ナトリウム金属は体心立方格子ですが、平面のタイル(ブロック)ですので、そこまで(三次元的な表現)はできません。


tiles2d


これは、知人男性(8歳)の作品。

題目:「きょうりゅう」。

元素記号(アルファベット)の向きがそろっているところはさすが小学生。

しかもよく見ると、原子番号1番の水素(恐竜の尻尾)から、36番のクリプトン(恐竜の口)まで、なんとなく原子番号順になっているところは、さすがです。

明日へつづく。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月09日

元素ブロック(元素タイル)の周期表(1)

tiles1a


元素記号のタイル(ブロック)です。

知人女性(4歳)は、この元素ブロックで遊ぶのが大好きです(ちょっと中毒気味なほど大好きです)。

「C」ってなぁに?

「C」は炭素だよ。

わぁ〜い、やったぁ〜、炭素!炭素!

知人女性は元素の歌(日本語版)が歌える(歌って踊れる)ので、元素名を全部(水素からコペルニシウムまで)知っていますし、学校(幼稚園)でアルファベットも習ったので、どのタイル(アルファベット)がどの元素か、ということに興味を持っています。

アルファベットはまだ大文字しか習っていないので、興味の対象はアルファベット1文字からなる元素ブロック(元素タイル)です。

「H」、「B」、「C」、「N」、「O」、「F」、「P」、「S」など。


tiles1b


この元素ブロック(元素タイル)、上と左が凹、右と下が凸となっています。

簡単につないでいくことができます。

元素記号が大きく描かれ、上に原子番号、下に原子量、右に電子配置(K殻(主量子数 n = 1)、L殻(主量子数 n = 2)、M殻(主量子数 n = 3)、N殻(主量子数 n = 4)、O殻(主量子数 n = 5)、P殻(主量子数 n = 6)にそれぞれ何電子入っているか)が書かれています。


tiles1c


水素(H)は赤色、炭素(C)、窒素(N)、酸素(O)、フッ素(F)、硫黄(S)、塩素(Cl)はピンク色、ナトリウム(Na)とカルシウム(Ca)は青色です。


tiles1d


この元素タイル、ETA Cuisenaire, hand2mind (hands-on learning for growing minds) のConnecting Color Tiles Periodic Table という教材です。


tiles1e


明日につづく



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月08日

周期表の帽子

cap1


周期表の帽子(野球帽)です。

化学の合成の実験で、再現性がないとき(たとえば収率がかなり違うとき)など、よく考えてみると夏と冬で結果が違うことに気付くことがあります。

温度によって反応速度が異なる、温度によって溶解度が違う、など、室温の影響を受けていることがあるのです。

窓から差し込んでくる日光、室内の蛍光灯照明、そうした電磁波によって、化合物の構造が変化することもあります。

実験ノートには、西暦まで含んだ日付を記録し、その日の天気、室温など、気付く限りの条件をメモしておくことが重要ですね。


cap2


炎天下、帽子をかぶっているだけでも、だいぶん楽になります。

特にこの周期表帽子(周期表キャップ)は色が白いので、可視光線についてはいろいろな波長の光を跳ね返す能力を持っていそうです。

私はこの帽子を、(晴天の)日曜日にかぶっています。そう、周期的にかぶっています。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月03日

小さな周期表マグカップ

SmallMug1


(たぶんイギリスで購入した)小さな周期表マグカップです。

写真の右側に写りこんでいるのは、アメリカで購入した大きな周期表マグカップです。


SmallMug2


その大きさの差は歴然。

そういえばアメリカでは、食べ物も飲み物も、とにかくでっかい!(アメリカンサイズ)という印象がありますが、イギリスでは外食時、食べ物も飲み物も、日本とそう変わらない量でした(味の議論はさておき)。

イギリスの人たちがアメリカ大陸に渡っていき、食生活の習慣もアメリカ文化に影響を与えたと思うのですが、どうして飲食物の量(サイズ)が多くなってしまったんでしょうね。


SmallMug3


イギリスらしいというか、デザインも真面目で大人しい印象です。

マグカップ本体は小さめですが、取っ手が大きくて持ちやすく、使い勝手の良い周期表マグカップです。 



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月31日

肖像画のイラストが素敵な周期表

illustration1


アメリカ合衆国フロリダ州マイアミSafari Ltd. の周期表です。

ジョゼフ・プリーストリー Joseph Priestley (1733-1804)

ロジャー・ベーコン Roger Bacon (1214-1292)

イェンス・ベルセリウス Jons Jacob Berzelius (1779-1848)

ドミトリ・メンデレーエフ Dmitry Mendeleyev (1834-1907)

マリ・キュリー Marie Sklodowska Curie (1867-1934)

ヴィルヘルム・レントゲン Wilhelm Rontgen (1845-1923)

アルベルト・アインシュタイン Albert Einstein (1879-1955)

といった歴史上の科学者のイラストと説明がかかれていることが特長です。


illustration2

肖像画のイラストが、どれも若々しく可愛らしい感じがします。

周期表を眺めながら、歴史上の科学者の伝記も少し読める!

