究極のネタ企画として募集しました表記のイベントですが、無事(一部を除く)終了することが出来ました。
後日旅スレの中で紹介しますが、どうなったか気になっている読者の方もいらっしゃるかと思いますので、先行して当日の様子を報告しましょう。
DSC_8948
いくつかの駅を巡った後、旭川行きの普通列車で雨の降る天塩中川駅に到着。
私一人であればこれくらいの雨は全く気にしないのですが、今回ばかりは同行者もいるため、イベント決行を憂慮する状態に。
しかし、賽は投げられているため、駅前のAコープでケーキとフライドチキンを購入。参加者が乗り込んでいる稚内行きの列車を待つ。
この時、駅の待合で糠南から乗ってきた若い男性に話しかけると、これから下沼駅に行くつもりだが、糠南クリスマスパーティーの存在は知っているとの反応が!ネットの海は広いはずなのに、駅巡りの世界は狭いことを知りビックリ。

17時16分、定刻より15分ほど遅れて稚内行きの普通列車が到着。
事前に天塩中川から乗ると宣言していたため、車内から様子をうかがっている人が…
乗車すると5名の参加者がニコニコしながら迎えてくれました。
お互い照れもあるのか、最初のうちはあまり会話もなく問寒別へ。

17時30分、問寒別に到着。私と天塩中川より南からの参加者、そして天塩中川で会話をした若い男性の合計7名がホームに降り立つ。これほどの人がこの駅で下車することは珍しいことでしょう。
薄明りの中で再度参加者を把握していると、奥から一人の男性が…北海道新聞天塩支局のN記者でした。事前にイベントの様子を取材したいとの連絡が来ていたので、問寒別でお会いしましょうと伝えておいたのです。

糠南駅までは徒歩3~40分。とりあえず行きますか、という私の声で8名の精鋭は夜道を歩きはじめたのでした。

中編
へ続く。