全9回にわたって糠南クリスマスの様子を伝えてきましたが、せっかくですので小ネタを紹介しましょう。
DSC_1003_01
このイベントは、糠南駅の利用実績を残すという目的も持っていました。
そこで、幌延~糠南の回数券を事前に購入しておき、希望者に利用してもらうという方法を取りました。
結局、行きがバスでの移動になってしまい、当初予定した実績を残すことはできませんでした。
しかし、回数券が売れたという事実は残るので、これでも十分と思っていたのですが…

teiki
定期券を購入した方がいたのです!

糠南駅発の定期券は、JR北海道・幌延駅でしか購入できません。
宗谷北線へお布施をしたいという方は、真似してみてはいかがでしょう…


千葉宅で豚汁をいただいたという話はお伝えしました。
実は、その後に味噌煮込みうどんも提供されていたのです。
nikomi
名古屋のFさんはこれを皆さんに振舞いたいがために、必死に糠南まで来たそうです。
具はつくねにかまぼこ、ネギも入れるという本格仕様で、美味しくないわけがない。
ケーキイベントのために一足早く駅に戻ったため、食べそびれてしまったのが残念です。


そして、私も一つ企画を用意していました。
このイベントに、糠南と南幌延の除雪を請け負っている方も参加してくれるという情報を教えていただいたので、サプライズで感謝状を贈呈しようと考えていたのです。
感謝状は額入りで、持ち運ぶのが面倒なため事前に宿に送っておいたのですが、これが失敗でした。大雪による配達遅延で、荷物がパーティー当日には届かなかったのです。

結局、感謝状はかなり遅れて届き、協力隊の方がお二人の家に届けてくださいました。
会場の参加者全員で感謝の意を伝えたら、もっと喜んでいただけたはずだと思うと、残念です。


最後にもう一つ。
この日、日本一の秘境駅でもクリスマスパーティーが開かれていたのです。
koboro
幌延入りできない代わりにホームで戦おう、という気概は、さすが小幌の番人といったところです。
参加者が何人いたのかは、小幌駅ノート管理記録の記事でご確認を…
ちなみに、幌延入りできない場合は、こちらに参加するつもりでした。