周期表には、元素発見に関わる科学者達の紆余曲折のドラマ・伝説(歴史)が込められています。

そうした意味で、一石二鳥の周期表ポスターかもしれません。

周期表-いまも進化中 (サイエンス・パレット)周期表-いまも進化中 (サイエンス・パレット) [新書]
出版:丸善出版
(2013-05-25)



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月27日

元素のふしぎ

fusigi1


2012年7月21日(土)〜10月8日(月)に東京・上野の国立科学博物館で開催された特別展「元素のふしぎ」には、岡山から2回見に行きました。岡山での仕事を抱えながら東京まで行くには、2回が限界でした。

主催:国立科学博物館TBS朝日新聞社
特別協賛:東京エレクトロン
協賛:大日本印刷
後援:文部科学省、TBSラジオ
協力:JR東日本

マイナビニュース

ヘリウム風船は惜しかった! もう少し早くいけば良かったと後悔しています(各日、先着ご希望のお客様200名様限定配布)。

私が知るかぎり、元素・周期表に関するこのような大規模な展示は初めてです。


mystery


常設展示してほしい! と思ったのは私だけではないでしょう。

3Li 11Na 20Ca 19K 29Cu 38Sr 56Ba

元素の展覧会

世界の全ては元素で出来ている


fusigi3


会場で上映されていた動画、展示されていた単体、販売されていた元素・周期表グッズ、これが未来永劫、いつでも見たり手に入ったりしたらどんなに良いでしょう。

元素の謎を解き明かせ

まさに科学の遊園地

「聴く」「触れる」など体感型の展示


fusigi2


「重さを比べてみよう」のコーナーで、金、銀、銅などを実際に持ち上げてみたり、「元素体重計」のコーナーで総体重の割合をもとに自分の体を作っている様々な元素の重さを量ることが出来たり、楽しいですよね!

オリジナル缶バッジ型デジタルプレイヤー元素dePLAYBUTTONも買いました。

せめてこの公式ホームページは、いつまでも残してほしいものです。
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月26日

周期表ジグソーパズル(2)

puzzle2


周期表ジグソーパズルを組み立ててみました。

上野の国立科学博物館で開催されていた特別展「元素のふしぎ」会場で販売されていた「元素周期表パズル」です。

組み立てると、周期表に加えて、2つの文が現れます。

このパズルのすべても元素でできている。
世界のすべては、元素でできている。

2重の意味で、的を射ていますね。

このパズルは元素周期表パズルなので、元素(記号)でできていますし、このパズルは物質なので、元素でできています。

うまい!

ジグソーパズルではありませんが、周期表のコマ(元素記号)一つ一つがピースになっていて、周期表の部分にそのピースを並べて完成させる、というような教材があってもよいかもしれません(→ あります。後日、紹介予定)。

東京エレクトロンの元素周期表を、ジグソーパズルにするのも楽しそうです。 

周期表のジグソーパズル、まだ本blogで紹介していないものもあります。これも後日、紹介予定。


世界で一番美しい元素図鑑パズル ([バラエティ])世界で一番美しい元素図鑑パズル ([バラエティ]) [大型本]
著者:セオドア・グレイ
出版:創元社
(2012-07-06)



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月18日

周期表Tシャツ(3)

ACS_T-shirt_1


以前本blogで、周期表Tシャツ周期表Tシャツ(2)を紹介いたしました。
まだまだいろいろな周期表Tシャツがあります。

本日は、「黒い周期表Tシャツ」の紹介です。


ACS_T-shirt_2


CHEMISTS PUT IT ALL ON THE TABLE


ACS_T-shirt_3


日差しの厳しい真夏に着るには、少々暑苦しいTシャツかもしれません。

高緯度で晴れの日の少ない英国で着るには好適でしょう。

英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)の緯度は、樺太と同じぐらいです。

英国に滞在中(1年間)、秋から冬、そして春が来るまで、日の沈む時刻があまりにも早く、日の昇る時刻があまりにも遅く、驚きました。

英国の方々は、太陽の光が欲しい!という欲求があるようで、春から夏にかけて、ちょっと天気が良い日には、公共の芝生公園の上で、一生懸命、日光浴をする人々の姿を見かけました。

これまでに、いくつかの国々を訪れたことがありますが、それらの場所と比較して、私が現在住んでいる岡山(岡山市)という場所は、なんて気候が穏やかで過ごしやすいのだろう、と感じました。

瀬戸内海式気候で暑すぎず寒すぎず、晴天率は高く、天体観測には好適(もっとも、岡山市・倉敷市の街灯は明るいですが)です。

そして個人的に重要なことは、3月中旬から4月上旬にかけて、アナゴの幼生(レプトケファルス)を生で食べられること!

生レバーが禁止になった現在、私の食生活の楽しみ(極楽)といったら、この早春の季節に岡山でべらたを食べることぐらいです。

近所のスーパーマーケットで、べらたは気軽に購入することができます。
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月17日

周期表のクッション

cushion_1


ソファーで便利な、周期表のクッションです。


cushion_2


I use this pillow periodically.

「周期表の枕」に比べれば、それほどperiodicallyに(定期的に、周期的に)使うわけではありませんが、なにしろ周期表のクッションですから、周期律に従っているのかもしれません。 


cushion_3


ちなみにこの周期表クッション、ジッパーを外せば中に入っている緩衝材を出すことができ、汚れたときには洗濯できます。

ソファーで周期表クッションでくつろぎながら見るのに相応しいテレビ番組は・・・NHK 高校講座(Eテレ毎週水曜日午後2:00〜2:20)化学基礎でしょう。

もちろん仕事中なので、録画したものを夜見るわけですが。 
 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月16日

周期表のバスタオル

bath_towel_1


アメリカ化学会オリジナル「周期表のバスタオル」です。

左上に、大きさの比較のために、「ケミストを魅了した元素と周期表」が置いてあります。
いかに大きなバスタオルであるか、ご想像いただけますでしょうか。

さすがアメリカ化学会、バスタオルまでアメリカンサイズです。


bath_towel_2


貝殻のデザインの中に、原子番号と元素記号が記されています。


bath_towel_3


フレロビウム(114Fl)とリバモリウム(116Lv)は掲載されていませんが、コペルニシウム(112Cn)は掲載されています。

なぜ貝殻のデザインなのか?

それにつきましては、

「バスタオル」 → 「入浴」 → 「裸」 → 「ヴィーナスの誕生」(イタリア・フィレンツェ・ウフィッツィ美術館所蔵) → 「貝殻」

といった連想なのではないかと推測しています(アメリカ化学会に確認を取ったわけではありません)。

いや、原子は電子の殻(electron shell, K殻(主量子数 n = 1), L殻(主量子数 n = 2), M殻(主量子数 n = 3), ・・・)からできているので、殻(shell) → 貝殻(shell) では? というご意見も知人からいただきました。 そうかも!


bath_towel_4


撮影にご協力いただいた知人は、この周期表バスタオルを、夏用の掛け布団として利用しているそうです。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月15日

周期表の枕

pillow_5


周期表の枕(まくら)です。枕の両面に周期表が描かれています。


pillow_2


I use this pillow periodically.
私はこの枕を定期的に(周期的に)使います。

確かに枕は、定期的に(周期的に)使いますね。
毎日決まった時間帯、24時間周期で使います。

I use this periodic table pillow periodically.


pillow_1


化学の素敵な夢を見ることができるかもしれません。
自分が原子サイズになって、原子や分子を直接見たら、いったいどんな光景なのでしょう。

私の愛読書、ジョージ・ガモフ全集の『原子探検のトムキンス』の世界を体験しているような夢です。

「原子探検のトムキンス」(最近では市販中の書籍トムキンスの冒険で「原子の国のトムキンス」と訳されている)の

「此処ほど奇想天外な処はどこにもありません。私達は今、奥様のご主人が飲んでおられますハイボールの液表面、極めて僅かの部分をまのあたりに眺めているのでございます」

とマクスウェルの悪魔(Maxwell's demon))がしゃべるあのシーンです。

『原子探検のトムキンス』については、坂根弦太のプロフィールをご参照ください。 


pillow_4


レントゲニウム(Rg)までが掲載されています。


pillow_3


撮影にご協力いただいた知人は、すっかりこの枕が気に入っているそうです。


トムキンスの冒険 (G・ガモフ コレクション)トムキンスの冒険 (G・ガモフ コレクション) [単行本]
著者:ジョージ ガモフ
出版:白揚社
(1991-11)



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月12日

磁石の周期表(2)

SAGAmagnet7


上の写真の右側(小さいTi, V, Cr, Mn, Feの元素記号マグネット)、アメリカ製の磁石の周期表は、本blogで以前(2013年4月4日)紹介いたしました。
The Particle ZooPeriodic Table magnet set(周期表磁石セット)($64.99+送料)です。

原子番号1番の水素(H)から112番のコペルニシウム(Cn)まで全部そろっているのは圧巻でしたが、フェライト磁石のくっつく力が今一つで、黒板やホワイトボードにポスターを掲示したりするには使えませんでした。

本日紹介するのは、日本製の磁石の周期表(上の写真の左側、大きいTi, V, Cr, Mn, Feの元素記号マグネット)です。


SAGAmagnet6


アメリカ製と日本製、デザインはとても良く似ていますが、アメリカ製に比べて日本製のサイズはかなり大きく、またフェライト磁石のくっつく力は圧倒的に強く、黒板やホワイトボードにコピー用紙やポスターなどを掲示したりするにも十分使えそうです。

それでは、日本製の「磁石の周期表」を紹介していきます。


SAGAmagnet1


JR九州の武雄温泉駅下車、タクシーなら約10分で到着します。

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが

そばにある池ノ内湖農林水産省のため池百選にも選ばれたため池で、釣りもできるそうです。
湖畔には、ペンションなどの宿泊施設もあります。

その佐賀県立宇宙科学館のミュージアムショップで販売されている缶詰2本。

どこかで聞いたような説明(昨日の本blog記事?!)ですね。

とにかく開けてみます。


SAGAmagnet2


何が出るかな? 何が出るかな?


SAGAmagnet3


おぉ〜色鮮やかな元素記号のマグネット!

左の黒地に黄色の缶詰には、原子番号1番の水素(H)から20番のカルシウム(Ca)までが入っていました。

右の黒地に赤の缶詰には、原子番号21番のスカンジウム(Sc)から40番のジルコニウム(Zr)までが入っていました。


SAGAmagnet4


せっかくなので、周期律に従って元素記号マグネットを並べてみました。


SAGAmagnet5


日本製の元素記号マグネットは、原子番号40番までしかないので、周期表は完成しませんでしたが、それでも結構な迫力!

値段は1缶2,000円で、原子番号1〜20と、21〜40の2缶を買うと4,000円です(佐賀県立宇宙科学館までの交通費、宿泊費は別)。「元素記号缶バッジ」「元素記号マグネット」についての詳しい情報は、佐賀県立宇宙科学博物館ミュージアムショップの元素記号グッズチラシ(pdfファイル)をご参照ください。

情報を整理します。

アメリカ製の「元素記号マグネット」The Particle ZooPeriodic Table magnet set
 ・原子番号1番の水素(H)から112番のコペルニシウム(Cn)まで、全部そろっている!
 ・価格は$64.99+日本までの送料(結構高い)
 ・サイズは小さめ。ただし、全部並べて周期表を作ったときの面積は相当に大きい。
 ・磁石のくっつく力が弱い。ただし、元素記号マグネットそれ自身をくっつける力としては十分。

【日本製の「元素記号マグネット」】。佐賀県立宇宙科学館元素記号マグネットセット
 ・サイズが大きい!
 ・磁石のくっつく力が強い!紙やポスターを留めるのにも使える!
 ・元素記号缶バッジと同様に、一個一個それぞれに元素解説&おみくじがついてくる!
 ・価格は4,000円+α(佐賀県立宇宙科学博物館までの交通費など)
 ・原子番号1番の水素(H)から40番のジルコニウム(Zr)までしかない。

一長一短あり、私はどちらもそれぞれ気に入っています。

化学関係のイベントなどで、磁石がくっつく場所でどこか空いていれば、これらの磁石の周期表(元素記号マグネット)は活躍するに違いありません。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月11日

缶バッジの周期表

SAGAbadge1


JR九州の武雄温泉駅下車、タクシーなら約10分で到着します。

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが

そばにある池ノ内湖農林水産省のため池百選にも選ばれたため池で、釣りもできるそうです。
湖畔には、ペンションなどの宿泊施設もあります。

その佐賀県立宇宙科学館のミュージアムショップで販売されている缶詰2本。

開けてみます。


SAGAbadge2


何が出るかな? 何が出るかな?


SAGAbadge3


おぉ〜色鮮やかな元素記号の缶バッジ!

左の黄色い缶詰には、原子番号1番の水素(H)から20番のカルシウム(Ca)までが入っていました。

右の赤い缶詰には、原子番号21番のスカンジウム(Sc)から40番のジルコニウム(Zr)までが入っていました。

ジスプロシウム(Dy)は、スペシャルで入っていたレアメタル缶バッジ!銀色です!
レアメタル缶バッジは、全部で47種類あるそうです。


SAGAbadge4


せっかくなので、周期律に従って元素記号缶バッジを並べてみました。


SAGAbadge5


それぞれの元素記号缶バッジには、おみくじのような紙が添付されています。
その紙には元素についての情報が、とても丁寧に書かれています。

元素名、原子番号、原子量、(単体の)融点、(単体の)沸点、発見者、性質。

それに加えて、まさに御神籤のごとく、○○をえらんだあなた(○○は元素名)という書き出して、その元素に関係した運勢が書いてあります。

あとは、ゆめぎんがでの展示物との関連(オススメ展示物)も書いてあります。

缶詰セットだけでなく、ガチャガチャでも販売中。

缶詰セットは「大人買い」ですね。子供向けには、ガチャガチャで一個一個の御神籤を読むワクワク感を大事にした方が良いかもしれません。 

子供たちが元素でワクワクできる仕掛け!

佐賀県立科学博物館ゆめぎんがミュージアムショップの方々のアイデアには敬意を表します。

(たぶん)大人である私も、缶を開けた瞬間は結構ドキドキワクワクしてしまいました。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月05日

元素記号ネクタイ

element_necktie


周期表にはなっていない、元素記号のネクタイ。

カルシウム(Ca)、鉄(Fe)、銀(Ag)、窒素(N)、酸素(O)、カリウム(K)、ナトリウム(Na)、水銀(Hg)、コバルト(Co)、金(Au)、水素(H)、マグネシウム(Mg)、アルゴン(Ar)、ヘリウム(He)、リチウム(Li)、クロム(Cr)、亜鉛(Zn)、マンガン(Mn)、バリウム(Ba)、化学の授業でよく出てくるような、有名どころの元素が登場しているところに好感を持てます。

これがもし、イットリウム(Y)、ロジウム(Rh)、セシウム(Cs)、アスタチン(At)、アンチモン(Sb)、オスミウム(Os)、タンタル(Ta)、タリウム(Tl)、ドブニウム(Db)、リバモリウム(Lv)、プロメチウム(Pm)、テクネチウム(Tc)、エルビウム(Er)、セリウム(Ce)といった組み合わせだったら、マニアックな方々にはうけるかもしれませんが、マニアックでない方々には、えっ?!何?!と思われてしまう可能性があります。

黒い布地に、オレンジ色、黄緑色、水色という配色も気に入っています。

女性向けに、同じ柄のスカーフがあれば素敵なのですが、やはりネクタイに比べると需要が少ないのか、元素記号スカーフはないようです。

なお、アルドリッチ(Aldrich)という世界的な試薬メーカーのカタログに、女性用の周期表スカーフが掲載されております。

SIGMA-ARDRICH Z405701 ALDRICH

Periodic table Women’s silk scarf  

 
もっとも、現在、「製品Z405701製造中止となりました」とのことで、誠に残念です。

製造再開を期待したいところです。


tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年05月04日

周期表ネクタイ(2)

periodic_necktie1



periodic_necktie2


前にもこのblogで周期表ネクタイを紹介したことがありましたが、今日はもう少し大きな写真で、丁寧に周期表ネクタイを紹介いたします。写真の通り、6本あります(下の写真の3本は、同じ柄の色違い)。

岡山理科大学で、無機化学系の講義に行くときは、たいていこの周期表ネクタイを身に着けていきます。

下の写真の3本は、ちょっと離れてみると周期表かどうか分からなくなるので(近づいて見ると、周期表であることが分かります)、どちらかというと講義の際には、上の写真の3本のいずれかを使用しております。

もっとも、講義の最中に「白周期表に元素記号を書いて周期表を完成させる小テスト」をする時などは、別の柄のネクタイを着けるようにしていますが。

話は変わりますが、ウィキペディアの「ネクタイ」の項目(日本語版)に、「周期表ネクタイ」が紹介されているのには少し笑いました。周期表ネクタイは、世界各国の理科教員の間で、意外に普及しているのかもしれません。


 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月30日

周期表の靴

shoes2



shoes1



shoes3


周期表の靴です。主に職場での室内履きに使っています。

化学の世界を歩くとき、ガイドマップになるのが周期表。

その周期表を履いて、化学の世界、というよりは、岡山理科大学理学部化学科の建物の中を歩いています。

岡山理科大学は現在、

1. 第一学舎(4階建)
2. 第二学舎(4階建)
3. 第2校舎(3階と4階を大学で使用)
4. 第三学舎(3階建)
5. 第六学舎(4階建)
6. 第八学舎(2階建)
7. 第九学舎(3階建)
8. 第十学舎(7階建)
9. 専門学舎第1号館(4階建)
10. 専門学舎第2号館(3階建)
11. 専門学舎第3号館(4階建)
12. 専門学舎第4号館(4階建)
13. 専門学舎第5号館(4階建)
14. 専門学舎第6号館(5階建)
15. 専門学舎第7号館(6階建)
16. 専門学舎第8号館(4階建)
17. 専門学舎第9号館(3階建)
18. 専門学舎第10号館(3階建)
19. 専門学舎第11号館(8階建)
20. 専門学舎第12号館(5階建)
21. 専門学舎第13号館(4階建)
22. 専門学舎第14号館(4階建)
23. 専門学舎第15号館(5階建)
24. 専門学舎第16号館(2階建)
25. 専門学舎第17号館(5階建)
26. 専門学舎第18号館(5階建)
27. 専門学舎第20号館(8階建)
28. 専門学舎第21号館(7階建)
29. 専門学舎第22号館(6階建)
30. 専門学舎第23号館(5階建)
31. 専門学舎第24号館(5階建)
32. 専門学舎第25号館(8階建)
33. 専門学舎第26号館(5階建)
34. 専門学舎第27号館(5階建)
35. 専門学舎第28号館(4階建)

に加えて、50周年記念館、岡山理科大学附属高等学校の建物群、岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)岡山理科大学専門学校順正保育園自然科学研究所技術科学研究所、工作センター、水質管理センター、いろいろな食堂、加計記念体育館、学友会集会所、クラブハウス、ミュージックハウス、学生寮、教職員駐車場(たくさんあります)などなど、山のように、というよりは山の上に、たくさんの建物が建っています(半田山の建築物)。私は1984年の夏に一回、その後1986年から現在に至るまで、もう26年ほど岡山理科大学におりますが(途中、1年間はイギリスにいたため不在)、いまだに岡山理科大学キャンパスの中では建物の位置が分からずに迷子になるときがあります。恥ずかしながら、いまだに半田山ガイドマップ(岡山理科大学キャンパスマップ)が必携品です。

担当の講義の際には、化学科の建物から、目的の講義室まで、周期表トートバッグに入った教材をぶら下げながら、歩いていきます。だいたい片道の所要時間は10分間〜15分間程度でしょう。講義は90分間ですが、化学科の建物から講義室までの往復の時間を考えると、1コマの授業で2時間仕事になります。



[トムス] TOMS メンズ TABLE VEGAN CLASSICS スリッポン [並行輸入品][トムス] TOMS メンズ TABLE VEGAN CLASSICS スリッポン [並行輸入品] [ウェア&シューズ]
商標:TOMS









[トムス] TOMS レディース TABLE VEGAN CLASSICS スリッポン [並行輸入品][トムス] TOMS レディース TABLE VEGAN CLASSICS スリッポン [並行輸入品] [ウェア&シューズ]
商標:TOMS






 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月24日

元素記号マグカップ

elemenmug1



elemenmug2


元素記号(および原子番号、日本語での元素名)を水素からレントゲニウムまで、日本語流に縦の順番で並べて配置したマグカップです。

Db Bk Ac Tl Ta Tb La In Nb As Mn Cl  F  H
Sg Cf Th Pb  W Dy Ce Sn Mo Se Fe Ar Ne He
Bh Es Pa Bi Re Ho Pr Sb Tc Br Co  K Na Li
Hs Fm  U Po Os Er Nd Te Ru Kr Ni Ca Mg Be
Mt Md Np At Ir Tm Pm  I Rh Rb Cu Sc Al  B
Ds No Pu Rn Pt Yb Sm Xe Pd Sr Zn Ti Si  C
Rg Lr Am Fr Au Lu Eu Cs Ag  Y Ga  V  P  N
−− Rf Cm Ra Hg Hf Gd Ba Cd Zr Ge Cr  S  O

周期表ではありませんので、族や周期と言った情報は読み取れませんが、その代わり白いマグカップのキャンバス一面に、元素記号が埋め尽くしています。

たとえるなら、お寿司屋さんでよく目にする「魚漢字湯呑」の化学版といったところでしょう。

中文(繁体字)の元素名で、「元素漢字湯呑」も作ってみたいものです。

お寿司も元素からできている!
「元素漢字湯呑」

魚へんではなく、金へんの漢字が圧倒的に多いですが。

お茶を飲んでるだけなのになんだか頭が良くなるマグカップ 元素記号 マグカップ DM2578お茶を飲んでるだけなのになんだか頭が良くなるマグカップ 元素記号 マグカップ DM2578 [ホーム&キッチン]
商標:FARZEN (ファーゼン)








tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月23日

周期表コースター

coaster



coaster2



冷たいドリンクを机の上に置くとき、結露した水で机が濡れてしまうのを防ぐのに便利なのが「周期表コースター」です。

陶器製で4枚セット。

まだ先の話ですが、今年の暑い夏も、周期表と一緒に乗り切りたいと思います。 

下の写真では、「DV-Xα&VESTAオリジナル原子軌道マグカップ」が「周期表コースター」と一緒に映っています。

この「原子軌道マグカップ」については、後日、このblogで紹介いたします。 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月20日

シーボーギウム元素バッジ

Sg


知人の小学2年生(男児)がお気に入りのシーボーギウム(106Sg)バッジ。

なぜお気に入りなのかは不明、私の名前が坂根弦太(Sakane, Genta)で、イニシャルがSgであることと関係があるのかもしれません。

国立科学博物館(東京・上野)で開催されていた特別展「元素のふしぎ」、私は岡山から2回も行きました。

この特別展の出口のお店で、カプセル自動販売機(いわゆるカプセルトイ(ガチャガチャ))で、元素バッジが販売されていました。

お店の壁には、全元素のバッジが周期表として並べてありました。

私と知人(当時、小1)は、10回ぐらいガチャガチャをやったと思います。全元素を揃えたかったですが、いくらなんでもそれは無理そうでしたので、シーボーギウムが出たところでやめました。 

ご自分や知人のイニシャルの元素記号があるかどうかは、前に紹介した元素記号に用いられているラテン文字(アルファベット)の一覧表をご参照ください。この一覧表は、現在発売中の「ケミストを魅了した元素と周期表〜よりマニアックな楽しみ方(化学同人)」のp. 81にも掲載されています。

写真の「元素生活」の元素バッジは、今となっては入手困難ですが(どこかで全元素をまとめて販売されていれば、買ってしまうかも)、アメリカ化学会のStoreなら、全元素のピンバッジが常時販売されています。 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月18日

元素の時計

elemenclock


私の所属する研究室は、午前フッ素時から午後窒素時までがコアタイムです。

こんな時刻の表現方法が流行りそうな「元素(記号)の時計」を紹介します。

1時:水素(1H)
2時:ヘリウム(2He)
3時:リチウム(3Li)
4時:ベリリウム(4Be)
5時:ホウ素(5B)
6時:炭素(6C)
7時:窒素(7N)
8時:酸素(8O)
9時:フッ素(9F)
10時:ネオン(10Ne)
11時:ナトリウム(11Na)
12時:マグネシウム(12Mg)

3時のおやつはリチウム時ですね。

写真の元素時計はアナログなので、時計の文字盤は1時から12時までしか表示できませんが、デジタルの元素時計だったら、

13時:アルミニウム(13Al)
14時:ケイ素(14Si)
15時:リン(15P)
16時:硫黄(16S)
17時:塩素(17Cl)
18時:アルゴン(18Ar)
19時:カリウム(19K)
20時:カルシウム(20Ca)
21時:スカンジウム(21Sc)
22時:チタン(22Ti)
23時:バナジウム(23V)
24時:クロム(24Cr)

まで表示できそうです。

さらに、天体観測の世界では、夜中じゅう観測するのに、24時で終わってしまうと不便なので、翌朝6時まで連続させて、30時制というのをよく使います。

25時:マンガン(25Mn)
26時:鉄(26Fe)
27時:コバルト(27Co)
28時:ニッケル(28Ni)
29時:銅(29Cu)
30時:亜鉛(30Zn)

この元素時計、朝の酸素時半(am8:30)などという表現は可能なものの、問題は細かい分と秒をどう表現するかです。

短針用の1H〜12Mgはこのままで良いとして、長針(分針と秒針)用には、の1H〜60Ndを刻まないといけなかったりして。

それは不便ですね。

元素(記号)時計がそれほど普及していない陰には、そんな理由があるのかもしれません。

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月12日

周期表シャワーカーテン

shower_curtain2

周期表のお風呂グッズ第2弾。

イギリスのSHOWER CURTAINS ONLINEの周期表シャワーカーテン The Elements(ポリエステル製)です。

元素の歌(日本語版)で、水素からコペルニシウムまでの元素名を全部覚えてしまった4歳児が、周期表カーテンを見て喜んでいます。 

なぜだかよく分かりませんが、お風呂に入るときはよく、 

アンチモン〜ヒ素〜アルミニウム〜セレン〜♪
水素ぉ〜酸素ぉ〜窒素〜レニウム♪
ニッケル〜ネオジム・・・

と歌って踊りながら、ご機嫌です。

お風呂(シャワー)のお湯が水分子の集まりであることを想像すると、水分子シャワーカーテンというものも欲しくなります。

もっとも、日本の家庭では、お風呂とトイレは別室であることが多いですし、湯船の外で体を洗うため、シャワーカーテンというものは(ホテルは別として)あまり需要はないかもしれません。

とはいえこの周期表シャワーカーテン、色鮮やかに元素記号が印刷されており、サイズも結構大きいので、化学イベントでの飾りつけには重宝しそうです。

日本のamazon.co.jpや楽天でも現在、取り扱いがあるようです。



未来の化学者に?! お風呂で 勉強 元素周期表 プリント シャワーカーテン未来の化学者に?! お風呂で 勉強 元素周期表 プリント シャワーカーテン
出版: neustadt








 

シャワーカーテン 防水&防カビ 元素周期表柄シャワーカーテン 防水&防カビ 元素周期表柄
商標: ガーデンストーン







 


元素周期表 シャワーカーテン ガジェット 間仕切り インテリア元素周期表 シャワーカーテン ガジェット 間仕切り インテリア
出版:Showercurtain.com










シャワーカーテン 防水&防カビ 元素周期表柄カビ 通販 シャワーカーテンオーダー 透明 無印
シャワーカーテン 防水&防カビ 元素周期表柄カビ 通販 シャワーカーテンオーダー 透明 無印



お風呂で 勉強 元素周期表 プリント シャワーカーテン
お風呂で 勉強 元素周期表 プリント シャワーカーテン






tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月07日

周期表マグカップ(2)

coffeedrinkcup



ukmug



mug1



mug2



mug3


前にも周期表マグカップを紹介申し上げましたが、本日はその追加。
これで周期表マグカップは10種類ですね。

同じ珈琲でも、周期表マグカップに入れて、元素記号を眺めながら飲むと、なんだか香りが良く感じ、心が暖かくなるような気がするのは私だけでしょうか。

割れないように、大事に使っていきたいと思っております。


tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月04日

磁石の周期表

magnet4



magnet3



magnet2



magnet1


The Particle Zooは、さまざまな粒子のマスコットが販売されているWebサイトです。

ボソンの光子、ウィークボソン、グルーオン、ヒッグス粒子、フェルミオンのアップクォーク、チャームクォーク、トップクォーク、ダウンクォーク、ストレンジクォーク、ボトムクォーク、電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノ、電子、ミュー粒子、タウ粒子、陽子、中性子、そして反陽子や陽電子などの反粒子(たくさんあります)、暗黒物質や重力子、タキオンまで!

全部集めると、反粒子14種類を含めて36種類もあります。

素粒子物理学が好きな方だったら、思わず集めたくなりますよね。

さて、このWebサイトで、 化学者が集めたくなるグッズも販売されています。

Periodic Table magnet set

で、周期表コレクター(扱いは粗雑です)である私は、当然、これを持っています。

水素からコペルニシウムまで、それ以降原子番号118番まではウンウンシリーズ。

フェライト磁石の力がそれほど強くないので、ホワイトボードや黒板にポスターを掲示するなどの用途には向いていませんが、元素記号の描かれているマグネットそれ自身をホワイトボードや黒板にくっつけるには問題ありません。 

並べて周期表にすると、なかなか壮観です。

化学関係のイベントなどで、磁石がくっつく場所でどこか空いていれば、この磁石の周期表は活躍するに違いありません。

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月03日

卒業式の周期表

ous_chem


岡山理科大学の理学部化学科、現在の私の職場であると同時に、私の出身学科でもあります。

〒700-0005 岡山県 岡山市 理大町 岡山理科大学 理学部 化学科
および 岡山理科大学大学院 理学研究科 化学専攻(修士課程)
および 岡山理科大学大学院 理学研究科 材質理学専攻(博士課程)

「岡山」や「理科」や「化学」といった文字がいっぱい。

先月の3月20日、学位授与式(卒業式)の日に、化学科の卒業生(および大学院の修了生)が化学科謝恩会を岡山市内で開催してくれました。

謝恩会の会場で、卒業生から教員にプレゼントがありました。

箱を開けてびっくり、それが写真の「ガラスの周期表」です。

化学が好きで化学科に入学し、学生時代、化学を好きでいつづけて卒業したであろう化学科の卒業生から、化学のシンボル的存在の一つである元素記号、周期表をガラスに彫り込んだプレゼントをいただくとは、化学の世界で仕事をしている私たち教員にとっては、涙が出そうなほどうれしいことです。 

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月29日

ガラスの周期表

glass

ガラスのブロック内にレーザー彫刻機で立体的なものを彫り込んだものは、日本各地、世界各地の土産物屋でよく目にします。

ここで紹介するのは、周期表をガラスのブロックに彫り込んだ逸品。

二次元の周期表をガラスブロックに平行ではなく、少し斜めに彫り込んであり、下からLEDの照明が周期表全部にまんべんなく当たって明るく照らされるというアイデア品です。

インテリアに最高!台座のLEDライトは単三電池3本で光ります。

コペルニシウムまで、きちんと入っているところが素晴らしい(さすがに、フレロビウムとリバモリウムは入っていませんが)。

かつてはGlobal ScienceのWEBサイトから、通信販売で購入することができましたが、現在は品切れのようです。販売再開に期待したいところです。

tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月27日

穴埋め周期表(2)

fill_in_the_blank4

おおかたの元素記号を覚えたら、「テスト」に挑戦してみましょう。

別に急ぐ必要はないのですが、タイムトライアルを楽しみたい方のために、時間計測機能も付いています。

原子番号順に元素記号を入力する場合は、「Tab」キーをたたけば、次の原子番号の枠にカーソルが移動します。

入れられるだけ入れて、「一斉採点する?」をクリックすれば、一斉に採点してくれます。

fill_in_the_blank5

2005年度に開発されたFlash化学教材ですので、原子番号111番のレントゲニウム(Rg)までしか入力できません。

コペルニシウム(Cn)、フレロビウム(Fl)、リバモリウム(Lv)については、別途、ご記憶ください。

この「テスト」に挑戦してみようという方は、以下のリンクをクリックして開始してください。
※お使いのブラウザに、Adobe Flash Playerがインストールされていることが必要です。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月26日

穴埋め周期表(1)

fill_in_the_blank1


今度は、Javaアプレットではなく、Flashで作成された周期表教材を紹介いたします。

2005年度に、岡山理科大学の総合情報学部の情報科学科の大西研究室が開発、私がアイデアを提供し、作成の協力をしてできあがったFlashの化学教材です。

今回は、オープニング画面(上図)の左側、「学習」画面を説明いたします。

よく、高等学校の化学では、原子番号20番のカルシウムまでを覚えればよい、という話を耳にしますが、原子番号21番以降の元素でも、チタン(Ti)、クロム(Cr)、マンガン(Mn)、鉄(Fe)、コバルト(Co)、ニッケル(Ni)、銅(Cu)、亜鉛(Zn)、臭素(Br)、モリブデン(Mo)、パラジウム(Pd)、銀(Ag)、カドミウム(Cd)、インジウム(In)、スズ(Sn)、ヨウ素(I)、ネオジム(Nd)、タングステン(W)、白金(Pt)、金(Au)、水銀(Hg)、鉛(Pb)、ウラン(U)ぐらいは、普通に覚えてほしいですし、無機化学を志す大学生だったら、もう周期表全部の元素を覚えていただきたいと思っております。

そんな願いを込めて作られた化学教材。

fill_in_the_blank2


以前、紹介申し上げた白周期表で、ひたすら元素記号を書いて覚えるのも良いですが、書くよりもキーボード入力の方が好きという方には、この穴埋め周期表は便利かと思います。

空欄の周期表の枠をクリックし、元素記号をキーボード入力していきます。

入力する順序は任意ですが、もし、原子番号順に入力される場合は、入力後に「Tab」キーをたたけば、次の原子番号の枠にカーソルが移動します。

fill_in_the_blank3


元素記号を入力後、青色の原子番号をクリックすれば、その元素記号が正しいか間違っているか、判定してくれます。

合っていれば、○が、間違っていれば×が表示されます。

おなじ元素を3回間違えた場合は、答えを表示してくれます。

原子番号順に覚えるのもよし、アルカリ金属、2族元素、ニクトゲン、カルコゲン、ハロゲンといったように、属ごとに縦に覚えるのもよし、オリンピック元素(1番!1番!で11族!)は銅(Cu)、銀(Ag)、金(Au)と覚えるのもよし、自分に合った順序で、周期表の完成を目指して、繰り返し繰り返しの練習をしていただければ幸いです。

2005年度の作成ですので、原子番号111番のレントゲニウムまでしか掲載されていない(コペルニシウム(Cn)、フレロビウム(Fl)、リバモリウム(Lv)は掲載されていません)ことはご容赦ください。

やってみよう!と思い立たれた方は、以下をクリックして開始してみてください。



tgs0001 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック